漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

マインド

モチーフは絵を描くとき自分を託す媒介である

投稿日:2017年2月3日 更新日:

 

IMG_1716

 

僕は幻想の森というテーマで油絵と漫画をリンクさせて連作を始めている。

上の作品は2016年10月頃に描いた油彩画でタイトルは

 

「幻想の森を眺める男女」

 

 

 

僕は幻想の森というモチーフに自分を託して絵を描く画家。

 

 

それはジャンルを絞ってはいないか粕川博康?

という声が聞こえてきそうだ。

 

僕は自分の絵をジャンルではくくらない。

 

なぜなら人の絵も描くし静物も描くし、

空想上の世界も描くし、風景も描く。

 

というより一切を描 く。

この世に存在する一切を描くことによって表現する。

 

そんな粕川博康が仕事の中核に置くものが「幻想の森」である。

 

IMG_1717

 

ではなぜ粕川は森を描くのだろうか?

芸術家にとってあるモチーフを集中的に描くとはどういうことなのかについて書いていこうと思う。

 

 

スポンサードリンク

森は僕の頭に浮かぶ鮮明なイメージ


30174738162_3587d39240_b

僕は昔から頭の中に鮮明なイメージが生じる子供だった。

それは美しい風景を見たときや音楽を聞くとよく表れた。

 

 

例えば僕は

ビートルズの「Norwegian wood」(ノルウェーの森)

「Girl」(どちらもジョンレノンがメインで作詞作曲している)

やイギリスの民謡で「グリーンスリーブス」という曲が

好きなのだけど

これらの曲を聴くと森の

イメージが鮮明に現れる。

 

音楽はそれを聞いた瞬間脳裏に何らかのイメージを呼び起こす力があるのかもしれない。

 

僕は漫画の案を練る時も好きなアニメ、映画、特撮のテーマ曲を流し目を閉じて頭に浮かぶイメージを頼りに創作することがある。

 

音楽に意識を集中して目を閉じると

結構色んなアイデアが浮かぶので、

一度やってみると良いかもしれない。

 

29077324885_f19c0208db_b

 

ふと頭をよぎる森のイメージはどれも幻想的なものである。

全てがくっきり見えるわけではない。

霧のようなかすみがかった、淡い姿で浮かんでくる。

 

静寂でしんとした雰囲気。

霧の中には妖精が現れてきそうな雰囲気。

森に人はいない。

現実と幻想をつなぐ境界線

それが幻想の森。

 

この映像はとても甘美で、表現せずにいられないものがある。

 

自分にまとわりつく森のイメージ、

これは絵を描いて表現せよという

啓示だと僕は受け取った。

 

僕にとって森はそれ自体で幻想。

 

絵を描いて森を表現すると決めたのには

上のような理由があったのだ。

 

 

何気ない思いが創作の源


IMG_1718

昔から自然が好きだった理由の一つに、

幼い頃家族でよく日帰りの温泉旅行に行っていたことがある。

 

車で温泉地に行く途中山や自然を見るのだけど、

それがとても楽しみで幻想的な時間だった。

 

車中から見える自然、森を見ている内に僕の心に

「幻想の森」の原型が刻まれたのだろう。

 

視覚的に美しいものは何らかのイマジネーションを誘発させるのかもしれない。

 

あなたは美しいものを見たときに

頭に何か浮かんだりしないだろうか?

 

 

突発的に浮かぶ発想は大切だと思う。

それは表現の信号なのだ。

 

大したことないと受け流すとすぐに忘れてしまう。

 

表現者は一瞬のひらめきを大切にすることで

何でもない思いを作品に昇華することができる。

 

 

何気ない頭をよぎるイメージやアイデアを大切にしてほしい。

 

僕はどんなところにいてもアイデアが浮かんでくる。

どこかを旅していなくても、

例え無人島や牢獄にいたとしても浮かんでくるだろう。

 

 

多分何かを感じる力が鋭いからだと思う。

何でもないことでもすごいことのように感じてしまうのだ。

 

感じるアンテナを鋭く保つことで、

どんな場所にいても無尽蔵に

創作のアイデアは浮かんでくる。

 

僕はこれらの方法もこれから作る

メールマガジンの中であなただけに

告白するつもりだ。

 

僕の創造における魔力をどうかメールマガジン

から盗んで欲しいと思っている。

 

 

 

一緒に生活している人も作品になる


IMG_2504

僕は今年で一緒に生活し始めて3年目になる方がいる。

 

あなたがだれかと共同生活をしているなら覚えておいて欲しい。

その人は作品に昇華することが出来ると。

 

誰かと一緒に生活しているのなら

その人を作品化することで感謝の念を表現できる。

 

僕はこれをよく行う。

その一番シンプルな形が肖像画を描くこと。

 

2016年6月頃から彼女の肖像画連作を始めた第一弾がこれ。

 

img_2290

 

僕は油絵が好きなので絵画はたいてい油彩で描く。

そしてその人物を象徴する背景色を置き、

シンプルにまとめる。

 

僕の描く絵によってその人を永遠な存在にし、

感謝を表現する。

 

これが僕が肖像画を描く理由の一つ。

 

身近な人というのは画家にとって格好のモチーフであり、

それこそ連作によって深く探求すべきテーマである。

 

実は今回ご紹介した幻想の森の絵にも彼女は登場している。

 

IMG_1716

 

幻想の森を眺める男女というのは僕と彼女の事。

二人が座っている側の森が現実であり、川向こうの森が幻想。

 

川をまたいで現実と幻想を森によって表現し、

それを眺める男女というコンセプトで制作した。

 

川は現実と幻想をつなぐ境界線。

 

 

僕は常々現実と幻想のギリギリの境界線にいようと思っている。

この状態にいる時、創作の魔法が発動するからだ。

 

 

ただ常識人であるだけでは魅力的な創造性は訪れない。

常識を保ちつつも狂気とも呼べる幻想の境界ギリギリの

線に自分を保つ。

 

こうすることで恐るべきひらめきが訪れるのだ。

 

だから僕は異端を演じる。

まともな人間であると同時に異端を演じる。

僕は天才を演じる。

 

現実と幻想のギリギリの境界線にいる時

尽きることのない創造性が降りてくるのだ。

 

 

まとめ


28877725015_c8a15380ce_b

 

 

芸術家にとってモチーフは自分を投影する媒介だと思っている。

僕はモチーフに自分をたくして表現する。

モチーフは表現のための媒介である。

 

ゴッホは黄色に自分を託してひまわりを描いた。

モディリアーニは面長な人物像に自らを表現した。

カラヴァッジョは光と影の微妙なニュアンスに思いを託した。

 

あなたは何を描くだろうか?

 

僕は森を描こうと思う。

幻想に包まれた神秘な森に自分を託して…

 

 

スポンサードリンク

-マインド
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

あなたの表現を形作った人を素直にリスペクトする

  今日はあなたが愛する表現者をリスペクトする大切さについて書いていこうと思う。 リスペクト→敬意を表する   僕はこのブログでもそうだけど、よく愛する表現者をリスペクトする。 & …

絵が下手 イラスト

昔描いた絵が下手過ぎて恥ずかしい全ての人へ向けた表現者の心得

昔描いた絵や漫画が下手過ぎて恥ずかしい!見返せない…なんて思っている方はいないだろうか?   僕はこの記事で「昔描いた下手過ぎる絵や漫画が恥ずかしい」と思っている全ての方の常識を打ち破るよう …

自分 イラスト

本当の自信とは何か?自意識過剰な芸術家が大胆告白する!

この記事では自意識過剰な芸術家が本当の自信について書いていこう!   このブログを読む人の中には粕川が誇大妄想や、自信過剰、自意識過剰の気があると感じる方もいるかもしれない。   …

漫画を描くモチベーションを飛躍的に上げる2つの方法!

漫画を描くモチベーションを飛躍的に上げる2つの方法!

どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。   「漫画作品を一本仕上げるまでのモチベーションが続かない…」という悩みを持つ方もいるでしょう。 確かにページ数の多い漫画を構想から …

ブログを更新

「ブログを更新せねば!」第92話~漫画や絵画は創作を超えた言語

 漫画や絵画を作ることで心の内を語る   しばらくブログを更新していなかった。 その理由は漫画、イラスト、その他諸々の仕事に取り組んでいたからなのです。   結果的にブログの優先順 …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!