漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、「漫画アート芸術家」粕川裕康の漫画ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

ホラー 制作実績 漫画作品集

きさらぎ駅のユーチューブ漫画を紹介!背筋が凍る怪奇体験談の内容とは?

投稿日:2019年4月15日 更新日:

きさらぎ駅,漫画

 

インターネット上で都市伝説とされている怪奇体験談の「きさらぎ駅」。

 

筆者は2019年2月末、「きさらぎ駅」のユーチューブ用漫画動画のご依頼をいただき、制作に入りました。

現在ユーチューブでは漫画動画作品が増えており、その一環で「きさらぎ駅」をネタに漫画を制作する流れになったのです。

 

ここで掲載している「きさらぎ駅」はユーチューブで見る漫画なので、紙芝居のように一枚物の漫画の流れで制作しています。

 

2ちゃんねるで書き込まれた本家本元の「きさらぎ駅」って、すごく怖い話ですよ~。

 

ここではきさらぎ駅のユーチューブ漫画動画用に制作した漫画を掲載しています。

 

漫画の後には、きさらぎ駅の内容や漫画制作裏話なども描いているので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

スポンサードリンク

ユーチューブ用漫画「きさらぎ駅」

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅,漫画

 

 

きさらぎ駅とは?

きさらぎ駅,漫画

 

きさらぎ駅はインターネット上で都市伝説と化している怪奇体験談です。

きさらぎ駅の話は2004年、2ちゃんねるのオカルト板という掲示板に、リアルタイムの書き込みとして登場しました。

 

書き込みをしたのははすみ(葉純)という女性。

はすみはひょんなことから不気味な電車に乗りこんで、きさらぎ駅という架空の駅にたどり着いてしまうのです。

 

新浜松駅からいつも乗っている遠州鉄道の電車に乗ったはすみ。

しかし電車はまったく停車する気配がありません。

 

不審に思ったはすみは実況形式で書き込めるスレッドに、自分の状況を書き込んでいきました。

書き込みは翌日未明までつづき、はすみとスレッド書き込み者とのやりとりが「きさらぎ駅」の内容となっています。

 

やがてはすみの乗った電車は、きさらぎ駅という謎の駅に停車しました。

 

外に出てみると、そこは見たこともない世界。

電車ははすみを置いて走り去ってしまいます。

 

はすみは謎の場所に取り残されて、周囲からは奇妙な音が聞こえてきます。

突然片足のない男が現れてきたりして、はすみは恐怖に襲われます。

 

携帯電話は繋がらず、仕方なく線路に沿って帰っていくことになりました。

はすみが「伊佐貫」というトンネルを抜けると、そこには親切そうな男がいました。

男ははすみを車に乗せて、近くのビジネスホテルまで送ってくれると言ってきます。

 

こうして真夜中、男と車に乗ったはすみ。

 

男は初め親切そうだったけどだんだん無口になり、やがて奇妙な独り言を言いだしたといいます。

 

この車の中で、はすみが書くスレッドへの投稿は止まりました。

その後のはすみの行方は誰も知りません。

 

~とまあ、ざっくりこのような物語が「きさらぎ駅」なのです。

 

きさらぎ駅は作り話?

筆者は「きさらぎ駅」の存在を、この漫画を描くまで知らなったのです。

でもきさらぎ駅を漫画にするために物語の流れを読んでいて、ゾッとする怖さを感じました。

 

きさらぎ駅の話は実話形式の創作だといわれています。

後日都市伝説系まとめサイトのコメント欄で、はすみと名乗る人物がコメントを残しています。

実ははすみは生きていて、無事生還していたという内容の投稿でした。

 

これ以降SNSやユーチューブなどで、きさらぎ駅に関する情報がひんぱんに現れるようになりました。

きさらぎ駅に関するこれら多くの投稿は作り話であることが判明しています。

 

きさらぎ駅と称する写真がツイッターで流されたこともありました。

しかし調べてみると、それはJR赤穗線西相生駅だったことが分かっています。

 

このようにネット上で登場した、作り話と思われるきさらぎ駅。

しかし創作であれ現実であれきさらぎ駅の怖さは変わらないと、筆者は強く感じたのです!

 

きさらぎ駅の話をもとに漫画を作る

きさらぎ駅,漫画

 

ご依頼をいただいたユーチューブ用漫画「きさらぎ駅」は、元の話を基本にしつつ、部分的に創作を交えて漫画にしています。

きさらぎ駅の漫画の内容は、ご依頼いただいた編集の方と打ち合わせをしながら進めていきました。

 

きさらぎ駅の話は、はすみが謎の男の車に乗って山の中に入っていった所で途切れています。

なので車のなか以降の話は創作になります。

 

筆者はユーチューブ上で見れる漫画や、漫画を描いてる動画などを配信しているので、興味のあるかたはこちらのリンクから筆者のユーチューブページへどうぞ♪

 

 

 

 

●いつもブログランキングのクリックをありがとうございます♪

 

 

●当ブログでは頻繁に漫画を更新しております♪

ブログ記事下漫画作品集バナー

ブログ記事下バカオ漫画バナー

 

 

スポンサードリンク

-ホラー, 制作実績, 漫画作品集

執筆者:

関連記事

給食,漫画

【5コマ漫画】給食の時間~ふしぎ少年ガスオ14回目

ブログ用4コマ漫画連載「ふしぎ少年ガスオ」シリーズ! 漫画アート表現者のカスカワが、愉快な仲間達とくりひろげる不思議なエピソードを描きます。 今シリーズの1話目は以下リンクに載ってます♪ ⇒1話目をみ …

潜在意識,不快

潜在意識的にみて不快に対してどう向き合えばいいのか?1コマ絵日記漫画

今日もブログへのご訪問、ありがとうございます!アート要素の入った漫画創作を志向する表現者・漫画アート芸術家。そんな漫画アート芸術家のフリーランスな日常を、絵日記漫画にして切り取るシリーズです。漫画アー …

猫のチッティ,漫画

「猫のチッティ、腹がすく」7コマ漫画~原点回帰について思ったこと

さぁ~、猫のチッティが登場する漫画の登場だ~! そんじゃ、気合入れていっくぞぉー! どぉーん! にゃ~!おれの漫画の登場だ~! Contents1 「猫のチッティ、腹がすく」2 迷ったら原点回帰しよう …

チッティボートに乗る

猫のチッティがボートで大暴れする漫画を紹介!最初期のチッティは今とは違う?【2010年制作】

ここには漫画アート芸術家が2010年に描いた猫のチッティの漫画「チッティ、ボートに乗る」が載ってます! この漫画は、最初期に描かれた猫のチッティの漫画です。 みゃー!いまの俺とは外見がちょっと違うにゃ …

ジャックと豆の木,漫画,18

【ブログ連載漫画】巨人鬼の城を脱走~バカオのジャックと豆の木18回目

バカオを主人公にしたジャックと豆の木のブログ連載漫画!童話「ジャックと豆の木」を元にして、三本髪のバカオ青年がふしぎ世界を体験します。バカオ青年は豆の木を登ってどんな世界をみてくるのでしょうか? ⇒バ …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール
自画像イラスト

肩書

さすらいの漫画アート表現者・粕川裕康/アート要素の入った漫画を描く人

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!アート要素の入った漫画を描く人です。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください⇒自己紹介記事を見てみる
漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
ブログ連載してる漫画の下描き&ペン入れ動画&漫画ブログを運営して気づいた漫画創作系トークを配信しています!
チャンネル登録もよろしくお願いします^^

ユーチューブチャンネルバナーイラスト

イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

昔書いてたブログはこちら

猫のチッティのイラストバナー

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

感染症,漫画,無料

電気自動車,漫画

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画

読み切り漫画選

漫画,芸術家

新しい出発,漫画

プルシャンブルーの夜,漫画

富岡製糸場,漫画

フリーター,主人公,漫画

異星人,戦争,漫画

最新記事
よく読まれている漫画&イラスト記事はこちら♪

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

漫画アート芸術家,イラスト

愛野すず,マッチ売りの少女,イラスト

ふしぎ少年ガスオ

バカオのジャックと豆の木ウィジェット

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!

ブログ運営者が長年愛用する漫画&イラスト制作ソフトはこちら♪