漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

画材

四コマ漫画の枠線引きをアナログでマスターして量産する方法

投稿日:2016年11月17日 更新日:

img_1824

 

今日は四コママンガのコマの描き方について見ていこう。

 

今はPC用のマンガ作成ソフトなどがありデジタルでコマ枠を作る方も多いだろうが、僕はアナログ派なので枠線は手作業で引いている。

 

手作り四コマ枠の作り方として覚えておくといつか役に立つかもしれない。

 

 

 

四コマの枠線を自分で描く


 

四コママンガ専用原稿用紙というのも販売されているのでそれを使うのが手っ取り早いのだが、マンガを作るあらゆる工程を自分が押さえておくことは重要である。

 

なので真っ白な紙を一枚用意して、そこに枠線を引いてみよう。

 

まず参考となる画像を挙げておく。

 

img_1820

 

これが仕上がりのサイズ。

 

では何で描くのか?

必要な道具は

・紙

・鉛筆

・消しゴム

・烏口

・インク/墨汁

 

僕はマンガのコマを引くときカラス口という道具を使う。

 

img_1811

 

カラス口は製図に使う用のペンで、マンガのコマ線引きには重宝する。

 

ペン先付近にあるネジを回すとペン先がひろがり、同じ間隔の太さで線が引ける。

コマ線引きにはピグメントライナーを使う人も多いが、カラス口だと太さの幅を変えることが出来、かつ長く使えるので役に立つ。

 

マンガはペンをインクや墨汁につけて描く。

墨汁はこれを使っている。

 

img_1812

 

開明墨汁。

墨汁はインクに比べ乾きが遅いが、伸びが良く発色も強い。

手塚治虫氏がこの開明墨汁を愛用していたらしい。

 

img_1820

 

まずは鉛筆と定規を使って指定通りに仮線を引いていこう。

そしたら仮線をなぞるようにカラス口で線を引いていく。

 

img_1814

 

線を引くときは袖をまくっておくこと。

渇いていない墨汁に袖が触れると墨がかすれて原稿を汚してしまうので注意。

漫画を描くとき原稿を綺麗に扱うというのは常に考えておいた方がいい。

 

ほっとくとシミやこすれの危険性があるので

線を引いたら原稿は乾くまで別の場所に退避させておこう。

 

 

また定規を使う時はエッジが上を向くこの状態で使う。

 

img_1823

 

エッジを下にして線を引くと、墨汁が定規の下に入って原稿を汚してしまうのだ。

 

img_1821

 

こんな感じで枠線を引いてみよう。

 

四コマ枠をカラス口で引き終わって、原稿が乾いたら消しゴムをかけて下書きの鉛筆線を消しておく。

 

この時、力を入れすぎて紙に負担をかけないようにしよう。

力を込めてごしごしやると原稿が破れてしまうこともある。

 

また消しゴムをかける時は同じ方向に向けて何度も描けるようにする。

 

行ったり来たりの消し方をすると紙を痛めかねない。

原稿は慎重に慎重に扱おう。

 

 

はみ出したらマンガ用ホワイトで修正


さて、はみ出してしまった線をどうするか?

 

マンガ制作専用ホワイトを使って修正するのだ。

 

まずは墨が渇くのを待ち、このアイテムを用意する。

 

img_1815

 

マンガを描いていて線がはみ出したり、修正が必要な時僕はDELETERのホワイトを使っている。

 

修正ペンでも大丈夫なのだが、こちらの方が筆を使う分

効率よく広範囲を修正できる。

 

ちょっとしたはみだし修正用に修正ペンはいいかもしれないが、基本マンガを描くなら専用ホワイトは用意しておくと便利である。

 

使い方は簡単で、小皿に適量を取り水で軽く薄めて修正箇所に塗り付けるだけ。

 

img_1816

 

ホワイトを使う時気を付けるべきは乾くのが異常に早いこと。

うっかりフタを閉め忘れて長時間たつとカチカチに固まってしまう。

使ったらすぐにフタをすることを忘れずに。

 

img_1818

 

このようにしてはみ出し線を修正したらホワイトが渇くのを待って完成である。

 

img_1824

 

次から四コマ原稿作りたい時は、完成した原稿の上に紙を重ねて角の部分を全部点で取っていく。

 

出来た点をカラス口で結べば同じように四コマ原稿を量産できる。

 

 

まとめ


img_1824

とにかくマンガの原稿用紙は綺麗に使うようにしよう。

ふと気を抜くとシミや墨のこすれが入りやすい。

手のこうの汚れや油から原稿を守るためにも線を引くときは手の下にティッシュを引いて行うと良いだろう。

 

 

 

しかし何も書いてない四コマ原稿というのは創造意欲をそそられる。

この真っ白い紙の中には無限の可能性があるから。

ここに何を描くかはあなた次第。

あなたはここに無限大な自己表現を行える。

真っ白な原稿に対して恐怖するのでなく、それを埋める創造的ワクワクを感じるようになろう。

四コマ漫画は最もシンプルで、かつマンガ制作のために必要な基礎を学べる最良の媒体であるから。

 

スポンサードリンク

-画材
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

漫画を描くときペンにつける墨は百円均一の墨汁で大丈夫なのか?

  漫画を描くときに使うインクや墨って百円均一に売ってる墨汁でも大丈夫かなぁって思ってる方はいないだろうか?   今日はそんな人へ向けて百円均一墨汁で漫画を描くことのメリットとデメ …

デジカメ,漫画

デジカメネタで漫画を描いた理由とは?愛機を四コマ漫画で活用!

このブログに訪問したあなたはデジカメに関する漫画に興味があるのでは? そんな方へ向けて僕はデジカメネタで漫画を描きました!   この記事ではデジカメネタで漫画を描いた理由や、デジカメがブログ …

ロイヤルターレンス社

ロイヤルターレンス社のヴァンゴッホの絵の具を手に入れた感想を紹介

  先日ロイヤルターレンス社の絵の具を手に入れることができた。 それもぼくが最も愛する表現者ヴァンゴッホの名前が冠された絵の具を!   ロイヤルターレンス社とはオランダ発の絵の具メ …

テレピン1000ml 粕川 冒頭

テレピン1000mlを実際に使った感想と効能を芸術家が書く!

油絵を描く時に必要な画溶液の一つ、テレピン油!   油絵を描いていて起こる問題の一つに、「テレピン(揮発性油)がなくなっちまった~!」なんてことがあるかもしれません。 揮発性油(テレピンなど …

ペンタブ,下手になる

ペンタブで描くと絵が下手になる?手描きに慣れてる人の対処法とは?

  「ペンタブで描くと絵が下手になる」 このように感じている人がいるのではないですか?   ぼくもまさにペンタブで描くと絵が下手になる体験をしています。   筆者はこれま …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!