天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

かすかわひろやすの四コマ漫画劇場 漫画作品集

【四コマ漫画劇場vol.13】恋愛って何?他全5本収録!囚人牢獄体験や俗世間に戻ってきた理由も語る【2011年制作】

投稿日:2020年5月14日 更新日:

四コマ漫画劇場vol.13表紙画像

この記事には2011年に筆者が制作した四コマ漫画全5本が載っています。


恋愛ネタで描いたものや、囚人牢獄ネタの四コマ漫画もあります。





囚人牢獄とは筆者の創作テーマのことで、人生を諦めたものが入る施設のこと。


漫画の後には、ぼくが囚人牢獄から俗世間に戻って来た理由も書きました。






かすかわひろやすの四コマ漫画劇場vol.13をどうぞ!


スポンサードリンク

かすかわひろやすの四コマ漫画劇場vol.13

1:恋愛ってなに?

恋愛,4コマ漫画

2:青年、語る

四コマ漫画「青年、語る」

自分自身のことをよく知ることで、いかに生きるべきかが分かってくる、ということが描きたかった四コマ漫画なのです。

3:好かれる人

四コマ漫画「好かれる人」

4:新たなる一歩

四コマ漫画「新たなる一歩」

これは俺が囚人牢獄に入っていたというネタの4コマ漫画だったのだ!

5:牢屋

四コマ漫画「牢屋」

2011年ころ、よく囚人牢獄ネタの漫画を描いてました。

その理由は以下の記事に書きます。

囚人牢獄の体験を語る



2011年ころ、筆者は囚人牢獄の創作的観念にとらわれていました。

囚人牢獄とは筆者が18歳から20代中頃まで、想像上で体験した創作的観念のこと。



18歳~20代中頃にかけて、筆者は自身の創作世界に没入する生活をしていました。




俗世間的なことから離れ、ひたすら創作世界にひたり、いろいろな作品群に接していた時期です。




高校生活の時から、社会のレールに沿って生きることに抵抗を感じてました。


高校を卒業して大学に入り、就職して結婚して定年を迎える…みたいなことをするのが嫌だったのです。




だからぼくは高校を卒業して就職も進学もせず、好きなことに没頭する生活に入りました。




この時期の筆者は、世間で何が起こっていようと興味がなく、ひたすら自分の世界に入り、創作を探求していたのです。





この状態を後になって振り返ると、まるで俗世間を離れた仙人のように思えました。


まるで深い山の奥に入り、滝に打たれながら自身の創作に打ち込む人。


そんな感じだったのです。





ぼくは当時の自分を振り返って、自分は「囚人牢獄」に入っていたのだと思いました。




囚人牢獄は、筆者の漫画アートに登場する施設。


人生を諦めたものが、最後の居場所として入居する場所が囚人牢獄です。




囚人牢獄は幻想の森の奥深くに存在する、不思議な場所。


18歳~20代中頃の筆者は、まぎれもなく囚人牢獄に入っていました。




この体験によって、「囚人牢獄」という創作的観念が誕生します。

囚人牢獄から俗世間に戻った理由とは?

ぼくは18歳~20代中頃の時、人生を生きることに疲れていたのです。

まさに人生を諦めた、囚人牢獄に入る資格のある人間でした。

しかし囚人牢獄で生活を送るうちに、芸術( 漫画アートのこと )を発見しました。

囚人牢獄にある図書館で、歴史に残る天才表現者たちの伝記を読み漁ったのです。

ヴァン・ゴッホ、セザンヌ、ミケランジェロ、夏目漱石、水木しげる、古今亭志ん生(五代目)、ボードレールやエドガー・アラン・ポー、ドストエフスキー、ジョン・レノン、ピカソ…

ぼくは彼らの生き様に、感銘を受けました。

そして、表現者として生きる道が残されていたと、悟ります。

こうしてぼくは囚人牢獄から、俗世間に戻ることに決めました。

囚人牢獄で発見した漫画アートが、人生に再度挑戦するエネルギーを与えました!



漫画アートが、筆者を俗世間へ戻したのです。

漫画アートによって自身を強烈に表現し、筆者が憧れた彼らのようになりたいと願ったのです!






まもなくぼくは幻想の森を出て、新たなる人生を歩み始めました。



2011年ころによく描いていた「新たなる一歩」とは、上の体験を象徴的に表現しているのです。



四コマ漫画「新たなる一歩」

囚人牢獄体験から生まれた漫画は以下の記事に載っています。

以下の記事にはぼくが体験した囚人牢獄期間について、より詳しく書いてあります!

「かすかわひろやすの四コマ漫画劇場」前後記事は以下リンクから~

最後までお読みくださりありがとうございました♪

スポンサードリンク

-かすかわひろやすの四コマ漫画劇場, 漫画作品集

執筆者:

関連記事

変身!ドクロイド,月世界大戦争編,

月の地底で脱走者が出る漫画を紹介!「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」20話

ここには月の地底で脱走者が出る1ページ連載漫画「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」20話「脱走者」の巻が載っています! ⇒第19話から読みたい方はこちらのリンクをクリック ⇒第1話から読みたい方はこち …

四コマ漫画劇場vol.6表紙

四コマ漫画劇場vol.6~専門学校や心惹かれた女性ネタなど4コマ漫画を8本収録【2011年頃制作】

四コマ漫画劇場vol.6表紙 ここでは漫画アート芸術家が2010~2011年頃、当時のブログに不定期連載していた四コマ漫画8本をまとめて掲載しています! どうぞご覧ください! Contents1 四コ …

ネット,漫画連載

ネットで漫画連載をする極意を紹介!新時代の漫画連載場所はブログだ!猫のチッティ7話~猫アニキが連れてきたとっておきの仲間とは?

ここでは現役漫画アートクリエーター粕川(@artkasukawa)が、ネットで漫画連載をするための極意を紹介しています! しかし、ネットを使った漫画連載がどんなものなのか分からないと始まりませんよね。 …

猫の惑星

猫の惑星の王子を描いた漫画を紹介!地球へ来訪した奇跡の猫とは?

  「宇宙のどこかに猫の惑星がある」 ぼくはこんな空想から漫画を描いています。   猫の惑星は猫の王様に統治されており、地球に環境が似ています。   そして猫の惑星には、 …

変身!ドクロイド,月世界大戦争編,

変身!ドクロイド月世界大戦争編第12話「パトス博士の息子と天童大」の巻!ドクロイドの謎にも迫る

こちらのページは「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」の第12話「パトス博士の息子と天童大」の巻が掲載されてます! 漫画の後は、ドクロイドの謎にも迫ります! ⇒第11話から読みたい方はこちらのリンクをク …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!