天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

画材

漫画が描けるおすすめパソコンソフト9選!デジタルで描くならこれだ!

投稿日:

漫画,パソコンソフト

 

 

あなたは漫画を描けるおすすめのパソコンソフトを探していますね。

 

いまや漫画はデジタルで作るのが全盛の時代になりました。

しかしアナログで漫画を描いている人もまだまだいるはず。

 

あなたは漫画制作用パソコンソフトを使い、デジタルの漫画制作に移行したいのではありませんか?

 

この記事ではパソコンソフトを使ったデジタル漫画制作へ移行しようとしている人へ、漫画アート芸術家がおすすめする漫画制作ソフト9選をご紹介します。

 

この記事を参考に、ぜひあなたにぴったりなパソコンソフトを発見してください!

 

※注意
※この記事に書かれているパソコンソフトの価格は2019年6月22日時点のものなので、購入する際はHPで必ず確認するようにしてください。

 

 

スポンサードリンク

漫画制作ソフトって何?

漫画,パソコンソフト

 

漫画制作ソフトは、漫画を描くことに専門特化しているソフトのこと。

 

イラストを描くためのパソコンソフトもありますが、こちらは漫画で使いたい効果などが入っていないものもあります。

漫画制作ソフトは漫画を作るのに必要なトーンや効果線、コマ割りやセリフ入れなどの機能が備わっているので、便利です。

 

プロの漫画家から趣味で描く人まで、たくさんの人が漫画制作ソフトを使用しています。

 

漫画制作ソフトを使うための環境

パソコンソフトを使って漫画を描くのに必要な機材は以下。

 

●パソコン
●ペンタブレット(板タブ/液タブ)
●ソフト

 

マウスでも絵は描けますが、やっぱりペンタブなどを使った方がきれいな線が描きやすいです。

 

パソコンはスペック高めのほうが良いですよ。

スペックの低いパソコンだと、ソフトによっては動きが重くなることがあるので。

 

パソコンソフトを購入するときは使っているパソコンのスペックと照らし合わせて、判断していきましょう。

 

 

カラーとモノクロ

漫画制作用のパソコンソフトには、カラーに対応していないものもあります。

漫画制作専門なのでモノクロのみというパソコンソフトがあるんですね。

 

でもモノクロにもカラーにも対応したパソコンソフトはあるので、この点はチェックしておきたいところ。

 

色つけは他のパソコンソフトを使うのであれば、モノクロのみのソフトでも大丈夫です。

自身が作ろうとしている漫画をもとに、パソコンソフトを選んでいってください。

 

パッケージ版とダウンロード版

漫画を描くためのパソコンソフトを購入するとき、以下の種類があります。

 

●CD-ROMが入ったパッケージ版
●ダウンロード版
●月額制

 

ダウンロード版に比べてパッケージ版は高いことがありますが、CD-ROMを手元に置いておきたい場合は選択肢としてありですね。

 

ダウンロード版はその名の通りダウンロードするだけなので手元には何も残りませんが、パッケージ版と同じ機能で使えます。

 

また買い切りではなく、月額で支払って必要な時期だけ使いたいという人は月額制を利用するとよいでしょう。

あなたの状況に適したものを選択してください。

 

 

おすすめの漫画が描けるパソコンソフト9選

ここから漫画も描けるおすすめのパソコンソフト9選について見ていきます。

 

1.Photoshop/フォトショップ

漫画,パソコンソフト

 

フォトショップはAdobe社が出している有名な、画像編集ができるパソコンソフト。

漫画も描けますが、写真、画像編集にこそフォトショップ最大の強みがあります。

 

漫画だけでなく、デザインなど広い用途で使いたい人におすすめのパソコンソフトですね。

別のパソコンソフトと併用して使っている人も多いです。

 

ただし値段が高いのが難点。

パソコンソフトで漫画だけを描くなら、フォトショップでなくてもよいでしょう。

 

長所

●写真の加工、画像編集ならこれで決まり!
●ペン入れもできる

 

短所

●漫画というよりデザイン制作などに向いてる
●値段が高い
●絵を描くときの手ブレ補正機能がない

 

 

価格
●フォトグラファー向けフォトプラン⇒月額980円

●デザイナー向け単体プラン⇒月額2,480円

●デザイナー向けコンプリートプラン⇒月額5,680円
(PhotoshopやIllustrator、その他Creative Cloudのの製品がみんなまとめて使えるサービス)

Photoshopを無料体験版のページはこちら

 

 

2.SAI/サイ

漫画,パソコンソフト

 

SAI(サイ)は初心者が使いやすいお絵描き系パソコンソフトです。

簡易的な操作画面で、初めての人でも直感的に操作しやすいのが特徴。

 

しかしその分、機能的には省略されてるものが多いです。

例えば文字入力、図形入力がなかったり、グラデーション塗りができなかったりします。

 

SAIはブラシの動きがスムーズで、色つきイラストを描くのには向いています。

もともと漫画制作用のソフトではないので、漫画を作るにはやや非効率な感のあるパソコンソフトです。

 

長所

 

●初心者が扱いやすいシンプルな操作画面
●カラーイラストを描くのに向いてる

 

短所

●文字入力がないなど、省略されている機能がある
●CMYKの出力に対応していないので印刷したいなら別ソフトが必要

 

 

価格:5,400円(税込み)
試用期間31日分あり⇒SAIのページはこちら

 

 

3.ジャンプPAINT by MediBang/ジャンプペイントバイメディバン

漫画,パソコンソフト

 

 

週刊少年ジャンプで有名な集英社が関わっている漫画制作用パソコンソフト、アプリです。

漫画のメインストリームをいく出版社が出してるだけあって、漫画描きがワクワクしてくるような機能がついてます!

 

ジャンプ作品を見本にして絵を描く練習ができるチャレンジジャンプ機能はとても面白そう!

また編集部が漫画賞講座をやっているので、漫画の描き方が身につきます。

なので漫画を描く初心者の人にもおすすめですね。

 

漫画投稿サイトのジャンプルーキーとも連携しており、アプリから直に漫画を投稿できるのでお手軽です。

またクラウド上で保存ができるので、スマホなどでデータを持ち歩けます。

 

ジャンプPAINT by MediBangは、パソコンソフトのメディバンペイントを参考に作られたソフトだといいます。

 

長所

 

●ジャンプで漫画家デビューしたい人におすすめ
●90種類以上のブラシが使える
●800種類以上のトーンが使える
●50種類以上の漫画用フォントが使える

 

短所

 

●使用する際はメディバンにログインしなければいけないので、ひと手間かかる

 

 

ジャンプPAINT by MediBangを無料でダウンロードする

 

 

4.COMIC WORKS NEO/コミックワークスネオ

漫画,パソコンソフト

 

コミックワークスネオは株式会社デリーターが販売している、漫画を描くためのパソコンソフトです。

デリーターといえば画材を扱う有名なメーカー。

 

コミックワークスネオではデリーターのスクリーントーンがたくさん揃っています。

コミックワークスネオにすでに入っている100種類のトーンに加えて、デリータスクリーンが100種類加わったので、合計200種類のトーンが使えるのです。

 

これだけあると、いろいろなトーンの演出ができそうですね。

カラーを使いたい場合は、他のソフトと併用する必要があります。

 

長所

 

●200種類以上のデリータスクリーントーンが使える
●初心者にも使いやすい操作性

 

短所

 

●2012年からトーンの追加はなし。今後の見通しは不明。
●カラーで漫画を描きたい人には向かない

 

 

 

スポンサードリンク

 

5.GIMP(ギンプ)

漫画,パソコンソフト

 

GIMPは無料でダウンロードできる、海外生まれのお絵かきパソコンソフトです。

無料で使えるにも関わらず、有料グラフィックソフトと肩を並べるほどの機能をそなえています。

 

無料でダウンロードできるのはオープンソースで開発しているからだとか。

漫画専門のパソコンソフトではないですが、絵を描くための機能はばっちりです。

 

長所

 

●無料で使えるところがうれしい!
●絵を描くだけでなく様々な画像編集ができる

 

 

短所

 

●漫画専用のパソコンソフトではないので融通がききづらい

 

 

無料でGIMPをダウンロードする

 

 

6.ComiLabo/コミラボ

漫画,パソコンソフト

 

株式会社ピージーエヌが出している漫画制作用パソコンソフトがコミラボ。

機能面ではクリップスタジオの方が多いけど、これ一本で十分デジタル漫画制作は可能。

 

デリータトーンや3Dパースなども使えるので、同人誌でも商業用作品でも広く活用できるところが魅力です。

ただしカラーには対応していないので注意です。

 

長所

 

●低価格
●デリータトーンがたくさん使える
●3Dパースで立体感のある背景が作れる

 

 

短所

●カラーで漫画を描きたい人には向かない

 

価格:5,800円(税込み)

コミラボのページはこちら

 

 

7.Fireアルパカ/ファイアアルパカ

漫画,パソコンソフト

 

株式会社メディバンが出している、無料で使える漫画制作パソコンソフトがFireアルパカです。

Fireアルパカは世界的に使われており190万ダウンロードもされている、人気のお絵描きパソコンソフト。

カラーにも対応しており、漫画制作用パソコンソフトとしても使えます。

 

動作性がよくて、直感的に使えるところが売りです。

 

長所

 

●素材を作ることができ、他の人とシェアできる
●カラーに対応
●初心者に優しい使いやすい操作性

 

 

短所

 

●漫画制作というよりはお絵描き用パソコンソフト
●使用中に広告が出る

 

クラウドアルパカを無料ダウンロードする

 

 

8.コミPo!

漫画,パソコンソフト

 

コミPo!は3Dキャラクターで漫画が作れる、新感覚の漫画制作デザインツールです。

漫画だけでなく広告やポスター、解説書などを作りたいときにもおすすめです。

 

コミPo!には3Dのキャラクターが準備されているので、顔や服装などを取りかえて、自分だけのキャラクターが作れます。

この3Dキャラクターを使って漫画制作をしていきます。

 

自身で絵を描く必要がないので、絵が描けない人でも漫画制作ができる驚きのパソコンソフトです!

 

長所

 

●3Dで作れる漫画という新しい魅力

●すでにある3Dキャラクターのパーツを入れ替えるだけでキャラクターが作れる

●自分で絵が描けなくても漫画が作れる

 

 

短所

 

●すでにある3Dキャラクターが元になるので、自分独自の発想が生かしづらい

いかにもパソコンで作りました感のある漫画に見えやすい

 

コミPo!のページへ行く

 

 

 

スポンサードリンク

9.CLIP STUDIO PAINT EX/クリップスタジオペイントEX

漫画,パソコンソフト

 

株式会社セルシスが販売しているシェア№1のグラフックソフトがクリップスタジオ(通称:クリスタ)!

ぼくも使用しており、一番おすすめする漫画制作用パソコンソフトはクリップスタジオです!

 

クリップスタジオにはPROとEXがあり、PROはイラストEXは漫画制作に特化しています。

ほかにもクリップスタジオDEBUTがありますが、こちらは単体販売はされていません。

 

PROで使える機能は、ぜんぶEXでも使えます。

複数ページの漫画制作にも対応しているので、漫画をパソコンソフトで描くならEXですね。

 

クリップスタジオEXはイラストや漫画だけでなく、アニメーション制作にも使えます。

 

クリスタは2019年時点、ペイントソフトで№の1の売り上げと、利用率を誇ります。

たくさんの人がクリップスタジオを使っているので、安心できますね。

 

漫画イラスト系の大学や専門学校でも、クリスタを取り入れているところが出てきているようです。

クリップスタジオはコミックスタジオの後継となるパソコンソフト。

 

いろいろな機能がつまっているぶん、使いこなすために知るべきことは多いと心得ておいてください。

現時点で最高の漫画制作パソコンソフトがクリップスタジオペイントEXだと、ぼくは思っています。

 

クリップスタジオペイントEXは無料体験版もあるので、試してみたい方は以下のリンクからどうぞ。

ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

 

長所

 

●カラー漫画からイラスト、アートからアニメ、なんでも作れる幅広さ!

●写真画像から漫画の線画を抽出可能
●頻繁にアップデートされるのでユーザー満足度が高い
●無料で使える素材があったり、人が作った素材をシェアさせてもらったりできる
●有名なソフトなのでネット上に使い方に関する情報がたくさんある

 

 

短所

●機能が多いので使いこなせるようになるまで時間がかかるかも
●パソコンのメモリ容量は4GB以上を推奨。筆者は4GBのパソコンで使っているけど、割と重くなることが多い

 

価格

●クリップスタジオペイントPRO
パッケージ版:9,180(税込み)
ダウンロード版:5,000円(税込み)
バリュー版:月額500円(税込み)

●クリップスタジオペイントEX

パッケージ版:36,720円(税込み)
ダウンロード版:23,000円(税込み)
バリュー版:月額500円(税込み)

 

クリップスタジオは実物が手元にのこるパッケージ版と、ダウンロード版があります。

パッケージ版のCD-ROMとして持っておきたい人はいいですが、値段は高くなります。

 

ダウンロード版の方が安いし機能は一緒なので、公式サイトからのダウンロード版をおすすめします。

1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】

Amzonでもクリップスタジオは売っていますが、公式サイトから買ったほうが安いです。

2019年6月3日時点で、AmazonでのクリスタPROダウンロード版は6,103円、クリスタEXのダウンロード版は24,738円となっていました。

 

クリップスタジオを購入するなら公式ホームページからにしましょう。


 

 

CLIP STUDIO PAINT EX for iPad

クリップスタジオペイントEXのiPad版も登場しました。

iPad版のEXは2017年11月8日に発売されており、スタイラスペンを使ってiPadへ直に絵が描けるという優れもの!

 

価格

●クリップスタジオペイントPRO【iPad】

月額:480円(税込み)
年額:2,800円(税込み) 年間契約で割引されています。

●クリップスタジオペイントEX【iPad】

月額:500円(税込み)

年額:7,800円(税込み) 年間契約で割引されています

 

 

まとめ

漫画を描くためのパソコンソフトについて見てきましたが、お気に召すものはありましたか?

漫画制作はただでさえ時間や労力がかかります。

 

しかし漫画制作用のパソコンソフトを使えば、効率性や作品のクオリティアップにつながるので、制作がより楽しくなるでしょう。

ぼくはクリップスタジオEXを購入しましたが、アナログだけで描いていたころより飛躍的に表現の幅が広がった気がします。

 

漫画制作パソコンソフトには無料体験版もあるので、いろいろ使ってみて最適なソフトを選択してみてください!

 

愛野すず
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

-画材

執筆者:

関連記事

漫画,原稿用紙,使い方

漫画原稿用紙の使い方とは?各部の名称やサイズを詳しく解説

  どうも、漫画アート芸術家の粕川です@artkasukawa! 愛野すず 漫画の原稿用紙の使い方やサイズって分かりづらいよ~ こんな方のために、この記事では「漫画原稿用紙の使い方」について …

ロイヤルターレンス,ヴァンゴッホ

ロイヤルターレンス社のヴァンゴッホの絵の具を手に入れた感想を紹介

  先日ロイヤルターレンス社の絵の具を手に入れることができた。 それもぼくが最も愛する表現者ヴァンゴッホの名前が冠された絵の具を!   ロイヤルターレンス社とはオランダ発の絵の具メ …

Gペンと丸ペンの違い

Gペンと丸ペンの違いや使い分けを解説!線に込められた生命感とは

  Gペンと丸ペンの違い   「Gペンや丸ペンの違いが分からない、使い分けが分からないよ~」という方がいるかもしれません。   漫画のつけペンでGペンと丸ペンといえば有名ですね。 …

四コマ漫画,枠線

四コマ漫画の枠線引きを手描きでマスターして量産する方法!お得に四コマ漫画原稿を作るコツを紹介

  四コマ漫画の枠線を手描きで描くにはどうしたらいいのか?   今でこそ筆者は漫画制作ソフトを使って四コマ漫画のコマを作りますが、昔はすべて手描きで枠線引きをしていました。 四コマ …

漫画道具アナログ

初心者がアナログで漫画を描く時に最低限必要な道具13選!

  アナログで漫画を描きたい初心者の人がそろえておくと良い道具は何か?   今はデジタルで漫画制作する人も多いですが、手描きのアナログで制作する人もまだまだいるでしょう。 漫画を描 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画