天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

ホラー

ホラー映画が好きな人の心理、特徴を10大発表!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

ホラー映画,好きな人,心理

 

愛野すず

私、ホラー映画が好きなんだけど、どうしてだろう?

ホラー映画が好きな人の心理って何かな?

 

世の中には、ホラー映画が好きな人がたくさんいます。

 

漫画とアートを組み合わせて創作を行う筆者も、ホラー系作品が大好き!

映像を観てるだけで、かんたんに恐怖を体験できるホラー映画。

 

ホラー映画は好きな人と苦手な人が分かれるジャンルですが、ホラーを好きな人はどうして怖い映画を観てしまうのでしょうか?

ホラーと言っても、様々な種類があります。

 

血しぶきが飛び散るスプラッター、人肉破壊を見せるゴア系ホラー、オーメンなどの悪魔系、心霊系、サイコスリラー系、ゾンビ系…

これら人の恐怖をあおるホラー映画が好きな人の心理には、どんな特徴があるのか?

 

ここでは怪奇&ホラー漫画も描く筆者が、ホラー映画好きな人の特徴や心理を10項目に絞って解説していきます!

ホラー映画が好きで、「なんで私ってホラーを愛してしまうのかしら?」なんて方は、この記事を読んで自分の特性に合致するか調べてみてください!

 

スポンサードリンク

【ホラー映画が好きな人の心理:1】刺激的なことに飢えている

口を開けている女性の画像

 

ホラー映画が好きな人の心理その1は、刺激的なことに飢えているです。

ホラー映画は怖くて非日常的な体験ができることから、刺激を感じる種類の映画です。

そんなホラー映画を観ることによって、日常に新鮮さを与えているのかもしれません。

 

時には日常生活が退屈に感じられることがあるでしょう。

日常を退屈と思い、もっと刺激が欲しいと感じる人には、ホラー映画が好きな人が多いようです。

 

刺激が欲しいと言っても、自分の身に危険をともなう刺激は避けたいですよね。

そんな時に、ホラー映画が登場するのです。

 

ホラー映画の中では主人公が恐怖に遭遇しますが、ホラー映画を観ている人には何の危害もありません。

ホラー映画を通して、恐怖を疑似体験することにより、刺激を得ることが出来るのです。

ホラー映画を観て恐怖や幻想的な体験を取り入れることで、刺激的な毎日になるでしょう。

 

刺激のあるホラー映画といえば、13日の金曜日!

以下の記事では13日の金曜日が死ぬほど好きな筆者が、おすすめ13日の金曜日シリーズをランキング形式で紹介しています!

13日の金曜日おすすめ12作品をマニアがランキング形式で大激白!

 

【ホラー映画が好きな人の心理:2】ストレス過多の生活を送っている

ホラー映画,好きな人,心理

 

ホラー映画が好きな人には会社や学校、家庭など日常の中でストレス過多な生活を送っている人が多いことが挙げられます。

ホラー映画を観て驚いたり絶叫することで、ストレスを発散させているんですね。

 

現代はストレスの原因となるものが、いろいろあります。

会社での仕事、人間関係、欲しいものが買えないことなど、何らかのストレスがたまったとき、ホラー映画を観たい心理が出てくるのでしょう。

 

ホラー映画を観ている間、ドキドキした緊張状態に体が包まれます。

映画を観終わることで体の緊張状態は解放されて、一緒にストレスも抜けていくと言われているのです。

 

ホラー映画が好きな人は本能的にストレスを抱えており、心に癒しや浄化を求めてホラー作品を楽しむことがあるのです。

 

【ホラー映画が好きな人の心理:3】上手く恋ができない人

ホラー映画,好きな人,心理

 

本当は恋愛をしたいんだけど恋愛が苦手な人に、ホラー映画が好きな人が多いようです。

恋がしたいんなら、ホラーより恋愛映画でしょ!と思うかもしれません。

 

しかし僕も経験があるのですが、絵画制作がうまくいっていない時に画家が成功する物語の映画を観ることには、抵抗を感じます。

これと同じく恋愛がうまくいっていない人が、恋をしてハッピーになる映画を観るのは心理的に抵抗を感じる方もいるでしょう。

 

恋が苦手な人は本当は恋をしたいのに、「恋なんて興味ないから」と自分に言い聞かせることで、望みから目をそらしている事も考えられます。

 

このように恋愛ベタな人は、ホラー映画が好きない人の心理になりやすいようです。

 

男女が吊り橋を渡るときのドキドキ感を、恋愛の感情と錯覚するという話がありますね。

これはホラー映画にも当てはまり、恐怖から来るドキドキを、疑似的な恋愛に変換しているのです。

 

恋に興味を示さない人ほど、本心に眠る恋に対する願望を、ホラー映画を観ることで満足させている可能性があるのです。

スポンサードリンク

【ホラー映画が好きな人の心理:4】安心していたい人

ホラー映画,好きな人,心理

ホラー映画が好きな人には「安心していたい」心理があるようです。

 

ホラー映画を観ると、安心感が得られる効用があると言われています。

「え、ホラー映画なのに安心感?」と思われるでしょう。

 

ホラー映画を通して恐怖を体感すると、体から危険を回避するための信号が発信され、人体機能を向上させるよう働きます。

ホラー映画で疑似恐怖体験をすると、脳からはアドレナリンや幸福を感じさせてくれるエンドルフィン、ドーパミンが放出されます。

 

これらの脳内物質が発生することで、ホラー映画を観ると安心感が生じ、やみつきになっていくのです。

愛野すず
ホラー映画を観ることで、幸福感を感じる脳内物質が流れて、安心できる心境になるのね

 

【ホラー映画が好きな人の心理:5】現実の状況と向き合いたくない人

闇の中にいる女性の画像

 

「現在直面している状況と向き合うのが苦しい人」、「現実から逃げ出したい人」も、ホラー映画が好きな人に多い心理です。

 

僕も経済的に厳しい生活をしていたころ、無性にホラー映画が観たくなったことがあります。

ホラー映画は不可思議な現象が起こるから、ファンタジーとしても楽しめる。

だから、ホラーを観ることで現実から目をそらして楽しんでいた経験があるのです。

 

ホラー映画は日常では体験しづらい恐怖、非現実を体感できる世界です。

ホラー映画の世界にのめり込むことで、日常の苦しい状況をフッと忘れることができます。

 

ホラー映画を観たからといって、現実の問題は改善されないので、問題に対しては対策を打つ必要はあります。

しかしつらい状況を一時でも忘れて、恐怖体験を得られるホラー映画の魅力は、大きいでしょう。

 

ダリオアルジェントのドラキュラの感想を紹介!美しく芸術的な恐怖

 

スポンサードリンク

【ホラー映画が好きな人の心理:6】好奇心にあふれた人

笑っている女性の画像

 

自分がまだ知らない世界を知りたい、体験したことのない世界を知りたいという好奇心にあふれた人は、ホラー映画を好む傾向にあります。

好奇心のある人は、興味深く新しい体験があれば、思わずのぞいてみたくなるのでしょう。

 

ホラー映画で描かれる恐怖世界は、日常でなかなか体験できないものです。

怖いものみたさで、おもわずホラー映画が好きな人の心理になってしまうのかもしれません。

 

仮にホラー映画が苦手でも、苦手だからこそ観てみたい心理があるでしょう。

ジェットコースターは怖いけど、なぜか乗りたくなるみたいな心理です。

このような心理が好奇心旺盛な人に働き、ホラー映画が好きになるといえます。

 

ホラー映画は怖いだけでなく、未知な存在が登場することもあるので、好奇心をそそります。

未知な体験を得られるホラー映画は、好奇心にあふれた人にとって魅力に感じられるでしょう。

 

【ホラー映画が好きな人の心理:7】作品に対して感情移入をしない人

女性と男性がいる画像

 

ホラー映画が好きな人の心理に、作品に感情移入しないことが挙げられます。

 

ホラー映画は作品内でキャラクターが恐怖体験をしたり、苦痛にさらされるシーンもあります。

このようなホラー映画に対していちいち感情移入をしていたら、ホラー映画を観るのが苦痛になってしまうかもしれません。

でもホラー映画が好きな人は感情移入しないので、恐怖映像を楽しめるんですね。

 

ホラー映画では憎しみや恐怖、不安や緊張といった感情が描かれます。

このようなマイナスな感情に反応していると、気持ちが暗くなってしまいます。

だからホラー映画を好まない人がいるのでしょう。

 

しかしホラー映画好きな人の心理には、感情移入しないので、ホラーをエンターテインメントとして観ることができます。

 

ホラー映画を好きな人には映画は作りごとと割り切って、楽しめる感性を持っている人が多いのです。

 

いかにホラー映画で残虐なシーンが現れようと、「作られた作品」という意識があれば、感情移入して落ち込むことはありません。

だからホラー映画を楽しく観られるのです。

 

ホラー映画を第3者の視点で客観的に楽しめる心理が、ホラー映画好きな人にはあります。

 

ラブクラフトは天才と狂気の間でホラーを革命した!人生や魅力も紹介

 

スポンサードリンク

【ホラー映画が好きな人の心理:8】サドな要素を持つ人

卵とトンカチがある画像

 

ホラー映画が好きな人の心理には、サディズムの要素を持つ人が多いです。

サディズムとは、相手に苦痛をくわえることを喜ぶ性質のことです。

 

ホラー映画ではキャラクターが苦痛や恐怖を強いられて、絶望するようなシーンも出てきます。

ひたすら人間をいたぶり、その苦しみを描くようなホラー映画がありますね。

これはサド的傾向のある人が好みそうな展開です。

 

スプラッター系ホラー映画は、人間を殺すシーンに注目を集める演出をするジャンルです。

サド的な心理を持つ人からすればスプラッターホラー映画は、人間を痛めつけるシーンが出るので快感なのかもしれません。

 

このようなサディスティックな要素を含むホラー映画を観ることで、内心のサド的傾向を満足して楽しむ人もいるのです。

 

ホラー漫画描きがホラーとサスペンスの違いについて語る

【ホラー映画が好きな人の心理:9】マゾな要素を持つ人

女性が目をつむっている画像

 

ホラー映画が好きな人には、マゾヒズムの心理を持つ人も多いです。

マゾヒズムとは、心身ともに苦痛を受けることを楽しんでしまう人のことです。

 

例えば13日の金曜日では、ジェイソンに追跡され、刃物で攻撃を受けて絶命するキャラクターもいます。

このような残酷シーンでも、マゾヒズムの人は自分が体験したような気分になり、快感を得てしまうでしょう。

 

サディズムの項で書いたように、ホラー映画では人間をいたぶるシーンが登場します。

マゾヒズムの人は、苦痛を受ける人間の心理を感じることで、内面的な満足を感じているといえます。

 

ホラー映画では、女性が絶叫するシーンがよくでてきます。

映画のなかで女性は、恐怖と驚きのために叫ぶのです。

この女性の恐怖をマゾヒズムな人は疑似体験し、そこに喜びを見出すのでしょう。

 

ホラー映画で苦痛を受けるキャラクターに自分を重ね合わせて、マゾヒズム的快感を楽しむホラー映画の観かたがあるのです。

 

デモンズ2を観た感想とホラー映画の面白さを考察する~「バカオ喰われる」第90話

 

スポンサードリンク

【ホラー映画が好きな人の心理:10】幻想的なものが好きな人

月と夜の世界が広がる画像

 

最後に紹介するトピックは、まさに僕に当てはまるので、強調して書きたい部分です。

ホラー映画が好きな人は、ファンタジーや幻想的なこと、夢見がちな人が多いことが挙げられます。

 

僕自身ホラー映画を観る一番の楽しみは「幻想性」にあると感じています。

ホラー映画で描かれる出来事は日常生活で体験する事は難しい。

だからホラー映画の世界は、非日常の幻想体験になりえるのです。

 

ホラー作品の古典にフランケンシュタインやオオカミ男、吸血鬼ドラキュラなどがありますが、どれも幻想的なホラーキャラクターだと思います。

 

例えば13日の金曜日の面白さは、クリスタルレイクのキャンプ場に閉じ込められた若者が、ジェイソンに襲われる状況にあります。

うす暗い森の中、若者たちは次々に奇妙な出来事を体験し、恐怖の存在に追い詰められていく…

僕からするとこの状況は、幻想以外の何物でもありません。

 

日常生活では味わえない、非日常を恐怖と共に体験することが出来る。

この幻想性こそ、ホラー映画最大の魅力だと感じています!

 

ホラーの幻想性を感じさせてくれるものに、人形ものホラー映画があります。

動く人形が人間を襲うって、怖いと同時に幻想性があるじゃないですか。

 

ぼくがこれまで観てきた中で、最大の幻想性を感じたホラー映画は、「DOLLS」です。

子供の童心の大切さが描かれる人形ものホラー映画の傑作「DOLLS」のすばらしさは、以下の記事に書きました。

ドールズ(DOLLS)が大傑作ホラー映画な10の理由とあらすじをネタバレ

 

ホラー映画が好きな人の心理の最後に

子供2名が目を隠している画像

 

ホラー映画が好きな人の心理、特徴についてのまとめは以下となります。

1:刺激的なことに飢えている人

2:ストレス過多の生活を送っている人

3:上手く恋ができない人

4:安心していたい人

5:現実の状況と向き合いたくない、逃げ出したい人

6:好奇心にあふれた人

7:作品に対して感情移入をしない人

8:サドな要素を持つ人

9:マゾな要素を持つ人

10:ファンタジーや幻想的なものが好きな人

 

ホラー映画といえば怖いもの。

怖いけどなぜか観たくなっちゃうホラー映画。

その裏には、このような隠された心理があったのです。

 

ホラー映画はお手軽に、非現実世界や恐怖体験を楽しめる素晴らしいメディアです!

 

僕は怪奇やホラーをテーマにした漫画も描いているので、これからも名作ホラーをたくさん観て創作に活かしていきたいと思います。

今後とも楽しくホラー映画を体験していきましょう!

 

背筋が凍るような大傑作ホラー映画10選が知りたいというかたは、以下の記事をご覧ください!

洋画ホラー映画が大好きでホラー系漫画描きでもある筆者が、とっておきの洋画ホラー映画10選を紹介しています!

ホラー映画の大傑作10選!ホラー漫画描きが最恐洋画ベスト10を発表

 

スポンサードリンク

-ホラー
-

執筆者:

関連記事

バカオ喰われる 四コマ漫画

デモンズ2を観た感想とホラー映画の面白さを考察する~「バカオ喰われる」第90話

この記事では漫画アート芸術家がデモンズ2を観た感想や、ホラー映画の面白さについて本音で書いていきます!   デモンズ2といえばゾンビ! ということでまずはゾンビネタの四コマ漫画をご覧ください …

奇怪な雰囲気の室内の画像

ダリオアルジェントのドラキュラの感想を紹介!美しく芸術的な恐怖

ダリオアルジェントの画像   この記事ではダリオアルジェントの映画「ドラキュラ」の感想と一緒に、ダリオアルジェント映画の魅力をがっつり紹介していこう!   僕はこれまでいろいろな映 …

きさらぎ駅,漫画

きさらぎ駅のユーチューブ漫画を紹介!背筋が凍る怪奇体験談の内容とは?

  インターネット上で都市伝説とされている怪奇体験談の「きさらぎ駅」。   筆者は2019年2月末、「きさらぎ駅」のユーチューブ用漫画動画のご依頼をいただき、制作に入りました。 現 …

自己表現,恐怖

恐怖を自己表現するために必要な3条件とは?ホラーの構成要素に迫る

  恐怖を自己表現するには、どうしたらいいのか? 筆者は10歳のころから海外のホラー映画を観るようになり、恐怖映画の魅力にとりつかれてきた。 それ以来、筆者は漫画や絵で恐怖を自己表現するよう …

暗い森の画像

ホラーとサスペンスの違いとは?ホラー漫画描きが恐怖の違いを探る!

愛野すず ホラーとスペンスの違いって何かな?この2つって似てる気がするのよね~   ホラーは、人に恐怖を与えて楽しませることを目的に作られたジャンル。 ホラーに近い概念に、サスペンスがある。 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画