漫画アート芸術家のネットビジネス奮闘記

漫画アートの創作や文章を書くことが好きで、社会の底辺で生きてきた漫画アート芸術家が、お金と自由を手にするためにネットビジネスに取り組む奮闘記ブログ。

漫画キャラクターの作り方

漫画キャラクターの決め方は実際にマンガを転がしながら考える

投稿日:2016年11月24日 更新日:

猫のチッティ001

 

こちらは2016年2月頃に描いた猫のチッティが主人公の漫画。

 

僕はこの漫画を描きながら独特な漫画キャラクターの決め方をしていました。

 

普通漫画のキャラクターを決めた上で、作品制作に入りますよね。

でも当時の僕はそれとは違うマンガキャラクターの決め方をしていたのです。

 

それは漫画を描きながらキャラクターを作るという決め方!

 

はてさてそれはどんなキャラクターの決め方なのか?

ここでは僕が2016年当時に行っていた独特なキャラクターの決め方について書いていきます!

 

猫のチッティ
にゃーん!俺がチッティだニャン!

 

スポンサードリンク

猫漫画キャラクターの変わった決め方

瞑想 猫

瞑想 猫

 

僕は2016年バージョンの漫画「猫のチッティ」を描く以前にも、チッティという猫キャラクターで描いた漫画があります。

瞑想する猫が漫画のキャラクターになった2つの理由とは!

 

それを見ると分かるんですが、描いた漫画によってチッティの性格が微妙に違っているのです。

この原因はキャラクターの決め方として、漫画を描きながら設定していることにあります。

 

僕が行う漫画キャラクターの決め方として、初めにキャラの絵柄が決まったら大体の性格をまず設定します。

そしてキャラクターを実際に漫画の中で使い、ネームを描きながらそのキャラクターのより詳細な設定を決めていくのです。

 

キャラクターを作った時点で、そのキャラクターの設定全てを決めた方が良いのでは?という声もあるでしょう。

しかしキャラクターを作った当初では、そのキャラクターのことが完全に定まっていないこともあります。

 

そんな時はキャラクターを漫画のなかで使いながら設定をする決め方をすると、キャラが出来ていくことがあるのです。

漫画を描きながらキャラクターの設定を決めていくという方法をすると、初めからキャラクターの設定を全て決めなくてはならないというプレッシャーを回避できます。

 

また漫画の中でキャラクターを使うことで、キャラを作った当時には思い浮かばなかったアイデアが生まれることもあります。

漫画のキャラクターは漫画を描きながら転がしていくことで、だんだんそのキャラにふさわしい設定が揃っていくのではと思っています。

 

漫画キャラクターのその他の決め方

 

チッティ

「猫のチッティ」より

 

漫画を描くとき、キャラクターって重要な要素ですよね。

漫画を読むとき読者はキャラクターに感情移入をして、その世界を体感するでしょう。

 

漫画を読む読者はキャラクターを読みに来るといっても過言ではないと思います。

サザエさんやちびまる子ちゃん、こち亀の両さんなどはあのキャラなくして作品は成り立たないと言えるくらい強い個性があります。

 

 

では魅力的なキャラクターの決め方にはどんなものがあるのか?

 

キャラクターシートを用意するという方法があるでしょう。

キャラクターシートはそのキャラクターの履歴書を用意して、詳細なキャラクターの設定事項を書きます。

 

そのキャラクターの両親や親子の関係性、友達、恋人、年齢から好き嫌い、趣味から口ぐせ、尊敬する人物や苦手なことなど、そのキャラクターの歴史を分かりやすく紙にまとめるのです。

 

こうすることでそのキャラクターの個性や人生、趣味嗜好が明確になり、実際に存在するかのようなリアリティが形成されやすくなります。

キャラクタシートを書くことで、そのキャラクターの性格にブレが生じた際に軌道修正するための参考資料にもなります。

キャラクターシートを書くことで、そのキャラクターは深く設定されていくのです。

 

僕は2016年に描いた猫のチッティでは、キャラクターシートを作っていませんでした。

だからキャラクターの設定が固まりきらず、そのため漫画を描きながらキャラクターを設定するという決め方をしていたのです。

 

漫画キャラクターの決め方:マンガで使ってみないと分からない

猫のチッティ

「猫のチッティ」より

 

いくら初めに詳細なキャラクターの決め方をしても、途中から別なアイデアを入れておけば良かったと思うこともあるでしょう。

漫画のキャラクターは実際に漫画で使ってみて、分かることもあるのです。

 

漫画を描き慣れた人が、漫画を描いていて勝手にキャラクターが動き出したと言うことがあります。

 

これは実際に漫画を描くなかでキャラクターらしさが発揮され、作者の予想を超えて自然にキャラクターが活躍する状態のことです。

キャラクターを物語のなかに置き、他のキャラクターと絡ませることで見えてくる設定、性格というものもあるのです。

 

だからある程度漫画キャラクターの設定が出来たら、実際に漫画のなかで使いながら考えるという決め方を2016年当時の僕はしていました。

 

初めからキャラクターの詳細な設定が出来ているなら、それに従って描いていけば良いでしょう。

もしもキャラクターを作った段階で完全に決まっていない部分があるなら、漫画を描きながら設定するという決め方もあるということです。

 

漫画を描きながらキャラクターを決めるメリットには、漫画を描くという経験が積める点があります。

漫画はたくさん描くことで作り方のコツが分かってくるもの。

いつまでも考えて、制作をしてなかったら上達もしないでしょう。

 

その点キャラクターがざっくり決まったらとりあえず使ってみて、描きながらキャラの設定をするという決め方なら漫画を描く経験が同時に積めます。

 

僕が2016年当時に描いていた「猫のチッティ」と今のチッティでは性格も異なります。

ここでご紹介している漫画「猫のチッティ」は2016年当時のもので、今のチッティとは違うのです。

 

でもそれはキャラクターが成長しているということ。

キャラクターは漫画の中で使いながら、作者と共に成長していくものなのです。

 

漫画のキャラクターの決め方に悩んだときにやってみてはいかがでしょうか?

 

そんな決め方で作られた2016年に描かれた「猫のチッティ」の漫画は以下画像をクリックすると読むことが出来ます↓!

 

猫のチッティ001

猫のチッティ
にゃ~、そんな風に俺のキャラクターの決め方されてたのか…ニャ~るほど!

 

 

スポンサードリンク

-漫画キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

短編漫画のキャラクターを作る為の6つのキャラクターパターン

短編漫画のキャラクターを作る為の6つのキャラクターパターン

  「漫画のキャラクターはどうやって作ったらいいんだろう?」 「漫画のキャラクターを作るためのマニュアルみたいなものはないかな~…」 とお考えのあなたに本日は短編漫画のキャラクター6つのパタ …

瞑想 猫

瞑想する猫が漫画のキャラクターになった2つの理由とは!

  瞑想 猫 瞑想する猫のキャラクター、それが猫のチッティなのです!   チッティは三度の飯より瞑想することが好きな猫。 いつでもどこでも、ところかまわず猫のチッティは瞑想をしています。 & …

悪魔の少年の漫画の主人公

悪魔の少年が主人公の漫画はあの名作ホラー映画がヒントで生まれた!

    こちらは悪魔の少年が主人公の漫画「悪魔少年エムジョイス」(2013年制作)!   悪魔の少年エムジョイスは氷を操ることの出来る悪魔の世界からやってきた少年です。 …

漫画,キャラ,真似

既存漫画キャラの真似でキャラ創作をして気がついたこと

    僕は小学校のころ既存の漫画キャラの真似をして漫画を描き、漫画創作の練習をしていたことがあります。 この記事を読む人の中には、漫画を描きたいけどキャラクターが思い浮かばないと …

チッティボートに乗る

チッティボートに乗る(2010年)猫漫画のキャラクターについて

  Contents1 最初期のころの「猫のチッティ」2 作者と共に成長するキャラクター3 漫画のキャラクターは役者 最初期のころの「猫のチッティ」 今回の漫画「チッティボートに乗る」は粕川 …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!