天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

もっとがんばれ!バカオ君 漫画

おそ松くんのパロディ4コマ漫画を紹介!六つ子のバカオ登場【226話】おそ松さん体験談を語る

投稿日:2020年3月8日 更新日:

愛野すず,イラスト

赤塚不二夫氏の大人気漫画「おそ松くん」。

この記事には、おそ松くんをパロディにして描いた4コマ漫画が載ってます!

 

六つ子になるのは、バカオ青年!

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0034" name="バカオ"] おお~、おれって六つ子だったのね[/speech_bubble]

 

4コマ漫画の後には、ぼくのおそ松くんやおそ松さん体験談を書いています!

それではおそ松くんのパロディで描いた4コマ漫画をどうぞ♪

スポンサードリンク

六つ子のバカオ【226話】

おそ松くん,4コマ漫画

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0033" name="粕川"]六つ子のバカオの頭は、太陽光線をはね返すほど強力な反射力があるのです![/speech_bubble]

 

おそ松くん体験談

ぼくが初めておそ松くんを体験したのは5~6才のときに観ていた、おそ松くん第2期のテレビアニメ。

1988年2月13日~1989年12月30日の毎週土曜日PM6:30~7:00にかけて、おそ松くんの第2期アニメが、フジテレビ系列でやっていたのです。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0033" name="粕川"]

う~ちのと~ちゃんはサラリーマン♪

満員電車がわが人生♪

っていうOPで有名な、あのアニメなのだ!

[/speech_bubble]

 

 

ぼくは幼いころ幼年雑誌を読んでおり、そこにもおそ松くんやもーれつア太郎の漫画が載ってました。

物心ついたころから漫画でもアニメでも、おそ松くんに接していたということです。

 

おそ松くんというと、一番印象深いのがやっぱり第2期のアニメですね。

当時5~6才のぼくは、祖母の家で夕食を食べながらおそ松くんのアニメ2期を観てました。

 

おそ松くんには六つ子をはじめイヤミ、チビ太、トト子、デカパン、ハタ坊、ニャロメなど個性豊かなキャラクターが目白押し。

そんなキャラクターが、ドタバタ喜劇を演じるおそ松くんは、とにかく面白かった!

イヤミの「シェ~」のポーズやセリフも、インパクトがありました。

 

おそ松くんは天才バカボンに比べるとコメディ色が強い、ナンセンス系ドタバタコメディ作品という感じがします。

ぼくが大好きなタイプの作品です。

 

毎週欠かさず、おそ松くんアニメ2期を観てました。

ぼくの中でおそ松くんは、アニメの原初体験に近いものがあったのです。

 

おそ松さん体験談

その後2015年に、アニメで「おそ松さん」が始まりましたね。

このころぼくはもうテレビを見てなかったので、おそ松さんをリアルタイムで観てないんですよ。

 

でも2017年にHuluで、おそ松さんを見る機会がありました。

おそ松さんのアニメ第1期で、2話~10話くらいまで観たのです。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0033" name="粕川"]おそ松さんは、非常に面白かった!

さすが、赤塚氏原作のアニメだと思ったね[/speech_bubble]

 

ぼくの感覚では初め、おそ松さんはおそ松くんとは違う作品というイメージがありました。

ぼくが知ってたおそ松くんとは異なる、新時代のアニメという感じがしていたのです。

 

しかしおそ松さんを観て、驚いた!

おそ松くんの要素をしっかり残しながら、今の時代にフィットした面白い作品に仕上げられていたからです。

 

ぼくはおそ松さんを観て思いました。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0033" name="粕川"]漫画は、時代とターゲット読者をよく意識して作らなければならないと[/speech_bubble]

 

おそ松さんは、成人したおそ松くんたちが描かれるアニメ。

おそ松さんは、舞台を現代にうつして、ターゲット視聴者もしっかり見定めて、おそ松くんの面白さが作られてるなと感じたのです。

 

ぼくも今を生きる人間として、おそ松さんが描こうとしている世界観に共感しました。

20歳すぎてもニートで仕事が定まらず、ふらふら遊んでいるおそ松くんって、まるで昔の自分みたいだから。

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0033" name="粕川"]あと、おそ松さんアニメ1期のOPがとても好き![/speech_bubble]

 

ぼくの中でおそ松くんといえば、第2期テレビアニメだった。

しかし、おそ松さんの新しいおそ松ワールドにも、大きな感銘を受けたのです。

 

後でおそ松さんのアニメは、全エピソードを観ておこうと思います。

 

前後の「もっとがんばれ!バカオくん」は以下のリンクから~

北海道の4コマ漫画を公開!実は北海道が好きなんです【227話】高校3年修学旅行の思い出も語る

ペヤング激辛焼きそばを評価!食レポ動画と4コマ漫画で辛さに迫る【225話】

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0036" name="愛野すず"]最後までお読みくださりありがとうございました♪[/speech_bubble]

 

スポンサードリンク

-もっとがんばれ!バカオ君, 漫画
-

執筆者:

関連記事

リンゴ園

群馬県沼田市でりんご狩りをした体験記とりんごネタの四コマ漫画を紹介!名月りんごはうまかった!

  [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”0014″ name=”愛野すず”]この記事には群馬県沼田市佐山にあるりんご園でりんご狩りをした …

海,4コマ漫画

海ネタの4コマ漫画を紹介!海で溺れる少年は誰だ?昔描いた漫画のキャラが登場【219話】

海で少年が溺れてる? そんな発想から描いた4コマ漫画を紹介! それでは「もっとがんばれ!バカオ君」の219話目をどうぞ♪ Contents1 海で溺れる少年は誰?【219話】2 海にいた人魚の少年ジェ …

伝説の男 四コマ漫画

伝説の男と称する人物が登場する四コマ漫画を紹介!伝説の男は漫画のテーマだった?

ここには「伝説の男」というネタで描いた、四コマ漫画が載っています! 伝説の男とは、一体どういう意味なのか?   ブログで連載している漫画「もっとがんばれ!バカオ君」の115話「伝説の男」の巻 …

デジタル漫画,アナログ漫画

アナログ漫画をデジタル漫画化する非効率性に気づいて方向転換した話~177話

  ペン入れまでしたアナログ漫画をデジタル漫画に加工するのは手間がかかります。   ぼくは長いこと漫画のペン入れまでを手描きで描く、アナログ漫画制作スタイルをとっていました。 アナ …

四コマ漫画

表現者であるために絶対必要な心得~「草食系男子」第91話

この記事には草食系男子というネタで描いた四コマ漫画と、漫画の後には表現者であるために必要な心得について書いてあります。   表現者であるために必要な心得 ここでは表現者にとって絶対必要だと思 …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
漫画アートYouTube動画も配信中!
アート&イラスト作品集を見たい人は以下画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ
原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画