天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常 日記 漫画作品集

押入れの中に眠っていた作品群が作者に伝えたメッセージ!エッセイ漫画「密やかな創作の軌跡」で語る

投稿日:2019年8月27日 更新日:

漫画アート芸術家のフリーランスな日常の表紙

押入れ,作品

 

スポンサードリンク

押し入れの中に眠っていた作品を引っぱりだして感じたこと!

今回は実家の押入れに眠っている作品を発掘しているときに感じた、発見について書きます!

 

今回のエッセイ漫画で描いたように、筆者は18歳~30歳代にかけて、当てもなくひたすら漫画アートを作ってました。

アルバイトをして生活する資金を稼いでは、創作に没頭していたのです。

 

漫画や絵画(水彩や油絵)、イラストや物語など…誰に頼まれたわけでもないのに、ひたすら創作し続けていました。

 

作った作品はどこかに展示するわけではなく、たまに友人や親兄弟などに見せていただけ。

 

当時の粕川は展覧会を開きたいとか、作った作品をたくさんの人に見てもらおうとはしていなかったのです。

完全に自己満足のために、創作をしていました。

 

作った漫画アートは誰にも見せることなく、押し入れのなかで眠る作品となっていったのです。

 

粕川はそれでも、満足してました。

ぼくは漫画アートを創作することが、なにより好きなのです。

だから人に見てもらおうともらえまいと、評価が得られようと得られまいと、全然問題なかったのです。

 

粕川が精魂込めて作った作品たちは、作品ファイルにおさめられ、押入れのなかで眠ることになりました。

バカオ
おれたちが活躍する漫画アートはほかにも一杯あるのにな♪

 

いま考えると、驚くんですよ。

作品を人に見てもらおうとせず、自身の満足のためだけに描き、押入れの中に眠らせておいたことが!

 

そんな粕川に、押入れの作品群は大切なメッセージを伝えてきたのです。

 

押入れの過去作品が作者に伝えたメッセージとは?

先日ぼくは実家の押入れのなかをのぞき、過去作品を見返していました。

 

押入れのなかには、粕川が作ってきた大量の作品ファイルが眠っています。

ぼくは過去に自分が作った作品を見返して、強烈な疑問を感じました。

 

粕川
なぜ、おれは誰にも見られることのない作品を、ひたすら作り続けていたのか?

押入れのなかで眠ることになる作品を、作り続けていたのか?

 

筆者は今回、上の疑問の答えを発見したのです。

 

「すべては、いまこの時のために制作していたのだと」!

 

当時の粕川は、自分の作品を公開する場所をもっていませんでした。

しかし今僕は、作品を公開する場所を持っています。

この、ブログです。

 

20代当時の粕川はブログを書いていたけど、自作を編集してネット上に投稿することが難しすぎてできなかったのです。

だから作った作品は、みんな押入れに眠ることになりました。

 

しかし、今は違います。

粕川が書いているこのブログが、筆者の作品を公開する場所となっています。

それどころかブログはいまや粕川にとって、漫画アートを描くキャンバスそのものとなっているのです。

 

このブログが押入れの中で眠っていた作品群を世にさらす場所だったのだと、気がつきました。

 

あのころの粕川は、発表するあてもない創作を続けていた。

それを不思議とも思ってなかった。

でも、今ならわかります。

 

あのときの粕川は、いつか押入れに眠らせてきた作品群を世にさらせる場所を持つことになると、無意識に感じていたのです。

だから、押入れに眠らせることになる作品を、ひたすら作り続けてきた。

 

創作は、それ自体が最高に楽しいもの。

しかし作品たちは、一人でも多くの人の目に触れたいと願っている。

そんな押入れに眠っている作品たちの意思を、感じたのです。

 

押入れのなかに眠っていた作品を世に公開できる場所…それがブログだったのです!

誰に知られることもなく続けていた創作が、ようやく人目に触れられるときがやってきたことになります。

 

現在ぼくがこのブログで公開している過去作品は、ほんの一部にすぎません。

ぼくは過去に作った作品を大きなゴミ袋で3つ分くらい、捨ててしまったこともあります。

それでも、押入れのなかの作品群はたくさんあります。

 

昔作った作品やエスキースなどを、すべてブログに公開するつもりはありません。

しかし日の目を見たいと感じている押入れの作品群がいることを、筆者は直感したのです。

 

だから、筆者はこれから過去に作ってきた漫画アートのうち、まともそうなものに限り、このブログで公開していきたいと思います。

 

これから筆者が公開していく押入れの作品群は、筆者の魂のかたまりです。

物心ついたころから現在にいたる粕川が歩んできた人生や、思いの結晶といえます。

 

インターネットがなかったら、永遠に押入れのなかで眠ってたかもしれない作品群の一部を、これからブログに投稿していきたいと思います。

 

愛野すず
最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサードリンク

-【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常, 日記, 漫画作品集

執筆者:

関連記事

漫画,月

変身!ドクロイド~月世界大戦争編第6話 月が舞台になる漫画が2019年連載再開!

ここには「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」の第6話がのっています!   ⇒第5話から読みたい方はこちらのリンクをクリック ⇒第1話から読みたい方はこちらのリンクをクリック   C …

電話占い,感想

電話占いを体験した感想を紹介!【制作実績】電話占いの漫画広告

このぺージでは漫画アート芸術家が2018年年末ころにご依頼いただいた電話占いの漫画広告を掲載しています。   さらに筆者が電話占いを実際に体験した感想についても書いていきます! 電話占いとい …

エリーの初恋001

アボンリーへの道の「フェリシティの初恋」が好きすぎて描いた漫画!

こちらは2011年頃に制作した、アボンリーへの道「フェリシティの初恋」を基に描いた漫画閲覧ページになります。 どうぞご覧ください! Contents1 エリーの初恋2 「エリーの初恋」制作時の扉絵集 …

変身!ドクロイド,月世界大戦争編,

変身!ドクロイド月世界大戦争編第12話「パトス博士の息子と天童大」の巻!ドクロイドの謎にも迫る

こちらのページは「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」の第12話「パトス博士の息子と天童大」の巻が掲載されてます! 漫画の後は、ドクロイドの謎にも迫ります!   ⇒第11話から読みたい方はこち …

1ページ漫画日記vol.1

1ページ漫画日記の表紙   ここは漫画アート芸術家が2010年頃に制作していた1ページ漫画日記になります。 当時僕は自分が感じたことを1ページの漫画に日記のような感覚で描く習慣がありました。 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画