天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

絵や漫画を描いて生きていく

web漫画家デビュー作は管理社会からの脱出を描いた漫画!

投稿日:2017年1月2日 更新日:

脱出のイラスト画像

これは2009年頃に粕川が描いた読みきり漫画「脱出」の表紙。

 

僕は2012年、「変身!ドクロイド」と今回ご紹介する「脱走」の2本セットで、中国の電子書籍のweb漫画家としてデビューしました。

 

漫画による初報酬を頂いたのもこの2作がはじめて。

 

パンダ出版社との契約書の画像

 

「脱出」のセリフを全部中国語翻訳していただき、中国向けの携帯やPC閲覧用web漫画として配信されました。

しょぼい漫画かもしれませんが、デビューである事ことは変わりがありません。

 

以下は漫画「脱出」の中国語版の漫画画像。

img_2357

 

漫画「脱出」の中国語版の画像

この漫画のタイトルは「脱出」なんだけど、中国語に訳すと「逃亡」になるところが面白い。

たしかに「逃亡」とも言えるこの漫画は、僕の思いを込めた作品です。

 

 

ここでは中国の電子書籍漫画として配信された粕川のweb漫画家デビュー作「脱出」について書いていきますね~!

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0015" name="バカオ"] どこに脱出しちゃうんだよ~![/speech_bubble]

 

「脱出」とカップリングで描いたweb漫画家デビュー作「変身!ドクロイド」を読んでみたい方はこちらをクリック⇒「変身!ドクロイド」2010年頃制作の漫画

 

スポンサードリンク

web漫画家デビュー作は大好きなSF映画、小説が元ネタ!

脱出001

 

「脱出」という漫画はジャンルで言うと近未来SFに入るでしょう。

僕はSF系の映画、小説、漫画が好きで、けっこうSF漫画を描いてます。

 

映画なら「スターウォーズ」「時計仕掛けのオレンジ」「E.T 」「2001年宇宙へ旅」「猿の惑星」「2001年未来への旅」などは超好きな映画!

 

SF小説だとジュール・ベルヌやH.Gウェルズなどは大好きでよく読んだもの。

「シャーロックホームズ」を書いたイギリスの作者コナン・ドイルも傑作SF小説を描いていて、そのタイトルは「ロストワールド」!

「ロストワールド」はおススメですよ^^

 

SF漫画で言うとやはり初期の手塚治虫作品が好き。

 

「脱出」を描いていたころはもろに手塚氏の影響が入っていました。

 

僕の描く絵は昭和を思わせる懐かしさがあると言われることがあります。

 

意図的に絵柄を古くしているわけではなく、その時代の作風が肌に合うのです。

だから何とはなしに、絵に出てくる。そんな感じ。

 

でも新しい今の漫画らしさも取り入れていこうと思っているので、どんどん吸収して行っちゃうぞ!

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0015" name="バカオ"]

粕川!俺をもっと現代的にカッチョよく描いてくれよ~(涙)

[/speech_bubble]

 

漫画「脱出」の一場面の画像

漫画「脱出」の一場面の画像

 

 

手塚さんの他に石ノ森章太郎氏、赤塚不二夫氏、水木しげる氏といった大先生の影響を僕は好んで取り入れるようにしてきました。

なぜならとても好きだから!

好きなものを吸収するというのはアートでも漫画でも変わらない。

 

自分が好きな作品の核の部分をたくさん吸収した末に自分の風味を効かせる。

色んなものが混ざったうえで、自分の風味を効かせるから、違った味が出来てくる。

 

こうやってオリジナルなものは生まれてくるのだろう。

 

管理社会からの脱走ネタでweb漫画家デビューした粕川が愛する、おすすめ漫画ベスト10の記事は以下のリンクからどうぞ!

おすすめ漫画ベスト10!漫画アート芸術家が絶賛する名作を紹介!

 

幻想的な作風の漫画が好きな件について

 

今漫画界ではとてもリアルで現実を模写したような作風の漫画をよく見かけます。

 

僕は現実をそのまま映したような絵の作風はあまり好きではないですね。

リアルな絵もいいんだけど、そこに夢が欲しいのです。

 

漫画には夢や幻想が欲しい。

現実を舞台にした漫画もいいと思うし、そういう漫画も読む。

でも僕が描くとすれば、やはり現実の裏に夢が潜んでいてほしいのです。

 

現実的なものと非現実なものが微妙な具合でまじりあう…「幻想性」に最大の魅力を感じるからなのです。

 

幻想性ってどんな感じ?といわれると以下のような作品といえるでしょう。

 

ピーターラビットやムーミンやクマのプーさんや不思議の国のアリス、世界の童話など。

これら作品のような空気感、世界、雰囲気がすごく良いと思います!

 

夢や幻想を描く人、それが粕川なのです。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0023" name="もろ星ハヤト"]俺は現実に存在してるぞ~![/speech_bubble]

 

スポンサードリンク

「脱出」は管理社会からの脱走願望から生まれた

「脱走」より

「脱出」より

「脱出」は僕が当時感じていた心境をもとにして作った漫画。

 

「管理社会からの脱走」というのがテーマなのです。

 

この漫画を作った裏には以下のような思いがありました。

 

日本のような資本主義の世界ではお金が力であり、企業は人を雇ってそのビジネスを回しています。

企業はモノやサービスを作り、それを購入する人がいて世の中はお金が回る。

企業はモノを売る必要があるので広告を使い人の消費欲求を刺激する。

広告や宣伝を見て、欲しいと思った人はそれを購入する。

 

広告は人の行動に影響を与えられるわけです。

 

例えばある家を買った人に対して、もっと質の良い暮らしを実現するためにより高い家を買うようにすすめてくるみたいな。

 

お金を使うのが悪いわけではないし、欲しいと思ったらどんどん買えばいいんです。

世の中の仕組みは本当に上手くできていると思う。

 

大人になったら就職して結婚して子供産んで、老後は年金で生活するみたいなサラリーマン的レールを歩むのが安全だという価値観があるでしょう。

多くの人は決められた人生のレールを当たり前のように歩いていく。

 

上のいうことを素直に聞く従業員を企業は求めているでしょう。

周りとは違う突飛な考え方をする人は、会社の中では浮いてしまう。

だから波風立たないようにおとなしく会社が求める人になろうとする。

 

無言のうちにも「周りと同じであるのが良い」という圧力が日本にはあるようです。

 

政府は国民にマイナンバーをつけて、番号で人を選別できるようにもなりました。

 

マイナンバーも現代の状況も必要だからそうなっているのであり、それはそれで良いのです。

 

これらのことが僕には、国という巨大勢力による「管理社会」に見えたのです。

 

そして粕川なら管理社会でどう行動するだろう?って考えた。

 

そのときに出た答えが「自分らしく生きる!」ということだったのです。

 

こんな思いから生まれたのが漫画「脱出」でした。

 

どうにもならない管理社会の中で、周りと違う考えをもつ少年が脱走を企てる漫画。

 

そんな「脱出」が読みたいと思った方は以下の画像をクリックして下さい。

漫画アート芸術家のweb漫画家デビュー作となった「脱出」の閲覧ページとなります。

 

下の画像か文字リンクをクリックすると、日本語版の漫画「脱走」が読めますよ♪
001

漫画「脱出」を読んでみる♪

スポンサードリンク

-絵や漫画を描いて生きていく

執筆者:

関連記事

お金のかからない休日の過ごし方

【お金のかからない休日の過ごし方】漫画絵描きが創作力を上げる方法

  お金のかからない休日の過ごし方は人それぞれあるでしょう。 できればお金のかからない休日を過ごしつつ、自身の創作的能力を上げたいものです。   大丈夫。 絵や漫画を描くクリエイテ …

フリーランス,感想

フリーランスになった感想を四コマ漫画と実体験を通して告白!

  「フリーランスになった感想ってどう?」 ぼくはこの質問に対して「最高に幸せ!」と答えます。   漫画アートをつくる筆者はフリーランス稼業に入って、最高に幸せな状態になりました。 …

就職 向いてない人のイラスト

就職に向いてない人が好きな事を仕事にして生きるのに必要な第一歩

これまで生きてきて、虫唾が走る言葉がある。 「社会に出たら就職しなさい」 僕はこれまで何度この言葉を言われてきただろう。 言ってる人にとっては当たり前なことかもしれない。   大人になったら …

したいことをするために

表現者が本当にしたいことをする人生を生きるために必要な事~1ページ漫画あり

    画家や漫画家などの表現者がしたいことをするためには、したいことをするための経済力が必要だと心底感じます。   これまでしたいことをする人生を送ってきた僕ですが、あ …

ココナラ 四コマ漫画

ココナラで描いた4コマ漫画の描き方を公開!僕はこうして漫画を描いた

どうも、漫画アート芸術家の粕川です(@artkasukawa)! 「ココナラ(coconala)」って知ってますか? ココナラの画像 ココナラは1コイン(500円)から自分の得意を販売することが出来る …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!