漫画アート芸術家

マイビジネスを持って望む人生を実現するための情報を発信するブログ。漫画アート芸術家の創作活動についても発信します。

漫画アイデアの出し方

セリフのない漫画で作者の思いを象徴させる!漫画による詩的表現

投稿日:2018年6月17日 更新日:

どうも漫画アート芸術家の粕川です!

 

ここではセリフのない四コマ漫画の掲載と、セリフの無い漫画が詩的表現を持ちうることについて書いています。

まずは漫画をご覧ください!

 

表紙

悲しき結末と輝かしき未来 四コマ漫画

 

スポンサードリンク

セリフの無い漫画は詩になる

僕は今回セリフのない四コマ漫画を描いてみました。

漫画は絵の他にセリフや擬音など文字を使って表現できる媒体です。

 

しかしあえてセリフを使わない漫画があってもいいのではと思いました。

 

漫画にセリフを入れないことで、セリフのある漫画とは微妙に違う雰囲気をだすことができるのです。

 

セリフのない漫画を描いていて思ったのが、まるで詩や俳句を描いているような感じ!ということでした。

 

僕は詩や俳句に抒情性を感じるのですが、セリフの無い漫画は抒情を出すのに向いていると思います。

 

1967年、石ノ森章太郎氏は「ジュン」という、ほとんどセリフの無い、絵とコマだけで見せていく画期的な漫画作品を発表しました。

 

石ノ森氏の「ジュン」はまさに抒情性に溢れており、漫画で詩を読んでいるような感じなのです!

漫画は使い方次第で詩や俳句のような効果を出せるんだなと思いました。

 

石ノ森氏の「ジュン」が漫画による詩作なら、セリフの無い四コマ漫画は漫画による俳句表現だと感じています。

 

俳句と言えば五・七・五の17音から構成される日本の定型詩のことです。

作者の思いを短く言い表せる俳句は、セリフの無い四コマ漫画に近いのではと思ったのです。

 

俳句を作る人は、俳句にその作家の思いを込めますよね。

セリフの無い四コマ漫画を描くときにも、そこには作者の思いやネタがあります。

 

僕はセリフのない漫画を描こうと思ったとき、心の中の鬱屈した言葉にならない思いを表わしたいと思いました。

 

心の中にある鬱屈した思いや希望を、セリフのある読み切り漫画にすることは出来ます。

しかしあえてセリフのない漫画を描くことで、心の中の思いを象徴させたかったのです。

 

セリフを使った漫画なら、言葉が入るのでその漫画が何を表わしているのかが分かります。

しかしセリフのない漫画だと、その作品が何を言いたいのかがわかりづらくなる。

言葉で漫画の意味を示さないから、なんとなくの「象徴」だけが残るのです。

 

この漠然とした「象徴」を表わす漫画に、僕は抒情性を感じます。

漫画の意味を言葉で明確にしない方がよいネタというのがあるのです。

 

詩や俳句の魅力は作家の独特な感性を言葉で象徴的に示すところにあります。

これと同じように、セリフのない漫画を描くことで作者の思いを象徴的に表わすことも出来るのです。

 

セリフの無い漫画は、作者の言葉にならない思いを詩や俳句のように、象徴的に表すのに向いた表現だと思いました。

 

今回掲載したセリフのない漫画は、僕の心の痛みであると同時に希望でもあります。

心の痛みや希望のような、抽象的な概念を描けるところも漫画表現の素晴らしさなのです!

 

漫画はセリフを使えばテーマやメッセージを明確に打ち出せます。

しかし時にはあえてセリフを使わず、心の思いを象徴的に表すことも出来るのです!

 

メッセージをぼかして、絵やコマの流れで作者の思いを象徴的に伝える漫画。

石ノ森章太郎氏の「ジュン」は詩情漫画の傑作ですが、この作品から学ぶことは大いにあります。

それがセリフのない四コマ漫画による俳句的表現法だったのです。

次の「もっとがんばれ!バカオ君」

一つ前の「もっとがんばれ!バカオ君」

愛野すず
最後までブログをお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方

執筆者:

関連記事

漫画,アイデア,浮かば,ない

漫画のアイデアが浮かばない時にこれをしたらネタがひらめいた体験談

漫画のアイデアが浮かばない、そんなときってないですか? ぼくにも漫画のアイデアが浮かないときがありました。   でもあることをしたことで、漫画のアイデアが浮かばない状況を打開できたのです。 …

アリスの食事会,アート

童話は現実と幻想の狭間を行きかう物語作りの教科書

  童話は物語作りに役に立つ!? 僕は今だに童話から物語作りのエキスを吸収し続けている。   童話なんて子供の読むものなんて思ってたらもったいない! 物語作りのヒントは童話にこそ詰 …

森を歩きながら空想したことが漫画や絵画を作る創造性に繋がっている

    2016年11月3日 僕は赤城自然公園という森へ行ってきた。   ここで素晴らしい創造意欲を駆り立てられたので、今回はいかにして森からインスピレーションを受けたか …

日常,美しさ

日常に潜む美しさに気づける者が驚異の創造力を手にする!

日常には美しさがあふれている。 あなたの日常にも間違いなく美しさはある。 しかし日常にひそむ美しさに気がついている人は少ない。   日常感じる何気ない景色の美しさ、これに気がつける人に創造力 …

散歩 アイデア

散歩をするとなぜアイデアが浮かぶ?漫画創作にも使える散歩のすすめ

何か大切なアイデアが欲しい時、考え事をしたい時、今後の人生のヴィジョンを描きたい時、僕は散歩をします。   散歩にはすさまじい効用があります。 散歩をすることで気分転換になったり、運動になっ …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!