天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

ブログ運営 漫画作品集 猫のチッティ

ネットで漫画連載をする極意を紹介!新時代の漫画連載場所はブログだ!猫のチッティ7話~猫アニキが連れてきたとっておきの仲間とは?

投稿日:2019年8月24日 更新日:

ネット,漫画連載

ここでは現役漫画アートクリエーター粕川(@artkasukawa)が、ネットで漫画連載をするための極意を紹介しています!

しかし、ネットを使った漫画連載がどんなものなのか分からないと始まりませんよね。

 

なので筆者が行うネット漫画連載作品で「猫のチッティ」第7話「猫アニキの仲間現る!」の巻を、はじめに掲載します。

漫画の後には、ネットで漫画連載をする極意を紹介しています!

 

あなたが読んで下さっているこの記事も、粕川が行うネット漫画連載の一つなのです!

まずはネットを使った漫画連載がどういうものなのかを、粕川の漫画アートでご覧ください♪

 

「猫のチッティ」ページ連載漫画第6話が読みたい方はこちらをクリックしてください♪

 

スポンサードリンク

猫のチッティページ連載漫画第7話「猫アニキの仲間現る!」の巻

猫のチッティ

 

猫のチッティ,6話

「猫のチッティ」第6話~猫の惑星の王子はどんな布団で眠る?アニメ元祖天才バカボンを見て感じた発見も紹介

 

粕川

猫アニキがとっておきの仲間を連れてきた!

猫のチッティは、寝子美の動画に使われてしまうのだろうか?

 

ネットを使った新時代の漫画連載法とは!

今回は、ネットを使った新時代の漫画連載法について書いていきましょう!

ネットを使った漫画連載をするときに役に立つのが、ブログです!

 

ブログにはイラストや漫画、動画や音声、広告など、いろいろなコンテンツを置くことができます。

自作の漫画を描いてブログというネット上に、漫画連載をすることが出来るのです!

 

21世紀、新時代の漫画連載法は、ブログを使った漫画連載なのだと粕川は主張します!

そんなネットを使った新しい漫画連載を、筆者は行っているのです!

 

これまで漫画家は、市販の雑誌で漫画を連載していました。

しかし今の時代は、雑誌で漫画連載するのを待つ必要はありません。

ブログを立ち上げて、ネット上で漫画連載をすればいいのです!

 

ブログならだれでも始められて、自作の漫画をのせることができます。

広告収入を得る施策を打てば、ブログから収益をあげることも可能です。

 

SNSで自作の漫画を投稿することもできるでしょう。

しかしSNSで投稿した漫画は、時間と共にタイムラインに流れてしまいます。

SNSでの漫画連載だと、あなたの作品を読みたい人が過去作品を探すのに手間がかかってしまうのです。

 

しかしブログなら、自作の漫画をネット上から閲覧しやすい状態に整備することができます。

ブログは、更新が必要な漫画連載に向いているメディアです。

ブログは更新型メディアなので、次々に漫画を投稿できるネットでの漫画連載におあつらえむきなのです!

 

ツイッターなどのSNSは、ブログと連動して活用すればいいのです!

 

ネットを使った漫画連載を始めるなら、やっぱりブログしかないのです!

スポンサードリンク

ネットを使ったブログでの粕川流漫画連載法を紹介!

粕川が提唱するネットを使ったブログ漫画連載法は、できるかぎり漫画の更新頻度をあげることです!

 

やっぱり漫画というのは、現在進行形で描いてナンボの表現です!

昔力作を作ったけどいまは漫画を描いてないというのでは、作家とはいえません。

学生の課題制作ならいいですが、漫画表現者である以上、今何を描いているかが重要なのです!

 

だからネットでブログ漫画連載をする人は、できるかぎり更新頻度をあげましょう!

できれば毎日更新が良いですね(筆者もこれができるようがんばります)。

 

ネット漫画連載の更新頻度を上げるためには、制作のスピードを上げることが大切!

 

のんびり描いていたら、漫画家は食っていけないのです。

雑誌の週刊連載漫画でなくとも、月刊連載漫画だってそれなりに忙しいはずです。

 

漫画家には、次々に物語をつむいでいく創造力が求められるのです!

頭に浮かんだあらゆるアイデアを、実験のつもりでどんどん漫画にしていきましょう!

 

ネットでのブログ漫画連載は、すべてのコンテンツが実験だと思ってかまいません!

ネットでの漫画連載の方法論をつくるのは、運営者である自分なのです!

 

漫画家は、常に作品を生み出し続ける表現者です!

だからリアルタイムで、漫画を創造し続けていく必要があります!

これは非常に面白いことだと思います!

 

自分のクリエイティビティが、ネットで試されているのです!

燃え盛るようなパッション(情熱)で、漫画を創作しましょう!

今の時代、アイデアはそこら中にあふれかえっています!

 

ネットではあらゆる情報が調べられ、いろんなコンテンツがネット上にあふれています!

嵐のようにコンテンツに触れ続けて入れば、漫画のアイデアなんてどんどん湧いてきます!

また、自身の人生体験を創作につかってしまえばいいのです!

 

この時代に生きていて、漫画を描くアイデアが見つからないなんて、ありえないのです!

 

太宰治氏やジョンレンのように、自らを表現としてさらすのです!

太宰治氏やジョンレノンは、自身の魂を作品にさらけ出しました!

明かすのが恥ずかしい事でも、ちゅうちょなく作品として昇華していったのです!

 

太宰治氏やジョンレノンは「芸術とは自己の魂の表現」であることを、本質的に知っていたのでしょう。

だから彼らは、人の心を打つ作品が作れたのです!

彼らこそ、真の表現者ですよ!

 

自身の真実を、体験を、空想に交えて表現すればいいのです!

 

ネットで漫画連載をする人は制作の効率性を上げて、自身の創造力を限界まで絞り出しましょう!

 

ネットでブログ漫画連載をするときは1記事ごとに文章コンテンツを!

ネットを使ったブログ漫画連載をするときは、粕川流のおまけがあります。

漫画のほかに、文章コンテンツを付け加えるのです!

 

ぼくはブログで漫画を連載するとき、必ず最低でも1000文字は文章コンテンツを書いています。

文章を書くことによって、漫画連載のブログ1記事にブランド性を加えているのです。

 

粕川流ネットでの漫画連載法では、ブログで公開した漫画はnoteや電子書籍で単行本化します。

noteなどに漫画を公開した場合、ブログでの漫画連載の存在価値がなくなってしまうでしょう。

これではいけません。

 

ブログで公開された漫画連載の存在価値も、残しておく必要があるのです!

 

ブログでの漫画連載の存在価値は、文章コンテンツにあります!

毎回ブログに投稿した漫画に関するネタ話や、作者としての活動などを文章で書いていくのです。

その漫画作者が気になる人は、作者がどのように考えて創作をしているかなどに興味がある人もいるでしょう。

そういう人はnoteで漫画を全て読んでいても、ブログ記事にある漫画も読みに来てくれるはずです。

 

ブログなら、何文字でも文章コンテンツを書けます。

このメリットを生かし、作者としての思いや、作品に関するいろいろなことを書いていけばいいのです!

おまけとして、1記事ごとにイラストを掲載するなども面白いかもしれません。

 

このような手立てを行うことで、ブログに投稿した漫画にも独自の価値が残るのです!

 

スポンサードリンク

ネット漫画連載の絵はラフでいい!とにかく漫画を動かせ!

ネットで漫画連載をする人は絵の質はラフくらいでいいので、更新頻度をあげて漫画の物語を動かしていることが大切です!

 

漫画は絵やキャラクター、文章などを総合して、ドラマを描く場所なのです!

ドラマが動いてなければ、漫画として機能していないのと同じです!

 

だからネット連載の漫画描きは更新頻度を上げて、物語を動かしているようにしましょう!

 

ネットでブログ漫画連載をするときは、1記事ごとの漫画を描く量を減らして、その分更新頻度を上げます。

1記事につき、数コマから1ページくらいがちょうど良いと思います。

 

1記事ごとの漫画のページ数をあげてしまうと、負担が増して更新が止まってしまうかもしれません。

ネット漫画連載は、続けないと意味がないのです!

 

だから1記事ごとの漫画を描く量を減らして、出来る限り毎日更新できるように工夫しましょう。

ネットでのブログ漫画連載では、1記事につき2~3コマの漫画でもいいと思います。

その2~3コマで物語が描けるなら、OKなのです!

 

今回の記事で筆者が掲載した連載漫画「猫のチッティ」7話は、1ページ漫画です。

1ページだけだから短い時間で漫画を仕上げることができ、頻繁にネットで公開できるのです!

 

1記事ごとの漫画を描く量を、自分が続けられる範囲に抑えることが大切なのです!

 

ネットでのブログ連載漫画がたまったらnoteで単行本化せよ!

note,トップページ

noteのトップページ

 

ネット漫画連載で描いた漫画の量がたまったら、noteというプラットフォームでまとめて公開するのです!

noteはこちら

 

noteは文章でもイラストでも漫画でも、クリエーターが作品を発表できるプラットフォームです!

noteで公開したコンテンツは、無料にも有料にもすることができます。

 

noteでまとめて公開する漫画は、現実世界でいう漫画の単行本みたいなもの!

ブログで連載している少ないページの漫画を、漫画雑誌だと考えてください。

 

ブログ連載の漫画が10ページ分くらいたまったら、noteでコミックスとして公開するのです!

noteでネット漫画連載をまとめて公開するときは、note用に描きおろしのイラストや文章を添付するのです!

こうすることで、noteに公開する漫画コンテンツの存在価値が高まります。

 

そしてnoteでの漫画がたまってきたら、今度は電子書籍でまとめます!

電子書籍なら、やっぱりアマゾンのキンドルが良いでしょう!

Amazonのキンドルはこちら

 

noteで公開した漫画を、まとめて電子書籍で公開するのです!

こうすれば電子書籍は、ブログ連載漫画の全話(もしくはたくさんのエピソード)が一気に読めるリッチコンテンツとなります!

 

ブログで1話ずつ読むのが面倒な人は、noteや電子書籍で読んでもらえばいいのです!

 

粕川流ネットでの漫画連載法の最後に

ここまで粕川流の、ネット漫画連載の極意について見てきました。

 

ブログは現実世界でいう週刊少年ジャンプみたいに、漫画雑誌としても使えたのです!

ネット漫画連載のエピソードがたまったら(10ページくらいが目安)、noteで単行本を作ればいいのです!

 

アマゾンキンドルで漫画連載を電子書籍化する際は、描き下ろしのイラストや扉絵、著者近影などを用意して、いかにもコミックスっぽく演出するのです!

 

こう考えると面白いじゃないですか!

ぼくたちは、ネット上でブログという自分だけが描ける漫画雑誌を手にしていたのです!

 

さあ、ネット上にブログという漫画雑誌を作り、あなたの漫画連載を始めましょう!

 

 

愛野すず
最後までお読みくださりありがとうございました♪

スポンサードリンク

-ブログ運営, 漫画作品集, 猫のチッティ
-

執筆者:

関連記事

漫画アート芸術家のフリーランスな日常の表紙

伝説の表現者が物心ついた時にいた場所が無限の創造力を与えた!1ページ完結エッセイ漫画!

  Contents1 原点に立ち返る時、不滅の創造力はやってくる!1.1 レンタルビデオショップにあった最大の幻想! 原点に立ち返る時、不滅の創造力はやってくる! 物心ついたとき、僕は幻想 …

猫のチッティ

「猫のチッティ」ページ連載漫画2話~誘拐されたチッティの仲間!

ここでは、「猫のチッティ」ページ連載漫画の第2話「誘拐されたチッティの仲間」の巻を掲載しています!   ⇒「猫のチッティ」ページ連載漫画の第1話が読みたい方はこちらをクリックしてください♪ …

猫のチッティ

「猫のチッティ」第6話~猫の惑星の王子はどんな布団で眠る?アニメ元祖天才バカボンを見て感じた発見も紹介

漫画   ここでは、「猫のチッティ」ページ連載漫画の第6話「猫の惑星の王子はどんな布団で眠る?」の巻を掲載しています! ⇒「猫のチッティ」ページ連載漫画第5話が読みたい方はこちらをクリックし …

猫のチッティ

野良猫のボスが登場する漫画!猫のチッティ3ページ漫画!

  さあ、ここでは野良猫のボスが登場する3ページ漫画を紹介します! 漫画の後には、野良猫たちのボスがなぜボスとみなされているのかについて解説していますので、興味のある方はぜひ最後までごらんく …

漫画広告,仕事

漫画広告の仕事第1号を発表!ドリーミンアイリッチの漫画広告

このページでは2018年5月頃に仕事のご依頼をいただいた、漫画広告を公開します。 僕はときどき漫画広告の仕事をさせてもらうことがあります。 ここに掲載するアイプチ(ドリーミンアイリッチ)の漫画広告は、 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画