漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

自作の四コマ漫画

「リンゴ園」第72話もっとがんばれ!バカオ君

投稿日:2017年12月7日 更新日:

バカオ 四コマイラスト トップ画像

リンゴ園

 

スポンサードリンク

リンゴ園でとれたリンゴのおいしさ

僕は先日、群馬県沼田市佐山にあるリンゴ園へ行く機会があり、リンゴ狩りを体験してきた。

沼田の佐山といえば広がる自然が魅力で、思わず見とれてしまう美しさがある。

沼田リンゴ園

 

森に囲まれた樹木にはたくさんのリンゴがなっている。

沼田リンゴ園

沼田リンゴ園

 

リンゴ園には「蜜入りふじ」や「ぐんま名月」など様々な種類の完熟リンゴがなっている。

樹木の近くにある三脚にのって、リンゴを手でもいでいくのだ。

リンゴ園

沼田リンゴ園

大自然の樹木からリンゴを積む感覚は新鮮だ。

 

そして群馬県沼田市佐山のリンゴはとてもおいしい!

写真左下の黄色いリンゴは名月と呼ばれ、赤いリンゴとはまた違ったおいしさがある。

沼田リンゴ園

 

赤く実ったリンゴをとれたその日に食べてみた。

沼田リンゴ園 自分

お~いし~い!

 

大自然の恵みを豊かに受けたリンゴのおいしさに感動した僕は、これを漫画にしてみようと思った。

 

そこで生まれたアイデアはこうだ。

リンゴ園⇒リンゴ⇒リンゴをぶつけられるバカオ⇒さるかにがっせん(日本昔話)!

 

「さるかに合戦」といえば日本の有名な昔話。

悪賢いサルがカニに柿をなげつけて殺し、カニの仲間たちから仕返しを受けるという物語だ。

さるかに合戦は幼いころ、夜寝るまえに祖母からよく読み聞かせてもらった物語なので、頭の片隅に残っていたのだろう。

 

「サルがカニに投げつけた柿をリンゴにかえて、カニのかわりにバカオをつかう」というのが瞬発的にひらめいたアイデアだった!

こんな発想から生まれたのが今回の四コマ漫画なのである。

 

それにしても群馬県沼田市佐山でとれるリンゴは本当においしいのです!

次の「もっとがんばれ!バカオ君」

一つ前の「もっとがんばれ!バカオ君」

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

-自作の四コマ漫画

執筆者:

関連記事

サンタクロースの袋の中身 四コマ漫画

四コマ漫画「サンタクロースの袋の中身」~サンタクロースのコスプレ

  サンタクロースのコスプレから生まれた四コマ漫画のネタ 先日サンタクロースのコスプレ衣装を手に入れる機会があったのです。 で、サンタのコスプレを見ていて次の四コマ漫画は「バカオがコスプレを …

あなたの年齢いくつ? 四コマ漫画

「あなたの年齢いくつ?」四コマ漫画もっとがんばれ!バカオ君

ブログトップ画像のイラストを変更! 2018年8月中頃に、ブログのトップ画像のイラストを変更しました。   2018年8月以前は以下のトップ画像を使っていました。   僕の場合ブロ …

変な芸術家

「変な芸術家」第62話~漫画表現における線の生命感について

  手描きの線にこだわる 僕は漫画を描く時、Gペンや丸ペンによる手描きで描くようにしている。 この四コマ漫画を描く時に使っている道具はゼブラのGペンに日光の丸ペンだ。   &nbs …

アファメーションをするバカオ

アファメーションネタで描いた四コマ漫画の主人公はなぜかドジを踏む

Contents1 アファメーションをネタにした四コマ漫画2 アファメーションをする時に注意すること3 アファメーションネタの漫画の主人公はバカオ アファメーションをネタにした四コマ漫画 今回はアファ …

ブログを更新

四コマ漫画「ブログを更新せねば!」~漫画や絵画は創作を超えた言語

 漫画や絵画を作ることで心の内を語る   しばらくブログを更新していなかった。 その理由は漫画、イラスト、その他諸々の仕事に取り組んでいたからなのです。   結果的にブログの優先順 …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!