天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

もっとがんばれ!バカオ君

「バカオ絵描きになる」第65話~もっとがんばれ!バカオ君のテーマについて

投稿日:2017年11月9日 更新日:

 

 

バカオ 四コマイラスト トップ画像

バカオ絵描きになる

 

スポンサードリンク

「もっとがんばれ!バカオ君」のテーマ

四コマ漫画「もっとがんばれ!バカオ君」の主人公・バカオはバカである。

 

バカという言葉の意味をwikipediaで調べてみるとこのように書かれている。

バカとは~

●愚かなこと

●社会の常識に欠けていること

●理解力、判断力、知識などが人と比べて劣っていること

●つまらないこと、無益なこと

~wikipedeiaより

 

バカオはこのバカを象徴するようなキャラクターだ。

 

バカという言葉は人をさげすむ意味を持つと同時に、相手に対する親密さをあらわす言葉にもなる。

例えば親が子に、恋人同士がこの言葉を使う場合、親しさゆえの愛情表現の裏返しともとれる。

また「バカと天才は紙一重」という言葉があるように、バカゆえに他の人が考えつかないような何かを発見し、生み出せる人という例もある。

 

このように「バカ」という言葉は意外と広い意味を持っている。

 

バカオはバカなので物事をあまり考えず、その場の勢いで軽躁に動いてしまうからドジをくりかえす。

バカオが特徴的な所は「自分がバカなことを認識している」という点にある。

 

本当はバカなのにバカに見られたくないために隠そうとするのだが、ことごとく失敗してバカをみるのがバカオなのだ。

 

でも僕はバカな人にしか見えない世界もあると感じている。

 

例えば社会の常識にがんじがらめになっているとものの見方が一面的になりかねない。

例えば

 

●学校ではテストで良い点数をとった人が頭が良いとされる

●学校を出たら就職をして大手の企業に務めていると安全だ

●大人になったら一対の異性と結婚という絆で結ばれる

●世の中には勝ち組と負け組が存在する

 

 

これらのことはある社会では常識でも場所が変わると常識ではなくなる、ある社会の中での一般的な通念に過ぎない。

 

そして常識は誰かの考えによって作られており、法律によって常識を変えることもできる。

時代、場所、統治者によって正しいことと間違ったことの基準はどうにでもコントロールできる。

戦争の時代には相手の国の人間を殺すことが正しいことにもなるのだ。

 

幼いころから教えられた考えは人に影響を及ぼすので、常識を教えるという事は人をコントロールする力を持っている。

 

ルールがないと多くの人が生活する社会に規律がなくなってしまうので、ルールはとても大切だ。

しかし同時にルールは人の思考、行動をしばる牢獄にもなりえる。

 

 

「常識という名の牢獄」

 

僕の頭をこの発想が支配していて、このテーマを考えるとゾクゾク創作意欲が湧いてくる。

世の中の99%の人が「常識という名の牢獄」に入っているとすれば、この牢獄から自由になれる人間が1%存在する。

 

それが「バカ」なのだ。

 

バカは常識にしばられないから、他の人が考えもしないアイデアを思いついたり、バカゆえに行動したことが一般人から見て革新的に映ったりする。

 

バカを社会においた時、「常識という名の牢獄」にしばられた人々を解放してくれる、新しいものの見方を感じさせてくれる存在にもなりえるのだ。

 

「バカゆえに常識を破壊し、他の人には気づかない可能性を見せてくれる」

そんなテーマもバカオというキャラクターの裏には存在している。

 

次の「もっとがんばれ!バカオ君」は以下のリンクからどうぞ!

 

「バカオの絵が売れた」第66話~漫画のアイデアの源

 

「バカが風邪をひくと」第64話~もっとがんばれ!バカオ君

 

バカオ
俺が出演する漫画や誕生秘話は、以下の記事に載ってるぜい♪

バカが主人公の漫画は小学校4年生の時生まれた!バカオ誕生秘話とは?165話

バカオクエストの誕生秘話を紹介!ドラクエが好きすぎて描いた漫画の正体とは?194話

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-もっとがんばれ!バカオ君
-

執筆者:

関連記事

バカオ、赤ずきんに会う 四コマ漫画

創作漫画「赤ずきん」はグリム童話の原作を読みこんで作った漫画~126話

こちらは漫画アート芸術家の粕川が2016年~2017年にかけて制作していた、グリム童話の赤ずきんを描いた創作漫画。 赤ずきんの創作漫画といっても原作のストーリーをそのまま描いた、漫画というよりは絵物語 …

願望は持った瞬間に叶っている 四コマ漫画

クレ式「なる」の願望実現の概念を6コマ漫画で描いてみた!155話

クレ式や108氏の「なる」に感銘を受けた筆者が、「なる」の概念を6コマ漫画で描きましたので、まずはそちらをご覧ください!   もっとがんばれ!バカオ君表紙冬バージョン 願望は持った瞬間に叶っ …

バカオくん

NHK受信料を払いたくないバカオがした事を描いた6コマ漫画を紹介!198話

  NHK受信料を払いたくないのでテレビを譲渡しました! 今回の6コマ漫画「もっとがんばれ!バカオ君」は、NHK受信料のネタで描きました。   ぼくは長いこと、NHK受信料を払い続 …

アートって何? 四コマ漫画

アートとは何か?のネタで描いた四コマ漫画を紹介!芸術家がアートの謎に迫る【114話】

どうも、漫画アート芸術家の粕川です(@artkasukawa)! 筆者は漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。   この記事には、アートとは何か?のネタで描いた四コマ漫画を掲載しま …

チッティの恋の相手四コマ漫画

猫が話す漫画?猫のチッティが恋する4コマ漫画を紹介!101話

ここには、話す猫が登場する漫画が載っています。 話す猫のキャラクターの名前は、猫のチッティといいます。   ブログで連載中の漫画「もっとがんばれ!バカオ君」の、101話目に当たります。 それ …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画