漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

クリエイターマインド 自作の四コマ漫画

四コマ漫画「バカオ デッサンをする」~ブログ運営をした感想

投稿日:2017年12月19日 更新日:

四コマ扉

 

バカオデッサンをする 四コマ漫画

スポンサードリンク

ブログ運営を1年3カ月行った感想

人には2種類のタイプがある。

・物事の計画を十分に立ててから動き出す人
・大まかな方向性が分かったらとりあえず動き出す人

 

僕は明らかに後者の人間なのです。

ざっくりとした方向性が分かればまずは行動を起こし、走りながら計画を立てていきます。

 

実際に行動をしてみないと分からないことがあるのです。

何も行動を起こさないで考え続けていると、行動を起こすこと自体が怖くなってしまうこともある。

何もしないで考えているくらいなら、まずは一歩を踏み出して走りながら状況に応じて変化していこうという姿勢なのです。

 

ブログ「漫画アート芸術家」は2016年9月にスタートしました。

このブログを始める時も、自分が書きたいことのざっくりした方向性が分かったからとりあえず初めてみたのです。

 

 

しかしブログを運営している内に初めに構想していたブログのテーマとは徐々に方向転換している事に気づきました。

ブログを書く中で本当に自分がやりたいことが見えてくることもあるのです。

 

ブログを始めるときはブログを書く目的やターゲット層、自分のキャラクター設定などを明確にするのは大切だと言われている。

 

しかし実際にブログ運営というマラソンを始めてみると、当初予定していたものとは違う地平が見えることもあるんですよ。

これは行動してみないと分からないこと。

 

で、僕もブログを始める前にブログを書く目的やターゲット、自分のキャラクター設定などを考えていました。

しかし今現在の僕は当初考えていた方向とはやや違う目的が見えています。

 

ブログ上で見せる自分のキャラクターにしても、今では「本来の自分でいれば良い」という結論にいたっています。

ムリに作ったキャラクターなんてウソッぱちです。

ウソッぱちはバレるんですよ。

 

だから僕はブログ上で自分ではない誰かを演じるキャラクター設定なんてくだらないことは考えない。

素の自分でいます。

 

ブログ上で書く言葉もそう。

 

文章の語尾は統一させた方が良いと言われている。

例えば「ですます調」で書くならずっとですますの書き方で記事を書くとか。

 

語尾を統一させて自分というキャラクターを明確にしようという考えなんですね。

 

しかし僕は文章の奥に本来の自分がいれば語尾はその時々で変わってよいと思う。

逆に語尾を統一する事にこだわって、素の自分らしさを失ったらおしまいだ!

 

その時々の自分に正直になって文章の書き方を変えるという方法もありではないでしょうか。

僕は「~だ、~である」という「常体」の文章の書き方が多いけど、「ですます」で書きたい時もあるんだじょー!

色んな語尾で書く記事が混じってても面白いんじゃないかと思うでやんす!

 

僕は漫画や絵画を作る表現者の性質上マニュアルに反発したくなるところがある。

「語尾を統一しろ」と言われるとあえていろんな語尾を混ぜたくなる。

 

だからこのブログでは語尾が異なる記事が混じっているので、粕川は本当はどっちの人なんだろうと思う方もいるかもしれません。

しかしそのどれも僕なのです。

僕は一つのものに規定されるのが嫌なだけなのです。

 

水の様に自由に、その時々の状況に応じて変化していくのです。

漫画も絵画も別々のジャンルではなく、粕川の中では一体なのです。

 

ブログを書くのは楽しい!

それにしても「ブログを書くのは最高に楽しい!」ということニャのよ!

 

ブログを運営するというのは自分のメディアを持つこと。

メディアとはテレビやラジオや新聞のようなもの。

ブログを運営することで、自分のメディアを持って考えや作品やいろんなことを発信できる。

 

こんなに面白くてドキドキする事はなかなかないですよ!

一昔前までは、テレビやラジオなどのメディアに出て情報を発信できるのは一部の人だけだったドス!

でも今はブログやメルマガやユーチューブなど誰もがメディアを持てる時代なんですね。

こんな面白いことやらないてはないですよ!

 

漫画や絵画を描くのも最高に楽しいけど、ブログを書くのもやみつきになる!

 

ブログ運営をしていて気づいたことは「本来の、等身大の自分でいよう!」ということ。

意図的に自分のキャラクターを作ったり、語尾を無理に統一しようとしたり、毎日記事更新にこだわったり、SNSで反応されるかどうかを必要以上に気にしたり、SEOを気にして書きたいことが書けなかったり…

 

こんなものは僕には必要ないのです!

 

あるがまま、なすがまま。

ただひたすらに粕川裕康であり続ける!

これが出来るのがブログの最高に面白いところなんですよ!

漫画や絵画を作る最高に楽しいところなんですよ!!

 

ブログを始めることに迷っている方は思い切って一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

本日もブログをお読みいただきありがとうございます!

⇒次の「もっとがんばれ!バカオ君」

スポンサードリンク

-クリエイターマインド, 自作の四コマ漫画

執筆者:

関連記事

四コマ漫画劇場

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.1

このページには粕川裕康が2011年頃制作した四コマ漫画作品が掲載されています。 どうぞご覧ください! 粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.1 ⇒この四コマ漫画を描いていた頃のことを書いた記事はこちらから! …

「バカオの絵が売れた」第66話~漫画のアイデアの源

この作品は前回の四コマ漫画「バカオ絵描きになる」の続き(後編)となります。 ⇒前回(前編)の四コマ漫画が読みたい方はこちらをクリック!       映画や特撮ヒーロー番組 …

バカが風邪ひくと…

漫画アイデアの発想法について「バカが風邪ひくと」第64話

  Contents1 実体験をもとにした四コマ漫画2 注射が嫌い3 何気ない体験を漫画のアイデアに繋げるには 実体験をもとにした四コマ漫画 この四コマ漫画は実体験をもとに描いたもの。 この …

バカオ イラスト

【四コマ漫画】もっとがんばれ!バカオ君 第25~33話

どうも! 漫画とアートを融合して創作を行う漫画アート芸術家の粕川です! このページでは粕川裕康が描いた四コマ漫画「もっとがんばれ!バカオ君」の第25~33話を収録しています。   Gペンや丸 …

猫の悪いクセ 四コマ漫画

四コマ漫画「猫の悪いクセ」もっとがんばれ!バカオ君

猫の四コマ漫画 四コマ漫画のジャンルの中で「猫もの」は人気があるようだ。 猫ものカテゴリーの四コマ漫画はネットを探すとたくさん出てくる。   猫と聞いてハッとした。   粕川が描い …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!