漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

創作活動 自作の四コマ漫画

「バカオ詐欺商材を買う」第70話~デジタルの色塗りに挑戦

投稿日:2017年11月22日 更新日:

今回ご紹介する四コマ漫画はご依頼制作作品となります。

ありがとうございました!

 

バカオ 四コマイラスト トップ画像四コマ漫画 バカオ詐欺商材を買う 完成

スポンサードリンク

デジタルでの色塗りに挑戦

漫画やイラストの色塗りをするとき2種類の方法がある。

1.手描きで色を塗るアナログ塗り
2.PCを使ってデジタルで色を塗る

 

僕はこれまで漫画やイラストの色を塗るとき、手描きのアナログで塗ってきた。

なぜなら自分の手なら思ったところに思った色を自由に塗れるからだ。

もちろんデジタルでも自由に色塗りはできる。

 

しかし僕は昔からPCやデジタルを使いこなすのが苦手だった。

いろんな点でアナログ派の表現者なのだ。

しかしそんなことも言ってられず、ここ最近はPCを使ったデジタルによるイラストや漫画の制作も行うようになってきた。

 

「デジタルを使いこなして漫画やイラストを描くには覚える事が多すぎる。しかも手描きの方が融通がきく。それならずっと手描きでいいや」

これが粕川がデジタルの色塗りを敬遠してきた理由である。

 

頭の中の世界をデジタル上で実現するにはクリッピングマスクやレイヤー構造とかツールを使いこなすための知識が必要になる。

 

この創作におけるハードルを越えるキッカケとなったのが今回の四コマ漫画だ。

カラー四コマ漫画の制作背景~線画の抽出~

 

今回の四コマ漫画のもとになったのは以下の作品。

四コマ漫画002

 

この四コマ漫画をもとに、一部改編のご指定を頂きカラー版としてよみがえったのが今回の四コマ漫画となる。

 

僕は四コマ漫画を制作する時、以下のような手順をとる。

 

1.原稿用紙に手描きで四コマ漫画を仕上げる
2.スキャンしてPCに画像を取り込む
3.クリップスタジオで色塗りをする

 

いきなりデジタルで作画するのではなく、漫画の仕上げまではアナログで描くのが特徴。

⇒手描きで漫画を描く理由を書いた記事はこちら!

 

僕は今回の四コマ漫画制作にあたりクリップスタジオを使った本格的な色塗りの仕方を学びなおした。

すると大きな発見があった!

 

「線画を抽出する」と手描きの絵をデジタルで効率的に色塗りすることができる!ということ。

 

「線画を抽出する」とは、手描きで描いた絵の線のみを残して背景の白地を消すことを言う。

以下が線画の抽出をした後の画像。

線画のみ

線画のみが情報として残っている状態だ。

 

線画を抽出することで色塗りがしやすくなり、完成した画像もすっきりすることに気づいた。

僕は線画を抽出する機能の存在を知らなかったから、これまでずっとスキャンした画像にそのまま色塗りをしていた。

 

案の定今回の四コマ漫画でも「線画を抽出」しないで色塗りをしたためにボツにしたデータがある。

それがこの画像だ。

色付け失敗 バカオ詐欺商材を買う

この四コマ漫画のどこにボツ原因があるかというと以下のアップ画像をみて頂きたい。

 

バカオ

友達

赤枠のように線画にまで色がかかってしまい手描きの線の印象が弱まっている。

 

僕はデジタルで色を塗るとき、選択範囲を作って彩色していく。

 

「線画の抽出」によって線がデータ化されていないまま彩色をすると線画の上にまで色がのり、色ののる境界線が雑になって見た目もよくない。

色ののる境界線は補正できるけど、すごく労力がかかる。

それなら「線画の抽出」を行って線画だけをデータ化した方が作業効率が良くなるのだ。

 

ちなみにクリップスタジオペイントで「線画を抽出する」には、線画のみを抽出したい画像を表示した状態で「編集」→「輝度を透明度に変換」をクリックするだけ。線画抽出

 

ただし、手描き絵の線画を抽出したあとは細かなゴミまでデータとして残ることがあるので、消しゴムツールなどで消しておく必要がある。

ゴミ

線画抽出を行うことで色を塗る範囲と線のデータが区別されるので、線画にかからないように彩色を行うことができる。

 

線画抽出をした左の画像と、していない右の画像を比べてみよう。

バカオ線画

バカオ 失敗

 

線画の抽出をした方がはっきりした線になっているのが分かる。

 

線画の抽出を行うことで手描きの絵の線情報をデータとして編集できるようになるので、彩色がしやすくなり作業効率も上がるのだ。

 

最後に

僕はボツデータを作成した後に「線画の抽出」に気づいたので、ゼロから色塗りをし直したのが今回ご紹介した四コマ漫画。

線画の抽出やクリップスタジオによる色塗りの方法が分かったので、今後は漫画やイラストもデジタルを活用してカラー化などの展開を図っていきたいとおもっている。

 

このブログを読んでくださる方々、そしてご依頼用四コマ漫画や絵などの仕事をする機会を頂いたすべての方々にありがとうございます!

 

次の「もっとがんばれ!バカオ君」

一つ前の「もっとがんばれ!バカオ君」

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-創作活動, 自作の四コマ漫画

執筆者:

関連記事

黒猫

漫画「黒猫」2010年制作 

    2010年制作   この漫画は粕川博康がエドガーアランポーの「黒猫」を基に創作を加えて描いた漫画です。   この漫画を作るに至った背景にはあるドラマがあ …

「イライラ」第53話もっとがんばれ!バカオ君

いよいよ来ますね夏本番! 梅雨の時期はいかがでしたか? これから湿気のじめじめから夏のギンギンに変わります。 夏は爽快で好きです。   この四コマ漫画は人生が思うようにいかずムシャクシャして …

脱出001

「脱出」2009年頃制作の漫画

  こちらは粕川裕康が2009年頃に描いた漫画「脱出」の閲覧ページです。 どうぞご覧ください! 脱出     粕川 人の作った牢獄から脱出して、自分の人生を生きよう! 関 …

リンゴ園

「リンゴ園」第72話もっとがんばれ!バカオ君

  リンゴ園でとれたリンゴのおいしさ 僕は先日、群馬県沼田市佐山にあるリンゴ園へ行く機会があり、リンゴ狩りを体験してきた。 沼田の佐山といえば広がる自然が魅力で、思わず見とれてしまう美しさが …

幻想の森

漫画「幻想の森」は漫画とアートの融合?漫画と絵画を組み合わせる方法

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。   本日はただ今制作中の漫画作品の制作秘話について書いていきます。 僕は2017年7月現在「幻想の森」というタイトルの …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。アートの要素を含んだ漫画制作をしています。油絵などアートも制作します。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!
******************************
出雲大社漫画イラスト
******************************

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!