漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

絵画について

絵を描くメリットとは何か?絵を描いて得られる効能を3つ紹介!

投稿日:2017年9月4日 更新日:

絵を描く,メリット,効能

 

どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。

 

本日は絵を描く事により得られる3つのメリット、効能について書いていきます。

 

画家は絵を描くことを仕事と捉えますが、僕は絵を描く事は生きることそのものです。

絵や漫画を描いて自らを表現するという事が空気の様に当たり前に存在します。

 

だからこそ絵を描くことにより得られる効能が分かるのです。

 

この記事を読む事で絵を描くという事が義務でも労働でもなく人生を生きる上でのオアシスとなる事をお伝えしていきたい思います。

 

スポンサードリンク

なぜ絵を描く事によるメリット、効能を感じたのか?

 

森

 

僕は現在自分の絵のスタイルを見つけ出す為に小さなサイズのキャンバスボードにたくさんの油絵を描いています。

 

これらの絵は短時間で描いています。

油絵で対象を掴む練習をしているのです。

 

小さなサイズのキャンバスボードだと様々な絵を描く実験を部分的に行う事が出来、役に立ちます。

 

僕はこのブログで自分の絵や漫画の成長過程を余すことなく見せていくので、習作や実験的な絵も載せていきます。

 

橋

 

これは一人の表現者がいかにして作品を生み出していくのか?という創作過程を残していきたいと思うからです。

 

作品と言うのは完成された一つの物ではなく、それが生み出されるに至った後ろにある小さな習作全体を含めたものを指すと考えています。

 

いや、それどころか画家や表現者の人生全体が第一の作品なのです。

森の中 油彩

 

なので僕がいかにして自分様式の絵画や漫画を生み出すのか?この創造過程をブログを通して赤裸々に書く事は真の作品と呼べるのです。

 

こんな思いからキャンバスボードにたくさんの油絵を描く中で、僕は絵を描く事による3つの効能を見出しました。

それを以下からお伝えしていきます。

 

絵を描く事で得られる3つのメリット

油彩,描く

 

絵を描く事によって得られる3つの効能とはこれです。

 

1.瞑想状態の中で良いアイデアが生まれる
2.体や頭が休まる
3.思考をする最適な場所

 

僕は絵を描くたびに毎回上の3つの効能を感じています。

 

1.瞑想している時のような心地よい意識に入りアイデアも生まれる

 

チッティ,瞑想

チッティが瞑想してるイラスト

絵を描く効能の一つ目は、瞑想状態のような深く落ち着いた意識の状態に入れることにあり。

 

絵を描いていると、描いている画面に対して集中するので瞑想をしている時のような無我の境地に入ることがあります。

描き始めは様々な雑念が頭をよぎりますが描き続けている内に深い意識の沈静状態に入り、心に静けさが訪れます。

 

現代のような慌ただしい、情報が飛び交う社会では絵を描く事で瞑想状態を作れるというのはオアシスの様にありがたい。

 

瞑想を行う人は暗い部屋でろうそくの火を見続ける事で意識を集中しやすくなります。
キャンバスの一点に集中して絵を描くというのはろうそくの火の効果に似ているのかもしれません。

 

僕は漫画や絵画を生みだす時、映画などを見る前に意識を集中、統一させる為に瞑想を行う習慣が18歳頃からあります。

 

瞑想状態に入る事で無駄な雑念にとらわれる事がなくなり、心と体に新鮮な活力がみなぎります。

そして良いアイデアというのは瞑想中や瞑想後の爽やかな状態の時に生まれやすくなります。

 

僕は毎日のように瞑想を行う習慣があるので、これを体験的に知っています。

 

瞑想の習慣がキッカケで漫画のキャラクターが生まれた事もあります。

 

瞑想と言うと身構えてしまうかもしれないけど、絵を描くことで瞑想に近い状態が作れるのです。

絵を描く事に集中する事で瞑想状態を生み出し、描きながら考える事で良いアイデアは生まれやすくなります。

 

スポンサードリンク

2.体や頭を休める場

温泉

 

絵を描く効能の一つに、疲れた頭や体を癒せるというメリットがあります。

 

 

絵を描いていると集中力や体力を使う事は確かです。

しかし同時に絵を描く事は体を休める場でもあると感じています。

 

絵を描く時は一つの場所に静止しながら絵を描くじゃないですか。

 

レンガ積みとか荷物運びとか新聞配達といった労働は確かに疲れます。

しかし一つの場所に居座って絵を描くだけならそれほど肉体的に疲れる訳ではない。

 

絵を描き始めれば樹木の様に立つか、座っているだけなのでむしろ体は休まります。

対象と向き合いキャンバスと向き合い、絵を描くという一点に集中出来るので瞑想状態が起こり、頭も休まる。

 

こんな事から僕は体が疲れたら絵を描くようにしています。

絵を描く事で体も頭も休まり、創作意欲まで湧いてくるからです。

 

3.思考をする場

考える人,イラスト

絵を描いていて一番強く思う効能が「絵を描くというのは思考をする場所」なんだということ。

 

絵を描くことで、色々なことを考える時間が作れるという効能があるのです。

 

絵を描いていると様々な考えが浮かびます。

手は絵を描いていても頭は色んな事を考えます。

 

これにどういう効能があるかと言うと
混乱した頭を整理する事が出来るのです。

 

油彩,グランドキャニオン

 

絵を描いているとキャンバスの一点に意識が集中するので冷静な判断力を取り戻すことが出来ます。

非常事態が起こった時、急な判断を迫られた時、深く考え事をする必要がある時、頭が混乱した時など僕はすぐに絵を描き出します。

 

手は絵を描きながらも、頭は問題解決に働かせるのです。

 

これを行う事で「絵の制作を行いながら、頭を整理する事が出来る」という2つの事が同時に行えます。

 

何もせずボーっと考え事をするのは時間がもったいないので、僕は絵や漫画を描きながら考えるようにしています。

 

そうすると頭の中の問題が解決した頃には1枚の絵が仕上がっていたりするのです。

 

何か考え事がある時は是非絵を描くようにして下さい。

 

絵を描く中で問題解決の糸口を考え、ついでに画力向上の練習が出来るのだから一石二鳥なのです。

 

絵を描く3つの効能の最後に

森の中,油彩画

 

僕は以下のような時、迷わず絵を描きだします。

 

・良いアイデアを生み出したいとき
・体や頭を休めたいとき
・複雑な問題を解決する為に考え事をするとき

 

何もせず座りながらアイデアを出したり、休んだり、考え事をしていたら時間がもったいないのです。

 

僕は人生で一つでも多くの作品、絵画、漫画を生み出したいと思っています。

僕にとって作品を生み出す事は人生最高の喜びです!

 

だから一秒でも長く制作に携わりたいと思うので、考える時もアイデアを出す時も、休む時も絵を描くのです。

絵を描く中で意識が統一され、体も休まり、絶好の思考を行う場だという事に気づきました。

 

今度難解な問題に出会ってどうしようか頭を悩ませている時、悩みが深ければ深いほど絵を描きながら考えて下さい。

 

頭は問題解決の為に試行錯誤しながら手は絵を描き続けるのです。

 

頭は段々澄み渡っていき、問題解決の糸口が見つかった頃にはあなたの苦悩が込められた良い一枚の絵が出来ているかもしれません。

 

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-絵画について
-,

執筆者:

関連記事

絵画とは一体何?意味を探ると見えてきた物体を越えた意外な真実とは

  絵画ってそもそも何なの? こんな疑問を持ったことないですか?   絵画って何を楽しむの? 絵画にも色々な種類があって何が素晴らしいか分からない作品もある。   疑問が …

ゴッホとゴーギャン展,感想

ゴッホとゴーギャン展の感想を激白!天才が自分様式を見出した瞬間

  2016年10月15日の土曜日、東京都美術館にて「ゴッホとゴーギャン展」と上野の森美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を観てきた。   僕はゴッホとゴーギャンという芸術家が心 …

画家,森

森を描く画家が森の絵画の魅力や森を描く理由を語る

森と城を描いた油絵   森の描かれた絵画が好きな人々がいます。 森のどこに人々の関心を引き、絵に描かせる魅力があるのか?? 僕がこんな事を考える理由は、僕自身が森の魅力に憑りつかれ油彩で森を …

美術館,行く意味

美術館に行く意味って何?生で絵画を見てきた芸術家が告白する

  「美術館に行く意味って何なのか?」って感じる人がいることでしょう。   僕はよく美術館へ行きます。   美術館には感性を刺激してくれるような作品がたくさんあります。 …

絵の価値とは

絵の価値とは何か?芸術とは何か?その本質を知りたければこれを読め

    絵の価値とは何か?   アートの世界には、よく分からない作品にものすごい価値が付いたりする。 絵のことを良く知らないとなぜこんな絵がそんなに高いのか?と思う事もあ …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!