漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

創作活動

金がないときの自分を赤裸々に告白した漫画「神殺し」!

投稿日:2017年1月8日 更新日:

神殺し001ここでは僕が2010年頃制作した読み切り漫画「神殺し」の制作秘話と僕の当時の人生について書いていきましょう。

「神殺し」で僕は2010年当時、金がないときの自分の心境を漫画で告白しました。

 

僕は過去に体験した印象的な出来事をもとに、漫画制作を始めることがあります。

一体どういう事なのか?

 

スポンサードリンク

金がないときの自分の状況を描いた漫画

All Prints Going Offline - Going Dark We are changing the way we handle prints here. In the past, we have done what everyone else does, which is dump a ton of prints into an online printing service. I'm not convinced that's the best way thing for our customers. We are going to do something different and bold, and we are launching in a few days. I think it will be much more meaningful for fans, collectors, and everyone in between. For now, we are taking all printing options offline. Stay tuned for Friday for the big announcement! Photoblog Awards - Come Vote Thanks for all the votes already! There are just a few days left, so now is the perfect time to vote. If you do enjoy the images here and think the world should know, then I would certainly appreciate it! Daily Photo - Entering The Forest Alone It's not often I use a zoom lens to do landscape photography, since the conditions have to be just right (at least, for me). You do get this strange thing called "compression", which will be a new concept for people that come here not familiar with photography techniques. Maybe you have seen this in horror movies... You know, someone gets some shocking news, and then the camera does this strange thing where it pulls out and the background flexes while the actor remains still. Well, compression is kind like that, but not really. But it can bring things in the far distance "forward" to appear bigger than they really are, as is the case with the distant blue forest in this shot from Yellowstone. Believe it or not, I was so exhausted after I took this shot, I pulled over and slept for two hours in the backseat. There is nothing worse than waking up, groggy in the backseat of a strange car, and a tripod jamming you in the small of the back.

何か印象的なことを体験したとき、それを漫画制作に使ってみるという方法があります。

 

その体験をしてどう思い?感じ?どんな精神状況だったのか?

これを作品に反映させるのです。

 

漫画を描くときに感情的なリアリティがあると、そこに共感する人が現れます。

親の子供に対する愛情というのは、実際に子供を持ってみないと分からないもの。

実際に子供を持ってみて感じたことを漫画に描けば、子供を持っていない人が描くよりもリアルな感情を描くことが出来るでしょう。

 

実際に体験したことは、貴重な財産なのです。

 

自分が体験したことは創作に使えるので大切なネタになるということ。
自分が体験したと同じような状況にあるキャラクターを作るのです。

 

自らの分身として描かれたキャラクターには親密感も湧いてくるでしょう。

 

金がないときの自分の状況をきっかけにして作った漫画「神殺し」。

 

では「金がないとき」という状況をどう漫画に反映させたのか?そこについて以下より書いていきます。

 

 

【金がないときの自分を描いた漫画】経済的危機が創作のキッカケだった

30419337210_b9ea67ab56_b

 

これまで人生で何度も経済的な危機をくぐりぬけてきました。

 

僕はアートや漫画を創作することを最優先に生きてきたのです。

就職して働いてお金を稼いでという世間一般の発想に、まったく興味がわかなかった。

 

就職するくらいなら創作をしていたいし、好きな作品に触れていたい。

生活するためのお金を作らずに好きなことに夢中になっていたので、何度も経済的ピンチに陥ってきたということです。

しかし「表現者として生き行く」という思いは一度も揺らいだことがないのです。

それはやっぱり他のどんなことよりも漫画やアートを作ることが楽しいから。

 

多くの人々のように就職して働けば収入も増えるでしょう。

しかし貴重な時間を切り売りしてお金を稼ぐくらいなら、本当に大切な創作活動に時間を当てようと考えていました。

 

お金を稼ぐのも大切だし、お金は好きですよ。

でも興味もない仕事に時間と労力をかけるくらいなら、好きな創作に取り組んでいたいのです。

 

これら体験から学んだ教訓は「好きなことに夢中になるのはいいけど、必ず収入源の仕組化をしておいたほうが良い」ということ!

 

自分が持っているスキルを育てて、仕事に繋げることが大切なのです。

就職などに興味がないのなら、今あなたが持つ能力を用いて収入を仕組化するための手を打っておく必要があります。

 

「神殺し」を描いていたころの僕の過ちは、「就職やアルバイトをすることでしかお金は稼げない」と思っていたことにあります。

 

今の時代はインターネットを使えば就職、アルバイトをしなくても収入や資産を作れる道があるのです。

僕のような性質の人間は、上のような稼ぎ方を絶対に行っておいた方が良いと心底反省しました!

 

 

まあ、そんな風に色々あって経済的などん底を何度も経験してきた粕川。

 

しかし「金がないとき」という状況がエネルギーとなって創作意欲が湧いてくることもあるのです!

ハングリ―精神が湧いてくるというか、もはや何も失うものはないという開き直りと言えます。

 

金がないときに人はどんな漫画を描くのか?

金がないときなんて、普通ならあまり公表したくない事ですよね。

でも金がないときという状況は、考え方によって創作にプラスにも働くと感じました。

 

そんなことから「金がないとき」という状況をそのまま漫画にしようと思ったのです!

 

転んでもタダでは起きない。

あらゆる状況を創作の種に使うということです。

 

金がないときの自分でさえ漫画に投影させる

002

「神殺し」より

漫画の冒頭は当時の自分の部屋をモデルとして使用し、ピンチに陥った青年の告白から始まります。

 

「神殺し」は一つの謎を追ってゆくストーリー構成。

まず初めに謎を出し、それに対する答えへ向けて物語を展開させました。

ミステリーの手法ですね。

 

謎とは何か?

「神殺し」の場合ダン!という謎の音がそれに当たる。

 

「神殺し」より

「神殺し」より

物語は「音の謎」へ向けて転がっていくのです。

 

ここでストーリーは一つの方向性を持ってきた。

ではそこからどう発展させたのか?

 

経済的苦境のなかにあった僕にとって、陰惨なストーリーは心の癒めになりました。

だから金がないときの陰惨な女性キャラクターを登場させたのです。

 

「神殺し」の中で陰惨な状況にある女キャラクターを登場させ、主人公と接点を持たせることでストーリーを組み立てました。

 

 

この女の告白によってストーリは進んでゆく。

「神殺し」より

「神殺し」より

女キャラと主人公に共通するのは経済的苦境。

女キャラと主人公を、金がないときの粕川の心境とダブらせたのです。

 

こうやって僕は漫画に自己の状況を反映させました。

 

体験したことを漫画に反映させる方法は人それぞれ。

自分の状況をきっかけにして漫画制作を始めるという方法もあるのです。 

 

最後に

幻想

 

「神殺し」は金がないときの自分をもとにして作った漫画。

 

ここから分かることは、自分の状況をキャラクターに当てはめて漫画を作ることが出来るということ。

 

アイデアの源は人生にあり。

人生体験はそのまま創作に使えます。

 

体験を通して感じた本音の思いに、オリジナルの創作をつけくわえて制作した漫画が「神殺し」だったのです。

 

以下の画像をクリックする事で「神殺し」の漫画閲覧ページに移ります!

興味のある方はどうぞご覧ください!

神殺し001

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-創作活動

執筆者:

関連記事

画家,主人公,漫画

電子書籍の漫画「幻想の森」~「幻想の森三大企画」の第一弾!

  この度、僕は人生初の電子書籍の漫画を発売しました! タイトルは「幻想の森」。   以前このブログで「幻想の森三大企画」のことを書きましたが、今回はその第一弾! 漫画「幻想の森」 …

赤ずきん001

「赤ずきん」2016年~2017年制作の漫画

こちらは2016年~2017年にかけて粕川が制作した、グリム童話の赤ずきんを描いた漫画の閲覧ページです。 どうぞご覧ください!   赤ずきん     愛野すず 漫画を最後 …

栗 キャラクター

栗のキャラクターは侍だった?甘栗を食べた時に生まれたマロロン!

  こちらは栗のキャラクター「栗なマロロン君」。 栗なマロロンは身体が栗でできている侍のキャラクター。   マロロンは2002年ころに誕生したのです。   ではどうして栗 …

no image

いかにして自分の絵のスタイルを築くか?僕はこう考えて連作を始めた

  「大地より生えたる者」 2016年11月制作 油彩 僕は今新しい連作シリーズを作り出している。 その名も「大地より生えたる者」。   以前から僕は連作という形で絵やマンガを制作 …

no image

表現に革命をもたらすために漫画とアートを融合する男が始めた実験

誰かがA=Bだと言ったとしよう。 これが世間的に常識だとしても僕はまずこれを疑う。   体験して本当にA=Bなのかを調べるとか 仮にA=Bだったとしても僕にとってそれが真実だとは限らない。 …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!