天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

もっとがんばれ!バカオ君 創作活動

創作漫画「赤ずきん」はグリム童話の原作を読みこんで作った漫画~126話

投稿日:2018年6月11日 更新日:

赤ずきん001

こちらは漫画アート芸術家の粕川が2016年~2017年にかけて制作していた、グリム童話の赤ずきんを描いた創作漫画。

赤ずきんの創作漫画といっても原作のストーリーをそのまま描いた、漫画というよりは絵物語に近いですね。

 

僕は昔から童話、メルヘンが好きだったので、これらの世界を是非漫画で描いてみたいと思っていました。

名作童話を漫画で描く理由と赤ずきんについて

 

ちなみに今回ご紹介する「赤ずきん」は、僕の中で「幻想の森三部大企画」の2本目に当たります!

 

バカオ
「幻想の森三大企画」?なんじゃそりゃー!!

はい、宇宙一謎な企画なのです(笑)

 

死ぬほど謎な「幻想の森三大企画」については以下の記事に書いてあります!

四コマ漫画「新作漫画インタビュー」幻想の森三大企画のご紹介!

 

ここでは創作漫画「赤ずきん」の制作背景について書いていきます!

 

その前に赤ずきんとバカオが出会ったネタで四コマ漫画を描いたので、こちらをご覧下さい!

表紙

バカオ、赤ずきんに会う 四コマ漫画

バカオ、赤ずきんに会う 四コマ漫画

 

次の「もっとがんばれ!バカオ君」

一つ前の「もっとがんばれ!バカオ君」

スポンサードリンク

創作漫画「赤ずきん」を描いた人は漫画とアートを組み合わせる

粕川漫画描いてる所

僕は漫画とアートを組み合わせた創作活動を行っており、漫画とアートの世界をリンクさせて作品を作ります。

 

アートは油絵やドローイングを描いてるんですが、僕が描く絵画には創作テーマがあります。

 

それが「幻想の森」。

 

幻想の森

幻想の森

 

上の絵画は「幻想の森」シリーズの一つ「大地より生えたる者がいる幻想の森」。

 

幻想の森というテーマで、絵画や漫画を含めて作品を作っているのです。

幻想の森の他にも、今後様々なテーマで作品を作っていきたいと思っています。

 

僕は絵画や漫画を別々のジャンルとしてではなく、一つのものと見ます。

漫画や絵画は自分を表現する手段なのです。

だから漫画とアートの世界をリンクさせたり、漫画とアートの技法とかアイデアをミックスさせて創作をする。

 

画家でもないし漫画家でもない…漫画アート芸術家なのです。

 

そんな粕川が幻想の森と童話をくっつけて描いたのが、グリム童話を元にした創作漫画「赤ずきん」。

僕が創作漫画で描いた赤ずきんが生きている世界は「幻想の森」です

 

漫画のなかで幻想の森という言葉は出てこないけど、赤ずきんたちが住んでる場所は幻想の森だったのです。

 

創作漫画「赤ずきん」はグリム童話をもとに描いた

創作漫画赤ずきん

赤ずきんより

 

僕は創作漫画「赤ずきん」を漫画にする際、日本語に翻訳されたグリム童話の赤ずきんを読んで描きました。

 

童話やメルヘンはそのままの世界観が良いのです!

 

例えば赤ずきんを題材にしていても、原作とは全く違う世界観になっていたら、僕の中でそれは赤ずきんではない。

同じ童話でも現代的なタッチで描かれた挿絵よりは、その童話が描かれた当時の古い挿絵の雰囲気が良い!

 

シャルル・ペローやグリム兄弟が本に記した、あのままの雰囲気を持った童話が好きなのです。

 

そのような雰囲気を少しでも取り入れたいと思いながら「赤ずきん」を描きました。

 

 

創作漫画「赤ずきん」を描くにあたり読んだグリム版赤ずきんの印象

バカオと少女

バカオと少女

僕は幼いころ夜寝るまえに絵本を読んでもらう習慣があったので、赤ずきんの物語はよく知っていました。

 

でも子供に読み聞かせる絵本は、童話内容の主要部分に絞って構成されていることが多い。

 

グリム童話の日本語翻訳で読むと、同じ赤ずきんでも細部描写などのボリュームが違うわけです。

やっぱり童話は原作で読んだほうが、よりその世界観に入っていけるので良いですね。

 

グリム童話は一部に怖いというイメージがあるようですが、僕はその怖さも含めて幻想性(メルヘン)だと思っています。

 

確かにグリム童話の原作には、割と残酷な描写があったりします。

例えば赤ずきんで寝ているオオカミの腹をハサミで切るっていうのは、現実で見たらグロい。

でもグリム童話は人をホラー作品のように怖がらせたくてそういうシーンを使ってるわけではないと思うのです。

 

多くの童話には物語に教訓のようなメッセージが仕込まれており、それを伝える過程で物語のなかにそういうシーンが出てくるだけ。

 

グリム童話を怖いと思うのではなく、一見残酷に見えるシーンも含めて幻想的な世界観、メルヘンの世界ととらえれば良いのです。

グリム童話に漂うどことない怖さも含めて、濃厚なメルヘンなのです!

 

グリム童話に限らずアンデルセン、イソップ物語、シャルル・ペロー、千一夜物語や日本昔話など…すっごく良いな~!

 

まあそんなメルヘン童話大好きな粕川が描いた創作漫画「赤ずきん」は以下の画像をクリックすると読めるので、興味のある方は是非ご覧ください↓!

赤ずきん001

創作漫画「赤ずきん」を読んでみる!

 

 

スポンサードリンク

-もっとがんばれ!バカオ君, 創作活動

執筆者:

関連記事

満月の夜 四コマ漫画

満月の夜に何かが起きる4コマ漫画を紹介!バカ青年が夜に満月を見ると…153話

もっとがんばれ!バカオ君表紙冬バージョン 満月の夜 四コマ漫画 満月の夜に腹がくだる! 満月の夜には何かが起こる。 狼男の伝説はとってもファンタスティックで良いですな。   しかしバカオは満 …

棒人間バカオ 四コマ漫画

「棒人間バカオ」第113話~もっとがんばれ!バカオ君

漫画は棒人間から始まる 今回の四コマ漫画ではバカオが棒人間になっています。 実は僕が小学校四年生の頃に「もっとがんばれ!バカオ君」を描きだした時、バカオは棒人間でした。   バカオ以前の漫画 …

no image

アートと漫画を融合する男は絵の中に象徴を描き込む

    これは「大地より生えたる者」という名前で連作している油絵シリーズの一つ。 しかも今作では大地より生えたる者が僕の代表的キャラクター猫のチッティと共演している。   …

不定期連載漫画

ここは漫画アート芸術家粕川博康が不定期に連載している漫画ギャラリーです。 漫画作品画像をクリック頂くと漫画閲覧画面へ移ります。 この作品の記事はこちら→変身!ドクロイド~月世界大戦争編の制作秘話 関連 …

バカオ改名する,四コマ漫画

「バカオ改名する」第61話~もっとがんばれ!バカオ君

  僕はこの漫画を描いたころ、名前を改名していました。 粕川博康を粕川裕康に改名したのです。   そんなことから描いた四コマ漫画でした。 この漫画を作る時に僕がした設定について書い …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!