漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

自作の四コマ漫画

四コマ漫画「ネズミ発見!」~緊張と弛緩が漫画のアイデアを生む

投稿日:2018年2月23日 更新日:

表紙

ネズミ発見四コマ漫画

スポンサードリンク

緊張と弛緩で漫画のアイデアは生まれる

漫画のアイデアがない状態から、ある状態へ持っていくことが力になるのです。

 

僕は今回ご紹介した四コマ漫画の案を考えるとき、初め何も案を持っていませんでした。

そしてノートに向かい次の漫画の案を考え出したのです。

 

漫画のアイデアは以下2つの形で浮かびます。

・何か他のことをしている時にフッと思いつく

・漫画の案を作ろうと思索した末に思いつく

 

今回の漫画は後者の方法で生まれました。

 

漫画の案を作ろうとガッツリ取り組んでも、毎回思うように浮かぶわけではありません。

中々案がまとまらないので、僕は仕方なく横になったのです。

横になりつつも頭では色々なアイデアを組み合わせて考えている。

 

横になって考える理由は、体がリラックスするので漫画のアイデアが浮かびやすくなるから。

そうすると、ある瞬間にフッと漫画のアイデアは浮かびます。

僕はすぐに目の前にあるノートに浮かんだ案をラフで描きだすのです。

 

そのあと場所を変えると次の漫画のアイデアも生まれました。

このように一度漫画のアイデアをつかまえられると、次々に案が浮かびやすくなります。

アイデアがない状態からある状態へもっていく体験を重ねると、漫画創作の自信につながるでしょう。

 

漫画のアイデアをつかもうと決めたら、意識をそこに集中しひたすら考える。

考え抜いたら体を横にするなどしてリラックスする。

このように緊張と弛緩(心をゆるませること)を繰り返していると、ある時点で漫画のアイデアは降りてくるのです。

 

⇒次の「もっとがんばれ!バカオ君」

バカオ
粕川はこうやって俺の漫画を考えていたのか…
スポンサードリンク

-自作の四コマ漫画

執筆者:

関連記事

アファメーションをするバカオ

アファメーションネタで描いた四コマ漫画の主人公はなぜかドジを踏む

Contents1 アファメーションをネタにした四コマ漫画2 アファメーションをする時に注意すること3 アファメーションネタの漫画の主人公はバカオ アファメーションをネタにした四コマ漫画 今回はアファ …

バカオ絵描きになる

「バカオ絵描きになる」第65話~バカオのテーマについて

      「もっとがんばれ!バカオ君」のテーマ 四コマ漫画「もっとがんばれ!バカオ君」の主人公・バカオはバカである。   バカという言葉の意味をwikiped …

お肌ツルツル四コマ漫画

四コマ漫画「お肌ツルツル」小説が想像力を磨いてくれる理由

  本日は「本当に描きたい漫画創作にシフトを変えた」ことと「漫画創作のために行っていること~小説を読むことで想像力が鍛えられる」について近況を交えて書いていこう。 漫画を描く人はどんな事を意 …

滑るせっけん

「滑るせっけん」第69話もっとがんばれ!バカオ君

スキマ時間を利用した漫画創作   この四コマ漫画のネタも確かトイレの中で完成させた。 僕は漫画を描いたり他の仕事をしている以外の時間を活用して漫画のアイデアを考えることが多い。   …

チッティあやし四コマ漫画

四コマ漫画「チッティあやし」もっとがんばれ!バカオ君

ブログのリライト始動! 最近このブログのリライトをし始めています。   リライトとは、一度書いた記事を推敲したり、作り直してより良い記事にしていく作業のこと。   自分の中でタイミ …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!