漫画アート芸術家のネットビジネス奮闘記

漫画アートの創作や文章を書くことが好きで、社会の底辺で生きてきた漫画アート芸術家が、お金と自由を手にするためにネットビジネスに取り組む奮闘記ブログ。

創作活動

「変身!ドクロイダー」週刊少年JUST版第6話~ミルリーナの大灯台の巻

投稿日:2019年4月4日 更新日:

ここは漫画アート芸術家が2003年ころ、「週刊少年JUST」に掲載していた「変身!ドクロイダー」第6話「ミルリーナの大灯台」の巻の閲覧ページです。

変身!ドクロイダー第5話はこちらをクリック!

 

漫画のコマは右から左へ向かってお読みください!

 

スポンサードリンク

変身!ドクロイダー」週刊少年JUST版第6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話変身ドクロイダー,6話

変身ドクロイダー,6話

 

 

 

変身!ドクロイダー6話の載っていた週刊少年JUST6号

 

今回の「変身!ドクロイダー」6話は以下の週刊少年JUST6号に載っていました。

このJUST6号の表紙&裏表紙イラストを描いたのは、この時期にJUSTの編集長をしていたO君です。

 

変身ドクロイダー,6話

 

こちらは裏表紙です♪

変身ドクロイダー,6話

 

 

変身!ドクロイダー第6話冒頭のあらすじ概要

ここでは「変身!ドクロイダー」6話のあらすじ概要を書いていきます。

6話の冒頭はこれまでの物語の要約を描いてます。

 

地球を征服しようとするブラックアクマス軍団は宇宙のブラックホールからやってきました。

同時にブラックアクマスを倒すため、ドクロイダーもブラックホールからこの宇宙へ来ています。

ドクロイダーは2次元宇宙でブラックアクマスを滅ぼすために戦っていた、正義の使者だったのです。

 

地球にやってきたドクロイダーは、地上で活動をするために天童大という少年の姿を借りました。

ドクロイダーは液体生物なので、地球では人間の体にしみこんでる必要があるのです。

 

そして天童は、もろ星ハヤト、ガスオ、愛野すずと出会い、ブラックアクマスを倒すための旅を始めました。

 

天童一行はポルトノボの街ではチロルチョコ軍やプルコギと戦い

セントペレナではマユゲーン軍のヘナッティ一味を打ち破りました。

ここで天童たちはブラックアクマスの7大軍のうち2つを倒したことになります。

 

 

そして今天童はブラックアクマス7大軍の2名、サバトとジャルルに命を狙われていたのです。

 

ブラックアクマスの基地では首領と手下のアポロンが話をしていました。

 

ミルリーナの大灯台に派遣されたサバトとジャルルはコンビの暗殺グループです。

目的はミルリーナの大灯台の占領。

 

ミルリーナの大灯台を占領することで、ミルリーナ全域の海の支配権が手に入ります。

ブラックアクマスは地球侵略成功のためにも、ミルリーナの大灯台をどうしても占領する必要があったのです。

 

そのためには邪魔者のドクロイダー一味を始末する必要がありました。

ブラックアクマス首領は、サバトたちにドクロイダー一味を全滅させるよう命令していたのです。

 

変身!ドクロイダー6話本編のあらすじ概要

このころ迷いの森に入り込んでしまったハヤトとガスオは、完全に道に迷っていました。

ハヤトが迷いの森から抜け出す方法を考えていると、ガスオが秘策を思いつきます。

 

ガスオは自分がもつキャンディーが行くべき道を示してくれると思い、キャンディーを放り投げました。

するとキャンディーが獣に直撃して、二人は追いかけられることになります。

 

このころ、ブラックアクマス一味はミルリーナ大灯台の占領を開始します。

ミルリーナの大灯台はアマゲー族(ムカデ型生物の一族)の住処なので、敵の手に渡すわけにいきません。

 

アマゲー族のムカデ生物は、聞き耳を挟んでブラックアクマスの本拠地がどこにあるかも知っていました。

 

ミルリーナの海をずっと越えた先には南海の孤島があり、ここにブラックアクマスの本拠地があるというのです。

ブラックアクマスの本拠地に行くための船は、ミルリーナにあります。

このため天童たちは、ミルリーナをブラックアクマスから死守する必要があったのです。

 

天童、ムカデ型生物、愛野すずは、森を出てミルリーナに向かうことになります。

ミルリーナにはアマゲー族の仲間がいるので、迷いの森で迷ったハヤトたちを助けられると考えました。

 

ミルリーナに向かう途中、天童は2人を先に行かせて自分は立ち止まりました。

剛腕ジャルルが後ろから追跡しており、天童はこれに気がついていたのです。

もう一人のサバトは、ミルリーナに一人向かっているようでした。

 

すずたちがミルリーナに着くと、そこにはアマゲー族の生物がたくさん生活してました。

天童達と一緒にいたムカデ型生物の名前が「アラル」だと判明します。

 

このころハヤトとガスオは迷いの森のあまりの寒さでに、ガタガタ震えていました。

ちょうどこの日はクリスマスイブだったので、ハヤトたちはサンタクロースに助けてくれるように叫びます!

 

一方、天童はドクロイダーに変身してジャルルと戦っていました。

ドクロイダーは何とかジャルルを食い止め、追っ払うことができました。

 

天童がミルリーナに着くと、次なる危機が迫ります。

 

何者かがミルリーナの大灯台に忍び込んだという通報が入ったのです!

天童は、サバトがミルリーナの大灯台に向かっていることを知っていました。

 

ここで天童はサバトを食い止めるために、ミルリーナの大灯台へ向かいます。

またアマゲー族のアラルたちもハヤトたちを救出するために、迷いの森へ出発しました。

 

サバトを食い止めようとするドクロイダー!

ハヤトたちを迷いの森から救おうとするアマゲー族たち…

 

はたしてこの先どうなるのか…

 

こうして変身!ドクロイダー6話は終了します。

変身!ドクロイダー7話は以下のリンクからどうぞ!

「変身!ドクロイダー」週刊少年JUST版第7話~サバトの影の巻

 

以下の記事では「週刊少年JUST」(変身!ドクロイダーが載ってた雑誌)を作るに至った経緯を書いてますので、興味のある方はどうぞ♪

高校時代に描いた漫画雑誌とは?あなたが過去に描いた絵は価値がある

愛野すず
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-創作活動
-

執筆者:

関連記事

変身!ドクロイド~月世界大戦争編 第2話

この作品は粕川博康が2011年頃制作した 不定期連載漫画「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」第2話となります。 「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」第1話が読みたい人はこちら! 前回までのあらすじ 悪 …

漫画「月光」

これは粕川博康が2011年頃、ベートーベンのピアノソナタ第14番「月光」をテーマに描いた15ページの漫画となります。 お読みいただきありがとうございました‼

ツイッター漫画 目次

粕川裕康のツイッター漫画(超短編漫画集)

これは粕川裕康が2010年頃ツイッター漫画として描いた一連の超短編漫画集です。 ⇒ツイッター漫画って何?という方はこちらの記事を!   それではどうぞご覧ください。   &nbsp …

肖像画制作ご依頼エピソードと絵画の完成について

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う芸術家の粕川です。 今回は絵画と漫画制作の活動報告となります。   僕は2017年6月3日から約1か月程ブログの更新をしていません …

宇宙からの落とし物

「宇宙からの落とし物」2012年頃制作の漫画

こちらは粕川裕康が2012年ころに描いた漫画「宇宙からの落とし物」の閲覧ページです。 どうぞご覧ください!     「宇宙からの落とし物」     愛野すず 漫 …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!