マンガアート芸術家

マンガとアートを組み合わせた「マンガアート」を作る「マンガアート芸術家」のマンガアートブログ(web漫画ブログ&絵日記ブログ)です!マンガアートによって一切を表現し、自分自身を強烈に表現する!そんな表現者のありさまをお届けします!

【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常 影響を受けたアーティスト 影響を受けた作品群 漫画作品集

僕が好きなWrangler(ラングラー)はこれなんです!

投稿日:2024年6月11日 更新日:

表紙フリーランス
マンガアート芸術家のエッセイ漫画アート(絵日記)シリーズです。



こちらは実生活を営むなかで生まれたアイデアを元に描きます。


マンガアートで一切を表現する人の、頭のなかをのぞき込めるコンテンツとなっています!

スポンサードリンク

僕が好きなWrangler(ラングラー)はこれなんです!

Wrangler,絵日記,ラングラー
Wrangler,絵日記,ラングラー
Wrangler,絵日記,ラングラー
Wrangler,絵日記,ラングラー
Wrangler,絵日記,ラングラー

※ラングラーのジーンズ13MWZは1964年に発表されたので70年代登場ではありません。こちらで訂正しておきます。

僕はアメリカで流通しているUSA企画のラングラーが好きなんです!




僕はWrangler(ラングラー)のデニム服を、自分のユニフォーム(制服)としていつも着ているくらい好きなんですよ。



でも僕が好きなのはアメリカで流通している、USA企画の、本物のラングラー製品です。


日本でラングラーを扱っているエドウィン社の製品も、もちろん良いとは思います。


でもラングラーの大ファンとして、やはり本物のラングラーを着たいと思いますよね。



アメリカで誕生し、アメリカの土壌で育ってきたラングラーのエキスを身につけたいと思うんですよ。


だから僕はラングラーを買う時はできるだけアメリカ流通モデルを買うようにしています。



現行のUSラングラーはすでに販売を終了したモデルも存在するので、そういう場合は日本が制作した復刻版を購入するみたいな順番です。


やっぱりラングラーといったら本場アメリカで流通している製品なんですよ!


これはエドウィン社の製品が良くないというのではありません。


むしろエドウィン社が作るラングラー製品は、ものすごく質が良いですよ。



でもラングラーファンとして、やっぱり本物を着たいんですよ!


例えると「ゴッホ本人が描いた絵画と、別人がゴッホとそっくり同じに描いた絵画のどちらが欲しいか?」という問題なんです。


やっぱり本物なんですよ。


たとえ日本製に比べて作りが雑であったとしても、それが本物のラングラーなら、味として魅力に変わるんです!


それに日本製ラングラーはあくまで日本で流通している商品。


でも世界基準でみたら、米国流通版ラングラーが世界で認知されている商品ですからね。




僕はもう圧倒的にラングラーが好きです!


リーバイスもめちゃめちゃ好きだけど、ラングラーはそれをはるかに超えて好きですね。


正直言うと商品の質という点では、リーバイスはラングラーより優れていると感じます。



例えばリーバイスのジージャンは同価格帯でも内ポケットまでつけてくれる寛大さがあるんです。


知名度でいっても日本では圧倒的にリーバイスの方が有名ですね。



でも僕の中ではそういう不利な点を抱えた上でも、やはりリーバイスをはるかに上回ってラングラーが好きです!




やっぱりラングラーの企業的な姿勢がものすごく刺さるからなんです。

それだけじゃなく生地の厚みや機能性、デザインなど見た目をふくめて、圧倒的にラングラーが僕の好みに合うからなんです!




ラングラーがカウボーイやウエスタン市場へ向けて、一貫して変わらない普遍的な製品を出し続けているところに、感銘を受けますね。

僕はラングラーのデニム製品は、服の芸術作品だと思ってるんです。




例えばリーバイスの505やリーの301のようなジーンズは、時代のトレンドの影響を多少なりとも受け、微調整してるといわれています。


でもラングラーは大定番アイテムであるジーンズ13MWZが1960年代に発売されて以来、今も基本仕様が変わらず製品化されていることに驚きました!


「時代が変わろうともラングラーの理念は変わらない」


このカウボーイやウエスタン市場へ向けた一貫した姿勢は、まぎれもないラングラーの魅力です!



ジーンズに付属する紙のフラッシャーデザインも、レトロな雰囲気がでていてものすごく好きです!


ラングラー13mwz



今も変わらず、この古いイラストを使い続けるラングラーの姿勢に僕は感動するのです!




ラングラーは常識を壊して新しいものを生み出す、まるで表現者のようなことをしてきたメーカーです。


●ラングラーは労働者の作業着であったデニム製品にファッション性を取り入れた初めてのブランド

● ボタンでとめる仕様のジージャンに初めてジッパーフライでしめるジージャンを作ったのもラングラー

● 洗濯するとよじれやすいジーンズの弱点「左綾」や「右綾」を克服して、洗ってもよじれない独自の生地「ブロークンデニム」を生み出しのもラングラー


● デニムのズボンを「ジーンズ」と呼び出したのは、ラングラーが始め



このようにラングラーはいろいろな点でデニムウェア業界で、革新的なことをしているブランドなんです。


例えるとキュビズムを発明して西洋絵画の流れを変えたピカソ達のような位置感が、ラングラーにあるんです。

僕はこういうラングラーの革新的なところも好きな理由の一つです。




見方をかえたらラングラーに野暮ったい印象を持つ人もいるでしょう。

ラングラーは独特な編み方をされたブロークンデニムで、生地感がジーンズっぽくありません。


ジーンズ13MWZの色はマットで鮮やかな青、一見するともっさりした印象があります。



このようなラングラーの要素を「ダサい」と見る人もいるでしょう。



しかし僕はラングラーの「土臭さ」や「野暮ったさ」にこそ、最大の魅力を感じます!


例えるとアメリカのブルース音楽のような魅力です。


ブルースも粘っこいリズムで土臭い雰囲気の音楽ですよね。


でもその土臭さが、ブルースの最大のおいしさなんじゃないですか!



僕はラングラーのジーンズに、ブルース音楽の空気感を感じます。


もしブルースの音楽を服に変えたら、「ラングラー」になるんじゃないかと思うくらいです!




だからやっぱりアメリカの地で生まれ育ってきた、本物のラングラーを着たいと思うんです。


そいう意味で、外見デザインや生地感を似せた日本製ラングラーよりも、アメリカ流通製品のラングラーが圧倒的に好きなのです!




日本製かアメリカ流通モデルかを見分けるポイントは、服のタグをみればわかります。

日本製は日本語でエドウィン社の文字が見つかるはずです。


一方アメリカ流通モデルのラングラーはタグがすべて英語などで書かれています。



今日もご来訪ありがとうございました!



ラングラーのジージャン124MJ購入レビューはこちらの記事に書いてあります。




前後のエッセイ漫画はこちら~

 

●いつもブログランキングのクリックをありがとうございます♪

 

 

●当ブログでは頻繁に漫画を更新しております♪

ブログ記事下漫画作品集バナー

ブログ記事下バカオ漫画バナー

 

 

スポンサードリンク

-【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常, 影響を受けたアーティスト, 影響を受けた作品群, 漫画作品集

執筆者:

関連記事

ウォルグラッド電話局 イラスト

「ウォルグラッド電話局」【2011年制作】読み切り漫画

ここには電話局が登場する漫画「ウォルグラッド電話局」が載っています。 「ウォルグラッド電話局」はぼくが2011年に、大草原の小さな家「ウォルナットグローブ電話局」という物語に万名を受けて描いた漫画です …

ファッション,自己表現

ファッションは自己表現の一つである

マンガアート芸術家のエッセイ漫画アート(絵日記)シリーズです。こちらは実生活を営むなかで生まれたアイデアを元に描きます。創作要素が入ることもあるけど、できるだけ現実生活から生じたエッセイ的なものをやっ …

カレー,漫画

【ブログ連載漫画】ガスオの家でカレーを作ろう~ふしぎ少年ガスオ25回目

ブログ用漫画連載「ふしぎ少年ガスオ」シリーズ! 漫画アート表現者のカスカワが、愉快な仲間達とくりひろげる不思議なエピソードを描きます。 今シリーズの1話目は以下リンクに載ってます♪ ⇒1話目をみてみる …

栗,甘露煮,漫画

【ブログ漫画】栗の甘露煮を食べる栗のマロロン

栗の侍マロロンが活躍するシリーズ「栗なマロロンくん」。 世界一の侍になるため今日も訓練に励むクリ侍が、ふしぎな世界で大活躍。 マロロンは栗に生命がやどったキャラクターなのです! 栗の甘露煮を食べる栗の …

インスタグラム,漫画,インフルエンサー

バカオとインスタグラムで有名インフルエンサー誕生か!?5回目「インスタグラムで面白い写真を撮れ!」

バカオが主人公の短期連載漫画の登場です! インスタグラムをテーマにバカオたちが珍活躍!?ふしぎでナンセンスな世界へどうぞ~♪ インスタグラムで面白い写真を撮れ! 面白いインスタグラムの写真を撮るためな …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール
ツイッター自分イラスト20230502 (1)

肩書

マンガアート芸術家/アート要素の入ったマンガ(マンガアート)を描いて強烈に表現する人

プロフ説明文

マンガとアートが融合した「マンガアート」の創作をする、「マンガアート芸術家」です!詳しいプロフィールはこちらをご覧ください⇒自己紹介記事を見てみる
マンガアートとは?
漫画アートYouTube!
ブログ連載してる漫画の下描き&ペン入れ動画&漫画ブログを運営して気づいた漫画創作系トークを配信しています!
チャンネル登録もよろしくお願いします^^

ユーチューブチャンネルバナーイラスト

イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

昔書いてたブログはこちら

猫のチッティのイラストバナー

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

感染症,漫画,無料

電気自動車,漫画

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画

読み切り漫画選

漫画,芸術家

アールブリュットとしての漫画への試み

プルシャンブルーの夜,漫画

富岡製糸場,漫画

フリーター,主人公,漫画

異星人,戦争,漫画

羅生門バナー
最新記事
よく読まれている漫画&イラスト記事はこちら♪

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログ連載漫画

バカオのイラストとタイトル画像

漫画アート芸術家,イラスト

愛野すず,マッチ売りの少女,イラスト

ふしぎ少年ガスオ

バカオのジャックと豆の木ウィジェット

ネコ,イラスト,漫画

インスタ,漫画,サイドバナー

親指姫,イラスト

漫画,Fカップ

みりん漫画連載バナーイラスト
インスバカオ表紙バナー
浦島太郎バナー
人生最大の後悔
幻想の森に住むメルへ一家
絵日記,漫画ブログ,漫画
潜在意識,なる,漫画
保育園,漫画
録音アファ,アファメーション,漫画
孤塔のはぐれ者バナー
バナー,惑星カナンに死す
地球来襲バナーイラスト完成
猫のチッティ2019バナーイラスト完成
ナンセンス,漫画
「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!

ブログ運営者が長年愛用する漫画&イラスト制作ソフトはこちら♪