漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

芸術

アートや漫画などジャンルの垣根を越えて自己表現するために大切な事

投稿日:2017年1月13日 更新日:

30651632356_bda4ff0604_b

 

僕はこれまでにない全く新しい表現を見つけようとしている。

 

それは粕川博康のアートと漫画を融合させることこと。

 

新しい表現を確立するために僕は実験を始めだした。

 

その軌跡をこのブログでご紹介していきたい。

 

エジソンは「発明は99%の努力と1パーセントのインスピレーションである」と言った。

僕も多くの実験をすると思うが、全ては唯一無二の自己表現を見出すためである。

 

では今回実験した作品があるのでそちらを参考にアートと漫画の融合について話していきたい。

 

 

 

 

スポンサードリンク

漫画とアートをリンクさせる


IMG_1523

「猫のチッティ」油彩画

 

粕川博康のアートと漫画を融合する第一号作品がこれ。

 

僕の代表キャラクターであるネコのチッティ。

猫のチッティを油彩で描いたもの。

 

これがどう融合なのかについて書いていこう。

 

 

「アートと漫画を融合する」

あなたはこれを聞いてどんなイメージをされるだろうか?

 

僕はアートと漫画の融合を行うために一から十まで全部試してみようと思った。

あらゆる可能性を試していく中でこれだとおもう表現が見つかるかもしれない。

チッティ

 

まず規定をしよう。

僕が行うアートとは現時点では油彩画。

油絵を使った自己表現によるアート。

 

これに自分の漫画を融合させるにはどうすればいいのか?

 

 

まず第一に考えたのが以下。

 

「僕の漫画のキャラクターを油絵で描こう!」

 

何ともシンプルな答え。

でも第一歩はこのくらいスタンダードがいい。

 

油絵と言うと対象を描く具象画と

具体的な対象を描くことのない抽象画がある。

 

ここで僕は自分の漫画のキャラクターを油絵で描いてアートと漫画をリンクさせた。

 

このリンクさせるという点は大切だと思う。

接点を持たせるというか。

 

30942710922_9c99d3f2ce_b-e1479824749328-1

漫画をただ漫画だけで終わらせない。

絵画を描いただけで終わらせない。

 

僕の場合小学校一年生の頃から漫画を描きだし、18歳の頃にアートと出会った。

 

これまで様々な表現を試してきたけど最後に残ったのはアートと漫画だった。

 

普通のなら漫画とアートを別々にやろうとするだろう。

 

でも僕はこれが非常にもったいないと思う。

アートと漫画という武器があるのに、どうして別々の土俵で戦うのか?

 

どちらも大切な表現ならば分離させないで合体させた方が強力なのではと思った。

 

ただ漫画、ただ絵画を描くという人はたくさんいる。

 

ここと明確な差別化を図るために僕はアートと漫画の融合を考えた。

粕川博康が描くアートと漫画の融合。

だから自分の作るモノは絵画でもなく、漫画でもなく、「マンガアート」なのだ。

 

 

 

別ジャンルのものをリンクさせる


 

 

この際リンクという言葉が重要になってくる。

 

アートと漫画の融合のさせ方はたくさんあるだろう。

 

僕はまず第一にアートと漫画の世界観をリンクさせることを考えた。

 

僕の描くアートは自分の描く漫画世界に出てくる。

漫画のキャラもアートの世界に登場させる。

 

これによって僕の作るアートと漫画が表裏一体であるという事を示すために。

 

ピカソが絵画の世界でキュビスムによりそれまでの流れを変えたような、何か大胆な可能性の余地があるように思う。

 

 

 

人がやらないことをやる。

 

僕はそうします。

 

 

まとめ


IMG_1523

 

絵画とか漫画とか詩とか音楽とか表現手法は様々ある。

でも僕が考えるジャンルとは自己表現である。

 

自己表現というコアがまず初めにある。

自己表現をするための道具がアートであり漫画だということ。

 

自己表現という目的がまずあるので、アートや漫画というジャンルの壁を飛び越えることが出来る。

 

要はどこに視点を向けるかという事。

 

視点を変えることでそれまで常識だったものが変化する。

 

 

僕は絵画や漫画という枠にとらわれて身動きできない状況をこれまで何度も体験してきた。

 

しかしジャンルなんてなくて粕川博康を表現することが目的なんだと知った途端、肩の荷が外れた。

 

もしあなたが何かにとらわれているのだとしたら視点を変えてみよう。

常識は視点を変えたときに全く別物になる。

 

 

 

 

スポンサードリンク

-芸術
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

画家が自画像を描く本当の意味とは!

]   絵画のジャンルに自画像というのがある。   「自画像って何で描くんですか?」 こんな疑問をネット上で見かけたので この僕がお答えしよう。     ちなみ …

絵画芸術が現実を越えた現実感をもたらしてくれる理由

油彩「混沌」 絵画の魅力って何? 僕はまたもやヤフー知恵袋でこんな問いを見かけてしまった。   「絵画作品は現実とは違う現実感をもたらしてくれるそうですね。 現実にはありえないくらい誇張した …

no image

アートを生活空間に置くことで得られるメリットとは何か!

  アートを生活空間の中に置く。   これから生まれるメリットは色々ある。   ・空間自体が華やかになる ・生活空間にアートを置くことにより、それ自体で自己表現となる & …

芸術家はどうして苦悩するのか?苦しみを乗り越えて絵を描く方法!

芸術家はどうして苦悩するのか?   芸術家といえば何かに悩み、苦悩する人という印象を持つ人もいるでしょう。 確かに芸術家は苦悩するときもあります。   僕は漫画とアート(絵画)を組 …

no image

自己表現とは何か?この答えが無限の創造性を生む!

      そもそも自己表現とは何なのか?   調べると「自分の内にあるものを別の形にして 外部化すること」とある。   今日は創作する時における自己 …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!