マンガアート芸術家

マンガとアートを組み合わせた「マンガアート」を作る「マンガアート芸術家」のマンガアートブログ(web漫画ブログ&絵日記ブログ)です!マンガアートによって一切を表現し、自分自身を強烈に表現する!そんな表現者のありさまをお届けします!

【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常 影響を受けた作品群 漫画作品集

最も好きなジーンズはラングラーの13MWZアメリカ製!リジッド生デニムの糊落とし体験からWrangler13MWZの魅力を大紹介!

投稿日:2024年6月16日 更新日:

表紙フリーランス
マンガアート芸術家のエッセイ漫画アート(絵日記)シリーズです。



こちらは実生活を営むなかで生まれたアイデアを元に描きます。


マンガアートで一切を表現する人の、頭のなかをのぞき込めるコンテンツとなっています!
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

スポンサードリンク

Wranglerの13MWZアメリカ製が僕にとっていかなる存在かについて

僕は数あるジーンズの中で、いや、あらゆるズボンのなかで、ラングラーの13MWZが一番好きです!


なので13MWZを僕のユニフォームにしようと思ったのです。


僕はあれもこれも持ちたくありません。

いろんな服を着てファッションを楽しみたいわけではないのです。


「本当に好きで、心から良いと思える服を厳選し、それだけを一生かけて味わい尽くす!」という関り方が好きです。


僕にとってズボンは13MWZ以外、ありえません。



リーバイスもその他どんなブランドのジーンズも入る余地がないくらい、圧倒的に13MWZです。



それもリジッド(生デニム)の、インディゴブルーの、アメリカで流通しているあの13MWZが好きなんです!


決して日本製の13MWZのことではありません。


ちなみにアメリカ流通ものの13MWZは、メキシコや中南米で作られているようです。

日本製はベトナムなどアジアで作られているので(2024年現在)、この辺で判別がつきます。



1964年頃に生まれて、それ以来ほとんど基本仕様を変えていないといわれる13MWZ。


13MWZは全米プロロデオカウボーイ協会が1974年に認定した、唯一のジーンズです。


カウボーイの世界では13MWZこそ最もスタンダードなジーンズといえるでしょう。



●馬上で鞍を傷つけないため、ひっかかりをなくしたノースクラッチリベット
●牛の角にひっかかる事故を回避するため、ボタンフライからジッパーフライに変更
●大きなベルトをしっかり支えるため、広いベルトループを7つつける
●革パッチは鞍にくっつくため塩化プラパッチに変更
●乗馬中に物を取りやすくするため、後ろのポケットの位置が高い


など、カウボーイが使うための機能性が徹底されています。

13MWZは誕生から50年以上基本仕様を変えていない、ラングラーを象徴する、名作中の名作といえるジーンズなのです。





13MWZのインディゴブルーは、明るく鮮やかで見ていて気持ちよくなります。


まるでファン・ゴッホが黄色と対比して塗りそうな、鮮やかな青がまぶしいです!



なにより13MWZは14.75オンスあります!

ずっしりしたデニムが本当に良いです!



僕はぺらぺらな服ではなく、ラングラーのように丈夫でタフな服が好きなんです。



リーバイスの501でさえ今は14オンスだったはずなので、ラングラーの重厚さが浮き立ちます。




僕はこのインディゴブルーの13MWZをユニフォームとして、いつも着続けようと思います。


インディゴブルーの13MWZをまず初めに置き、そこからコーデを考えるんです。


コーデの中心に13MWZがあるのです!


13MWZは、そのくらい僕の中で揺るぎないジーンズです!



そんな13MWZのリジッド(生デニム)をまた注文したので、糊落としの経過をお見せしましょう。



スポンサードリンク

Wranglerのリジッド(生デニム)13MWZを糊落としするため初洗いをしました!

ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

このフラッシャーのイラスト、すごく良いですね♪



ラングラー,13mwz,アメリカ製


パッチが顔をのぞかせています。

これは塩化ビニールのパッチです。

革パッチだと乗馬中鞍に張りついたりするため、このパッチになったそうです。


ラングラー,13mwz,アメリカ製

みてください!

これがブロークンデニムの生地感です!

リーバイスやリーのデニムに比べて、表面ののっぺりした感じがラングラー独特であります。



見方によっては田舎臭い感じがあるかもしれません。


しかしその土臭さこそラングラーが持つ、ブルース音楽のような魅力なのです!

ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

糊を落とす前、やや大きい状態の13MWZをはいてみました。

ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

ラングラーの13MWZは股上が深いのでへその下あたりまでズボンが届き、おしりをすっぽり覆う、気持ちよい履き心地です。


またヒップからヒザまでにふくらみがあり、ヒザから裾までが直線ラインとなる「カウボーイカット」とよばれるストレートスタイルです。


上の写真を見てたら大好きな西部劇映画「SHANE」の主人公が、13MWZに似たズボンを履いていたのを思い出しました。


カウボーイ向けのジーンズだけあり、どことなく西部劇に出てきそうなシルエットがたまらないですね♪




さっそくぬるま湯につけて糊落としをします。


ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

ジーンズのボタンやジッパーをしめて裏返しにし、ぬるま湯に入れたら軽くもみ洗いをします。


その後、1時間30分ほどぬるま湯につけたままにしました。



インディゴブルーのジーンズなのに、お湯が薄茶色になったのが印象的。


糊の色なんでしょう。



その後、洗濯機に入れて脱水をします。

ラングラー,13mwz,アメリカ製


僕はぬるま湯につけているので、洗濯機では洗いませんでした。


6分ほどで脱水が終わり、すぐに部屋の中で干します。


ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

乾いた頃にはジーンズは生地の目がつまり、いくぶん縮んでました。


ラングラーは防縮加工がされているのであまり縮まないようですが、多少小さくなった感はあります。


どのくらい縮んだかは計ってないのでわかりません。


初洗いをした後に再度履いてみた写真はこちら。



ラングラー,13mwz,アメリカ製
ラングラー,13mwz,アメリカ製

リジッドデニムはこれからじっくり履きこんで、デニムを育てていく楽しみがあります。


履いていく中で生まれる色落ちやアタリなどが味となり、自分だけのデニムができていくわけです。



デニム好きの方は「いかに魅力的に色落ちをさせるか」にやっきになる人が多いもの。



でも、僕がジーンズを履く目的は「色落ちや経年変化を作りたい」からではありません。


単純にデニムが、ジーンズが好きだから履くのです。


むしろ色落ちやアタリなんてつかないくらい、宝石のように丁寧に扱って、一生着続ける覚悟で関わります。


だからどう色落ちしようが僕は関心がありません。



僕の関心は、色落ちやアタリではなく「ジーンズをいかに長く丁寧に履き続けるか」という所にあります。


だから僕は古い年代物のヴィンテージジーンズなどに傾倒することはないでしょう。



僕はデニムのコレクターになりたいわけではないのです。

むしろ逆で、できるだけ物を持ちたくありません。


必要最低限の、心から好きな物だけを厳選して身の回りに置きたいです。


生活をできるだけミニマルにしたいから、コレクター的な収集癖は向かう方向が逆なのです。




あくまでデニムが好きで着心地が良く、着た時の外観がお気に入りだから、自己表現の一環としてジーンズを履きます。


そうなると年代物のやたら高いヴィンテージものではなく、新しい現行品のデニムこそ、僕が求めるものなんです!



そして1964年に誕生して以来ほとんど仕様を変えていないと言われるラングラーの13MWZ!


この素晴らしい商品を前にして、僕は13MWZ以外のジーンズなどありえないと感じています。


僕はこのリジッドの、インディゴブルーの、アメリカ製の13MWZを、ユニフォームのようにいつも着続けたいと思います!!



今日もご来訪ありがとうございました!



ラングラーについて語った記事は以下リンクにも~

前後のエッセイ漫画は以下リンクに~

 

●いつもブログランキングのクリックをありがとうございます♪

 

 

●当ブログでは頻繁に漫画を更新しております♪

ブログ記事下漫画作品集バナー

ブログ記事下バカオ漫画バナー

 

 

スポンサードリンク

-【エッセイ漫画】漫画アート芸術家のフリーランスな日常, 影響を受けた作品群, 漫画作品集

執筆者:

関連記事

iPodクラシック,漫画

7年使っていたiPodクラシック160GBが…【絵日記4コマ漫画】

アート要素の入った漫画創作を志向する表現者・漫画アート芸術家。そんな漫画アート芸術家のフリーランスな日常を、絵日記漫画にして切り取るシリーズです。漫画アート表現者が普段どんなことを考えているのか? 頭 …

家族漫画,メルへ一家,漫画

幻想の森に住むメルへ一家~25回目~ファンタジー家族ドラマ漫画アート

1話目はこちら。 【ブログ連載漫画】幻想の森に住むメルへ一家~1回目【メルへ一家を襲う非常事態】 前回の漫画は以下リンクに。 幻想の森に住むメルへ一家~24回目~ファンタジー家族ドラマ漫画アート 幻想 …

漫画,ネーム,コツ

【エッセイ漫画】マンガアート芸術家の漫画ネームを描くコツ

アート要素の入った漫画創作を志向する表現者・マンガアート芸術家。 そんなマンガアート芸術家のフリーランスな日常を、絵日記漫画にして切り取るシリーズです。 マンガアート表現者が普段どんなことを考えている …

猫,漫画,ツイッター,1コマ漫画連載

ツイッター限定!毎日1コマ漫画連載30~36回分まとめ!あの猫が欲しいもの

2021年7月より漫画アート芸術家のメインTwiterにて始めた、毎日1コマ漫画連載! 本当に毎日1コマ漫画を連載できるかは未定ですが、この漫画はツイッター以外では公開していません。 そんなツイッター …

本当にやりたいこと,漫画

本当にやりたいのはこれなんだ~2コマ絵日記

アート要素の入った漫画創作を志向する表現者・漫画アート芸術家。そんな漫画アート芸術家のフリーランスな日常を、絵日記漫画にして切り取るシリーズです。漫画アート表現者が普段どんなことを考えているのか? 頭 …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール
ツイッター自分イラスト20230502 (1)

肩書

マンガアート芸術家/アート要素の入ったマンガ(マンガアート)を描いて強烈に表現する人

プロフ説明文

マンガとアートが融合した「マンガアート」の創作をする、「マンガアート芸術家」です!詳しいプロフィールはこちらをご覧ください⇒自己紹介記事を見てみる
マンガアートとは?
漫画アートYouTube!
ブログ連載してる漫画の下描き&ペン入れ動画&漫画ブログを運営して気づいた漫画創作系トークを配信しています!
チャンネル登録もよろしくお願いします^^

ユーチューブチャンネルバナーイラスト

イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

昔書いてたブログはこちら

猫のチッティのイラストバナー

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

感染症,漫画,無料

電気自動車,漫画

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画

読み切り漫画選

漫画,芸術家

アールブリュットとしての漫画への試み

プルシャンブルーの夜,漫画

富岡製糸場,漫画

フリーター,主人公,漫画

異星人,戦争,漫画

羅生門バナー
最新記事
よく読まれている漫画&イラスト記事はこちら♪

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログ連載漫画

バカオのイラストとタイトル画像

漫画アート芸術家,イラスト

愛野すず,マッチ売りの少女,イラスト

ふしぎ少年ガスオ

バカオのジャックと豆の木ウィジェット

ネコ,イラスト,漫画

インスタ,漫画,サイドバナー

親指姫,イラスト

漫画,Fカップ

みりん漫画連載バナーイラスト
インスバカオ表紙バナー
浦島太郎バナー
人生最大の後悔
幻想の森に住むメルへ一家
絵日記,漫画ブログ,漫画
潜在意識,なる,漫画
保育園,漫画
録音アファ,アファメーション,漫画
孤塔のはぐれ者バナー
バナー,惑星カナンに死す
地球来襲バナーイラスト完成
猫のチッティ2019バナーイラスト完成
ナンセンス,漫画
「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!

ブログ運営者が長年愛用する漫画&イラスト制作ソフトはこちら♪