漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

マインド

変化を恐れるな!表現者はカメレオンのように七変化せよ!

投稿日:

変化を恐れるな

 

「変化を恐れるな、カメレオンのように七変化せよ!」

これは筆者が肝に銘じている言葉なのです。

 

人間は人生を生きるなかで、成長します。

成長したら、それまでの自分とは高い地点からものが見えるので、新しい地平が分かることがあります。

以前の自分には気がつかなかったけど、明らかに新しい地平へ向かった方が良い場合もあるでしょう。

 

この時に、出る言葉は「変化を恐れるな!」です。

 

人間は生成変化していく生き物。

仏教の開祖の釈迦如来も言われているように、万物は流転しています。

あらゆるものは、一つにとどまることがないのです。

 

人間の体だって微粒子レベルで見たら、粒子が超高速で振動している状態です。

人間の体も、社会の状況も、あらゆるものが変化生成し続けています。

 

だから、「変化を恐れるな」なのです。

 

全ては瞬間瞬間に生成進化し、新しい状態に生まれかわる。

この瞬間、この時、この場所は、たった一度しか体験できない貴重なもの。

だからこの瞬間をとことん楽しむ。

 

そしてしかるべき時がきたら「変化を恐れるな」の号令で、新しい地平へ進んでいくのです。

 

スポンサードリンク

なぜ変化をした方が良いのか?

変化を恐れるな

 

なぜ「変化を恐れるな」なのか?

 

変化を受け入れなければ時代の流れ、物事の流れに取り残されてしまうからです。

 

とくに今の時代は変化の波が激しい。

以前流行ってたものでも、気がついたら古くなってたなんてことがありますよね。

 

2009年ころ多くの人に使われていたMixiも、いまや一昔前のSNSになっています。

LINEやインスタグラムなどのSNSが流行ってますが、これらがどれだけ続くかは不明です。

 

時代は動き、変化し続けている。

この流れに合わせて、ぼくたちも変化をしていく必要があります。

 

今はスマホ一台あれば、絵も描けるし、商品を注文できるし、写真も音楽も動画も楽しめる。

もし電子機器の扱いが苦手でスマホさえろくにいじれなかったら、本来受け取れるはずの便利さを取りこぼしてしまうことになります。

 

時代も物事も絶えず変化しているこの世界。

変化を恐れるな、この意思の元に、毎日良い方向へ変化し続けていくのです。

 

 

変化を恐れるなは創作でもいえる

変化を恐れるな

 

筆者は、変化を恐れるなの意識を創作においても持っています。

 

芸術家は一つのスタイルをもつと、それをずっと続ける方もいます。

しかし、自分はその時々の感覚、気分、状況によって七変化します。

 

一つの型にハマりたくないというか、水のように時々の状況で変化する存在でいたいのです。

 

この変化の過程が全体として見たときに、アートとなります。

 

一度確定したもの、安定したもの、認識されたもの…これを破壊するのです。

すでに確立したものを破壊し、新しい何かになる。

これが延々と繰り返される。

 

まさに「変化を恐れるな」!

 

破壊、そして創造。

ここにアートがあります!

 

スポンサードリンク

 

 

実体験で感じた変化を恐れるな

変化を恐れるな

 

筆者は実体験で変化を恐れるなの重要さを感じたことがあります。

 

絵や漫画だけで生きていくという固定観念の呪縛から、「変化を恐れるな」のおかげで解放されたのです。

 

筆者は以前、絵や漫画だけを描いて生きていこうとしていました。

これは今でも思ってますが、現在は若干立ち位置が異なります。

 

以前の筆者は絵と漫画を描いて生きていくんだから、絵や漫画からの収入源だけでなんとかしなければならないみたいな観念があったのです。

絵や漫画だけで収入を作ることしか眼中になくて、他にもっとある、自分に合っててかつ収入につなげやすい方向が見えてなかったのです。

 

絵や漫画だけで収入を作るという発想はいいことです。

しかし以前の筆者は、絵や漫画だけで収益をつくるという固定観念が、他にある可能性を阻害していました。

 

今の時代、収益を作る道は多様にあります。

 

大切な発見は~

 

●自分の得意な方法を組み合わせること
●使える手段は何でも使うこと

 

だったのです!

 

筆者は絵や漫画を描いて生きていくの目的は変わってませんが、使える手段は何でも使うという方向には変化しました。

 

これに気がついて、望んでいた生活が実現したのです。

全ては変化を恐れるな、の意識から発生したことです。

 

以前の筆者は漫画や絵を描くという方向しか見えてませんでした。

しかし実際は文章を書くのも好きだし、ビジネスを学び、商売をすることも好きな人間です。

いまなら得意なことを組み合わせていくのが最善なんだと実感できます。

 

以前は、漫画や絵を描くことでの収益化しか見えてなかった。

変化を受け入れない、頑ななものの見方をしていたので、動き出すのが遅くなるというデメリットを体験しました。

 

しかし今ならはっきり言えます。

 

変化を恐れるな!と。

 

今この時代の、あらゆるツールやメディアを駆使するのです。

自分にある能力のすべてを、有効活用するのです。

 

人生を歩むなかで、これまでよりももっと良い地平が見えてくることがあるかもしれません。

そんなとき魂がその方向を望むなら、迷わず進んでいきましょう!

 

 

核心の願いは絶対にブラさない

変化を恐れるな

 

変化を恐れるなと書きましたが、一番大切な核心の願いをブラしてはいけません

 

例えば歌手になるという揺るぎない目標があるなら、それはとことんやるべきです。

しかし望みを叶えるための方法は、今の時代いろいろあります。

 

出版社で小説を出してもらわなければ小説家になれないわけではないですよね。

ブログで小説を書いたっていいし、同人誌を出したっていい。

別のビジネスで収益源を作った上で、好きなように小説を書くという方法もあります。

 

小説家として活動する方法は多様にあるのです。

 

望みを叶えるための道はたくさんあります。

一つの方法に縛られず、柔軟に時代に対応していく。

 

生きていると状況は変わっていくので、その時々に最適な判断を下していく柔軟性が大切です。

核心の願いは絶対にブラさず、そこへ至るまでの道は時々の変化を受け入れて対応する。

 

この、変化を恐れるなの精神を持ったおかげで、絵と漫画だけで収益化するという一方通行の道から筆者は解放されました。

 

道は、いくつもあります。

就職するだけが、生きる道ではないのです。

自分に眠る特技、得意を活かせば、生きていく道はもっと広がります。

 

これからもテクノロジーは発達し、いろいろ便利なツールが出てくるでしょう。

これら時代の変化を、自己の成長とともに受け入れていきましょう。

 

そして成長して見えてきた新たなる地平に対して、魂がその方向を望むなら…

 

粕川

変化を恐れるな!

カメレオンのように七変化せよ!

 

堂々とそこへ向かっていきましょう!

 

愛野すず
最後までお読みくださりありがとうございました♪

スポンサードリンク

-マインド

執筆者:

関連記事

瞑想 やり方 表紙

瞑想のやり方と効果に迫る!創作アイデアも受け取れる瞑想とは?

瞑想ってよく聞くけど、瞑想するとどんな効果があるの?やり方は? なんて思っている方もいるでしょう。   瞑想をすると心身共にすっきりして集中力や記憶力が良くなるなど、たくさんのメリットがあり …

no image

あなたの表現を形作った人を素直にリスペクトする

  今日はあなたが愛する表現者をリスペクトする大切さについて書いていこうと思う。 リスペクト→敬意を表する   僕はこのブログでもそうだけど、よく愛する表現者をリスペクトする。 & …

覚悟を決めて漫画を描く 四コマ漫画

漫画家の持つ覚悟とは?漫画を描いて生きていく人に必要なマインド

  Contents1 漫画家として人生を生きる覚悟2 覚悟をもった漫画家ってどんな人?3 覚悟をもった漫画家の性質3.1 覚悟をもった漫画家は漫画創作を優先する4 覚悟を持つ漫画家は自分で …

画家,条件

画家である条件とは何か?真に画家だった偉大な表現者3人も紹介!

  果たして画家とはどのような人のことを言うのか? 画家を構成する条件とは何か?   この記事では真に画家の条件に一致していた、3人の人物も紹介している。   画家である …

あなたが経験した仕事が漫画創作に生かせる4つの理由

  あなたは今何らかのアルバイトや就職をしながら漫画を描いているかもしれない。 本当は漫画だけを描いて生きていきたいのにと考えている。 絵や漫画と関係ない仕事をすることにどんな意味があるのか …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!