漫画アート芸術家

マイビジネスを持って望む人生を実現するための情報を発信するブログ。漫画アート芸術家の創作活動についても発信します。

マインド

才能があるのかと気になる人は誰にでも必ず才能はあることを知ろう!

投稿日:2016年9月23日 更新日:

才能,あるのか

 

自分には才能があるのか?と思ったことがありますか?

 

そもそも才能とは何なのか?って疑問があるかもしれません。

 

僕の見解では才能があるのかと疑う以前に、みんな才能を持ってます!

 

才能は誰でもあって当然なんです。

では才能はどうやって見つければよいのか?

 

この記事では自分は才能があるのか?と悩む人に、才能の見つけ方を2つご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

才能があるのかと感じたら以下の2つを意識せよ

僕は才能というものを以下のようにとらえています。

 

①気が付いたらやっていること

②思い込み

 

以下から具体的にどういうことか解説していきます。

 

1.気が付いたらやっていること

 

意識していないのに気がつくとやっていることというのは、あなたの才能である可能性が高いですね。

 

気がつくとやっているということは、好きなことなんですよ。

好きじゃなければ、それをやらないはずなので。

 

だから無意識のうちにやってしまうことは、間違いなく才能の片りんです。

 

ものすごく小さなことでもいいんです。

なんとなくこれしてると夢中になって時間がたつのを忘れてしまう、というような。

 

そんなこと、あなたにもあるでしょう?

 

例えば

・友達とおしゃべりをする

・カラオケで歌う

・漫画本を際限なく読んでしまう

・ジョギングするのが好き

・人とワイワイして楽しく過ごすのが好き

・ひきこもってゲームをしてるのが好き

・新商品にやたら詳しい

・人に何か教えたがる

・いつも空想にふけっている

 

これらはみんな才能に繋がっていますよ。

 

人に頼まれたわけでもないのに、気がつくとやっていることというのは「才能」の片鱗なのです。

「才能とは努力」だと人はいうけど、僕は努力というより「ふと気がつくとやっていること」が本当だと思う。

 

努力とは「本当はやりたくないけど、我慢してそれを行う」というニュアンスが感じられる。

 

僕は気がつくと「絵を描いたり」「物語を空想」しているけど、これは決して努力をしているわけではなく「やらずにいられないことをやっている」だけ。

 

他の人にとっては、一つ所にじっとして絵を描き続けるのは苦痛だと感じるかもしれない。

しかし僕の場合絵を描くことは「癒しであり」、「落ち着く行為」であり「思索をする場所」でもあるのです。

 

好きなことというのはそれをやっていると楽しいから自然に行い続け、結果として能力へとつながっていくのです。
要はとても好きでやらずにいられないことを見つける。

それがあなたの才能です。

 

才能はあるのかと悩んだら、地味な事でも才能だと知ろう

多くの人は才能をすごいことが出来る人、というように見ているかもしれない。

 

サッカー選手とか野球選手とか、売れてる漫画家とか歌手とか、俳優とか…

こういうのはいかにも才能らしくて、目立ちますよね。

 

 

でももっと地味なことでも才能と呼べるのです!

アリの活動をひたすら研究するのが好きっていうのだって、才能なんです。

 

例えば人と話すのが好きな人なら、人とコミュにケーションをとることが楽しいと感じているはず。

 

ということは人とコミュニケーションをとれるような仕事につくと、能力を発揮できます。

 

でも自分よりも人とコミュニケーションとるのが上手い人がいるとあなたは思うかもしれない。

でもね、世の中には人とコミュニケーションとることが苦手で好きじゃない人もいるんですよ。

 

そういう人から見たら、人と話すことが好きというのはかなりデカい才能なんです。

 

それでも、人と比べて自分の才能なんてと卑下する声が出てきますか?

 

人は関係ないんですよ。

人がどうあるかは、あなたには関係ないです。

 

あなたはどうありたいのか?そこを考えてください。

人と話すのが好きなら、あなたにとって心地よい具合で人とコミュニケーションをとっていくようにすればいいんです。

 

これは何の才能だって同じです。

漫画を描いているなら、自分が描いている漫画をほかの人とくらべて一喜一憂する必要はないのです。

人と比べてやる気が増すようなら、人と比べて意気をあげてみても良いでしょう。

 

でも多くの人は比べることで気持ちが落ち込み、嫌な気持ちになることが多いのでは?

それなら人となんか一切比べないことです。

 

自分が楽しくそれを行える範囲でやればよいのです。

いかに楽しく好きなことに取り組めるか?というのがコツです。

 

そういう意味でいったら、気がついたらやっていることって結構あるはず。

 

気がついたらゲームに没頭しているようなら、それも才能です。

世の中にはゲームを30分もすれば飽きちゃう人だっているのです。

 

でも一日中でもゲームに熱中できるなら、まぎれもない才能ですよ!

その才能をのばしてください。

 

自分の長所、強みを徹底的に磨いてください。

 

多くの人は自分の弱みを補完しようとします。

これはいけません。

 

世の中にはあなたが苦手なことが大好きで、一日中でもやっていたい人がいるんです。

こういう人たちと競争する必要がないんですよ。

 

弱みは放置してて良いのです。

 

とにかく自分の強みがどこなのかを意識して、そこだけを徹底的に磨いてください。

 

好きなこと、気がついたらやっているようなことに心血注いで、情熱的に没頭するんです。

 

そうすると、きっとその才能は大きく育つことになりますよ。

スポンサードリンク

 

2.思い込みも才能の一つ

 

自分は才能があるのか?と思う人は、強い思い込みも才能につながるということを覚えておいて下さい。

 

強烈な思い込みは才能になります。

 

「思い込む」ことによってそれに対するやる気が促進され、自分の中の能力を発揮するスイッチとなります。

 

「思い込む」とはつまり「自分を発奮させる」ことで、実際にどうかは問題じゃないのです。

 

例えば自分は世界一面白い人だと思い込んだとしましょう。

このとき、人があなたを面白いと評価しなくても気にしないことです。

 

自分がそれを信じたら、現実は関係なく確信していることが大切です。

この強烈な思い込みがやがて現実を作ります。

 

自分は100パーセント間違いなく面白い人間だと思いこめる人は、きっと面白い人という才能をもっています。

その才能をもっていないと、ここまで強烈に思い込めないんですよ。

 

人間は確信したことを人生で体験することになります。

人間の深層意識には、その人の人生を動かすほどのパワーがあるのです。

 

心の奥底から自分はこうだと思いこめる人は、それを人生で体験することができるでしょう。

思い込みの魔力という本が世に出ているように、人間には潜在意識という内なる領域があります。

深い意識の底までとどくほどの強烈な思いは、現実にあらわれます。

 

なので自分が強烈に思い込めることというのも、才能だということです。

 

才能があるのかは分かった。そしたらどうする?

才能があるのかどうかは分かった。

では自分の才能が分かったらどうするのか?

 

その才能を人のために役立てましょう!

 

具体的には

・その才能が生きる仕事に就く

・その才能を生かして人のためになることをする

・その才能を生かして自分でビジネスを行う

 

などです。

 

才能があるのかどうかは分かったわけです。

それなら才能を生かして人のためになる事をして、お金を稼ぎましょう!

 

この資本主義の世のなかでは、お金がないとなにもできません。

 

お金は人に価値を提供することで、その対価として得ることが出来ます。

 

なので才能のありかが分かったら、それを活用して人の役に立ち、お金を稼ぐのです。

才能をどうやって人の役に立たせるのか?

その方法はそれこそ無限にあります。

 

例えばゲームが好きな人なら、そのゲームの魅力や攻略法をブログで発信するという方法があります。

もしくはゲームがあまりに好きで、自分のゲームを作ることができるかもしれない。

あるいはユーチューブでゲーム実況動画を撮ってみるとか。

ゲームに関連する企業にアルバイトで入ってみるとかもいいでしょう。

 

例えばあなたがあるジャンルの音楽にとても詳しく、日常的に聴いていて、曲の素晴らしさがつかめている人だとすれば、それも才能です。

そのジャンルの音楽の素晴らしさをインターネットを通してたくさんの人へ向けて発信するとかいいんじゃないですか。

そのジャンルの曲に興味がある人に、名作と言われる作品を順序だって紹介するなどしたら、才能を生かせます。

 

好きなことの周りにあることで、人の役に立てそうなことをやってみるのです。

才能は磨き続けることで光を発します。

 

好きなことに没頭してのめりこみ、誰かの役に立つことにその力を傾けてください。

 

才能はあるのか?の最後に

才能はあるのか?と疑問に思う人にいえるのは、誰にでも才能はあるということ。

 

1.気が付いたらやっていること

2.思い込み自体が才能

 

これがあなたの才能の種です。

才能は自分にとっては当たり前すぎて気がつきづらいもの。

 

 

人から「あなたってこういうとこすごいよね」って言われて気が付くことがあるかもしれません。

どんな人にも、得意なことや夢中になれことはあります。

 

才能はあるのかという疑いが出てきたら、自分にとって当たり前にできてしまうことこそ才能なのだと思い出しましょう。

 

スポンサードリンク

-マインド
-

執筆者:

関連記事

瞑想 やり方 表紙

瞑想のやり方と効果に迫る!創作アイデアも受け取れる瞑想とは?

瞑想ってよく聞くけど、瞑想するとどんな効果があるの?やり方は? なんて思っている方もいるでしょう。   瞑想をすると心身共にすっきりして集中力や記憶力が良くなるなど、たくさんのメリットがあり …

no image

自分の表現テーマは大好きな事の裏側に存在する!?

あなたは自分の表現のテーマを考えたことがあるだろうか?   絵画でも漫画でも小説でも。 テーマという根幹があると創作する時に迷いがなくなる。 そしてテーマを掘り下げることで、表現の幅が広がる …

人生,今できること,やる

人生今できることをやろう!今あるものでペン入れ動画撮影を始めた話

  人生、今できることをする! 何かを始める時、準備が整わないと動いてはいけないと思ってしまうことがあるかもしれない。   しかしです。 今、動いていいんです!   それ …

自己表現欲求が創造性を生み出す!不滅の創造力を引き出す方法

自己表現欲求が、おそるべき創造性を生み出すのだ!   あなたは自己表現をしたい欲求はあるだろうか? もしあなたに自己表現欲求があったら、素晴らしいことである。   なぜならその自己 …

覚悟を決めて漫画を描く 四コマ漫画

漫画家の持つ覚悟とは?漫画を描いて生きていく人に必要なマインド

  Contents1 漫画家として人生を生きる覚悟2 覚悟をもった漫画家ってどんな人?3 覚悟をもった漫画家の性質3.1 覚悟をもった漫画家は漫画創作を優先する4 覚悟を持つ漫画家は自分で …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!