天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

マインド

創作意欲が湧く理由とは?無限に創作のやる気がわく方法を紹介!

投稿日:2017年12月14日 更新日:

創作意欲が湧く

あなたは無限に創作意欲が湧く理由を知りたい人かもしれない。

ここでは無限大に創作意欲が湧く理由を、ぼくの体験からお伝えしていこう。

 

創作意欲が湧く理由は、ある簡単な習慣にあるのだ。

 

創作意欲が湧くネタで描いた四コマ漫画があるので、まずはそちらをご覧いただきたい。

 

 

創作意欲満々の理由

 

スポンサードリンク

創作意欲が湧く理由とは?

筆者は一分一秒でも多く漫画アートやブログを作っていたい、創作意欲が湧くかたまりである。

 

毎日絵や漫画を描いていて飽きないのか?と思うかもしれない。

飽きるどころか創作すればするほど、創作意欲が湧く。

 

では、どうして筆者は常に創作意欲が湧くのか?

 

その秘密は大好きなアニメ、特撮、映画、海外ドラマなどを観ていることにある。

 

僕は現在フリーランスとして絵や漫画の制作、その他諸々の仕事をこなす毎日を送っている。

創作意欲が湧くのは、ただ仕事として作業をこなしているからという理由だけではない。

ぼくが創作意欲が湧く原因は、大好きな作品を観るときの感動にある。

 

どんなに忙しい日々を過ごしていようと、大好きな作品が観れるとおもうとやる気がわいてくるのだ。

 

ぼくは昔から映画やアニメ、特撮作品が好きでたくさんの名作に触れてきた。

これら映画、アニメ、特撮作品から受けてきた感動が、筆者に創作意欲が湧く理由なのだ。

 

胸を打つようなすばらしい作品を見たとき、その感動が漫画アートを生み出すための原動力になる。

 

感動とは思わず涙腺がゆるむような作品だけをいっているのではない。

 

自分を刺激する、心を奮い起こしてくれるような作品を観ることが大切なんだ。

例えばぼくの場合、大草原の小さな家やアボンリーへの道、初代仮面ライダー、電撃戦隊チェンジマン、人造人間キカイダー、西部劇の「SHANE」…などがそれにあたる。

感動とは笑いや衝撃、恐怖、面白さなど、心を揺るがしてくれる作品全体のこと。

 

 

定期的に心を激震させるような作品に触れていることが、常に創作意欲が湧く理由だったのだ!

 

子供のころから好きな作品を観てると創作意欲が湧く

少年 特撮を観る イラスト

 

大好きな作品を何度も観ることで、創作意欲が湧く。

ぼくは実際に創作意欲が湧く体験をしたので、それを書いてみよう。

 

子供のころ観た大好きな作品にふれることで、創作意欲が湧く一例である。

 

僕は現在(2017年12月)またウルトラマンエースの全エピソードをDVDで観ている。

ウルトラマンエースは生まれて初めて借りてもらったビデオで、僕のなかで最も思い入れの深い作品だ。

 

ウルトラマンエースを観てると懐かしさや感動がわき、創作意欲が湧いてくる。

ただ子供の頃みた好きな作品をみているというだけで、恐るべき創作意欲が湧くのだ。

 

子供のころ好きだった作品を観てると懐かしさや、郷愁の気持ちから、創作意欲が湧くキッカケになる。

 

この記事を読んでいるあなたも、自分の心をふるわせる作品にいつも触れ続けていてほしい。

 

恐るべき創作意欲は、こころが震える感動に出会うことで生まれる。

自分の心が何かに感動したことで、創作意欲が湧くのだ。

 

好きなものを観ると、心の中にダイナマイトが爆発したような衝撃が走る。

この衝撃が創作意欲が湧く原因なのだ!

 

好きな作品をみることは、強い作用を及ぼす。

だから自分の心を刺激する何かに、触れ続けていることが大切なんだ。

 

ぼくの場合ウルトラマンエースを観ることはまぎれもなく、創作意欲が湧く原因になっている。

 

ウルトラマンエースは他のどんなウルトラマンよりも好きで、これまで何度も観てきた。

好きな作品を何度も観ると、面白さの原因を探れるので、自分の創作の勉強にもなる。

 

好きな作品を何度も観てると創作意欲が湧く

ぼくは昔、できる限り知らない作品に触れることが、自分の創作の幅を広げる力になると思っていた。

だから好きな作品を何度も観るよりは、まだ観たことのない作品を開拓していた。

 

ある一定以上は大量の作品に触れて、物語や演出、キャラクターの多様性を知ることで表現の幅は広がるだろう。

 

このとき名作にも駄作にも触れておくことが大切だ!

良い作品とそうでない作品との違いを自分の感覚でつかんでおくんだ。

 

しかしたくさんの名作や駄作に触れたあとは、心から愛する作品に立ちもどって研究することが重要だと気づいた。

好きな作品を何度も観ることで、面白さの源を吸収でき、自作に応用していくことが出来るようになるだろう。

 

「好き」という気持ちが、心に作用して創作意欲が湧く原因になっていく。

 

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、幼いころに受けた感動は人生を通じて残っていく。

あなたが子供のころ観て好きだった作品も、あなたに影響を与え続けているのかもしれない。

こどもの頃好きだった作品に、人は影響を受け続けることになるのではないか?

こう感じるのだ。

 

じっさいに僕は子供のころはじめてみたウルトラマンエースが、いまだに創作意欲が湧く原因になっている。

あなたも子供のころ感動した作品に、あらためて触れてみるといいかもしれない。

それがきっかけで創作意欲が湧くかもしれないからだ。

 

あなたの心を激震させるような作品に、触れ続けよう!

自分を刺激する作品に触れ続けることが、創作意欲が湧く最大の理由なのだ。

 

日記を書く効用とは?創作意欲も増した日記を書くメリットに迫る!

 

 

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-マインド
-,

執筆者:

関連記事

週刊100人,歴史は彼らによって作られた

週刊100人歴史は彼らによって作られたの自分版表紙を作った理由は伝説化の先取り?揺るぎない自信の理由を明かす!

  株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(DeAGOSTINI)という出版社が発行する分冊百科シリーズに、「週刊100人歴史は彼らによって作られた」があります。 「週刊100人歴史は彼らによっ …

絵が下手で笑われている少年のイラスト画像

昔描いた絵が下手過ぎて恥ずかしい全ての人へ向けた表現者の心得

昔描いた絵や漫画が下手過ぎて恥ずかしい!見返せない…なんて思っている方はいないだろうか?   僕はこの記事で「昔描いた下手過ぎる絵や漫画が恥ずかしい」と思っている全ての方の常識を打ち破るよう …

高校時代,漫画

高校時代に描いた漫画雑誌とは?あなたが過去に描いた絵は価値がある

  高校時代に漫画を描いてた人っていると思うんですよ。 もちろんぼくも高校時代に漫画を描いてました。 ぼくは小学校1年生のころに漫画を描き始めたので、その延長で高校時代も漫画を描いてました。 …

四コマ漫画 川に落ちた人形を、泳げないバカオが拾う方法

液体キャラクターの四コマ漫画を描いて原点回帰した~「川に落ちた人形をひろうバカオ」122話

  このページには液体のキャラクター「ドクロイド」が登場する四コマ漫画があります! どうぞご覧ください!   Contents1 液体のキャラクタードクロイドが四コマ漫画に登場!2 …

no image

影響を受けた表現者をリスペクトしよう!誰かの影響を受けるのは恥ずかしいことではない

粕川 影響を受けてきた表現者をリスペクトしてるんだ。 バカオ リスとペクしてる?粕川ってリスとペクってたのか! 愛野すず リスペクトよ!ある存在に対して、敬意を表するってこと。 もろ星ハヤト なんだよ …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画