漫画アート芸術家のネットビジネス奮闘記

漫画アートの創作や文章を書くことが好きで、社会の底辺で生きてきた漫画アート芸術家が、お金と自由を手にするためにネットビジネスに取り組む奮闘記ブログ。

絵の描き方

絵に文字を入れて描く創作法!文字を入れてダイレクトに愛を表現

投稿日:2016年10月5日 更新日:

文字,絵,描く

絵を描く時、必要だと感じれば何でも取り入れる。

例えば絵のなかに、文字を入れて描く。

 

文字で思いをダイレクトに伝えられる。

そんな方法だってアリなのだ。

 

これをしちゃいけないという思いが表現を狭くする。

絵に文字を入れて描く創作法。

 

今日は僕が試みた文字を入れて絵を描く創作についてみていこう。

 

スポンサードリンク

絵に文字を入れて描く創作法

文字,絵,描く

 

この絵は「愛」をテーマにアクリル絵の具を使って26歳ころ描いた。
「愛」。

とても大きな概念であり、これだけで100枚以上は描けそうなほど深遠なテーマ。

 

当時の僕は愛を、この絵のようにとらえた。

 

愛という概念からは、やはり深い赤がイメージされたので全体は赤で支配した。

 

そして愛から連想される形態を描いていった。

 

真ん中にある手の生えた丸くて赤いものはハート(心)。

 

文字,絵,描く

 

愛という概念から連想される諸々の形態を寄せ集めて、一つの色で統一する。

 

僕はこの手法が好きだ。

 

関連する形態を一つの色でまとめる

バラバラなものを描いていても色がそれをつなぎ合わせて統一を与える。

 

「色彩はそれ自体で何かを表現する」とファン・ゴッホはいった。

 

色は単に見えている色調を超えて、何らかの観念を伝えられる。

 

色で形態を統一するだけでなく、文字を入れて自分の思いをダイレクトに伝えるという表現だってありなのだ。

 

絵と文字を合体させて絵を描くことで、思いが伝えられるのなら、それだって十分な創作法である。

 

絵の中に文字を描くのも表現の一つ

 

僕にとって絵とは自己を強烈に表現すること。

生きることそのもの。

 

だからそのまま文字を絵に描くこともする。

 

画家ならば観念を絵にせよ言われるかもしれないが、あえて言葉を描いたのは絵という枠を外したかったから。

絵ではなく文字をふくめて描くことで、絵だけではない何かを作りたかった。

 

自己表現のためには絵だけに縛られるのではなく、使えるものは何でも使う。

伝えたいことがあるなら写真だって文字だって絵に貼り付ければいい。

 

僕はこれまでにない表現というものを探している。

それも僕からしか生まれえない方法で。

 

漫画とアートの融合。

漫画とアートを融合させて、これまでにない全く新しい表現を実現するというのは大きな目標の一つ。

 

これを実現させる過程を逐一このブログで書いていこうと思う。

 

 

絵に文字を入れて描く絵「ALIVE」

img_0951

 

これは25歳ころアクリル絵の具を使って描いた。

文字を入れて描く絵の代表である。

 

僕が求める表現は「一切の装飾を排し、本質だけで構成されたシンプルなもの」。

 

「生きる!」は僕の重要テーマの一つで、力強く生きる生命を象徴的な形態にし、そのまま文字を入れた。

 

色は補色というお互いの色彩を最も引き立てあう組み合わせを使った。

黄色と紫が補色関係となり、インパクトを与えるものにしたかった。

 

ムダを廃し、テーマを象徴的に表したものとして僕らしい絵になったと思う。

 

以下のドローイングも「生きる」というテーマで描いている。

img_1594

 

上にある絵の生命体は手を前に出して、「生きる」ということを主張しているのだ。

 

文字を絵に入れて描く創作法の最後に

あなたが感じたことを絵に描くだけでなく、文字も入れてみよう!

文字を入れて絵の表現を助けたってよいのだ。

 

文字を絵に入れて描くことで、ダイレクトにあなたの思いを伝えられる。

 

絵画ではあるが、むしろ絵を超えて生きることそのものが芸術だと思っている。

 

思想、姿勢、人生、好み、感覚、経験…全てが絵の材料であり、あなたという芸術を構成する要素。

 

僕は人間はみんな生きている時点で芸術家だと思う。

 

作品は人生そのもの。

 

さあ、あなたはどんな作品を生きるだろうか?

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-絵の描き方

執筆者:

関連記事

漫画の体の描き方を基礎から攻略!全身が描けない人はまずここから

  漫画を描くとなるとキャラクターの体全身を描く機会も出てくるでしょう。 でも「体の描き方がよく分からないよ~」「体が全然描けないよ~」なんて方もいるかもしれません。   人間の体 …

自分 クリスタ 色付け 練習

漫画の絵柄が古いと言われた時に役立つ流行の絵柄を取り入れる練習法

どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。 「自分が描く漫画の絵柄は古い」って思った事はありませんか?   誰かに君の絵はもう古いよって言われて「どうしよ~!時代に追いつけてね …

no image

かつて似顔絵師をやっていた僕が肖像画と似顔絵の違いを探る

  似顔絵と肖像画の違いは何なのか? 僕はこの問いについて自分なりの回答を出してみようと思う。   久々のブログ更新だった理由は漫画やイラスト、絵画の制作に没頭していたため。 しか …

絵,感覚,で,描く

感覚で絵を描く創作法!雰囲気を感じてそのまま絵にしよう

  感覚で絵を描く創作法がある。 僕は雰囲気を敏感に感じ取り、感覚で絵や漫画を描くことがある。   この記事では感覚で絵を描く創作法について書いていこう!   Conte …

写真,絵,変換

写真を絵に変換する方法とは?想像力や偶然性を絵に活かせ!

  今日僕は写真を絵に変換して創作をする方法について書いていこう!   あなたはどんな風に絵を描くだろうか?   実際に風景を前にして描く 頭の中にある想像世界を描く 人 …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!