天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

絵の描き方

絵に文字を入れて描く創作法!文字を入れてダイレクトに愛を表現

投稿日:2016年10月5日 更新日:

文字,絵,描く

絵を描く時、必要だと感じれば何でも取り入れる。

例えば絵のなかに、文字を入れて描く。

 

文字で思いをダイレクトに伝えられる。

そんな方法だってアリなのだ。

 

これをしちゃいけないという思いが表現を狭くする。

絵に文字を入れて描く創作法。

 

今日は僕が試みた文字を入れて絵を描く創作についてみていこう。

 

スポンサードリンク

絵に文字を入れて描く創作法

文字,絵,描く

 

この絵は「愛」をテーマにアクリル絵の具を使って26歳ころ描いた。
「愛」。

とても大きな概念であり、これだけで100枚以上は描けそうなほど深遠なテーマ。

 

当時の僕は愛を、この絵のようにとらえた。

 

愛という概念からは、やはり深い赤がイメージされたので全体は赤で支配した。

 

そして愛から連想される形態を描いていった。

 

真ん中にある手の生えた丸くて赤いものはハート(心)。

 

文字,絵,描く

 

愛という概念から連想される諸々の形態を寄せ集めて、一つの色で統一する。

 

僕はこの手法が好きだ。

 

関連する形態を一つの色でまとめる

バラバラなものを描いていても色がそれをつなぎ合わせて統一を与える。

 

「色彩はそれ自体で何かを表現する」とファン・ゴッホはいった。

 

色は単に見えている色調を超えて、何らかの観念を伝えられる。

 

色で形態を統一するだけでなく、文字を入れて自分の思いをダイレクトに伝えるという表現だってありなのだ。

 

絵と文字を合体させて絵を描くことで、思いが伝えられるのなら、それだって十分な創作法である。

 

絵の中に文字を描くのも表現の一つ

 

僕にとって絵とは自己を強烈に表現すること。

生きることそのもの。

 

だからそのまま文字を絵に描くこともする。

 

画家ならば観念を絵にせよ言われるかもしれないが、あえて言葉を描いたのは絵という枠を外したかったから。

絵ではなく文字をふくめて描くことで、絵だけではない何かを作りたかった。

 

自己表現のためには絵だけに縛られるのではなく、使えるものは何でも使う。

伝えたいことがあるなら写真だって文字だって絵に貼り付ければいい。

 

僕はこれまでにない表現というものを探している。

それも僕からしか生まれえない方法で。

 

漫画とアートの融合。

漫画とアートを融合させて、これまでにない全く新しい表現を実現するというのは大きな目標の一つ。

 

これを実現させる過程を逐一このブログで書いていこうと思う。

 

 

絵に文字を入れて描く絵「ALIVE」

img_0951

 

これは25歳ころアクリル絵の具を使って描いた。

文字を入れて描く絵の代表である。

 

僕が求める表現は「一切の装飾を排し、本質だけで構成されたシンプルなもの」。

 

「生きる!」は僕の重要テーマの一つで、力強く生きる生命を象徴的な形態にし、そのまま文字を入れた。

 

色は補色というお互いの色彩を最も引き立てあう組み合わせを使った。

黄色と紫が補色関係となり、インパクトを与えるものにしたかった。

 

ムダを廃し、テーマを象徴的に表したものとして僕らしい絵になったと思う。

 

以下のドローイングも「生きる」というテーマで描いている。

img_1594

 

上にある絵の生命体は手を前に出して、「生きる」ということを主張しているのだ。

 

文字を絵に入れて描く創作法の最後に

あなたが感じたことを絵に描くだけでなく、文字も入れてみよう!

文字を入れて絵の表現を助けたってよいのだ。

 

文字を絵に入れて描くことで、ダイレクトにあなたの思いを伝えられる。

 

絵画ではあるが、むしろ絵を超えて生きることそのものが芸術だと思っている。

 

思想、姿勢、人生、好み、感覚、経験…全てが絵の材料であり、あなたという芸術を構成する要素。

 

僕は人間はみんな生きている時点で芸術家だと思う。

 

作品は人生そのもの。

 

さあ、あなたはどんな作品を生きるだろうか?

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-絵の描き方

執筆者:

関連記事

自分 クリスタ 色付け 練習

漫画の絵柄が古いと言われた時に役立つ流行の絵柄を取り入れる練習法

どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。 「自分が描く漫画の絵柄は古い」って思った事はありませんか?   誰かに君の絵はもう古いよって言われて「どうしよ~!時代に追いつけてね …

絵画,習作

絵画の習作は練習台ではなく完成作を支える作品だった!

  絵画の習作は単なる練習台ではない。 習作は完成作を支えるために必要な道程である。   だから絵画の習作とは完成作を支える作品なのだ。   そんなことを思ったのでこの記 …

no image

燃え盛るような創造に対する情熱を即興で表現する方法

「燃える鶴と人の顔」アクリルの即興画   僕は絵を描くとき、たいがい即興で描く。   即興とは→「その場で生じる興に乗って即座に創作すること」「型にとらわれず自由に思うがままに作り …

赤い夜の絵と詩

詩と絵を融合する創作法を紹介!詩画を使ってあなたの完成を表現しろ!

あなたは自分の表現の幅を広げたいと思ったことはないだろうか? 今日はあなたの表現の幅を広げる方法をお伝えする。 自分の表現にスランプを感じ出じた時、より新しい方向へ自分の作品を広げたい時に生かせる方法 …

ドローイングとは

ドローイングとは何かを知ると絵画の原点が見えてくる

ドローイングとは   美術の世界で言われるドローイングとは何?って思われたあなた! 漫画アート芸術家の粕川がご説明しましょう。   ドローイングとは何か?ドローイングは絵画の原点? …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画