天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画キャラクターの作り方

既存漫画キャラの真似でキャラ創作をして気がついたこと

投稿日:2016年9月22日 更新日:

漫画,キャラ,真似
バカオと勇者バカオのイラスト

僕は小学校のころ既存の漫画キャラの真似をして漫画を描き、漫画創作の練習をしていたことがあります。

この記事を読む人の中には、漫画を描きたいけどキャラクターが思い浮かばないという人がいるかもしれません。

人によっては漫画創作をしていると、突然キャラクターのアイデアが湧いてくることがあります。

僕もそのタイプです。

しかしまだそんなに漫画キャラを作ったことがない人は、どうキャラクターを生み出すか分からない方もいるでしょう。



この記事では筆者が既存の漫画キャラの真似で漫画を描く練習をしていたころに気がついた、キャラ創作の発見について語ります!

スポンサードリンク

既存の漫画キャラの真似をして漫画創作をしていたころ

小学四年生の頃描いていたマンガ
小学四年生の頃描いていたマンガ

僕は小学校1年生のころから漫画を描いていました。

はじめて描いた漫画は「ハイパーZ」といって、当時の僕なりに創作漫画を作ったのです。

このハイパーZからして、既存の漫画キャラの真似でした。

当時アニメ放送されていた「ゲンジ通信あげだま」の主人公に影響を受けたキャラクターだったのです。

小学生時代、ほかにも既存キャラの真似をして漫画を描くこともありました。

当時僕はノートにコマを割って、自分なりにキャラクターを作って漫画を描いています。

小学校のころの僕は既存のキャラを参考にして、外見や性格などにちょっと変更を加えてキャラクターを作っていたのです。

例えばロックマンや、ダイの大冒険、ジョジョの奇妙な冒険、餓狼伝説、13日の金曜日など、当時好きだった漫画や映画などのキャラクターを参考に、キャラ作りの練習をしていたのです。

まずはモノマネから入って、色々試行錯誤していくうちに自分らしいキャラクターの作り方が見えてくることもあります。

僕は小学校4~6年生頃、当時好きだったダイの大冒険やドラゴンクエストの真似をして「バカオクエスト」という漫画を作りました。

バカオクエストの主人公は勇者バカオ。

勇者バカオの元ネタはダイの大冒険の主人公、ダイでした。

勇者バカオ
勇者バカオ

勇者バカオの必殺技はアバンストラッシュならぬ「バカオストラッシュ」!(笑)

他にもクロコダインやヒュンケル、ポップやマァムなどを真似て、バカオクエストのキャラを作っていました。

既存の漫画キャラを真似て作ったバカオクエストだけど、漫画を描いている時とても楽しかったのを覚えています。

以下の記事には、ドラゴンクエストやダイの大冒険をマネて作った漫画「バカオクエスト」の創作秘話を書きました!



また「地獄先生ぬ~べ~」のキャラを真似て、「妖怪少年ヤオル」という漫画を中学2年生のときに作りました。

地獄先生ぬ~べ~では、左手に鬼の手をもつ先生が活躍する漫画です。

ぼくはこの作品に影響を受けて、神龍と一体化した少年が悪い敵と戦う漫画を描いていたのです。

方法としては、既存の漫画キャラをそのまま使うというわけではないんですね。

既存漫画を参考に自分なりのアイデアや絵を加えた物真似で、キャラ創作をしていました。

既存漫画キャラの真似ながらも自分なりに漫画を描き続けることで、漫画創作の面白さを実感していきました。

はじめはオリジナルな漫画キャラを作るのは難しいでしょう。

そんな時は既存の漫画キャラを元に、自分なりのアイデアを注入しつつキャラを作る練習をすると良いかもしれません。

しかしいつまでも既存漫画キャラの真似をしているだけでは、オリジナリティは出てこない。

段々と自分オリジナルなキャラ作りに移行していく必要があります。

僕も漫画キャラを作る修行の過程にいます。

しかし小学校時代とりあえずでもいいから既存漫画キャラの真似でキャラクターを作り、漫画を描いていた経験は今の創作の役にたっています。

まずはモノマネでもいいからキャラ創作をはじめて、そこから徐々に自分らしいキャラクターを作れるようになっていけばいいのです。

スポンサードリンク

既存の漫画キャラの真似をしていて気がついたこと

大と少女

僕は小学生時代に既存の漫画キャラの真似でキャラクター作りをしていて気が付いたことがあります。

それはキャラクターというのは、自分の分身だということです。

僕の場合キャラクターを作ってみると、キャラに自分が持つ性格的、外見的要素が入っていることが多いのです。

例えば自分に雰囲気がどことなく似ていたり、自分が持つ何らかの性格がキャラに入っていたりします。

漫画描きは自分が持つ要素を、キャラクターに血肉として分け与えるもんなんだろうと感じました。

サザエさんの作者は、サザエさんに似ていたという話を聞いたことがあります。

赤塚不二夫氏は晩年になるにつれ、バカボンのパパに似てきているし、水木しげる氏もどことなく雰囲気が鬼太郎に似ている気がします。

小学生時代に既存漫画の真似でキャラ作りをしていた時も、やっぱりどこか自分が持つ性格的要素が入っていました。

それでこう思ったのです。

キャラクターには作家が持つ要素が入るものなんだ

これは自分の持つ要素を誇張してキャラクターに与えるという、キャラ創作法にも繋がります。

自分が持つ性格的、外見的要素を誇張してキャラクター作りをするという創作法を僕は手に入れました。

例えばあなたが物忘れの激しい人であれば、作るキャラは異常なほど物忘れの激しい奴にするのです。

漫画のキャラクターは、特徴を誇張すると面白くなると思います。

真面目なキャラクターを作りたいと思ったら、もうとことん真面目で堅物なキャラクターにしてみるみたいな感じで。

僕はキャラクターを作るとき、自分の中にある要素を誇張してキャラに与えることが多いですね。

自分自身のことはよく分かるから、その要素を分割して色んなキャラクターに分け与えていく感じでキャラ作りをします。

もちろん自分の持つ要素だけでなく、他人が持つ面白い要素をキャラに加えていくのだって良いのです。

自分でも他人でも面白い特徴的なクセや性格があったら、それを誇張してキャラクターにしてみると面白いかもしれません。

漫画キャラは作家自身である

漫画,キャラ,真似

ともかくも僕の感覚では、自分が作るキャラクターにはその作家自身の要素が反映されると感じています。

どことなく作家の雰囲気というか生き様というか性格が、作るキャラクターに映し出されるんですね。

この体験をしてから僕は、漫画キャラというのは作家自身なんだと思うようになりました。

そして漫画キャラに作家自身が反映されるなら、自分の要素を思いっきり誇張してキャラクターに分け与えようと感じました。

始めは物真似から入ってもいいんです。

物真似で試行錯誤しながら、徐々に自分スタイルのキャラ作りが出来るようになれば、それでOKなんですよ。

そしてどんなキャラを作ろうが、結局は自分らしさがキャラクターに反映されてしまう。

そう、キャラクターとは作家自身だったのです!

スポンサードリンク

-漫画キャラクターの作り方

執筆者:

関連記事

悪魔の少年の漫画の主人公

悪魔の少年が主人公の漫画はあの名作ホラー映画がヒントで生まれた!

    こちらは悪魔の少年が主人公の漫画「悪魔少年エムジョイス」(2013年制作)!   悪魔の少年エムジョイスは氷を操ることの出来る悪魔の世界からやってきた少年です。 …

農夫キャラクター「ブキミ君」四コマ漫画

農夫キャラクターブキミ君の誕生秘話にはあの画家が関係していた!

この記事では農夫のキャラクター、ブキミ君の登場する四コマ漫画を紹介します! ブキミ君はひたすらに畑をたがやす謎の農夫キャラクターです。   また農夫キャラクターブキミ君の誕生秘話についても記 …

瞑想 猫

瞑想する猫が漫画キャラクターになった2つの理由とは?チッティの名前が変わった理由も明かす

  瞑想 猫 瞑想する猫のキャラクター、それが猫のチッティなのです! チッティは、三度の飯より瞑想することが好きな猫。 いつでもどこでも、ところかまわず猫のチッティは瞑想をしています。 それ …

漫画のキャラクターの決め方

漫画キャラクターの決め方は実際にマンガを転がしながら考える

  こちらは2016年2月頃に描いた、猫のチッティが主人公の漫画。   僕はこの漫画を描きながら独特な漫画キャラクターの決め方をしていました。   普通漫画のキャラクター …

漫画のキャラクター6パターンの表紙画像

漫画のキャラクター創作を簡単にする6パターンとは?短編でも使えるキャラタイプを紹介!

  [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”0026″ name=”万賀”]漫画のキャラクターはどうやって作ったらいいんだろう?[/spee …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!