漫画アート芸術家

マイビジネスを持って望む人生を実現するための情報を発信するブログ。漫画アート芸術家の創作活動についても発信します。

絵や漫画を描いて生きていく

漫画家や絵描きはビジネスを学んで仕事や収入を自ら生み出そう!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

 

漫画家,ビジネス

どうも、漫画アート芸術家の粕川です!

 

漫画家や絵描きはただ作品を作っているだけではいけません。

作品を作り、それを販売し、収入の仕組みを作る。

 

漫画家や絵描きはビジネスを学び、仕事や収入を自らの手で作っていくことの大切さについて書いていきます!

スポンサードリンク

漫画家が学ぶべきはビジネス!

 

突然ですが漫画家や絵描きはビジネスを学ぶべきだと痛烈に感じています!

 

漫画家や絵描きは個人事業主です。

 

昔のように漫画家は出版社にやとわれて漫画を描いている場合じゃありません。

もちろん出版社から大ヒットを放てる実力のある人はそれでいいでしょう!

 

しかし今は紙媒体の漫画雑誌は軒並み出版部数が少なくなっています。

そんな中で漫画雑誌の新人賞を狙ってデビューするという昔ながらの道に挑んでいる人がたくさんいます。

少なくなっている漫雑誌の枠をベテランやその他競合が争っている激戦区が、漫画雑誌なのです。

 

僕なら皆が考える激戦区の道よりも、まだ人がやっていない方向性を見つけてそこを攻めていきます!

幸いなことに現代は自分のスキルを活かして生きていく方法が用意されている!

 

インターネットのおかげで誰もが自分のメディアを持つことが出来、情報を発信できる時代にあるのです!

 

この千載一遇のチャンスをつかまないなんて狂気の沙汰です!

 

今の時代出版社にやとわれなくても漫画家や絵描きは努力と戦略次第で、自分が出版社+作家として生きていく事も可能なのです!

 

かりに一時漫画家としてデビューできたとしましょう。

しかし仕事はいつまで続くのか?

万が一連載が打ち切られた時、どうやって生きていくのか?

 

夢に挑戦するのは素晴らしいけど、リスク対策をしておく必要があるということです!

 

つまり自分のスキルを使ってビジネスを作り、安定的な収入源をあらかじめ作っておくのです!

いざって時の経済的なバックグラウンドがあれば、いくらでも目標に挑戦できます!

 

自分の人生の舵を誰か他人にゆだねるのはやめましょう!

自らの運命、仕事は、自らの手で切り開いていくのです!

 

そのために必要なのはビジネスの知識!

自分で収入を生み出す知恵です!

 

作家は作品を作りつつも、それをいかに世の中に発信し、認知してもらい、収益につなげていくかを考える必要があります。

市場をリサーチしてターゲット顧客を知り、商品を作って集客し、販売する仕組み作りが必要なのです!

 

漫画家志望者は少しでも早くビジネスを学んでおくべき

僕は長いことビジネスを学ぶ重要性に気づけていませんでした。

本当にもったいないことをしたと感じています。

 

でも今ならハッキリこう言えます。

人は誰もが生まれた時からビジネスを学ぶべきだと。

 

この社会ではお金がないと生活ができません。

お金を生み出す力のない人は、お金を持った人のビジネスに組み込まれないと生きていけなくなってしまうのです。

ビジネスを学び、自分で収入を生み出す力があれば、就職する以外の道も見えてきます。

 

学校教育は優れたサラリーマンを作る場になっています。

サラリーマンは資本主義社会を回していくうえで必要な存在ですが、自分の時間や労働力を対価として支払わねばならない。

サラリーマンになるという事は企業の歯車になることを意味します。

サラリーマンの人生に生きがいを感じ、それが望みであるなら良いのです。

多くの人は就職するのが正しいと思い、学校の先生もそんなことをススメ、何となく就職していく人々。

 

しかし生きていく道なんて無数にあるのです!

人の決めたレールなんて乗る必要はないのです!

 

ビジネスを学び、収入を作る方法さえ学べばどんなことをしても食っていけます!

せっかく絵や漫画を描いているなら死ぬ気でビジネスを学んで、自らの仕事で食っていきましょう!

 

そんなことで僕はビジネス系の本を読みまくってます!

いいですか、絵や漫画を描く人は「マーケティング」を徹底的に学んでください!!

 

「マーケティング」「コピーライティング」「パブリックスピーキング」!

 

つまり「ビジネスを生み出すスキル」「書くスキル」「話すスキル」です。

この3点のスキルは、持っておくと一生飯のタネになります!

どれか1つ持ってるだけでも強力な武器になります。

 

漫画家や絵で食っていくためのヒントは「マーケティング」の中に、腐るほど眠っているのです!

 

漫画家がマーケティングを知る重要性について書いた記事は以下のようなものもあります!

興味のある方はご覧ください!

漫画描きにはマーケティングが必要?自作漫画を差別化して目立つ方法

 

バカオ
うはー、マーケティングって何だ~?

スポンサードリンク

-絵や漫画を描いて生きていく
-

執筆者:

関連記事

ココナラ 四コマ漫画

ココナラで四コマ漫画を描く方法!頂いたアイデアを漫画にしよう

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。     「ココナラ」って知ってますか?   ココナラは1コイン(500円)から自分の得意を販売する …

日記,効用

日記を書く効用とは?創作意欲も増した日記を書くメリットに迫る!

日記を書く効用とは何か? 今日は18歳の頃から日記を書き続けてきている漫画アート芸術家が、日記を書く効用について書いていこう!   実は日記を書くと異様な創造意欲がわいてくる!   …

四コマ漫画001

ブログに自作漫画を載せる事から始めろ!無名漫画家が認知される方法~第57話

この記事では漫画描きが、ブログに自作の漫画を載せることの大切さについて書いています! 筆者は2016年9月からこのブログを始めて以来、自作の絵や漫画を載せるようになりました。 さらに自身の生きてきた人 …

デジタル漫画,アナログ漫画

アナログ漫画をデジタル漫画化する非効率性に気づいて方向転換した話

  ペン入れまでしたアナログ漫画をデジタル漫画に加工するのは手間がかかります。   ぼくは長いこと漫画のペン入れまでを手描きで描く、アナログ漫画制作スタイルをとっていました。 アナ …

web漫画,読まれない

自作のweb漫画が読まれない人へ!漫画を描いて生きる初めの一歩

web漫画を描いてるんだけど読まれないという悩みを抱えている人は多いかもしれません。   いまはSNSや漫画投稿サイトなどがあるので、不特定多数の人に自分の漫画を読んでもらえるチャンスはあり …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!