天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画アイデアの出し方

日常に潜む美しさに気づける者が驚異の創造力を手にする!

投稿日:2016年11月11日 更新日:

日常,美しさ

日常には美しさがあふれている。

あなたの日常にも間違いなく美しさはある。

しかし日常にひそむ美しさに気がついている人は少ない。

 

日常感じる何気ない景色の美しさ、これに気がつける人に創造力はおとずれる。

 

この記事では日常のなかにひそむ美しさが、絵や漫画の創造性を生むことについて書いていこう。

 

スポンサードリンク

日常のなかに眠る美しさが絵を描く原動力になる?

ふと目の前にある風景を見て美しいと思ったことはないだろうか?

 

日常を美しいと思う心が絵を描かせるのだ。

何気ない日常の景色を美しいと思うと、それを消化したくなる。

ただ見ているだけでは満足できない心の空白を埋めるために絵を描く。

 

これは絵を描く表現者の心の声である。

 

美しさはどこか遠くにあるのではない。

美しさは日常のなかにひそんでる。

 

あなたに見つけられるのを、日常の美しさは待っている。

だから見つけてあげて欲しい、日常にある美しさを。

 

美しい場所はグランドキャニオンやイギリスの湖水地方みたいな場所だけじゃない。

 

美しさは日常の中にあるのだ。

 

心を落ちつけてそれら日常の当たり前なものを眺めてみる。

すると今まで見えなかった何かが見えてくる。

 

歩きなれた畑の見える小道。

黄金色に揺らぐ穂やその先にある樹木、建物、空。

 

これらの美しさは日常のあわただしい時間の中では気づきにくい。

しかし一歩足を止めてゆっくり眺めてみよう。

 

何でもないものの中にある凄さを発見する方法は、観察の中にある。

 

石を眺めたら実際に触ってその感触を確かめる。

何か感じただろうか?

 

この何でもない体験から何を引き出せるかが表現者の腕なのだ。

何でもないものをきっかけにして自分の創作に生かす。

 

これが出来るようになるとどんな状態からでもアイデアを見つけられるようになる。

例えば石をさわって感じたことを漫画のエピソードに使うことができるだろう。

 

どこにだってある日常から何かをくみ出せたら、永遠に創作意欲に恵まれる。

 

 

普通の人は何でもないものを何でもないものとして扱う。

でもあなたは何でもないものから有益な何かをくみ取れる、感覚を持っていて欲しい。

 

さりげなく目に入った日常を見て、あなたの感覚を総動員して何かを感じる。

そしてそれを絵や漫画の創作に生かす。

 

感じたことをキャラクターの造形に生かし、感じたことを物語にしてみる。

そうすれば日常のなかで感じる美しさを創作に活用できる、

 

アイデアは特別な場所に眠ってるわけではない。

すぐ目の前に存在している。

 

何気ない日常からいかに発想するかを僕の例を使ってご紹介しよう。

 

 

日常の美しさを自由に解釈してアイデアにする

以前実家に住んでいたとき、自分の部屋の作業机の前に大きな窓があった。

そこから見える景色がとても好きで、妙に心を惹かれた。

 

 

そして以下のように考えた。

 

僕は海の見える丘の上の下宿にいて、創作をしている。

あの景色の向こうには広大な海や大陸があり、そこには様々な人や帝国、生物が存在している。

僕はそんな未知の大陸をこれから冒険するのだ!」

 

これは何気ない景色を見て、アイデアに広げた例である。

実際には窓の外にはただ家並みが並んでいるだけ。

しかし空想を使うことで上のようにアイデアにつなげていける。

 

何気ない景色を見て、それをきっかけに物語を生み出すのだ。

目の前にある景色をもとに、奇想天外な発想をしてみるのだ。

 

ここに創作の魔法がある。

 

何気ないものを見て、それをきっかけにして無限大な空想を羽ばたかせること。

この習慣を持つ者は創作において枯渇することを知らない。

 

例えば僕は自分の部屋の窓から見える景色を、幻の大地だと考えていた。

あなただって日常目にする美しい景観を、魔法の国だと解釈することができるはずだ。

 

あなたが日常に潜む美しさをみつけて、空想で勝手に定義してしまえばいいのだ。

目の前にある公園は、妖精のいる幻想の森だととらえてもいい。

このように日常の美しい景観をきっかけに、アイデアをふくらませる。

それが漫画や絵の創作にいきていくのだ。

 

僕は自分の部屋から見えた景観を幻の大地ときめつけ、僕は幻の大地を旅する冒険家だと空想した。

それでよいのだ。

 

この空想力が漫画を作らせるのだから。

 

アイデアは無限にあふれてくる。

そしてこのアイデア発想力は後天的に鍛えることが出来る。

 

あなたの感覚を研ぎ澄ませて、じっくりと何気ない日常の美しさをながめよう。

そこから感じたものを絵や漫画で描くのだ。

 

目のまえにある対象を、あなたが別なものに感じてよいのだ。

 

目のあえにある樹木を、伝説の妖怪がひそむ樹木だと勘違いしてもよいのだ。

この勘違いが漫画の発想力につながるのだ。

 

日常の美しさがきっかけで描いた絵

以下に実家の自分の部屋から見えた日常の景色を描いた絵をのせてみる。

 

img_1794

2016年11月初頭 油彩。

僕はこの絵のもととなった景色から無限の幻想性を感じた。

それを永遠な形に残しておきたいと思い、描いた。

 

どこにでもありそうな日常の風景。

 

しかしそこに何を見出すかが表現者であるあなたのセンスだ。

心が捉えたままの感覚を、ありのままに表現するアート。

 

2010年頃アクリル絵の具を使ってこんな風にも描いた。

img_0954

 

 

 

同じく2010年頃アクリル絵の具で描いた別バージョン

img_1481

 

同じ場所から見える風景でも描き方によって印象は大きく変わる。

 

どれも僕に幻想を抱かせた同じ景色。

しかし時々の感覚で描くことにより、違う絵として制作される。

 

あなたも目の前にある日常の何気ない美しさをもとに、何枚も絵を描いてみよう。

なにげない日常の美しさのなかにこそ、創造意欲を引き出すものがひそんでいる。

 

日常の美しさの最後に

 

何気ない日常の美しさを、注意深く観察することで生まれる創造性について書いてきた。

アイデアはどこか特別な場所にあるのではない。

 

目の前にある日常の美しさにこそ、アイデアは眠ってる。

 

日常にある美しさを発見し、そこから発想することはあなたに無限の創造力をもたらす。

あなたはアイデアの宝庫に囲まれていることを忘れてはならない。

 

誰も気にとめない日常の美しさの中に、無限の創造性が横たわっているのだ!

 

 

 

 

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方

執筆者:

関連記事

漫画,アイデア

漫画のアイデアは出せば出すほど湧いてくる?無限に浮かぶ発想の秘密

  漫画のアイデアは空っぽになるくらい、出せば出すほど供給される。 漫画のアイデアは出し惜しまないほうがいい。 漫画のアイデアを出し惜しむと、それだけアイデアの供給量が少なってしまうのだ。 …

小説,漫画,想像力

小説は漫画創作に必要な想像力を磨く!第98話~お肌ツルツル

小説を読むと漫画創作のために必要な想像力が磨かれます。 僕は漫画創作をしていますが、小説を読むときに使う想像力が漫画創作の役にたつことが多々あります。   例えば以下に添付する四コマ漫画は、 …

ムーンブライダル表紙

月が舞台の漫画ムーンブライダルは南夕子やSF好きが高じて生まれた

  これは漫画アート芸術家が2011年ころに描いた、月が舞台の漫画「ムーンブライダル」。 月が舞台の漫画だけあってジャンルはSF。   「ムーンブライダル」を一言でいうと、月で結婚 …

魔女,漫画

魔女ネタの漫画を紹介!愛野すずの生Fカップを見ちゃったドキッ!

  魔女ネタで描かれた漫画が読みたい人、この指と~まれっ!   はい、筆者は今回魔女ネタで漫画を描きました! 魔女といえばホウキにのった老婆があやしげな顔で空を飛行する姿が目に浮か …

散歩 アイデア

散歩をするとなぜアイデアが浮かぶ?漫画創作にも使える散歩のすすめ

何か大切なアイデアが欲しい時、考え事をしたい時、今後の人生のヴィジョンを描きたい時、僕は散歩をします。   散歩にはすさまじい効用があります。 散歩をすることで気分転換になったり、運動になっ …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!