天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

マインド

あなたの表現を形作った人を素直にリスペクトする

投稿日:2017年1月27日 更新日:

 

今日はあなたが愛する表現者をリスペクトする大切さについて書いていこうと思う。

リスペクト→敬意を表する

 

僕はこのブログでもそうだけど、よく愛する表現者をリスペクトする。

 

例えばゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ミケランジェロ、カラヴァッジョやジョン・レノン、モーツァルト…。

これはなぜかと言うと僕が彼らを敬愛しているからだ。

 

 

 

僕は彼らの作品や人が心から好きだし大きな影響を受けてきた。

 

様々な表現者の作品を研究し、そこに僕独自の要素を混ぜ合わせて僕の絵や漫画は存在している。

 

 

人の影響を受けるのはカッコ悪いという価値観を持つ人がいる。

 

しかし誰の影響も受けずに創作することなど不可能だろう。

 

あなたは親の影響を全く受けていないと言い切れるだろうか?

親を反面教師として逆の個性を持つようになったとしても、そうなるに至った原因として親があるはず。

 

昔何かの画集を見てこんな絵を描けるようになったらいいなと思ったことがあるのなら、その方向性に向けた影響は受けている。

 

 

全くの無から創作は生まれない。

あなたを築いた何かが存在するのだ。

僕はこの自分を構成した誰かをとても大切にしている。

 

なぜなら僕に創作をしたいと本気で思わせてくれた人であり、そこを超える!という欲望を抱かせてくれる存在だからだ。

 

 

スポンサードリンク

その表現者のバックボーンを調べろ!


 

 

僕は誰か新しい表現者と出会った時、まずその人のバックボーンを調べる。

つまりその人の表現を構成している要素が何かを調べるのだ。

 

ゴッホ

例えばファン・ゴッホという個性を形作った要素を調べてみよう。

 

まずミレーに代表される農民画という出発点がある。

同じオランダの巨匠レンブラントの、魂の深みに入るような表現性も取り入れられているだろう。

ゴッホはレンブラントを称賛する手紙を数多く残し、模写も行っている。

 

そこにフランスで出会った印象派、点描主義という要素が追加される。

さらにさらに日本の浮世絵からも大きな影響を受けて輪郭線で区切ったり、激しく原色対比させたりする。

 

この大前提の上にゴッホというオリジナルな個性を組み合わせて、達成されたのがゴッホの絵画である。

 

決して何もない状況からオリジナルな発想で生み出されたスタイルではない。

 

その証拠にゴッホは様々な画家の模写を行ったり、様々な表現を試す時期を体験している。

 

かつゴッホという人は自分の愛する芸術家をリスペクトしてやまない人だった。

その手紙にはミレーからドラクロワ、ワーグナー、ゾラやゴーギャン、モーパッサンの事まで自らが影響を受けた人の事を大いに語っている。

その上で1888年南フランスアルルにてオリジナルなゴッホ様式を誕生させたのである。

 

種まく人

 

僕はゴッホの絵画を模写したりするけど、それは粕川博康という世界で唯一つのスタイルを確立するために行っている。

 

ゴッホは好きだけど彼を追いかけることはしない。

画家にとってそれは意味のないことだからだ。

 

自分だけの作品を生み出すことが大前提であり、それの模索のため、研究のため、誰かの良い所を吸収し自己のスタイル確立に役に立つならばいくらでも模写はすべきである。

 

 

ただ、模写だけで終わってはいけない。

 

あくまで自らのスタイルを見つけるために、様々な表現手法を試し独自の表現を見つけるために行う。

 

料理人がお店を開くために様々な人の料理を食べて研究し、自分の味を作ろうとする期間があるだろう。

模写や誰かの影響を受けるというのはこれと同じこと。

 

いろんな表現を吟味吸収し、オリジナルなアイデアを加味して自分独自の表現スタイルを見つける。

 

そのスタイルに行きつくまでには様々な人の痕跡があったはず。

僕はこの人たちに対して、心から感謝しているからリスペクトを行うのである。

 

 

大好きな表現者だからこそその人を超える!


%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%80%89%e9%a2%a8%e6%99%af

 

たまに誰か表現者に感銘を受けると、その人を崇めてしまう人もいるだろう。

その人を目指してしまったりとか。

 

それは違うと思う。

 

僕はその表現者が好きだからこそ必ず乗り越えようと思う。

 

好きだからこそより大きくなる。

 

好きだからそこを突き抜ける。

 

 

表現者にとって一番恥ずかしいことは誰かの表現の二番煎じとか、明らかにその人のまねをする行為だと思っている。

 

表現者に大きな感銘を受けたのならば、その人を崇めたり目指すのではなく、乗り越えることだ。

 

感動を受けたのならより大きな感動を巻き起こす。

 

0011

 

ピカソに感銘を受けたのならば「あらまあピカソ様」ではなく

「俺がピカソを乗り越える!」と言うのだ。

 

これは自分に感動を与えてくれた表現者に対する感謝の念であると同時に、強いモチベーションを生み出す思考法ともなる。

 

僕はジョン・レノンの生み出す曲が大好きだ!

それなら自分はもっと素晴らしい何者かを生み出してやる!

 

 

この思いが創作に対する揺るぎない炎となる。

まとめ


 

 

僕が影響を受けてきた表現者の数はとても多い。

彼らの要素を吸収し、そこに自分独自の考えや人生体験、幻想を交えて絵画や漫画を制作してきたのだ。

 

だから僕の生み出す絵画は唯一無二である。

 

 

僕は今自分の絵のスタイルを築く過程にある。

 

ヴィジョンとしては自分スタイルの絵は見えている。

これを少しずつ形にしている過程だ。

 

しかしスタイルが完全に築けていないからと言って価値がないという事ではない。

 

あなたが自らのスタイルを築く過程にある作品は、とても重要なのだ。

 

そのスタイルが築かれるために必要な道のり、過程というのは土台である。

 

土台の上に家は築かれる。

 

土台を軽く見る人は、家がぐらぐらして地震でも来たら簡単につぶれてしまうだろう。

 

スタイルを築くために必要だった人や作品は、あなたを構成した重要な要素。

だから僕はここをリスペクトする。

だからスタイル確立の過程、作品も価値があると言い切れる。

 

 

沢山の人の影響の末にあなたの個性は築かれる。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-マインド
-, , , ,

執筆者:

関連記事

予想外の出来事 四コマ漫画

予想外の出来事に弱い人のための簡単な対処法6つ

Contents1 予想外の出来事に弱い人はどう対処すればいいのか?2 【予想外の出来事に弱い人の対処法1】深呼吸をする3 【予想外の出来事に弱い人の対処法2】状況を整理する4 【予想外の出来事に弱い …

人生,今できること,やる

人生今できることをやろう!今あるものでペン入れ動画撮影を始めた話

  人生、今できることをする! 何かを始める時、準備が整わないと動いてはいけないと思ってしまうことがあるかもしれない。   しかしです。 今、動いていいんです!   それ …

完璧主義

完璧主義が絵画や漫画の創作意欲を阻害する理由

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。 本日は「完璧主義は創作力を阻害する」という事について書いていきます。   僕は現在油絵と漫画の制作を同時進行で進めてい …

覚悟を決めて漫画を描く 四コマ漫画

漫画家の持つ覚悟とは?漫画を描いて生きていく人に必要なマインド

  Contents1 漫画家として人生を生きる覚悟2 覚悟をもった漫画家ってどんな人?3 覚悟をもった漫画家の性質3.1 覚悟をもった漫画家は漫画創作を優先する4 覚悟を持つ漫画家は自分で …

表現テーマ

創作の表現テーマの見つけ方を大公開!自分だけの特別な表現テーマはこうして見つかる!

  あなたは、自分の表現テーマについて考えたことがあるだろうか?   絵画でも漫画でも小説でも、あなたが何を作っているかは問題ではない。 何を生み出す人であれ、自分だけの表現テーマ …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画