天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

特撮ヒーロー

特撮作品を見てアイデアを養う?特撮の感動が漫画やブログの種になる

投稿日:2017年11月11日 更新日:

 

特撮,アイデア

特撮ヒーロー作品の感動が漫画やブログ記事のアイデアにつながっている?

特撮ヒーローといえば古くは初代ウルトラマンや仮面ライダーがある。

 

現代でも特撮作品は世にあふれている。

 

そんな特撮ヒーロー作品が創作のヒントになるのだ!

 

この記事では昔から特撮作品が好きだった筆者が、特撮から創作のアイデアを受けている発想について書いていこう!

 

スポンサードリンク

映画や特撮ヒーロー番組を見る習慣がアイデアの源

僕は昔から夜、映画やアニメ、特撮ヒーローものなどのDVDを見る習慣がある。

特撮作品は幼いころから見てて、かなり漫画やブログのアイデアにつながっている。

 

胸をゆり動かすような感動が、特撮ヒーロー作品にはあるからだ。

この感動が創作意欲を刺激して、作品を作りたいという衝動につながっている。

 

2017年11月10日ころにみてるのが「イナズマンF」だ。

イナズマンは石森章太郎原作の特撮ヒーロー番組で1973年から1974年にかけて放送されていた。

イナズマンを観た感想を告白!大傑作の人気が出なかった理由を考察

 

イナズマンは放送途中で急きょ作品タイトルが変更され、俳優陣も入れかえての「イナズマンF」として出発する。

イナズマンFの世界観はとても素晴らしいと思う!

イナズマンFとは?最終回、重い物語、イナズマンとの違いを徹底考察

 

ところで筆者は無尽蔵に漫画や絵、ブログの発想が湧いてくる。

その理由を以下に書いていこう。

 

特撮作品の面白さが創作アイデアにつながっている

どうしていつも漫画やブログのアイデアが湧くのか?

 

その理由は「映画やアニメ、特撮作品を観る」という習慣にある。

これら特撮作品などにふれることで、創作のやる気が出てくるのだ。

 

つまり自分が好きなものに接していると、それが刺激になって創作意欲がわいてくるといえる。

 

とくに特撮ヒーロー作品は25分で1エピソードが完結するので、物語のテンポが良くて発見も多い。

子供を25分間集中させるために必要な番組のヒキ、面白さなどがスピーディーに展開されていくので、創作的な発見があるのだ。

 

まずキャラクターの見せかた。

石森章太郎氏の特撮ヒーローシリーズでは~

 

●主人公

●ヒロイン

●少年

●三枚目のおとぼけキャラ

 

という味方チームのキャラクター編成が多い。

ここに敵キャラやゲストキャラを交えて物語が展開していき、キャラの絡みによる物語の進め方というのが学べる。

 

例えば映画だと放映時間が長いので、キャラや伏線の複雑なからみを追っていくのが難しいこともある。

しかし25分もの一話完結の特撮ヒーロー番組は、コンパクトにドラマがまとめられているので、物語の流れが把握しやすい。

 

25分という枠の中でどのようにドラマが始まり、展開し、収束するのか?

このパターンを出来る限り多く知ることで物語を作るときのアイデアにつながったりする。

 

僕はイナズマンFを観ているけど、あなたが好きな作品なら漫画でも小説でも落語でも映画でも、何でもいいのだ。

 

毎日のなかで特撮など作品を鑑賞する時間をもつと、自分が楽しめるだけでなく創作のアイデアにつながる可能性があるということ。

 

僕はイナズマンFを観ていて何気ないキャラの言動がすごく面白かったり、必殺技や敵キャラのデザインにハッとするような発見がよくある。

 

このような好きな作品を観るなかで心に引っかかった演出、キャラ、必殺技、物語などがあればメモをとるとかして、アイデアのストックとしてためておこう。

 

ストックしたアイデアはそのまま使うのではなく、自分なりの改変をくわえてオリジナルなものにしていく。

そしてアイデアをパズルのように色々な要素で組み合わせてみよう。

 

こうした小さなアイデアの積み重ねが自分の漫画を作るときに役に立ち、枯れることのない創造性に繋がっていくのだと思う。

 

特撮ヒーロー作品の感動をブログに書くというアイデアもある

特撮作品をみることで、その感動をブログに書きたいという欲求も生まれる。

 

感動したことはアウトプットすることで思考の整理ができる。

またブログに書いておけば、その作品の感想が知りたい人に役に立つかもしれない。

 

そんなことから特撮作品をみると、ブログ記事のアイデアにもつながるのだ。

 

特撮ヒーロー作品を観ることで創作のアイデアにつながるだけでなく、ブログ記事のアイデアにもなる。

 

特撮ヒーロー作品よありがとう!

 

僕は今夜も特撮作品の傑作、イナズマンFを観ようとおもう!

子供の頃観たウルトラマンや仮面ライダーの歴代ランキング3

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="0006" name="すず"] 今日もブログをお読み頂きありがとうございました![/speech_bubble]

 

スポンサードリンク

-特撮ヒーロー
-

執筆者:

関連記事

人造人間キカイダーのタイトル画像

人造人間キカイダーのストーリーの面白さの秘密は父を訪ねて三千里にあった!

(c)石ノ森章太郎/NET・東映   特撮テレビ番組「人造人間キカイダー」のストーリーは、時代を超えて心を打つ面白さがある! 僕は今DVDで人造人間キカイダーを観ており、この作品の素晴らしさ …

イナズマンの画像

イナズマンを観た感想を告白!大傑作の人気が出なかった理由を考察

  イナズマンという作品がある。 仮面ライダーや人造人間キカイダーを生み出した、石ノ森章太郎氏原作の子供向け特撮テレビ番組だ。   僕はイナズマンのDVDをすべて観る機会があり、見 …

バロム1のタイトルが出ている画像

超人バロム1のかっこいい魅力に迫る!魔人ドルゲや変身、opの凄さとは?【特撮テレビドラマ】

  超人!バロム1! 知る人ぞ知る、特撮テレビ番組の傑作!   バロム1は、二人の子供が手をクロスして合体変身するかっこいいヒーローだ。 バロム1には、ほかにも数々のかっこいい要素 …

ムーチューブでアニメ特撮を観よう 四コマ漫画

「ムーチューブでアニメ特撮を観よう」158話~懐かしのアニメ特撮の感動が創作最大のパワーとなる!

  ムーチューブでアニメ特撮を観よう 四コマ漫画   Contents1 バカオもユーチューブに登場する!1.1 懐かしのアニメ特撮の感動が強烈な創作意欲につながってる! バカオも …

キカイダーの全身画像

人造人間キカイダーの最終回は切なく寂しく大感動?最終回まで観た感想を激白!

(c)石ノ森章太郎/NET・東映   僕は先日、特撮テレビ番組「人造人間キカイダー」の最終回を観終えて、キカイダーの全エピソードを知った。 人造人間キカイダーの最終回を観て、すさまじい切なさ …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!