天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画の描き方

棒人間ネタで四コマ漫画を描いた理由と発想の仕方について

投稿日:2018年4月27日 更新日:

棒人間,四コマ漫画

 

棒人間で描かれた四コマ漫画に興味がある人、この指と~まれ!

 

ということでこのページでは、棒人間ネタで描いた四コマ漫画を掲載すると同時に、棒人間ネタの四コマ漫画を作るに至った発想を公開していきます。

 

僕という漫画描きは、このような感じで四コマ漫画の発想をしているという一つの例がお店出来れば幸いです。

 

それではまず棒人間ネタで描いた四コマ漫画をどうぞ!

 

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

スポンサードリンク

棒人間ネタの四コマ漫画を描いた理由

今回の四コマ漫画で僕が描きたかったことは「棒人間を使えばどんな人でも漫画」が描ける!ということ。

 

とくに四コマ漫画は1つネタがあれば作品に出来るので、初心者でも手を出しやすい漫画表現。

ネタを「起承転結」という型に当てはめて作ればいいのです。

 

起⇒物事の始まり。事件の発端

承⇒「起」を受けて物語を進める部分。展開部

転⇒物語に変化が生じる場所

結⇒「転」を受けて物語が意外なオチを見せるところ

 

 

僕は意識してネタを「起承転結」に当てはめているわけではありません。

漫画の案を考えるとき、頭の中でパズルのように色々なアイデアを組み合わせます。

ある瞬間にパッとアイデアが四コマ漫画の形にはまるので、それを紙に描きだしているのです。

 

結果的に「起承転結」になっているのであって、「起承転結」ありきで漫画を描いているわけではないのです。

しかしまだあまり四コマ漫画を描いたことのない人は「起承転結」を意識すると作りやすくなるでしょう。

 

棒人間ネタの四コマ漫画を発想した経緯

今回の四コマ漫画をこう発想して作りました。

 

1.「棒人間を使えば絵が描けなくても漫画は描ける」というテーマで四コマ漫画を作ろうと思った。

2.「絵が描けない人」を主人公にしようと思い、万賀掛内夫(まんがかけないお)という、そのまんまのキャラクターを生み出した(笑)

漫画のキャラクターの名前って、そのキャラを象徴するような名前がつくことが多いです。

有名漫画を参考にキャラクター名とそのキャラの性質を見ると発見があるかもしれない。

 

3.漫画が描けないことに悩んでいる万賀掛内夫(まんがかけないお)の叫びを1コマ目(起)に持ってきました。

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

どんな一コマ目を描いたらいいか分からない時は、「とりあえずキャラクターに悩みを叫ばせる!」というのも一つの手です。

 

4.「承」の2コマ目では、どうして漫画が描けないのかを万賀掛内夫(まんがかけないお)に言わせています。

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

「絵が描けない」。

漫画を描くときに立ちはだかるこの悩みを象徴するキャラクターが万賀掛内夫(まんがかけないお)なのです。

5.「転」3コマ目で、主人公のバカオが「絵が描けなくても漫画は描ける」という提案を持ち出します。

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画の画像

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

 

「起」「承」と、漫画が描けずに悩む万賀掛内夫(まんがかけないお)が続いてきました。

しかし「転」にてバカオが割り込んで提案を持ちかけた。

 

この場合バカオは四コマ漫画の「流れを変える存在」です。

だからこのコマは「転」として機能しているのです。

 

6.「結」4コマ目にて粕川の描きたかった「棒人間を使えばだれでも漫画が描ける」というテーマを示しています。

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

漫画が描けないよ~! 四コマ漫画

 

漫画の中で言いたいこと(テーマ)を「結」にもってくることでまとめました。

しかし漫画のテーマは「結」に置かなければいけないということではないのです。

漫画のどの部分でテーマを出せば面白いかと考え、最適な場所で使えばいいのです。

 

スポンサードリンク

漫画を描くときに気をつけていること

僕は漫画というのは基本的に絵で状況を説明するものだと思っています。

 

たまにキャラクターの心情や行動をセリフで長々と説明している漫画を見ます。

僕の性質上、吹き出しに長々とセリフが詰まっていると読む気がしなくなるのです。

 

小説と漫画最大の違いは、漫画は絵という手段が使えるところ。

文字のみでなく絵を活用できるところが漫画の強み。

 

なのでセリフは出来る限り短くし、絵で説明できるところは絵で描くように意識しています。

 

文字の少ない漫画は一瞬で読者が読めるのであっさりし過ぎなのではないか?と思うでしょう。

しかし漫画描きは読者が読むその一瞬のために、全精力をかけて創作をするのです!

 

セリフの多い漫画は良くないというのではありません。

長い説明を必要とする漫画はそれを行うべきでしょう。

また長文が必要な場面というのもあります。

 

しかし絵で描くのが面倒くさいからセリフで説明しちゃえ的な発想はどうかなと思うのです。

読者としてもテンポよくさくさく読める漫画の方が無駄に時間がかからず、他の事に時間が使えるでしょう。

 

僕の中では漫画の状況説明をするとき「絵>セリフ」という公式がなりたつのです。

漫画の状況を説明する時には、セリフよりも絵をみれば分かるようにするということです。

絵で説明しつつ、セリフで補足する感じです。

 

もちろん漫画にはセリフで説明が必要な時もあるので、場面によって使い分けましょう。

棒人間を使えばだれでも四コマ漫画が描ける

棒人間のバカオの画像

日常生活の中でフッと面白いアイデアが浮かび、四コマ漫画にできるんじゃないか?と思うことがあるかもしれない。

四コマ漫画は4つのコマでネタが描けるので、初心者でも取り組みやすい表現です。

でも自分は絵が描けないからな~、と諦めてしまうのはもったいない。

 

マル描いてちょんの棒人間なら、だれでも描けるはず。

何か面白い発想が浮かんだら、是非とも棒人間を使って四コマ漫画を描いてみましょう!

 

以下の記事では棒人間で漫画を描く方法について書いています。

棒人間漫画の描き方とは?絵を描けない人は棒人間で漫画を描け!

四コマ漫画の描き方やアイデアの出し方については、以下の記事に書いてあります♪

四コマ漫画の描き方の決定版!起承転結やネタ出しアイデア発想法を徹底解説!

 

愛野すず
毎度ブログをお読みいただきありがとうございます!

 

スポンサードリンク

-漫画の描き方
-,

執筆者:

関連記事

漫画の石を引いている少年の画像

漫画制作を継続するコツを紹介!初心者が知るべき続ける秘訣とは?

万賀 どうしたら漫画制作を継続できるのかな~ 粕川 漫画制作を継続する秘訣を紹介しよう♪   漫画を描きたい人にとって、何より大切なのが継続力です。 漫画制作を継続することで、漫画作りが自然 …

漫画プロットの書き方、作り方のコツを意味も含めて徹底解説!

    「漫画のプロットって何?」 「漫画のプロットの書き方やプロットを作るコツは?」 漫画を描きたいけどプロットの書き方が分からない、そんな方へ向けてこの記事を書いてます。 プロットは、漫 …

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

シュールな四コマ漫画の描き方~四コマ漫画劇場vol.3

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3 どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家の粕川です。   本日は僕が2011年~2012年頃に無料ブログにて不定期連載していたシュールな …

漫画 描けない

漫画が描けない人がするべきたった一つのこととは?

  「漫画が描けないんだけど、どうしたらいい?」   描きたい漫画はあるのに中々描けないもどかしい思い。 分かりますよ、その思い。 僕も経験がありますから。   漫画が描 …

少女が漫画の構想を練っているイラスト画像

漫画の構想の練り方を4ステップで紹介!漠然としたアイデアを漫画の形にする発想法とは?

少女が漫画の構想を練っているイラスト画像 漫画のテーマを決めたら、次は漫画の構想を立てる段階に入ります。 「漫画の構想って何」? そう思う方がいるでしょう。   漫画の構想とはあらかじめ決め …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画