天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画の描き方 漫画作品集 粕川裕康の四コマ漫画劇場

シュールな四コマ漫画の描き方~四コマ漫画劇場vol.3

投稿日:2018年4月26日 更新日:

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家の粕川です。

 

本日は僕が2011年~2012年頃に無料ブログにて不定期連載していたシュールな四コマ漫画集を掲載していきます。

さらに僕がいかにシュールな四コマ漫画を発想して描いたのか?についても解説していくので、最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

【シュールな四コマ漫画】四コマ漫画劇場vol.3

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

粕川裕康の四コマ漫画劇場vol.3

シュールな四コマ漫画

 

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

 

シュールな四コマ漫画を発想して描くには?

「シュール」とは1920年代にフランスで発生した芸術運動「シュルレアリスム」を略した言葉。

シュールを訳すと「現実を越えた現実」という意味になります。

要するに「不思議な現象」、「意味がつかみづらい現象」、「現実のようでいて非現実」というように解釈できるでしょう。

僕が2011~2012年に無料ブログで不定期連載していた四コマ漫画(今回掲載したもの)は、シュールなものを作ろうと意識していたわけではないけど結果的にシュールっぽいものになっていたのかなと思います。

 

ではどうして当時の僕はシュールっぽい四コマ漫画を無意識のうちに描けたのか?と考えてみた。

そこには以下のような思考法があったのです。

 

【シュールな四コマ漫画を描く方法:1】突飛な空想力を働かせる

シュールな四コマ漫画を描く方法 突飛な空想力を働かせる

シュールな四コマ漫画を描く方法 突飛な空想力を働かせる

 

シュールな四コマ漫画を描く方法の第1は「突拍子もない空想力を働かせる」こと!

漫画を生み出すとき「想像力」が大切になってくるのです。

 

僕は今でもそうだけど、目の前の景色を観たとき空想力を自然に働かせることがあります。

例えば2階の自分の部屋から窓外の何気ない住居を見たとする。

 

そのとき粕川はこう考える。

「あの地平線の向こうには広大な海が広がっている!船に乗って旅をすれば漫画の中のキャラクター達と会うことも出来る!」

 

僕の目に映っているのは何気ない日常の景色。

しかし頭の中では景色の向こうにある、心躍るような幻想世界を観ているのです。

僕の頭の幻想世界には自分の漫画のキャラクターも、仮面ライダーやバカボン、大草原の小さな家の人々も住んでいる。

 

実際には存在しないんだけど、空想の中ではそれらキャラクターや不思議な世界が広がっていると空想しているのです。

 

これってはたから見ると「ちょっと変な人」ですよね。

常識的に見て、ありもしないことをあると考えるのは変でしょう。

 

しかし漫画などを生み出すクリエーターにとって、ありえない空想をすることが作品作りのキッカケになることがよくあるのです。

 

ありえない空想をすることでイマジネーションが広がり、頭に映像が浮かびます。

自分の部屋から見えるものがビルや公園だったとしましょう。

でも頭の中ではすぐ近くにキレイな海があり、不思議なキャラクターが海水浴を楽しんでいると空想する。

頭の中でそれら人々と話をしてみる。

 

彼らはどんな反応をするだろう?

頭の中ではどんな海の景色が広がっているだろう?

ひょっとしたら海の向こうから巨大な怪獣が現れるかもしれない…

 

このように自由に面白そうなことを空想すると、心がワクワクしてきませんか?

空想から生まれた、このワクワクを漫画に描に描くのです!

 

空想から生まれたアイデアはきっと現実とはちょっと違う不思議なネタになっているでしょう。

空想から生まれた不思議なアイデアをそのまま描くことで、シュールな四コマ漫画になるのです。

 

スポンサードリンク

【シュールな四コマ漫画を描く方法:2】不思議な絵柄で描いてみる

四コマ漫画の絵を描くときに、現実とはちょっと違う風味で絵を描くとシュールっぽさが増すことがあります。

例えばトイレのドアを描くにしても普通にドアを描かないで、あまり見かけないようなデザインのドアを描くというように。

「シュール」とは「ちょっと変な世界」なわけだから、普通とは違う風味で絵を描くと良いのです。

下画像のドアには上下にダイヤが埋まっていますが、一般家庭のトイレドアにこういうのは少ないと思います。

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

例えば~

・山を描くにしても、普通に描かず奇妙な形にする

・太陽の色を青にして見る

・触ると冷たい炎を出してみる

 

など、「ちょっと不思議」なものを四コマ漫画に登場させたり、描くことでシュールさを出すことが出来るでしょう。

 

【シュールな四コマ漫画を描く方法:3】変なキャラクターを出してみる

生えたる者 手を前に出してる

シュールな四コマ漫画を描くとき、変なキャラクターを登場させるのも良い方法です。

以下の四コマ漫画に出てくる女性は謎の多いシュールキャラです。

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

1コマ目で普通な女性として登場させておいて、2コマ目では突然吸血鬼に変わる不思議さ。

その理由は4コマ目で示されます。

「3カ月で痩せられる吸血コウモリ剤」という意味不明な薬をネットで購入し、女性が飲んでいたというのがオチ。

 

かなり強引な展開ですが、ありえないキャラクターでありえない展開に持っていくことでちょっと不思議なシュールさを出すことも出来るのです。

 

【シュールな四コマ漫画を描く方法:4】自分を登場させてシュールなことをさせる

粕川 イラスト

シュールな四コマ漫画を描くときは、思いきって作者の自分を登場させてシュールな行動をとらせると面白いかもしれません。

漫画は自分で作った、もしくは人からもらったキャラクターを使って描く人が多いでしょう。

 

しかし漫画を描いてる自分を自作漫画に登場させることで、自分が漫画の世界に入りこんだようで意識的に楽しく感じられるかもしれません。

漫画の中に自分を登場させて、自由にふるまわせるのです。

 

現実世界では中々できないことでも漫画の中なら出来るでしょう。

例えば空を飛ぶとか、地底世界に行ってみるとか、人面犬になってみるとか…

 

僕は以下の四コマ漫画で自分を登場させて、空を飛ぶというシュールな行為をさせました。

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

あえて漫画の中に自分を登場させて現実世界でやりたかったことをすることで、シュールな四コマ漫画が出来ることもあるのです。

 

【シュールな四コマ漫画を描く方法:5】ある状況下にキャラクターを置いて、心境告白をする

キャラクターをある特別な状況下において、心境を告白させるという表現法もあります。

以下の四コマ漫画で僕はキャラクターを無人島におき、自分の気持ちを語らせました。

シュールな四コマ漫画

シュールな四コマ漫画

 

ある状況下にキャラクターを置くときは出来るだけ、ありえない場所がいいでしょう。

例えば地獄とか天国とか、闇の世界とか、男しか存在しない世界とか…

 

そういうありえない世界の中にキャラクターを置たらどうなるのか?どう思うのか?どう行動するのか?といったことを考えて四コマ漫画を作るのです。

 

ありえない世界にキャラがいる時点でシュールな風味を感じさせるし、その状況に対してキャラがどう反応するかが漫画のキモとなります。

 

漫画のキャラクターの反応を考えるときは

・自分(作者)の正直な気持ちをキャラクターに反映させる

・そのキャラの性格ならどう反応するかを考える

の2点で考えると良いでしょう。

 

出来るだけシュールな内容で発想するようにして下さい。

 

シュールな四コマ漫画の発想や描き方の最後に

自分 イラスト

ここでは僕が2011~21012年頃に描いていたシュール系四コマ漫画の発想法や描き方について書いてきました。

 

シュールな四コマ漫画を描く時に大切なことは、空想力をありえない領域まで働かせることです!

普通の人なら考えないようなことをあえて考えてみる、空想してみる、イメージするのです。

 

目の前に木があったとしても、あなただけはそれを「宇宙船」と見て良いのです!

むしろクリエーターはこのくらい突飛な発想力を持っているべきです!

普通な考え方をしていたら、普通な発想しか出てこない。

 

あなたの空想力を働かせて、見えてきた不思議な世界を漫画に描く。

 

空想力が豊富すぎると、周りから変な目で見られるかもしれません。

しかしそれでいいのです。

あなたは漫画を描くというクリエーター。

 

クリエーターや表現者は自分独自の感覚を作品に昇華するのです。

自分らしい感覚をもっていなかったら、あなたらしい作品を生み出すのは難しいでしょう。

 

漫画や絵を描くクリエーターならば、他の人とは違う発想力、空想力を持つようにしましょう。

周りと違っているというのは個性の表れであり、素晴らしいことなのです!

 

あなたの空想力をフル回転させてシュールな四コマ漫画を作ってください!

 

他の四コマ漫画劇場は以下のリンクからどうぞ!

四コマ漫画劇場vol.1

四コマ漫画劇場vol.2

四コマ漫画劇場vol.4

 

四コマ漫画劇場vol.5

四コマ漫画劇場vol.6

四コマ漫画劇場vol.7

 

 

バカオ
俺の存在自体がシュールだぜ!

 

スポンサードリンク

-漫画の描き方, 漫画作品集, 粕川裕康の四コマ漫画劇場
-,

執筆者:

関連記事

漫画アート芸術家のフリーランスな日常の表紙

押入れの中に眠っていた作品群が作者に伝えたメッセージ!エッセイ漫画「密やかな創作の軌跡」で語る

  Contents1 押し入れの中に眠っていた作品を引っぱりだして感じたこと!1.1 押入れの過去作品が作者に伝えたメッセージとは? 押し入れの中に眠っていた作品を引っぱりだして感じたこと …

空飛ぶ猫009

話す猫が登場する漫画はゆるくてくだらない空飛ぶ猫マンガ

  そこのあなた!話す猫が登場する漫画を調べてませんでした? もしくは空を飛ぶ猫の漫画を調べていたでしょう?   大丈夫です! ここでご紹介するのは話す猫が登場する漫画で、主人公は …

ネーム

漫画ネームの描き方やコツを11のトピックにまとめた!

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う漫画アート芸術家です。 本日は漫画のネームの描き方、コツについて解説していきます。   漫画のネームって何?どうしてネームを描く必 …

ウォルグラッド電話局 イラスト

「ウォルグラッド電話局」漫画(2011年制作)

これは粕川裕康が2011年ころ大草原の小さな家「ウォルナットグローブ電話局」という物語に大感動して描いた漫画です! どうぞご覧ください! 「ウォルグラッド電話局」 ウォルグラッド電話局 イラスト &n …

ネット,漫画連載

ネットで漫画連載をする極意を紹介!新時代の漫画連載場所はブログだ!猫のチッティ7話~猫アニキが連れてきたとっておきの仲間とは?

ここでは現役漫画アートクリエーター粕川(@artkasukawa)が、ネットで漫画連載をするための極意を紹介しています! しかし、ネットを使った漫画連載がどんなものなのか分からないと始まりませんよね。 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画