天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画アイデアの出し方

オーディオブックを聴くと漫画創作のヒントが簡単に浮かぶ?実体験者が効果を明かす

投稿日:2019年10月16日 更新日:

オーディオブックの入ったi-podのある画像

 

オーディオブックを聴くと、漫画創作のために必要な「キャラクターや物語作り」のヒントが浮かぶことがあります。

筆者は実際にオーディオブックを聴くことで、漫画の発想が浮かび、作品を描けたことがありました。

 

この記事ではオーディオブックについてや、オーディオブックを聴いて漫画創作のヒントにつなげるための考え方を紹介します。

オーディオブックを聴くことで、簡単に漫画創作につながるヒントを得ることができるので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

スポンサードリンク

オーディオブックとは?

Audibleのサイト画像

Audibleのサイト画像

 

オーディオブックとは、プロの声優やナレーターが本の内容を朗読してくれた音声作品のこと。

オーディオブックはパソコンやスマートフォンなどにダウンロードすることで、いつでも好きなときに聴くことができます。

 

バカオ
オーディオブックには、いろいろなジャンルの本が揃ってるんだよな

例えば小説、落語、音声ドラマ、ビジネス書、自己啓発書、語学関係の本などです。

 

文字を読むのが苦手な人は、本と聞いただけで拒否反応が出るかもしれません。

しかしオーディオブックなら、耳で聴くだけで簡単に本の内容が頭に入ってきます。

 

オーディオブックでは、朗読の速さを2倍や3倍にできるので、長い内容でも時短で頭に入れることができますね。

 

またオーディオブックでは、有名な俳優やナレーターが朗読をしていることがあります。

例えばAmazonが提供するオーディオブックサービス「Audible」には、ともさかりえさんなどの有名人が朗読を担当しているものがあるのです。

朗読する人のファンであれば、本を聴くのが楽しみになるかもしれません。

 

オーディオブックでは、音声情報のみで文章はありません。

オーディオブックがどんな内容か気になる方は、サンプル音声を無料で聴けるので、試し聴きをしてみるとよいでしょう。

古い本では、オーディオブック1冊分が無料でダウンロードできることもあります。

 

オーディオブックを聴くメリット

Audibleのサイト画像

Audibleのサイト画像

 

オーディオブックを聴くメリットは、「ながら聴き」ができることにあります。

 

例えば~

●漫画を描いてるとき

●電車に乗ってるとき

●家事をしているとき

●夜寝るとき

 

などに音声を流せば、自然に本の内容が頭に入ります。

 

紙の本を読むにはそれなりの時間がかかるし、本を読むことだけに集中しなければなりません。

しかしオーディオブックなら、別の何かをしながら、本の内容をインプットすることができるのです。

 

オーディオブックは短ければ数分から、長いもので数時間をこえるものもあります。

しかしオーディオブックはながら聴きができるので、時間の長さはデメリットになりません。

 

漫画の絵を描いてる時にオーディブックを流せば、作品制作をしながら、本を楽しめます。

そのため漫画を描く人にとって、オーディオブックは効率の良い学びの手段になるのです。

スポンサードリンク

オーディオブックでどんな本を聴くと漫画創作のヒントに繋がる?

オーディオブックの入ったi-podの画像

オーディオブックの入った筆者のi-pod画像

 

オーディオブックを聴いて漫画創作につなげるためには、小説、落語、音声ドラマなど物語系の本が良いでしょう。

なぜなら物語系のオーディオブックには、キャラクターが登場し、ストーリーが語られるからです。

 

耳から入ってくる物語やキャラクターがきっかけになって、次の漫画の発想が浮かんでくるかもしれません。

漫画のアイデアは、自分のなかにどんな情報がインプットされているかで、出てくるネタも決まります。

 

例えば桃太郎しか物語を知らなければ、その人から出てくるアイデアは、桃太郎に関連した発想しか出てこないでしょう。

しかし世の中のいろいろな物語を知ってれば、それだけストーリーパターンの引き出しがあるので、出てくるアイデアも独特なものになりやすいです。

 

キャラクターも同じです。

どれだけいろんな種類のキャラクターパターンを知っているかで、自分が生み出せるキャラクターの幅が決まります。

 

これらキャラクターや物語のパターンは、オーディオブックを聴くことで学ぶことができるのです。

 

まともに小説を読んだら時間はかかるし、読んでる間は漫画制作ができないし、目は疲れるというデメリットがあります。

しかしオーディオブックを聴くことで、別の作業をしながら、簡単に漫画創作のヒントを頭に入れることができるんですね。

 

実際に筆者はオーディオブックを聴くことで、漫画の発想が湧いて、作品を作ることができました。

以下より筆者がオーディオブックを聴いて漫画創作に活かすようになった事例を紹介しますね。

 

こうしてオーディオブックを知り、創作に活用するようになった

僕が物語を音声で聴くようになったのは、2010年ころ。

当時は図書館で名作文学の朗読やドラマCDなどを借りていました。

その後、audiobook.jp(元Febe)というサイトでオーディオブックを購入するようになりました。

 

バカオ
なんでオーディオブックを聴くようになったの?

オーディオブックで優れた物語を知ることで、傑作に付随する要素を取り込みたいと思ったからです。

手塚治虫氏は、以下のようなことを言っています。

漫画から漫画の勉強をするのではなく、一流の映画を観て、一流の音楽を聴き、一流の芝居をみて、一流の本を読みましょう。その上で自分の世界を作っていくのです

漫画から漫画を学んでいると、似たような絵柄や物語、雰囲気になりがちです。

しかし1流の作品に触れることで、傑作の本質をつかむことができます。

それを自分の作品に活かして創作をすることで、オリジナリティが生まれるということなのでしょう。

 

僕は手塚氏の上の言葉に、とても感銘を受けました。

だから傑作と呼ばれる作品があれば何でも観て、聴いて、読んでたのです。

 

日本や世界の文学全集も読みましたが、これらの本は分厚くて、読むのに時間がかかります。

しかしオーディオブックなら「ながら聴き」が出来るので、移動中も制作中も物語を聴いて内容を理解できます。

別の作業を行いながら本の内容を聴けるのは、時間効率が良いんですよ。

 

オーディオブックのような、便利なコンテンツを使わないのはもったいない。

だから僕は名作物語、戯曲、詩、童話、落語などの朗読音声を、ipodで持ち歩いて聴くのです。

物語以外の本からも、漫画創作のアイデアが浮かぶことがあるかもしれません。

今の時代オーディオブックは、漫画描きにとって欠かせないコンテンツなのです。

 

では物語のオーディオブックを聴いて、それをどう漫画創作に活かすのか?について以下から見ていきます。

 

スポンサードリンク

オーディオブックを漫画創作にどう生かすのか?

フリーター,漫画

 

漫画を作るとき、キャラクターや物語を生み出す力が必要です。

そのためには、物語やキャラクターのバリエーションを知ることが役立ちます。

 

世の中に存在する物語やキャラクターには、パターンがあります。

パターンに作家それぞれの個性をミックスさせることで、オリジナルな作品が作れるのです。

 

例えばドストエフスキーの「罪と罰」をみてみましょう。

 

「罪と罰」では「主人公ラスコーリニコフが、金貸しの老婆を殺して金を手にして逃げる物語」が描かれます。

金貸しの老婆を殺したラスコーリニコフは、自分がしてしまった罪の重さに後から気が付きました。

まもなく警察の捜査が始まり、いつ警察に犯罪がバレて捕まるか分からない状況となります。

「罪と罰」では、主人公が警察にいつ捕まるか分からないスリルが、読者に先を読ませる原動力になっているのです。

 

つまり、「罪と罰」からはサスペンスの手法が学べます。

サスペンスとは、この先どうなるか分からない緊張した心理状態が続く作品のこと。

 

また「罪と罰」では、老婆を殺した自分を正当化しようとする主人公が、善と悪の意識の間で苦悩する姿が描かれます。

主人公のいろいろな悩みや葛藤を描くことで、先が気になった読者を物語に引きずりこめます。

「罪と罰」からは、自分が犯した罪に葛藤する主人公の様子を、学ぶことができるのです。

 

オーディオブックで発見したこれら漫画創作のヒントは、自作で活かすことができます。

 

「罪と罰」をネタに漫画創作につなげた発想の例

例として、以下に「罪と罰」を元に筆者が漫画創作につなげてみます。

 

まずは時代を現代に設定して、お金に困ってる主人公を設定します。

主人公は「死んだ人間を生き返らせる薬」を研究している科学者です。

しかしこの薬を完成させるためには、邪魔な人間Aを殺さなければなりません。

 

何人もの人間を生き返らせるためには、邪魔な人間Aを1人殺すくらい仕方ないことだと、主人公は自分を説得します。

主人公は邪魔な人間Aを殺して、「死者を蘇生させる薬」を完成します。

しかし主人公が作った「死者を蘇生させる薬」は、効果がなかったのです!

 

「死者を蘇生させる薬」を作ることに失敗した主人公。

主人公は、自分が殺人を犯したことに、罪の念を感じます。

 

まもなく警察の捜査が始まり、主人公はつかまるのではないかとビクビクします。

こうして主人公が警察につかまるかもしれないサスペンスと、罪を犯した主人公の葛藤を描くことができます。

 

以上が「罪と罰」を聴いて浮かんだ発想です。

これは「罪と罰」からヒントを得ていますが、別の物語になってますね。

 

既存の作品の時代や国、キャラクターや、作品のテーマをずらすことで、別の視点の物語に生まれ変わるのです。

そこに自分のオリジナリティをちょっと加えることで、漫画にすることができます。

 

オーディオブックを聴くと漫画キャラクターの発想も浮かぶ?

キャラクター 作り方 本

 

物語系のオーディオブックを聴くと、漫画のキャラクター作りのヒントにもなります。

 

物語ではいろいろなキャラクターが登場し、キャラ同士の関係性が描かれます。

これらキャラクターの性格や関係性の種類を、自分のなかにインプットすることが大切なのです。

キャラクターの性格やキャラ同士の関係性のパターンを数多く知れば、それを組み合わせることで別の漫画創作ができるからです。

 

僕はオーディオブックでコナンドイル原作の推理小説「シャーロックホームズ」を聴き、キャラ創作の学びになりました。

 

シャーロックホームズのメインキャラクターは以下2名です。

●シャーロックホームズは、超人的な探偵能力を持つ、変わり者の主人公

●ワトソンはシャーロックホームズを支える常識人の医者。

 

シャーロックホームズは、ホームズが事件を解決するメインの主人公で、ワトソンの目線からストーリーが語られます。

ホームズは変わり者なので、読者は彼の行動の真意がつかめないことがあります。

しかし読者視点のワトソンが物語を書くから、話として理解しやすくなっています。

 

このようなホームズとワトソンの関係性は、漫画創作で活かせるでしょう。

例えば変人の天才キャラクターを主人公として、読者目線のキャラクターをサブにおくことで、物語を展開する形です。

 

シャーロックホームズの物語は、お客さんの依頼がホームズのもとに届くことで始まります。

そしてホームズたちが事件を解決するために、現場へ出向くのです。

 

シャーロックホームズの物語展開に似ているのが、ゲゲゲの鬼太郎。

鬼太郎の妖怪ポストに依頼が入り、仲間を連れて、妖怪退治に向かう流れが似ています。

鬼太郎の場合、主人公はまじめな少年で、サブキャラのねずみ男が個性の強い変わり者となってます。

 

オーディオブックでキャラクターの関係性や性格などを知り、それを組み合わせたり自分のアイデアを加えるこで、漫画創作に活かせます。

 

スポンサードリンク

オーディオブックの物語を聴いて誕生した漫画とは?

オーディオブックの入ったi-podの画像

オーディオブックの入った筆者のi-pod画像

 

筆者はこれまでオーディオブックで物語を聴いたことで、いろいろな発想が生まれ、漫画を描くことができました。

 

ぼくは20世紀に活躍したアメリカのホラー小説家H.Pラブクラフトが好きなので、オーディオブックでほとんどすべての本を購入しています。

そして寝る時も移動中も物語を聴くうちに、漫画の発想が生まれました。

 

ラブクラフトの「名前のない都市」を聴いて、浮かんだアイデアをもとに描いた漫画が以下です。

「偉大な男」2015年制作の漫画

 

ラブクラフトの「アウトサイダー」を聴いて、浮かんだアイデアをもとに描いた漫画が以下です。

画家が主人公の漫画「幻想の森」は漫画にアートを融合した作品

漫画「幻想の森」を制作した背景にはラブクラフトの感動があった!

 

また筆者は、オーディオブックで童話の赤ずきんを購入したことがあります。

赤ずきんの物語を何度も聴いて、描いた漫画が以下です。

「赤ずきん」2016年~2017年制作の漫画

アメリカの小説家エドガー・アラン・ポーの「黒猫」を、オーディオブックで購入したこともあります。

ポーの「黒猫」に筆者の創作を加えて、以下の漫画を描きました。

怖いかも?「黒猫」の漫画を掲載!エドガーアランポー原作【2010年作】

 

ほかにもオーディオブックを聴いて浮かんだ漫画のアイデアはたくさんあるので、これから描こうとしているところです。

 

このように、オーディオブックで物語を聴くことで、漫画の発想が浮かぶことがあるのです。

 

オーディオブックを無料で読む方法は?

Audibleのサイト画像

Audibleのサイト画像

 

実はオーディオブックを無料で1冊もらえる方法があります。

それはAmazonが提供する「Audible」というサービス!

 

数あるオーディオブック配信サービスのなかでも、Audibleは本の数が多いです。

落語から文学書、ビジネス書、自己啓発書から洋書まで、20ジャンルのうち20万冊以上のラインナップがあります。

バカオ
話題の本や新作の本もあるんだよな

 

Audibleに会員登録するには、月額1500円が必要です。

会員登録することで、どんな本でも1冊買えるコインが毎月1枚もらえます。

 

しかし今ならAudibleで、無料体験期間があるのです!

無料体験期間を使えば、タダで1枚コインがもらえます。

つまり、Audibleでオーディオブックを1冊無料で買えるということです。

 

無料期間は30日間あるので、この期間内に解約すれば、お金は1円もかかりません。

さらに無料で購入したオーディオブックは、解約後も自分のものです。

いつでも耳で本を楽しめるのです。

 

本の内容が分からなくて不安なら、無料で聴ける音声サンプルがありますし、返品することも可能です。

もし無料で買った本がハズレでも、返品して別の本を購入することができるんですよ。

完全ノーリスクで、Amazonがオーディオブックを1冊くれると言ってるようなものです。

 

ちなみに会員であれば2冊目以降を買いたい場合、提示価格の30%オフの値段で購入できます。

漫画創作のヒントをオーディオブックで得たい方は、今の内にぜひゲットしちゃいましょう!

※30日間の無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

本ページの情報は2019年10月16日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方

執筆者:

関連記事

小説,漫画,想像力

小説は漫画創作に必要な想像力を磨く!第98話~お肌ツルツル

SFやホラーなど幻想性のある小説を読むと、とくにイメージが広がる そこに映画やアニメ、特撮作品で観た感動や要素をつけたす 人生体験を加えてもいい これらをテーマでまとめると、漫画のアイデアはいくつでも …

トイレ,アイデア,浮かぶ

トイレではアイデアが浮かぶ?トイレで5分で浮かんだ四コマ漫画を紹介

  知ってますか?トイレでアイデアが浮かぶんですよ! 食事中の方にはすみません。   でも本当なんです。   僕はトイレに入っていると漫画やブログ記事のアイデアが浮かぶこ …

天童大が落語家の格好をしているイラスト

落語に漫画創作のヒントがある?漫画で使える落語の普遍的要素とは?

天童大が落語家の格好をしているイラスト   #手塚治虫氏 は漫画の発想を落語の三題噺で出していたという 寄席の客から出た3つの言葉を組み合わせて即興で話を作る三題噺 適当に出した3つのアイデ …

少女が座って空想しているイラスト

今より少し漫画の発想が浮かぶようになる簡単な3つの秘儀を紹介

  「漫画を描きたいけど、なかなか発想が浮かばない」 そんな悩みがあるかもしれません。 ここでは、今より少しだけ漫画の発想が浮かぶようになる3つの秘儀を紹介しましょう。   ここで …

ケチな女

漫画のアイデアが生まれる瞬間~「ケチな女」第94話

  漫画のアイデアが浮かぶ瞬間について 例えば漫画以外の仕事をしているとします。 するとある時フッと漫画のアイデアが浮かぶのです。   アイデアの浮かび方は「頭の中を小さなネタが一 …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画