漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画作品集 絵や漫画を描いて生きていく

表現者が本当にしたいことをする人生を生きるために必要な事~1ページ漫画あり

投稿日:

したいことをするために

 

 

画家や漫画家などの表現者がしたいことをするためには、したいことをするための経済力が必要だと心底感じます。

 

これまでしたいことをする人生を送ってきた僕ですが、ある壁にぶつかってきました。

それはお金の壁。

 

 

したいことをする人生を生きるためには、お金の壁を乗り越えなくてはいけません。

 

この記事では僕が思う、表現者がしたいことをする人生を生きるために必要な発想について書いていきます。

 

お金の壁にぶつかっていた僕が、したいことをするために何をしているかを描いた漫画があるので、まずはそちらをどうぞ♪

 

スポンサードリンク

「したいことをするために」~1ページ漫画

したいことをするために

 

表現者がしたいことをする人生を生きるために必要なこと

 

表現者がしたいことをする人生を生きるために必要なことは、好きで得意なことを仕事にして、収入を仕組化することです!

 

したいことをするにも食べるものは食べ、生活していく必要があります。

生きるためにはお金がいるので、したいことをするための経済力は大前提として持ってなくてはいけません。

 

でもです。

 

お金が稼げればなんでもいいわけではない。

例えばアルバイトとか正社員という働き方を、ぼくはしたいと思えない。

人に雇われている状態では、延々に終わらない労働をし続けることになります。

 

したいことをする人生を生きたいのに、働く時間や場所を決められるのは致命的です。

自分の労働力を人に提供している状態では、収入にも限界が来ます。

時間と労働力を会社に売っているので、一日の働ける時間に限りがありますからね。

 

体は一つしかないのでしたいことをする時間が削られるし、収入を資産化できないので働き続ける人生が待っています。

 

したいことをする人生を生きるには、組織に属さず自分が収入を生み出せる人間になった方が良いとぼくは思いますね。

したいことをする人生を生きるには、それができるだけの経済力を生み出せるようになっている必要があります。

 

したいことをする人生の経済面を築くためにも、自分の得意なことを磨いて、仕事にするとよいでしょう。

 

好きで得意なことは、自分が自然とできること。

だからビジネスにした時、それが苦手な人より競争優位に立てます。

また好きなことなので、仕事にすれば熱意を持ってとりくめるでしょう。

 

したいことをするための経済基盤は仕組化したいので、パソコンを使えるようになっておきたいですね。

 

スポンサードリンク

自分が働きながらしたいことをするための戦略

 

したいことをするために

 

例え好きな仕事でも、自分が働き続けないと収入にならない状態はリスクがあると感じます。

 

もし何らかの事故で自分が動けなくなった時などに、収入がストップしますからね。

時間は24時間なので自身が働きつづけている限り、収入面でも限界は見えてきます。

 

生活できるだけのお金があってしたいことをする人生でいいなら、自分が働き続けてても可能でしょう。

 

自分が働いてお金を稼ぐ方向で行くなら、自身をブランド化して、一本あたりの単価を最大化する戦略でいくのがよいですね。

例えば画家がブランディングをして、絵画の値段を数百万~数億などの値段で売り出すなど。

画家は労働者なので、単価が安いと働きバチにならざるをえません。

 

とくに画家は1枚の絵に精魂を込める職人稼業なので、単価が安かったら生きていくのもままならないでしょう。

絵は売ったらそれでお終いで、仕組化したビジネスのように継続した収益を生んでくれるわけではありません。

 

画家はブランドビジネスだということを肝に銘じて、取り組んでいくのがよいと思います。

ファン・ゴッホはこの辺のことに無頓着だったので貧しい生涯を送りましたが、そんな彼の生きざまにぼくは感銘を受けました!

 

画家などのプレイヤーでいく人は、いかに自分を唯一無二の存在にして、価値を高めていくかが勝負になります!

 

表現者こそしたいことをする人生を生きるために仕組化すべき

したいことをするために

 

ぼくは画家や漫画描きなどのプレイヤーこそ本当にしたいことをするために、収益の仕組化をはかるべきだと思いますね。

 

たとえば出版社で漫画を連載したとして、そこで描くのは商品としての漫画です。

しかも連載中は忙しい生活がよぎなくされるでしょう。

出版社の都合に合わせて漫画を描くことになるので、自由からは遠くなる。

漫画を出版社から連載するというのは、漫画描きとして出版社に囲い込まれている状態です。

 

これでは本当にしたいことをするにはつながりません。

 

ぼくはしたいことをするための経済基盤を、自ら生み出せるのが最善だと思います。

経済基盤が出来た上でしたいことがあるなら、なんでもすればよいのです。

 

したいことをするには時間と経済基盤が必要なので、自分が働き続けなくても収益が発生する仕組みを作っておくことが大切。

 

自身のビジネスを所有してそれを自動化するのです。

そのようなビジネスをいくつも持つことで、したいことをする人生だけでなく、お金持ちに向かっていくことができるでしょう。

 

したいことをする人生を生きるには、好きで得意なことを仕事にし、それを仕組化する。

少しずつでいいのでこれについて知り、実践していくと、したいことをする人生は近づいてきますよ。

 

自由な人生を手に入れることに興味のある方は

 

無料でダウンロードできる、収入を仕組化して自由になる方法が書かれた良書があります。

筆者はこの本を無料で読んでみて、とても面白いと思いました!

 

Amazonno電子書籍ベストセラーランキングで総合1位をとったことのある本です。

収入を仕組化して自由な生活を送ることに興味のある方は、以下のリンクから無料の本をダウンロードできます。

自由な人生を手に入れる教科書

 

愛野すず
最後まで読んで下さりありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

-漫画作品集, 絵や漫画を描いて生きていく

執筆者:

関連記事

偉大な男001

「偉大な男」2015年制作の漫画

こちらは粕川裕康が2015年ころに描いた漫画「偉大な男」の閲覧ページです。 どうぞご覧ください!   偉大な男         愛野すず 漫画を最後ま …

黒猫

漫画「黒猫」2010年制作 

    2010年制作   この漫画は粕川博康がエドガーアランポーの「黒猫」を基に創作を加えて描いた漫画です。   この漫画を作るに至った背景にはあるドラマがあ …

変身!ドクロイド〜月世界大戦争編05 001

変身!ドクロイド~月世界大戦争編 第5話

  この作品は漫画アート芸術家が2011年頃制作した 不定期連載漫画「変身!ドクロイド~月世界大戦争編」第5話となります。 「変身!ドクロイド~月世界大戦争編 第4話」が読みたい人はこちら! …

栗なマロロンくん001

「栗なマロロン君」2011年頃制作の漫画

こちらは粕川裕康が2011年ころに描いた漫画「栗なマロロン君」の閲覧ページです。 どうぞご覧ください!   栗なマロロン君     愛野すず 漫画を最後までお読みいただき …

無人の街001

「無人の街」2011年頃制作の漫画

こちらは粕川裕康が2011年頃に描いた漫画「無人の街」の閲覧ページです。 どうぞご覧ください!   無人の街       愛野すず 最後まで漫画をお読みいただき …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!