漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

漫画の描き方

漫画のテーマって何?漫画テーマの決め方はこれだ!

投稿日:2017年4月27日 更新日:

漫画 テーマ 完成

漫画を描く時に一番最初に考えることは何か?

キャラクターを決める?

物語を決める?

印象的なシーンを決める。

色々あります。

 

しかし漫画を描く際と~っても大切になる部分がある。

それが「テーマ」を決めること。

 

なぜ漫画を描く最初にテーマを決めるのか?

 

テーマが漫画作品の核となるからです。

核?

 

核ミサイルぶっぱなすの?

 

どひゅーん‼

 

違いますよ、テーマは漫画を構成する最もコアな、重要な部分です。

ここがハッキリしているとその後の構想→プロット→ネーム→作画の流れをスムーズに行うことが出来るのです。

 

テーマは漫画を作る時の道先案内板のようなもので、作品を正しい方向へ導いてくれます。

 

粕川は漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行っています。

 

これまでたくさん漫画を描いてきました。

その中で漫画作りに失敗しない為には初めに

明確なテーマを決めておくという事を身に染みて感じています。

 

そんな僕が漫画におけるテーマの大切さ

漫画のテーマの決め方について書いていきますので、どうぞお付き合いください。

 

 

スポンサードリンク

漫画におけるテーマとは何か?

漫画 テーマ

 

テーマとはその漫画を描く中で伝えたいこと、訴えたいこと、表明したいこと。

漫画を描く時、まず何か表現したいものがあると思います。

 

初めに表現したい何かがあって、そこから漫画を作る意欲が生まれる。

 

この表現欲求の部分に当たるのがテーマです。

実際に僕は漫画を描く時初めにテーマを明確にします。

テーマをはっきりさせることで作品の方向性が明確になり、どんな事を漫画に描けばいいかが見えるからです。

 

漫画テーマの決め方

バカオ

漫画のテーマを決めるならどうしたら良いのか?

結論から言うとどんなものでもかまいません。

 

ただし本当にあなたが伝えたい、訴えたいことに絞った方が良いですね。

あなたが本当に感じる事をテーマにすることで訴える力が強くなる。

 

本当は感じていない事をテーマにしても、それは読者に見透かされるでしょう。

 

本気で思うことを一作品につき、一つ決めてください。

 

一作品にいくつもテーマがあると、結局何が言いたいのか分からなくなります。

それに一つ一つのテーマの濃さが薄くなる。

 

一作品につき一つ明確なテーマを定めることで、読者に届きやすくなるのです。

 

どんなものが漫画のテーマとなるのか?

例えば

 

・カッコいい主人公が苦悩、成長の末に強敵をやっつける

・キャラクターが徹底的にバカなことをやって笑いを取る

・ナイーブな美少女が意中の男性に思いを告げ、両想いとなる

など

これらを描きたいと思うならテーマであると言えます。

 

あるいはあなたが描く漫画のターゲット(読者層)に強く響くことをテーマにするという手もあります。

 

漫画を描いて稼ぎたい人へ向けて作品を描くのなら、

「漫画を描くスキルを使っていかに収益を得て、ビジネスにつなげていくか?」

 

大学の就職活動をしている学生へ向けるなら、

「ダメダメ大学生の主人公がいかにして就職内定を取るか?」など。

 

あるいは社会に対して感じる意見、不満、様々な思いなどを作品のテーマにするという方法もあります。

「なぜ戦争はなくならないのか?」

「お金が支配する資本主義社会の構造に深く切り込む!」とか。

 

テーマだからと言って大げさなことでなくてもいいのです。

 

生活の中で感じられる些細な思い、感情をテーマに定めていきます。

 

「昨日食べたカレーがおいしかったから、カレーの感動話を描こう」

「~ちゃんのかわいい笑顔が素敵だったから、笑顔がめちゃんこ可愛い女キャラクターの笑顔人生記」を描こうとか。

 

要するにテーマとは漫画作品を作る上で、方向性の指針となる道しるべ。

テーマは漫画を構成する屋台骨であり、読者の心に何らかの痕跡を残すメッセージでもあります。

 

漫画にテーマを定めないとどうなるのか?

 冬眠

漫画を描く際にテーマを定めないと、制作途中で話やキャラクターがこんがらがって

迷子になる危険性があります。

 

例えば好きな異性に告白するというテーマで描きだしていたのに、

様々なキャラクターが入り乱れて途中から話の筋が変わっていたとか。

 

漫画のネームで詰まったときなど、ここから先どうすればいいのか?

と迷うことがありますね。

 

そんな時テーマという方向性があれば「そうだ!こっち側へ進めていく話なんだ」って

思い出せます。

 

テーマという指針がなければ、その場限りの発想をたくさん詰め込んで結局何が言いたいのか分からない作品になりかねないのです。

(僕はこの失敗をたくさんしてきました、テヘ♪)

 

なので確信を持って漫画制作を進めるためにテーマという核、

道しるべを明確にしておく必要があるんですね。

 

テーマを強めすぎると説教臭くなるので注意

説教 漫画 テーマ

漫画を描く際にテーマを定める事は大切ですが

あまり強くテーマを主張しすぎると何とも説教臭い漫画になりかねません。

 

やっぱり漫画は読んでいて楽しい、面白さが必要です。

 

そんな時に「愛は強く、堅く、揺るぎないものだ!」とか

「人は社会のために貢献して役に立たなければいけないのだ!」

なんて事を強く主張しすぎる漫画があったらどうでしょう?

 

漫画を楽しみたい方にとっては重い。

説教を聞きたくて漫画を読んでいるわけではないですから。

 

ではどのように漫画にテーマを絡めたら良いのか?

漫画とアートを融合する粕川がお伝えします。

 

テーマを甘い蜜に包んで表現する

蜂蜜

漫画にテーマを含める時は甘い蜜にくるめて表現することをおすすめします。

 

例えば「自分らしく生きる」をテーマにしてみます。

 

作中で何かあると「自分らしく生きなきゃダメなんだよ」なんて言わせるよりも、

エピソードや、キャラクターの人間関係を調整して、

ドラマを解決するための肝を「自分らしく生きる」という設定に置く。

 

そして問題解決後にそのテーマを、セリフをかますとか。

 

漫画はドラマです。

ドラマの中の主人公には問題があり、悩み、葛藤がある。

それを乗り越えるために努力行動し、解決してやったー!って流れが基本。

 

あなたが描きたいテーマを主人公の問題を解決するキーポイントとして組み込むのです。

そしてさりげなくテーマをささやかせる。

 

こうすることで、自然に読者の心に刻まれるのではないかと思います。

 

要はしつこく、厭味ったらしく主張しない。

テーマはあくまで面白い漫画を演出する上で、さりげなく見せていく。

 

漫画を読み終えた読者は作品のテーマに触れて「はぁ~、確かにそうかもしれない」

と読後感を感じさせるような。

 

あなたが主張したいテーマを甘~い密に包んで作品内に配置するのです。

甘いからってケーキのようにバクバク食べたらダメでちゅよ~。

 

まとめ

漫画 テーマ

漫画を描く上でまず最初に決めるべきはテーマです。

 

その漫画で何が伝えたいのか、叫びたいのか、訴えたいのか?

 

このメッセージが読者に共感や感動を生みます。

テーマは漫画の背骨であり、漫画の方向性を示す道しるべ。

 

テーマを明確に決めておくことで作品制作を迷うことなく進めることが出来ます。

漫画を描く際は是非ともあなたが日ごろ感じている思いをぶちまけてみましょう。

 

その時は甘~い蜜に包んでこっそり作品の中に忍ばせて下さい。

 

 

さあ、漫画のテーマが決まったら次は漫画の構想を練る番です。

漫画の構想の作り方については以下の記事で解説しております。

漠然としたアイデアを漫画に起こす構想の作り方4つのステップ

⇒四コマ漫画「バカオの浦島太郎」と漫画のネタ、テーマの使い方について書いた記事はこちら!

 

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-漫画の描き方
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

初心者でも分かる漫画の描き方講座が始まる!

僕はこのブログで初心者でも分かる漫画の描き方 をお伝えしようと思っている。   自分は絵が描けないから無理だろうとか 話しが作れないから… などの理由で本当は描きたいのに 漫画を作り出せない …

漫画ストーリー

漫画ストーリーの作り方、コツ、考え方を簡単6つの要素にまとめた

  漫画のストーリーを作ろうと思った時まず何から始めたらいいのだろう? 漫画の物語を作ると言っても漠然としすぎて何から始めたらいいか分からない。 そんな方へ向けて漫画のストーリーの作り方、コ …

no image

漫画の原点は落書きにある、初心者が漫画を描くとき知るべきこと

  漫画が描きたいです、でも絵が描けません。 と言われる方がいるかもしれない。   僕は漫画というのはその気になりさえすればどんな人でも描けると思っている。   どうして …

無限に浮かぶ漫画アイデア宝庫を自分の中に構築する3つの秘技

「漫画を描く時に中々良いアイデアやストーリーが見つかりません」   こんな風に思っている方がいるかもしれない。   漫画を一から作るというのは世界観やキャラクター、物語の展開など決 …

Febe

febeのオーディオブックを聴くだけで簡単に漫画創作を勉強できる

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。 本日は漫画を描く人にとって不可欠な要素である「キャラクターや物語作り」を学ぶためにとっても便利なアイテムをご紹介します。 &nb …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!