天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画アイデアの出し方

森を歩くだけで創作のアイデアが浮かぶ簡単で不思議な発想法を紹介!

投稿日:2016年11月3日 更新日:

森を歩くだけで創作のアイデアが浮かぶ簡単で不思議な発想法を紹介!

 

森を歩くだけで、漫画の創作アイデアは浮かぶ。

ではどうすれば、森を歩くだけで発想が生まれるのか?

 

筆者は2016年11月3日 赤城自然公園という森へ行き、歩いてきた。

森を歩くとき、漫画の創作アイデアが浮かんだのだ。

この記事では、森を歩くだけで創作アイデアが浮かぶ発想法について書いていこう。

 

スポンサードリンク

森を歩くだけで漫画のアイデアを発想するには?

森を歩くだけで漫画のアイデアを発想するには、森に対する考え方を変える必要がある。

まず自分が歩く森は、幻想世界の森だと考えるのだ。

 

普通の人は森を歩くとき、景色を楽しみながら何気なく歩くだろう。

しかし漫画の発想が浮かぶ人は、森を歩くとき、そこは不思議な森だと感じている。

つまり森自体を、空想世界として考えているのだ。

 

目のまえに、大きな木があるとしよう。

その木には意識があって、自分は木としゃべれるとする。

そうしたら、木とどんな会話をするだろうか?と空想してみる。

 

目の前に木の茂みがあるとする。

茂みの裏に、ピーターラビットのような動物がこそこそ動いていたらどうだろうか?

ピーターラビットみたいな動物と、空想のなかでおしゃべりをしてみるのだ。

ピーターラビットもどき「最近よくこの森には人が来るんです。どうやらこの森にはお宝が眠ってるらしくて。あなたも森の宝物を探しに来たんですか?」

 

こんなことを聞かれたら、あなたはどう反応するだろうか?

 

森を歩くときに、空想をする。

これなのだ!

 

何気ない物事を見たときに、空想をしてみる。

空想で勝手に物語やキャラクターを創作し、それらが存在するかのように感じてみる。

空想は、なんだっていい。

 

例えば、森を歩くときに蚊に刺されたとしよう。

 

その蚊は人間の血を吸って、近くに住む吸血鬼に血液を届けていたらどうだろう?

蚊は1日中、人間の血を吸って働く労働をしている。

蚊が一日働くと、日給がもらえる。

蚊には妻子がいるので、家族のために蚊は人間の血を吸っているのだ。

 

この空想は蚊の家族ドラマになるので、どんどん話が浮かんできそうだ。

 

このように、何気ない物事に対して空想を交えてみる。

そうすると、森を歩くだけなのに、いろいろな漫画の発想が浮かんできてしまうのだ。

 

空想は、どこでもできる。

だから森を歩くときは空想をして、自分だけの世界を作ってしまえばいい。

浮かんだ発想は漫画でも小説でも、映像でも、いろいろなものに発展できるだろう。

 

以下から赤城自然公園の森を歩いてきた筆者が、どのようにして空想をしたのか?について詳しく解説していこう!

 

森を歩くときに幻想を感じた

森を歩くときに幻想を感じた

 

僕は群馬県にある赤城自然公園の森を歩くことで、強烈な幻想を感じた。

広がる森を眺めているとき、童話のような雰囲気を感じたのだ。

 

赤城自然公園の森
その後、森を歩くなかでこう考えた。

●「もしこの森に歩くウサギがいて、人間としゃべることが出来たらどうだろう?」

●「ウサギに友達がいて、リスやクマの友達を連れてきたら?」

●「ウサギたちは今からパーティをするらしく、僕に食事会の招待状を出してきたら?」

 

ぼくは空想でウサギたちと話して、彼らがどこに住んでるか聞いてみた。

どうやらウサギたちは、地底世界に住んでいるようだ。

地底には人間がまだ知らない世界が広がっていると、ウサギたちは教えてくれた。

 

僕なら、地底世界を探検するだろう。

 

森を歩くとき、このような空想をした。

この時点で、もう漫画のアイデアはできている。

主人公が森を歩いているとき、ウサギたちと出会った。

ウサギから仲間を紹介された主人公は、地底世界の秘密をきく。

そして、地底世界に迷い込むことになる主人公。

 

このような物語が、森を歩く中で生まれたのだ。

 

創作のアイデアは、上のような何気ない空想から出てくる。

ただ森を歩くだけでも、意識を空想におくことで、創造性は発揮される。

森を歩くときは、空想をしよう。

 

くだらない空想でもいいから、それを続けて物語を考えてみよう。

空想が、漫画のアイデアにつながることがあるのだ。

スポンサードリンク

森を歩くだけでなくアイデアはそこら中に転がっている

草原と木がある画像

 

僕はいつも思う。

漫画創作のアイデアは、そこら中に転がっていると。

森を歩くような何気ない体験でも、想像力を働かせることで、物語もキャラクターも生まれる。

 

森を歩くとしよう。

そこの木陰が、妙に気になる。

ひょっとして、何かいるのではないか?

 

ここまで思考が来た時、空想をはさめばいい。

●木陰には、亡命してきた宇宙人がいるのでは?

●宇宙人は、地球の植物を食べていたのでは?

●UFOに乗ってきた宇宙人は近くの森で不時着して、人間から身を隠していたのでは?

宇宙人の故郷の星は、緑豊かな場所なのでは?

 

こんな空想もできるだろう。

 

森を歩くという何の変哲もない行為から、漫画のアイデアは生み出せる。

必要なのは、ちょっとクレイジーなものの捉えかた。

 

何でもない日常に、アイデアが潜んでいる。

何気ない出来事に空想を交えて、物語やキャラクターを考えてみよう。

 

しょうもないアイデアかもしれないけど、それだって創作に使えるかもしれない。

僕が森を歩くときに得たものは、目には見えないが確かに存在する、永遠の創造世界だったのだ!

 

以下の記事では、今よりも少しだけ漫画の発想が浮かぶようになる3つの方法について書いている。

興味のある方はどうぞ、ご覧いただきたい♪

今より少し漫画の発想が浮かぶようになる簡単な3つの秘儀を紹介

 

アルル
以下の記事では、幻想の森をテーマに描いた漫画が載っています♪

画家が主人公の漫画「幻想の森」は漫画にアートを融合した作品

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方

執筆者:

関連記事

四コマ漫画の発想はクスっと笑える空想から生まれるって本当?

  四コマ漫画を描こうと思ったけど、発想が浮かばない。 そんな時があるかと思います。   筆者はそんなとき、ある発想法を使って四コマ漫画のアイデアを考えます。 それは何か? &nb …

2ページ,漫画

2ページ漫画の簡単な発想法を紹介!2ページ漫画の具体例を用いて解説~189話

  どうも、漫画アート芸術家の粕川です!   「2ページ漫画の発想の仕方ってあるの?」 そう思ったあなたへ、ここでは2ページ漫画の発想の仕方を紹介します!   筆者はこの …

オーディオブックの入ったi-podのある画像

オーディオブックを聴くと漫画創作のヒントが簡単に浮かぶ?実体験者が効果を明かす

  オーディオブックを聴くと、漫画創作のために必要な「キャラクターや物語作り」のヒントが浮かぶことがあります。 筆者は実際にオーディオブックを聴くことで、漫画の発想が浮かび、作品を描けたこと …

ケチな女

漫画のアイデアが生まれる瞬間~「ケチな女」第94話

  漫画のアイデアが浮かぶ瞬間について 例えば漫画以外の仕事をしているとします。 するとある時フッと漫画のアイデアが浮かぶのです。   アイデアの浮かび方は「頭の中を小さなネタが一 …

ムーンブライダル表紙

月で結婚式を挙げる漫画の誕生秘話を紹介!発想の出どころとは?

  これは漫画アート芸術家が2011年ころに描いた、月で結婚式を挙げるテーマで描いた漫画「ムーンブライダル」。 月で結婚式を挙げる漫画だけあって、ジャンルはSF。   漫画「ムーン …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画