天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

マインド

漫画の絵を描くやる気が上がり次の創作のヒントにも繋がる極意を紹介!

投稿日:2019年10月6日 更新日:

漫画,描く,やる気

 

万賀
漫画の絵を描くやる気が、いまいち出ないんだよね~

確かにぼくも漫画の絵を描くやる気が出ないことがあったので、その気持ちはわかる。

 

しかしぼくはこの記事で紹介する方法を使ったことで、漫画の絵を描くやる気がふきだすようになった。

この方法を行うことで、漫画の下描きやペン入れをする時に、次の創作のためのネタも仕入れられるのだ。

 

この記事では漫画の下描きやペン入れや仕上げなどをしているときに、やる気をアップさせる方法を書いている。

筆者が実際に行って実証済みな、漫画の絵を描くやる気が起こり、次の創作のヒントにつながる極意をお伝えしよう!

 

スポンサードリンク

漫画の絵を描くやる気を起こすためにすることはこれ!

漫画の絵を描くやる気を起こすために筆者がしているのは以下のこと。

●好きな音楽を流しながら漫画の絵を描く

●やる気を高め、成長につながる情報を流しながら漫画の絵を描く

●漫画創作に繋がりそうな物語の音声を聞きながら絵を描く

 

一つひとつ見ていこう。

 

漫画の絵を描くやる気を上げる方法1:好きな音楽を流す

パソコンとスマホがある画像

 

漫画の絵を描くとき、好きな音楽を流すとやる気が出る。

ぼくは漫画を描いていて好きな音楽を流すときと流さない時とで、やる気の出具合を比べたことがある。

 

好きな音楽を流しているととたんに創作意欲がわき、漫画を描きたい衝動にかられる。

街を歩いていて好きな曲が流れてきたら、なんとなくうれしい気持ちにならないだろうか?

これから楽しい場所へ向かう時、好きな曲を聴いてしまったことはないだろうか?

 

好きな曲を流すというのは、気持ちをうれしい方向へかたむける力がある。

このうれしい気持ちが、漫画の絵を描くやる気を高める効果につながるのだ。

 

好きな音楽を流さないときでも、漫画を描くこと自体は楽しめるだろう。

しかし好きな音楽を流したときより、漫画の絵を描くやる気が出るまで時間がかかることが多い。

好きな音楽を聴くというのは、漫画の絵を描くやる気を一気に高めてくれるツールといえる。

 

どんな音楽を流すかは、人によるだろう。

自分のやる気を奮い起こしてくれるような曲を流してほしい。

コツはパソコンやi-pod、音楽再生機器で、好きな曲のプレイリストを作ること。

 

好きな曲のプレイリストを作るとは、好きな曲を好きな順番にまとめておき、いつでも再生できるようにしておくこと。

自分のやる気を上げてくれる曲のプレイリストを用意して、漫画の絵を描くときにそれを流すのだ。

 

ぼくもやる気をあげてくれるプレイリストを、i-Tunesやipodのなかに用意している。

筆者の場合、1960年~1990年代のアニメや特撮ヒーローのOP&EDのプレイリストを作り、それを流している。

粕川
鉄腕アトム、サイボーグ009、ワンダー3、秘密のアッコちゃん、いなかっぺ大将、巨人の星、あしたのジョー、うる星やつら、天才バカボン、メイプルタウン物語、みつばちハッチ、マジンガーZ、フランダースの犬、銀河鉄道999、ど根性ガエル、妖怪人間ベム、黄金バッド、鉄人28号…とかたくさんあるんだ!

プレイリストに入ってる曲数は、300曲を超えているだろう。

だから長い時間漫画の絵を描いてても飽きることがなく、やる気はいつも高い状態でいられる。

 

ぼくの場合、古いアニメや特撮のOP&EDを聞くと漫画を描くやる気が出るのだ。

あなたにとっての漫画の絵を描くやる気が出る音楽は、何かあるだろう。

やる気が出る好きな曲を、i-TunesやMDやi-podやスマホなどにプレイリストとして用意する。

そして漫画の絵を描くときに毎回流すと、やる気があふれてくるに違いない。

 

ぼくは作ったプレイリストを聴きながら散歩をすると、すさまじく漫画創作のやる気が出る。

散歩しているときに好きな曲のプレイリストを聴いて、以下の漫画の発想がわいたことがある。

「狂気の虫」4ページ漫画~夜道の散歩中に生まれた漫画!188話

好きな曲を聴くというのは、それだけで漫画創作のやる気を奮い起こしてくれるのだ。

 

スポンサードリンク

 

 

漫画の絵を描くやる気を上げる方法2:成長につながる音声を流す

 

漫画の絵を描くやる気を上げる方法の2は、自分を成長させてくれるような音声を流すこと。

いまはYouTubeで有益な情報がたくさん配信されてるから、YouTubeをおすすめする。

自分のやる気を高め、成長させてくれるような動画を流し、それを聴きながら漫画の絵を描くのだ。

 

漫画の絵を描いているので、音声だけで内容が入ってくるものがいいだろう。

 

漫画のネームやプロットを作る行為は、クリエイティブな作業だ。

なぜなら、無から有を生み出す行為だから。

 

しかし下描きやペン入れや仕上げをする作業は、どちらかというと作業労働に近い。

もちろん絵を描くときにもクリエイティブな要素はあるけど、ネームなどに比べたら作業なのだ。

つまり手は絵を描きつつ、頭が自由に使えるということ。

 

だから漫画の絵を描くときは、やる気を高め成長につながる情報を流すと、勉強になり創作の意欲がわいてくるだろう。

 

例えばぼくは漫画の絵を描くときに、ビジネス関連の音声を流すことがある。

漫画描きは自分の力で、生きていくためのお金を生み出せるようになった方が良いと思うからだ。

 

出版社で漫画を連載することだけを考えるのは、他人に経済をにぎられたまま労働者になることに等しい。

ぼくはこれは、危険な発想だと感じる。

 

好きな漫画を描きつつも、自分が生きていく資金は自らが生み出せる仕組みを作る。

その上で連載を狙いたければ、狙えばいい。

 

そのためには、ビジネスの知識を学ぶ必要があるのだ。

そんなことからぼくは漫画の絵を描くとき、マーケティングやコピーライティング、心理学などの音声を聞くことがある。

 

あなたにとって、今どんな情報が必要かは分からない。

しかし自分を成長させてくれるような情報を、漫画の絵を描いてるときに流すのは有益である。

なぜなら漫画の絵を描いているとき、頭は自由に使えるから。

 

漫画の創作法を学びたいならYouTubeで漫画創作系の動画を流し、耳で学びながら絵を描くとやる気が出るだろう。

絵を描いてるので視線は原稿に集中するけど、耳から入る音声でも学べる。

 

ただし、YouTubeに夢中になりすぎないようにしよう。

あくまで漫画の絵を描くやる気を高め、成長につながる音声を聴くのが目的だ。

 

あまりおもしろい動画を見ると絵を描くのを忘れてしまうかもしれないので、自分を成長させてくれるような音声、動画を流すといいだろう。

 

またスマホやi-podに有益な情報が入った音声をダウンロードし、それを聞きながら漫画の絵を描くというのもありだ。

 

ぼくはi-Podにコピーライティングの音声を大量に入れてあるので、いつでも聞いている。

そのおかげで空気を吸うように、知識を吸収できるようになった

 

スマホやi-podなどは「ながら聴き」ができるので、漫画の絵を描く以外でも有益な情報をいつも聴いてると、創作のやる気が出るはずだ。

スポンサードリンク

漫画の絵を描くやる気を上げる方法3:物語の音声を聞きながら絵を描く

童話の絵がある画像

 

漫画創作につながりそうな物語音声を聞きながら絵を描くのも役に立つ。

物語の音声とは、オーディオブックやオーディオドラマ、物語の朗読音声などのこと。

 

いまはaudiobook.jp(FeBe)などのオーディオブック販売サイトやYouTubeで、音声ドラマなどが配信されている。

オーディオドラマでは、声優が臨場感たっぷりにキャラクターの声を演じてくれる。

物語の朗読音声では、読み手が有名な物語などをていねいに語ってくれる。

 

これらを聴くだけでもイマジネーションが広がり、漫画創作のアイデアに繋がることがある。

実際ぼくは、オーディオドラマも朗読音声をたくさん持っており、よく聴いている。

例えば「シャーロックホームズ」や「世界の童話」や「世界名作文学」などが朗読された音声などだ。

落語も、漫画創作につながりやすい有益なコンテンツである。

 

これらは物語情報が音声だけなので、想像力が刺激されて、イメージを浮かべる練習にもなるだろう。

 

オーディオドラマなどを聴くことで、漫画の絵を描きながら、物語を頭に入れることができる。

物語で面白いところがあったら、そこに創作を加えて次の漫画で使えるかもしれない。

物語の音声をきくというのは、自分のなかにストーリーの型を仕入れるのに等しい。

 

自分のなかにいろいろな物語のパターンを入れておけば、それらを組み合わせることで、オリジナルなストーリーを生み出すことができる。

物語のパターンをどれだけ知ってるかが、物語創作の力につながるのだ。

なぜなら、物語はパターンの組み合わせによって作られるから。

 

物語音声を聴けば、ストーリーだけでなくキャラクター創作にも行かせるだろう。

自分が生みだせるキャラクターは、どれだけキャラクターのバリエーションを知っているかに関係する。

キャラクター創作も物語と同じで、組み合わせの要素が強いのだ。

 

漫画の絵を描くときに物語音声を流すことで、様々なキャラクターを知ることができる。

そうすれば、いざ漫画のキャラクターを作る時に、ヒントになるかもしれない。

例えばシャーロックホームズに出てきたキャラと、童話に出てきたキャラを合体させて、ちょっと自分の創作を加えれば、もうオリジナルキャラクターの完成だ。

 

物語を聴いていれば、次の漫画の構想が浮かぶこともあるだろう。

漫画の絵を描きながら、次の創作のための肥やしにできるのだ。

 

だから漫画の絵を描くときは、オーディオドラマや物語の音声を聴いてみよう。

 

物語の朗読音声やオーディオドラマは図書館に置いてあるし、探せばYouTubeにもある。

オーディオブックを購入したい人は、以下のaudiobook.jp(FeBe)というサイトでたくさん販売されている。

筆者はaudiobook.jp(FeBe)でH.Pラブクラフトなどの朗読音声を購入し、寝る時にも聴くくらいハマっていたことがある。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

漫画の絵を描くやる気が起きる方法のまとめ

漫画の絵を描くやる気を出すために、筆者がおすすめする方法は以下のとおり。

●好きな音楽を流して漫画の絵を描くやる気を高める

●自分を成長させてくれる音声を聴きながら漫画の絵を描く

●物語の音声を聴いて、漫画の絵を描きながら次の創作のヒントを得る

 

どれも簡単にできることなので、すぐにでも始めてみよう。

 

漫画の絵を描くやる気は、自分でコントロールできるのが一番だ。

そのためには、やる気がわきあがることをしながら絵を描こう!

漫画を描くモチベーションが爆発的に上がる簡単な2つの方法を紹介!

執念をもって創作に取り組むと無尽蔵なモチベーションが生まれる!

創作意欲が湧く理由とは?無限に創作のやる気がわく方法を紹介!

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

-マインド

執筆者:

関連記事

週刊100人,歴史は彼らによって作られた

週刊100人歴史は彼らによって作られたの自分版表紙を作った理由は伝説化の先取り?揺るぎない自信の理由を明かす!

  株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(DeAGOSTINI)という出版社が発行する分冊百科シリーズに、「週刊100人歴史は彼らによって作られた」があります。 「週刊100人歴史は彼らによっ …

表現テーマ

創作の表現テーマの見つけ方を大公開!自分だけの特別な表現テーマはこうして見つかる!

  あなたは、自分の表現テーマについて考えたことがあるだろうか?   絵画でも漫画でも小説でも、あなたが何を作っているかは問題ではない。 何を生み出す人であれ、自分だけの表現テーマ …

独学で絵を描似ていた時に考えていたことを告白!作品に対する変わった捉え方とは何か?

独学で絵を描いてた時に考えていたことを告白!作品に対する独特な概念とは?

  漫画アート芸術家の筆者は、絵を独学で学んできた。 ここでは筆者が絵を独学で勉強してきた当時のことについて書いていこう。   筆者は絵を独学することで、絵に対する独特な概念をもつ …

漫画家になることを宣言する1ページ漫画の表紙

漫画家になることを宣言する1ページ漫画を紹介!漫画家になりたい人へ向けたメッセージとは?【2010年制作】

  この記事には漫画アート芸術家が2010年に、「漫画家になる宣言」をネタに描いた1ページ漫画を掲載しています! 筆者はこの漫画で、漫画家になる自分の思いを自己表現したのです。   …

瞑想,発想

瞑想をすると創作的発想が浮かぶ!瞑想してる時に浮かんだ絵を描いた幻想の森

筆者が描いた油彩の幻想の森   筆者は瞑想から発想を得て、漫画アートを創作する表現者である。   瞑想をすると、創作の発想が豊かにやってくる。 上にある森の絵も、筆者が瞑想をしてい …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画