漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

絵の描き方

色彩はそれ自体で何かを表現する!?色であなた自身を表現するには!

投稿日:2016年11月18日 更新日:

img_1570

 

あなたが絵やマンガを描くことによって自己表現をし、創造人生を歩みたいのなら「色」に関しては押さえておいた方が良いだろう。

 

色は自己表現を行う時、とても重要な要素である。

 

ファン・ゴッホもこう言っている

「色彩はそれ自体で何かを表現する」

 

今日は色による自己表現の方法について見ていこう。

 

 

 

そもそも色とは何か?


img_1752

 

物それ自体に色がついているわけではない。

 

人間に何かが見える状況に必要なのは光と眼。

 

太陽や蛍光灯などの光源から放出される光が物にぶつかると反射する。

 

太陽光というのは無色透明であるが、実はたくさんの光が混ざっている。

人間の目で認知できる色の範囲が虹の七色なだけで、それ以外の色も含まれている。

 

ではなぜリンゴが赤く見えるのか?

 

太陽から届いた無色透明な光はリンゴに当たると一部の光はリンゴの皮に吸収される。

その中で残った波長の光だけが反射する。

この反射光が人間の目に入り網膜から脳に知覚されると赤い色として認知される。

 

つまりリンゴの皮は人間の見える波長領域で赤以外全ての光を吸収している。

 

残った光が目に届いて赤だと認知されるのだ。

 

これは面白い事実だと思う。

 

色が物についているのではなく、色は光とともに感覚として認知されているということ。

つまり視覚認識領域の違うカラスや犬などには全く違う

色世界として知覚されているということである。

物が見えるのは光があってこそなので、光がない闇の中ではモノが見えない。

 

人間という存在があって今あるこの世界が認知されているのであり、モノそれ自体の存在というのは知覚する者によって違ってくるという事実は相当な面白いと思う。

 

色というのは人間の心理面にも影響を与え、使う色それ

自体が強力な自己表現となる。

gogh

これを理解していたファン・ゴッホは絵具チューブから絞り出したままの原色を補色で強烈に対比させて自己の魂を表現した絵を描いた。

 

赤、青、黄、緑、橙、紫…それぞれの色はそれ自体で方向性を持ち、となりに何の色を置くかによって見え方が違ってくる。

 

一見汚く見える色も隣に来る色の組み合わせによっては美しく調和する。

 

マンガ版自画像 ペン画

僕は絵を描いて自己表現をする時、美しい色合いを探そうとは思わない。

それよりも僕の感覚が選ぶ、その時に最良な色を選択する。

色が美しく対比されなければならないわけではない。

大切なのはその色の組み合わせに内的必然性があるかどうか。

 

誰もが美しいと感じる黄金比を狙うのは僕の役目ではない。

僕は色においても絵やマンガにおいても強烈な自己の表明を目的としているからだ。

 

 

ということで色はそれ自体が表現力を持っている素晴らしいツールである。

だからこそあなたらしい色の選択が必要だと思う。

どの色を選び、その隣にどんな色を置くか?

この感覚がすでに自己表現となっている。

 

僕は絵を描くとき、ある色調でまとめることによって特定な感情を表出するよう制作することが多い。

 

例えばこのような絵。

 

love

 

様々な赤のバリエーションによって「愛」という感情を表現したかった。

 

 

%e7%b2%95%e5%b7%9d

 

これは僕の中の幻想の森を描いた。

樹木の緑と、湖の青で統一している。

中にある赤い物体は砂時計。

 

上から流れ落ちる砂による時間の流れを表わし、その様子が樹木や湖全体にいきわたっている状況を絵としてあらわした。

 

だからこれは「幻想の森」であり、砂時計による時間の流れの表現でもある。

 

 

img_0986

 

これは自画像でありアクリル絵具をつかって描いたもの。

 

これを描いた時どうにも僕は憂鬱な状態で、この感情を表したいと思い青を基調として描いた。

 

青によって冷たさや抑うつ感、やりきれなさを出したかった。

 

窓の外には太陽の光に照らされた自然があるので、心理的な状態としては鳥かごの中にいる鳥のような気持ちだったと思う。

 

 

そしてこの絵を描くことによって憂鬱な感情は昇華される。

芸術の恩恵はこんなところにもある。

抑えきれない感情を絵やマンガに昇華することで、その感情を乗り越えることが出来る。

 

ファン・ゴッホはサンレミの精神病院に入っていた時、迫りくる発作に恐怖しながらも絵を描くことによって気持ちを平生に保っていたという。

このように絵を描くことは心の癒しにもなるのだ。

 

 

まとめ


img_1570

 

色というのはそれ自体で強烈な表現性を持っており、その組み合わせによって絵は作られる。

 

その際どの色を使うかの基準は、あなたの感覚がどれを選ぶかに従うようにするとより自己表現的な絵が生まれるだろう。

 

万人が選ぶ美しさも良いが、あなたからしか生まれえない色を探すことは大切だと思う。

 

色は音楽の音にとても良く似ている。

 

メジャーキーもあればマイナーキーもあって、調子というものが存在する。

無邪気な色もあれば、悲しい色、情熱的な色、心落ち着く色もある。

そして人間と同じように色も単体で存在しているのではなく、他との組み合わせによってはじめてその魅力を発揮する。

 

あなただけの音楽を奏でるつもりで色を選択しよう。

 

あなたの感覚で彩られた一枚の絵は、あなたという

ジャンルにおける一曲なのだから。

スポンサードリンク

-絵の描き方
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

かつて似顔絵師をやっていた僕が肖像画と似顔絵の違いを探る

  似顔絵と肖像画の違いは何なのか? 僕はこの問いについて自分なりの回答を出してみようと思う。   久々のブログ更新だった理由は漫画やイラスト、絵画の制作に没頭していたため。 しか …

忙しい

漫画絵が描けるようになるコツとは?忙しくても隙間時間を活用しろ

  どうも、漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う粕川です。   今回は漫画を描きたいけど仕事や学業が忙しくて絵が描けない人が、絵が描けるようになる為の方法について書いていきます。 …

no image

絵画は描く中で考え、変容する?幻想の森を描かされる画家の制作裏話

僕はライフワークとして「幻想の森」というテーマで絵画や漫画の連作を行っている。 そして2017年3月初頭にまた新たな油彩による幻想の森が出来たのでお伝えしたいと思います。   Content …

LOVE

絵に文字を入れて描く創作法!文字を入れてダイレクトに愛を表現

絵を描く時、必要だと感じれば何でも取り入れる。 例えば絵のなかに、文字を入れて描く。   文字で思いをダイレクトに伝えられる。 そんな方法だってアリなのだ。   これをしちゃいけな …

no image

肖像画を制作する時に顔を似せるコツとは

  僕は2006年頃とある縁で似顔絵師をやっていたことがある。   イベント、お祭り、お店などでお客さんを前にして似顔絵を描いていた。   その時は色紙に鉛筆やパステルを …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!