漫画アート芸術家のネットビジネス奮闘記

漫画アートの創作や文章を書くことが好きで、社会の底辺で生きてきた漫画アート芸術家が、お金と自由を手にするためにネットビジネスに取り組む奮闘記ブログ。

芸術

漫画は芸術か!?娯楽と芸術の境界線は何なんだ!

投稿日:2017年4月14日 更新日:

漫画,芸術か

 

「漫画は芸術か」?

こんな質問がインターネット上にあった。

僕はこれを見た時、発信せねばと強く感じたので書かせてもらう。

 

「漫画は芸術である」

と。

少なくとも僕はそういう地点に立って漫画を制作している。

 

あなたはこう言う。

漫画は娯楽に過ぎない。

単なる娯楽がどうして芸術なんだ?

 

それでは一度漫画が芸術になり得ることを証明するために歴史を振り返ってみよう。

 

スポンサードリンク

かつて浮世絵や落語は大衆娯楽だった

歌川広重 作

歌川広重 作

 

日本の江戸時代、浮世絵という絵画が流行した。

浮世絵は当時の風俗を描く風刺画で、大衆文化の一つだった。

当時の人々は浮世絵を芸術とは言わなかっただろう。

 

例えば雪舟や狩野派の絵を芸術と呼んでも、浮世絵は大衆娯楽だとの認識があったようだ。

しかし今はどうだろう?

19世紀後半のヨーロッパの画家たちに大きな影響を与え、ジャポニスムという潮流を巻き起こした浮世絵はまぎれもなく芸術と呼べる。

 

僕は落語がとても好きで良くiPodで聴いている。

ちなみに五代目 古今亭志ん生が一番のお気に入り。

 

この落語にしても江戸時代の日本で成立し、当時は大衆娯楽という位置付けであった。

しかし今はどうだろうか?

 

幾多の落語の名作を聞いてみると、

話しの深み、人情の機敏、人間性から発される可笑しさ

など芸術の領域に確実に入っている。

 

発表当時は娯楽と考えられていたものでも時間がたつとともに、その時代を象徴する芸術になり得るという事である。

 

全ての漫画が芸術なのか?

習字ART

 

もちろん全ての漫画が芸術か?と言わればそうではない。

 

漫画に近い芸術に映画がある。

映画も漫画もストーリー、キャラクター、セリフ、ヴィジュアルという表現で共通している。

 

しかし今日全ての映画が芸術かと言われたらそうではない。

やっぱり娯楽のための、エンターテインメントのための映画というものが存在する。

芸術と呼ばれる作品と娯楽と呼ばれる作品を分けるものは一体何なのだろうか?

 

スポンサードリンク

純粋な内的表現に基礎を置くものが芸術

30419337210_b9ea67ab56_b

娯楽、エンターテインメントと呼ばれるものは、前提としてお客さんを楽しませるという目的がある。

もっと言うとビジネスとして利益を出せないものは市場で残っていけない。

だから市場を分析し、より多くの観客を楽しませるために、表現よりは妥協を強いられ、最大公約数に満足されるものを作る方向へ動く。

 

一方「芸術」が目指すものは純粋な内的表現である。

作家の内なる現実を、作品を通して形象化する。

 

そこでは市場が何を求めるかというよりは、作家自身の内的な葛藤が作品の方向性を決める。

 

しかしそれによって生み出されたものはオリジナリティがあり、上手くいけば不滅の価値を持ち得るだろう。

 

このように娯楽、エンターテインメントと芸術は相反するような要素を持っている。

 

芸術と呼べる漫画とは?

漫画,芸術か

上の流れを考えると芸術と位置付けられる漫画がどういうものかがハッキリする。

 

①創造の大前提として自己の内的表現を基準に作られている漫画。

②既存の枠を壊し、自分の価値観で再構築されたルールを持つ漫画。

③漫画の形態を越えてアートの要素を持ち得る漫画。

 

以上である。

 

人を楽しませるという役割を漫画は持っているべきだと思う。

しかしそれ以上に自己の内的表現を出発とする漫画は芸術だ。

 

それもただ既成の漫画という枠の中でだけ描くのではない。

それでは過去の漫画家がやってきたことの焼き直しでしかない。

 

芸術というからには、既成の概念をぶち破る奔放さが欲しい。

漫画のルールに従うのではなく、むしろ自分が漫画のルールを決めるのだ。

 

そして漫画はアートの要素を取り入れなければならない。

 

例えばピカソやダリやバスキアがやったような、非常に表現的な要素を盛り込むことでインパクトが出るだろう。

漫画を芸術として扱う者は、漫画の概念を打ち破り、新しい何かを生み出す人だ。

 

 

僕は絵画を描く。

漫画を描く。

そして漫画とアートを融合する。

 

このブログで漫画とアートが融合する過程が描かれることになるだろう。

 

漫画は芸術かの最後に

というわけで必ずしもすべての漫画が芸術なわけではない。

しかしある条件を満たしたものは芸術の領域に入る。

 

「自己の内的表現を起点に創作を始める時、それは芸術である」。

 

映画や音楽、落語や彫刻でも永遠に残る作品もあれば、ある時代には受けるけどやがて忘れられる作品もある。

それが芸術かどうかを知りたいと思うのなら、永遠性を持つ作品を研究することだ

 

これらの作品、そしてそれを作った作家がどんな人で、どんな人生を生きたのか?

 

どんな体験の末にその作品は生まれたのか?

ここを知ることで、芸術の本質に気づけるようになってくる。

漫画アート芸術って何?漫画と油絵の絵としての違いを3つ紹介!

スポンサードリンク

-芸術
-,

執筆者:

関連記事

海外の現代アーティストを見て感じた芸術家にとって大切な事

  アートというのはすごく面白い。   最近意識して、今を生きる芸術家の作品に目を通したり アートに関する本を読んでいる。   現代のアートと言えばやはり本場はアメリカな …

no image

絵を描く時ジャンルを絞って特化させようと考える人の盲点

  今日は僕の特異な絵に対する考え方を書いてみる。 世の中に十人十色、様々な表現に対する思いを知ることで創作における何らかのヒントになるかもしれない。     Conte …

絵画芸術が現実を越えた現実感をもたらしてくれる理由

油彩「混沌」 絵画の魅力って何? 僕はまたもやヤフー知恵袋でこんな問いを見かけてしまった。   「絵画作品は現実とは違う現実感をもたらしてくれるそうですね。 現実にはありえないくらい誇張した …

no image

アートを生活空間に置くことで得られるメリットとは何か!

  アートを生活空間の中に置く。   これから生まれるメリットは色々ある。   ・空間自体が華やかになる ・生活空間にアートを置くことにより、それ自体で自己表現となる & …

アートって何? 四コマ漫画

漫画アート芸術って何?漫画と油絵の絵としての違いを3つ紹介!

この記事では漫画アート芸術って何?ということについて書いています。 僕は漫画とアートを組み合わせた創作活動をしている漫画アート芸術家。   アートというとイマイチよく分からないものと感じる方 …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

プロフィール

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!