漫画アート芸術家

マイビジネスを持って望む人生を実現するための情報を発信するブログ。漫画アート芸術家の創作活動についても発信します。

漫画の描き方

漫画が描けない人がするべきたった一つのこと

投稿日:2016年9月14日 更新日:

漫画 描けない

 

「漫画が描けないんだけど、どうしたらいい?」

 

描きたい漫画はあるのに中々描けないもどかしい思い。

分かりますよ、その思い。

僕も経験がありますから。

 

漫画が描けないというのは絵が描けないのか、物語が書けないのか、キャラクターが作れないのか?

色々あると思います。

 

ここでは漫画が描けない人へ向けて、マンガを描けるようになるための大切な心得を書いていきます。

 

漫画が描けない人は、何でもいいからまず描ける漫画を描いてみること!

これが答えです。

 

いや、漫画が描けないのに描けってどういうこと?って思うでしょう。

 

何か凄い漫画作品を作ろうなんて意気込んでませんか?

上手い漫画を、面白い漫画を描かなくてはいけないと思い込んでませんか?

 

漫画をまだ描けない人がいきなり凄い傑作を作れるわけがないのです。

 

絵も物語もキャラクターも、今できるもので描いちゃえばいいのです!

まずは今できる一番低いハードルの漫画から描きだしていきましょう。

 

まあそんなことについて書いていくので、どうぞ最後までご覧になっていって下さい!

 

スポンサードリンク

漫画が描けないという前に、今できる最低ラインの漫画を描きだす

0052

漫画を描くことに正解はない。

 

例えば売れっ子漫画家として雑誌で人気を勝ち取らねばならないというのなら話は別。

 

でも趣味で漫画を描いてみたい、自分らしい漫画を描いてみたいって思うのであれば現時点で一番ハードルの低い漫画を描き始めるのが最善です。

物語マンガがダメなら四コマ漫画でも1コマ漫画でもいいんですよ。

 

「いや、でも漫画制作そのものが分からないから…」と思った方。

 

確かに漫画制作には順序がある。

絵や構図やコマ割りなど色々考えるべきことはあります。

 

でもまだ漫画が描けない段階で難しく考えて描けなくなるくらいなら、いっそのことすぐ描きだしちゃえばいい!

 

物語が浮かばないなら昨日の自分の一日を漫画にしてみるでもいいんですよ。

友達から聞いた面白い話を漫画に描くだっていいわけです。

 

絵が描けない?

そんなもの棒人間でいいんですよ!

 

絵なんてものは描いてく内に上達していくもの。

何も漫画を描いていないのに、絵が描けないなんて考えても時間の無駄。

 

何でもいいから今この瞬間に描きだせる漫画を描き始めて下さい。

鉛筆でもシャーペンでもボールペンでも、画材も自由。

 

本格的な画材は漫画に描き慣れてから購入しても遅くありません。

 

キャラクターが思い浮かばないなら、自分を主人公にしましょう。

あなたが気に入ってる異性を登場させてもいいんじゃないですか。

 

バカオ
俺を漫画の主人公に使ってみてもいいんだぜ!

 

漫画の物語が思い浮かばないなら、行き当たりばったりでテキトーに作ればいいんです。

漫画を描けないなんて止まらないで、まずは今できる漫画を描きだすこと!

 

仮に自分が描いた漫画が人に笑われてもいいんですよ。

あなたが漫画を描きたいと思った。

その気持ちが確かならストレートに漫画を描く、描き続けていく。

 

絵もキャラクターも物語も、強引でいいから作るんです。

これをくりかえす中で、徐々に絵や漫画の勉強を進めていくと良いでしょう。

 

人は初めてのことに挑戦しようとするとき、完璧を求めようとする傾向があるかもしれない。

でも完璧なんて状態は一生来ないです。

今この瞬間に、あなたが出来る最善を尽くせばいい。

 

この思いでぶっちぎるように、好き勝手に漫画を描き始めて下さい!

 

でも、なんで僕は強引にでも漫画を描き始めようとすすめるのか?

 

それはね…

僕もあなたと同じような時期があったのです!

 

 

漫画が描けない小学校1年生がやみくもに描いたマンガ

ペン

僕は小学校1年生のころに初めて漫画を描きました。

 

タイトルは「ハイパーZ」。

 

漫画を描き始めたとき、僕は漫画の描き方なんて何も知らなった。

でも漫画を描きたいという思いだけはあったのです。

 

だから漫画は描けないけど、とりあえず描いてみた。

もちろん絵なんて子供の落書き。

 

でもこの一歩があったから今まで漫画を描き続けてこれたのです。

 

もしも漫画が描けないという理由で漫画を描いていなかったら、今の僕はないでしょう。

だから漫画が描けないと悩んでいるよりも、現時点で描ける漫画をすぐに描きだそう!と言えるのです。

 

では小学校1年生の時に僕がどんな漫画を描いていたのか?

 

ここで「ハイパーZ」の内容を軽く書いてみましょう。

 

 

忘れもしない小学校一年生のとき

ドラゴンボールZの自由帳に鉛筆で描いていた漫画「ハイパーZ」。

 

「ハイパーZ」は、人々を困らせる悪の怪人を倒すためにとある少年がハイパーZに変身して戦うという物語。

 

以下がハイパーZ第1話のエピソードです。

主人公の小学生は学校の帰り道をひとりで歩いている。

 

ぶにゅ!

 

主人公は何やら柔らかいものを踏んでしまったようだ。

 

「なんだ?」

主人公が足元を見るとそこには…

 

 

でっかい「うんこ」があった!

 

主人公はうんこを、まきぐそを踏んでいたのだ!

 

しかもうんこから妖精の女が出現した!

うんこの妖精は主人公に使命があると言いだし、ハイパーZに変身するアイテムをくれた!

 

街には凶悪な怪人が現れて人々を苦しめていた。

主人公はうんこの妖精からもらったアイテムで、ハイパーZに変身して敵と戦う生活が始まったのである!

 

 

なんという脈絡のない話だろう…

こんなもんですよ、初めて描く漫画の内容なんて。

こんな内容でもいいから漫画を描きだしてみるんです!

 

そんなこんなで当時僕が描いた漫画は学校のクラスメートが読んでくれるようになりました。

僕はこれがきっかけでその後も漫画を描くようになったのです。

 

上の物語を見れば分かるように、物語もキャラクターも支離滅裂。

しかし漫画の描き始めなんてこれでよいのです!

 

まずはどんな作品でもいいから描き始めることが大切なのです。

 

 

スポンサードリンク

漫画が描けないときは強引にでも描いて創作の面白さを知る

img_1027

僕はこれまで「漫画を描きたい」という人を何人も見てきたけど、その中で本当に漫画を描きだした人はほとんどいなかった。

 

彼らは描きたいという意欲はあるけど

 

・絵が描けないから

・話しをどう漫画にしたらいいか分からない

キャラクターが作れない

 

などの理由をつけて前進するのをやめてしまう。

 

何かを始めるとき大きな障害となるのは「それを始めるための技術や知識」がないという先入観な気がする。

しかし僕が漫画を描きだしたとき漫画の描き方なんて全然知らなかった。

 

ただ何か漫画を描いてみたいという欲求だけがあり、それを行動に移したのです。

技術や知識は大切だけど、それがないことが原因で行動が止まってしまってはしょうがない。

 

漫画を描けないと思う人は、今描けるマンガを探して描き始めること。

 

頭の中にあるイメージを行き当たりばったりでいいから漫画にしていくのです。

 

「創作することの面白さ」を体感として知ることが第一であり、知識や技術というのは「継続」する中で培っていけばいい。

 

漫画の描き方なんて自分で作り出してこうという姿勢のほうが、作品にもあなただけの個性が生まれるような気がします。

 

創作の基本は「自由に描く」こと。

 

頭の中でモヤモヤ浮遊するアイデアは漫画にされるのを待っている。

漫画を描きながら、漫画創作について学んでいきましょう。

 

漫画の描き方が書かれた本では以下をおススメします。

 

キャラクターの作り方から企画の立て方、プロット、ネームの作り方など漫画を創作する上で大切なことが書かれています。

 

漫画が描けないと悩む方は以下の記事もどうぞ

棒人間の漫画は漫画表現の原点!絵が描けない人が漫画を描くには

 

 

スポンサードリンク

-漫画の描き方

執筆者:

関連記事

無人の街

マイナーSF漫画の極み!全てをフリーハンドで描いたマンガ

こちらは2011年ころに僕が描いたマイナーSF漫画の極みといえる「無人の街」です。   何がマイナーなのかというと、漫画全編をフリーハンドで描いているところです。 粕川 っていか存在そのもの …

no image

漫画の原点は落書きにある、初心者が漫画を描くとき知るべきこと

  漫画が描きたいです、でも絵が描けません。 と言われる方がいるかもしれない。   僕は漫画というのはその気になりさえすればどんな人でも描けると思っている。   どうして …

無限に浮かぶ漫画アイデア宝庫を自分の中に構築する3つの秘技

「漫画を描く時に中々良いアイデアやストーリーが見つかりません」   こんな風に思っている方がいるかもしれない。   漫画を一から作るというのは世界観やキャラクター、物語の展開など決 …

棒人間,四コマ漫画

棒人間ネタで四コマ漫画を描いた理由と発想の仕方について

  棒人間で描かれた四コマ漫画に興味がある人、この指と~まれ!   ということでこのページでは、棒人間ネタで描いた四コマ漫画を掲載すると同時に、棒人間ネタの四コマ漫画を作るに至った …

漫画の下描きの描き方を紹介!スムーズに描くための6つのコツとは?

「漫画の下描きの描き方ってあるの?」 「漫画の下描きの仕方がわからねえぜ!」   そんな方へ向けて、こでは漫画の下描きの描き方をみていこう。   漫画はまずアイデアやテーマをプロッ …

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!