漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

絵画について

肖像画とは何?描く意味とうまく描くことに反逆する表現者の独り言

投稿日:2017年3月4日 更新日:

肖像画,とは,意味

肖像画とは何か?

肖像画を描く意味とは何なのか?

 

>肖像画は単に人の顔を似せて描く以上の役割がある。

 

肖像画とは何かや描く意味について漫画アート芸術家が感じることを書いていこう。

 

 

スポンサードリンク

肖像画とは何か

肖像画

 

 

肖像画とは人の顔に似せて描かれた絵のこと。

似顔絵と言えば似顔絵ともいえる。

 

現代は写真があるので、肖像画で絵を描かなくても自分の姿を記録しておくことができる。

しかし自分の顔を肖像画という絵で残しておくことにも価値があるだろう。

 

僕は肖像画は人の顔を似せて描く以上の意味があると思っている。

肖像画を描くのは自己表現にもつながるのだ。

 

人の顔を描いて自己表現?

よく分からないと思われるかもしれない。

 

しかし肖像画を描くこともすでに自己表現の領域に入っている。

 

なぜか?

 

僕は肖像画を描くとき、ただその人の外見だけを写せばいいとは思っていない。

もっと深いその人の本質にある何か?を絵を通して表出させたい。

 

 

 

そして僕が描く以上、僕というフィルターを通した肖像画になる。

 

例えばモディリアーニが描いた肖像画は描かれた人の顔を正確には写していないだろう。

かなりモディリアーニ的表現が肖像画に入っている。

この時モディリアーニは肖像画を描くことで、自分自身も表現しているのだ。

 

例えば僕はこんな自画像を描いている。

自画像 アクリル画

自画像 アクリル画

これは僕の本質を表わした絵である。

 

絵を描く意味は対象の外見をなぞることではない。

対象の本質を自分のフィルターでキャッチし、自らの方法で絵に表現することにある。

 

肖像画においても同じだ。

人の顔を似せて描きながらも、似顔絵を越えた画家自身の表現になっていなければならない。

 

これは自己表現以外の何物でもないのだ。

 

 

絵をうまく描くことに反逆する

自画像 素描

自画像 素描

 

多くの人は絵を描こうとするとき上手に描こうとする。

 

しかし僕はいつも不思議に思ってきた。

 

絵の上手さとは何なのか?

対象をそっくりそのまま描くことが上手さなのか?

 

どうして自分が絵を描くときに、世間が決めた上手さという基準に従わねばならないのか?

 

少なくとも僕はそういう絵に魅力を感じない。

 

僕は以前こういう絵を描いたことがある。

 

%e7%82%b9%e6%8f%8f

点描で描いた絵

 

しかしこの類の絵は、僕でなくても手先が器用な人ならだれだって描ける。

 

これから先ただうまい絵描きは掃いて捨てる程出てくるだろう。

そういう絵描きになっていいのか?

 

 

絶対に違うと思った。

 

 

 

自分からしか生まれない芸術を作らなければ意味がない。

 

そして自分らしさというのは、見た目が上手い絵ではないことだけは分かっていた。

 

 

そう考えた時、絵の上手さというものに反逆するという意思が生まれたのだ。

誰もが絵はうまく描くべきというのなら、僕は真逆を行って上手さを破壊しようと。

 

アート

ドローイング

 

芸術における絵は綺麗に、上手く、美しく描くのではない。

自分自身を強烈に表現するために描くのだ。

 

つまり作家自身が芸術だ。

芸術における絵というのは強烈な作家自身を表明するものなのだ。

 

肖像画を描く意味はその人の魂をすくいとること

 

肖像画を描く意味は、描く対象の人の魂をすくいとることにあるだろう。

描かれる人の魂に接近し、それを絵として形にするというか。

 

僕が肖像画を描くとき一番心がけるのは、その人の気、オーラ、感覚みたいなものを察知すること。

 

深い言葉で言うとその人の魂を僕のフィルターで感じ取り、それを絵で表現する。
しかし肖像画である以上激しく絵を歪ませたりはしない。

例えば僕は下のような絵が好きでよく描く。

 

img_1845

 

しかし人の肖像画を描くときはあくまでその人だと分かるように描くようにしている。

 

IMG_2504

 

肖像画にはある特定の人を描くという大前提がある。

これを激しく歪ませて何だか分からない絵を描いたらコンセプトからして違ってきてしまう。

 

だから僕が肖像画を描くときはその人の特徴を押さえつつ、僕が感じたその方の魂みたいなものを絵に表現できたらいいなと思っている。

 

 

最後に

 

肖像画を描く意味というのは、対象をそっくりそのまま写すこと以上の役割がある。

 

肖像画は、それを描く画家の自己表現にもつながるのだ。

 

ただ顔を似せて描くだけならそれは似顔絵だろう。

表現者が創造行為として肖像画を描くときは、単に似せるのではない。

描いている人の魂を形にするのだ。

 

絵を描くという行為を小手先の器用な職人芸ではない。

絵を描くとは、芸術で表現するとは、もっと広大で力強いものである。

 

もっと人間の根源的生命感に溢れ、吹き出すようなパワーに満ちたものであるはず。

自らの内から解き放たれる爆発力を持っている。

 

岡本太郎氏が「芸術は爆発だ!」とおっしゃったが、まさにそれほどの破壊力を持つべきものである。

 

だから僕は何度でも言おう。

 

「芸術とは自己の魂を強烈に表現するものである」と!

 

 

 

スポンサードリンク

-絵画について
-

執筆者:

関連記事

絵画とは一体何?意味を探ると見えてきた物体を越えた意外な真実とは

  絵画ってそもそも何なの? こんな疑問を持ったことないですか?   絵画って何を楽しむの? 絵画にも色々な種類があって何が素晴らしいか分からない作品もある。   疑問が …

ピカソ,キュビズム

キュビズムとは何?ピカソ達が生み出した20世紀の革命的表現に迫る

あなたはキュビズムという言葉を聞いたことがあるだろうか? 20世紀の美術史上を革命した絵画運動である。   キュビズムの創始者の一人がスペイン生まれの芸術家パブロ・ピカソ。   ピ …

ダリ展,国立新美術館

国立新美術館で見たダリ展の感想を告白!ダリ絵画が激変した瞬間とは?

国立新美術館でダリ展がやっていたことがある。   僕は2016年11月19日土曜日、東京都六本木にある国立新美術館にて「ダリ展」を見てきた。 素晴らしい体験だった!   ダリといえ …

ゴッホとゴーギャン展,感想

ゴッホとゴーギャン展の感想を激白!天才が自分様式を見出した瞬間

  2016年10月15日の土曜日、東京都美術館にて「ゴッホとゴーギャン展」と上野の森美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を観てきた。   僕はゴッホとゴーギャンという芸術家が心 …

ゴッホ,ひまわり,損保ジャパン

損保ジャパンで見たゴッホのひまわりの感想と裏にあったドラマとは?

  僕は2016年11月19日土曜日 東京新宿にある損保ジャパン興亜ビル42階にある「カリエール展」を見ると同時に、常設展示でファン・ゴッホの「ひまわり」を見てきた。   僕にとっ …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!