漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

絵の描き方

肖像画を制作する時に顔を似せるコツとは

投稿日:2017年1月19日 更新日:

 

僕は2006年頃とある縁で似顔絵師をやっていたことがある。

 

イベント、お祭り、お店などでお客さんを前にして似顔絵を描いていた。

 

その時は色紙に鉛筆やパステルを使って描いた。

時間は一人だいたい20~30分くらい。

 

この短時間でお客さんの顔の特徴をつかみ、絵を仕上げねばならない。

ただ描いてるだけでなくその間もお客さんとコミュニケーションを取りながらすすめていく。

 

その時はこんな感じの似顔絵を描いていた。

 

似顔絵

 

この経験は僕に良い影響を残してくれた。

短時間で人の顔の特徴をつかんで絵にするという能力を養ってくれたのだ。

 

おかげで僕は今でも結構人の肖像画を描いたりする。

主に写真をもとに油絵で描く体制をとっている。

 

IMG_2504

 

人の顔を描くというのは面白い。

 

人間十人十色で、当然だけど顔は皆個性に溢れている。

 

そして僕はその人の顔を見ただけでだいたいどんな感じの人なのか?というのが分かるようになってきた。

 

何しろ絵を描くときじっくり顔を見るので感じるものがあるのだろう。

 

今日は僕が肖像画や似顔絵を描いてきた中で、どうしたら顔を似せることが出来るか?について僕なりのヒントを示してみたいと思う。

 

 

スポンサードリンク

初めにクロッキーをたくさんする


 

自画像 素描

 

人から顔写真を受け取った時、まず初めに僕はその人の顔を何度もクロッキーすることにしている。

 

クロッキーとは短時間で全体像をざっくり描くこと。

 

なぜ人の顔をクロッキーするかというと、顔を手になじませるため。

 

たくさんクロッキーをすることでだんだん

その人の顔が手になじんでくる。

 

そしてこれで大丈夫と感じた時点でキャンバスに絵の具で描きだす。

 

人によって手になじむ具合が早かったり長かったりするのだが、

手になじんでくるとスムースに肖像画制作は進んでゆく。

 

 

これをいきなりキャンバスに描きだしてしまうと

その人の顔の感覚がつかめるまで

えらく時間がかかったりする。

 

手になじむとはその人の顔の微妙な特徴を脳に覚え込ませる段階を言うのかもしれない。

 

実は人の顔を似せるのは微妙なさじ加減が大切になってくる。

 

 

目鼻口、眉毛の位置関係に気を使う


IMG_1710

油彩

 

人の顔が似てくるかどうかは結構微妙なパーツのさじ加減が大切になってくる。

 

例えば目と眉毛の位置や距離、目じりから耳までの幅、鼻孔の膨らみ加減…

 

パーツとパーツの位置関係をようく観察して描くことで似てくるのかもしれない。

 

ということは下描きの段階でしっかりデッサンを取っておく必要があるだろう。

 

絵の具で描いてしまった後で微妙な違いに

気づくと直すのが大変である。

 

という僕も結構パーツの位置外れを油彩で描いた後に

気づくことがあるのだが、油彩の魅力は上から

いくらでも描き直せる点にある。

 

 

パーツ同士の位置関係に気を使うことが

顔を似せる時大切になってくる。

 

木を見て森を見ずはいけない


s_img_1354

 

肖像画を描くとき犯してしまいやすい問題点を挙げてみよう。

 

あるパーツの描写に集中してしまい、

他の部分との調和が取れずそこだけ目立ってしまうこと。

 

特に目を描くときにこれが起こりやすい。

 

眼はその人を表わす大切な部分だからと必要に描写をして、

目の部分だけリアルになっていたりということが

僕も度々あった。

 

 

肖像画や似顔絵を描くとき大切なことは全体のバランス。

 

顔全体が調和のとれた時点で描写の手をとめること。

 

もし目の部分をより精密に描きたいのならば他の部分もそれに合わせないと目立ってしまう。

 

img_1752

 

これは色彩に関しても言えることで全体の

色価(ヴァルール)は合わせた方が調和する。

 

色価とはその色の視覚的な強さのこと。

 

例えば淡いペールトーンの色彩でまとめられているのに、

唇の部分だけ過激な赤(例えばカドミウムレッドなど)

だったらそこだけ飛び出てしまう。

 

 

 

あえて目立たせたい意図もないのに周りと違った色価で色を置くと、その部分が目にドーンっと入ってくる。

 

肖像画で注目させたいのは顔なので、

そこに目が行くよう全体のバランスを見て色を

置くようにすると上手くいくだろう。

 

 

これらは似せるという点に意識を置いた描き方である。

表現として大きく歪ませたり、

あえて突拍子もない色を置くという手段もあるだろう。

 

それはあなたの表現によって違ってくる。

 

しかし人の顔をよく見てたくさん描くことで

表現力は磨かれていくように思う。

 

 

まとめ


s_IMG_1346

油彩 自画像

 

僕はこれから様々な人の肖像画を描いていく

プログラムを準備している。

 

その告知はこのブログ上で行うだろう。

 

肖像画は誰が描かれているか分かるように描くつもりだ。

 

僕は肖像画を描くとき、

その人から受けた印象(もしくは写真からの)を

色にして背景に置くようにしている。

 

人から発するオーラみたいなものがあって

それが色で感知されるのだ。

 

その人らしい色というのがあるのかもしれない。

 

ちなみに僕は黄色が好きだが、

あなたはどんな色が好きだろうか?

 

その色をあなたの絵の背景に置いてみよう。

 

 

 

スポンサードリンク

-絵の描き方
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

絵画は描く中で考え、変容する?幻想の森を描かされる画家の制作裏話

僕はライフワークとして「幻想の森」というテーマで絵画や漫画の連作を行っている。 そして2017年3月初頭にまた新たな油彩による幻想の森が出来たのでお伝えしたいと思います。   Content …

絵が描けない 落書き

絵が描けないで悩んでいる人は落書きから始めよう!

絵が描けない 落書き 「絵が描けない。どうしたら描けるようになるだろう?」 と感じているあなたに朗報! 絵が描けない人でも描ける簡単な方法があるのです。   ここでは絵が描けないあなたに最適 …

no image

漫画を描く人に絶対必要な絵の練習は○○であった!

僕は小学校一年生の頃からマンガを描きだし、現時点に至るまで自己表現の中核的位置にあるマンガ。 ストーリー物も四コマ漫画も描いている。   そんな僕が漫画を描こうとしている人へ向けて確実に言え …

no image

油絵で肖像画を描くというのはその人に対する念を表現すること

僕は2016年5月頃から油絵で身辺の人を肖像画で描くことを始めた。   それは自分が関わってきた人に対する感謝、お礼の念であると同時に、僕が絵として残すことでその人を永遠な存在にしたいと思っ …

no image

色彩はそれ自体で何かを表現する!?色であなた自身を表現するには!

  あなたが絵やマンガを描くことによって自己表現をし、創造人生を歩みたいのなら「色」に関しては押さえておいた方が良いだろう。   色は自己表現を行う時、とても重要な要素である。 & …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!