漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

絵画について

イラストを描く5つのメリットを漫画描きが書いてみた!

投稿日:

粕川&マロロン イラスト

漫画と絵画を組み合わせて創作活動を行う漫画アート芸術家の粕川は現在イラストの制作をよく行っている。

 

イラストと言うのは上のような僕のブログに貼り付いてるもの。

で、イラストを描いてたら色々と発見があったので粕川が考える漫画を描く人がイラストを描く時のメリットについて書いていく。

 

 

スポンサードリンク

粕川のイラスト観

自分 イラスト

僕にとってイラストという表現は以前から微妙な立ち位置にあった。
イラストとしてペン画を描いて終わりだと、何か物足りない。

 

ちなみに粕川がブログに乗せているイラストはGペンと丸ペンを使い、アナログトーンやクリップスタジオという漫画制作ソフトを使って制作している。

 

・ペン画を描くのなら物語も描ける漫画の方をやりたい!
・色を付けたイラストをやるなら、油絵を使って本格的に絵画をやりたい。

 

このように粕川にとってイラストは漫画や油絵程に創作意欲をそそられない外野にある表現だった。

 

そんな立ち位置のイラストだけど、描いてみると実は漫画描きにとって色々なメリットがあった!

 

イラストを描くメリット

勉強する少女

 

僕が感じた漫画描きがイラストを描くメリットは以下の通り!

・ブログのアクセントとしてイラストが使える
・イラストを描く事でキャラクター絵を描く練習になる
・イラストは油絵や漫画に比べて早く描けるので作品数を増やせる
・人体などのデッサンの練習になる
・描いたイラストを販売出来る

 

一つ一つ解説していこう。

1.ブログのアクセントとしてイラストが使える

ブログを運営している人ならイラストが描けることで自分のサイトに彩りを加えたり、文章間のアクセントとして挿入出来るというメリットがある。

あるいはSNSのプロフィール画像として自分の描いたイラストを使うという事も出来るだろう。

 

商用利用可能なイラストが無料でダウンロード出来る「イラストAC」というサイトがあるので、そこからお気に入りのイラストをダウンロードするというのも一つの手だ。

⇒イラストAC

イラストACでは自作のイラストを投稿して、それが誰かにダウンロードされると微量ながらお金が入るとか、投稿したイラストページからお仕事依頼を受け付ける事も出来るので、興味があったら是非。

 

しかし自分で描けるのならやはり自作のイラストを載せた方が、オリジナリティが出て良いだろう。

 

あなたの漫画の世界観をイラストに切り取って、ブログの内容と関係する部分に挿入すればブログにあなたらしさが加わわる。

 

ちなみに粕川はブログにイラストを載せる時どういう基準で選んでいるのか?

僕がブログに乗せるイラストは記事のアクセントとして使っており、あらかじめ色々な種類のイラストを描きためておき、記事の内容に近いものを選択して挿入するようにしている(記事の内容と関連のないものもあるけど)。

バカオ

例えば僕は漫画の描き方について書く事が多いので、漫画を描いているキャラのイラストをいくつか用意しておくと、いざという時に使える。

 

ブログの記事では様々な事に触れていく事になるので、色んなイラストを描いて準備しておくと都合が良い。

 

またブログにイラストを載せるのであれば、あなたの主要キャラをモデルに色々なイラストを描いておく事で、ブログを読んでくれた方はあなたのキャラクターを見る事になり、覚えてもらいやすくなるだろう。

 

2.イラストを描く事でキャラクター絵を描く練習になる

少女

僕はイラストを描く時、実験も同時に行っている。

実験とは色んなキャラクターの外見を作る実験だ。

 

キャラクターの外見を作る時「要素の組み合わせ」を考えると役に立つ。

 

キャラクターの外観を作る実験と言うのは例えば

「吊り目+丸顔+口大きい+体の細い女性」

のように体の部分パーツを色々組み合わせて描く事で面白いキャラの外見が出来上がったりする。

 

よく眉毛、口、目、鼻などがバラバラで好きなように並べて面白い顔を作る遊びがあるだろう。

あのような感じで体のパーツを分解し、色々な組み合わせを試してみる事でキャラクターの外観を作る実験になる。

それで良いキャラクターの外観が出来たらブログに乗せるだけでなく、自分の漫画の主要キャラクターにすれば良いのだ。

 

3.イラストは油絵や漫画に比べて早く描けるので作品数を増やせる

生えたる者 手を前に出してる

粕川の信条として生きている間に一つでも多くの作品を生み出したいという欲求がある。

作品とは完成されたものだけを指すのではなく、習作やメモ書き程度に書いたドローイングだって作品である。

僕は作品は人生全体で作るものだと思っているので、どんな些細な小品(落書きとか覚え書きなど)も大切に取っておくようにしている。

 

粕川から生まれた何らかの創作物を出来る限り多くこの世に残しておきたいという強い衝動が働いているのだ。

 

粕川の描くイラストは漫画や油絵に比べて早く制作する事が出来る。

なので作品数を増やす為にもイラストは絶好の題材である。

 

作品とは商品である以前に、自らが存在するという証なのだ!

作品とは生み出した作家にとっての子供であり、分身であると言える。

 

だから僕はここで声を大にして言いたい。

あなたのどんな些細な落書きや目も書きも大切に残しておいてほしいと!

 

あなたが人生全体をかけて生み出した全てが、あなたを象徴するものだからだ。
これを作品と呼ぶのだ。

 

4.人体などのデッサン練習になる

 

女性

イラストを描く時人体の構造を本などで調べ、意識しながら描く事によりデッサンの勉強になる。

例えばあなたが苦手な構図の人体を描けるようになりたいと思うなら、イラストを描いて練習しよう。

 

フカン構図の人体が描きずらいなら、そのような構図のイラストを沢山描く事で大きな練習になる。

 

得意な絵ばかり描いていると、それしか描けなくなってしまうので苦手なものほど、上手くなりたいもの程、イラストという形で小さく切りとって描いてみよう。

 

5.描いたイラストを販売出来る

少年と少女

あなたが描いたイラストを販売して収入を得ていく事も出来るだろう。

現在はネット上に描いた絵を販売する場所はたくさんある。

 

例えばあなたのイラストを販売できる場所として以下のようなサイトがある。

 

⇒メルカリ

⇒ココナラ

⇒スキマ

⇒ミンネ

こういう場所に描いた絵を出品してみて、果たして自分の絵にはどのくらいの需要があるのかを調べてみるのは良い発見になる。

また色々な絵を出品していると売れやすい絵と売れにくい絵がある事も分かってくる。

自分の絵が売れる事で自信にも繋がっていく。

 

これからは絵を描くだけではなく、描いた絵を販売していくという視点を持つ事で新しい地平が見えてくるだろう。

 

最後に

 

粕川にとってイラストとは漫画や絵画を創作する為の「実験」の場であり、ブログにおけるアクセントだ。

しかし漫画を描く人がイラストを描く事で、様々なメリットがつかめるという事も分かった。

 

それはキャラ絵の練習、デッサンの練習、作品数を増やせたり、描いた絵を販売出来るという事だ。

ブログなどを運営している人なら、記事内に配置する事であなたの絵のアピールにもなる。

 

漫画を描く人は自分の絵や世界観をイラストという形で小さく切り取って作品化する事により様々な使い道、メリットが生まれるので、是非イラスト制作も行っていこう!

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-絵画について

執筆者:

関連記事

no image

ゴッホとゴーギャン展にて感じたゴッホ絵画の印象について

2016年10月15日(土) 東京都美術館にて「ゴッホとゴーギャン展」、上野の森美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を観てくる。   ゴッホとゴーギャンは最高クラスに好きな芸術家なので生で …

絵画とは一体何?意味を探ると見えてきた物体を越えた意外な真実とは

  絵画ってそもそも何なの? こんな疑問を持ったことないですか?   絵画って何を楽しむの? 絵画にも色々な種類があって何が素晴らしいか分からない作品もある。   疑問が …

森と城

森を描く画家が森の絵画の魅力や森を描く理由を語る

  森の描かれた絵画が好きな人々がいます。 森のどこに人々の関心を引き、絵に描かせる魅力があるのか?? 僕がこんな事を考える理由は、僕自身が森の魅力に憑りつかれ油彩で森を描いているからです。 …

父の肖像 油彩

人の顔を描くことで、その人の魂をとらえる

本日は画家活動の紹介で、人の顔を描くことについて書いていきます。   この絵は2017年11月頃に描いた油彩画で、父の肖像を描きました。   僕は漫画の創作やその他もろもろの仕事を …

ゴッホ絵画の特徴は彼の書いた手紙の中に記されていた

ゴッホの絵画の特徴って何? どうしてゴッホはあんな風に絵を描くの? そう思ったあなたには今日の記事で学べることがあるかもしれない。   なぜなら今日僕はファン・ゴッホがなぜあのような表現で絵 …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!