天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画アイデアの出し方

漫画のアイデアは出せば出すほど湧いてくる?無限に浮かぶ発想の秘密

投稿日:2017年12月26日 更新日:

漫画,アイデア

 

漫画のアイデアは空っぽになるくらい、出せば出すほど供給される。

漫画のアイデアは出し惜しまないほうがいい。

漫画のアイデアを出し惜しむと、それだけアイデアの供給量が少なってしまうのだ。

 

漫画のアイデアは出せば出すほど入ってくる考え方について、この記事では書いていこう!

 

スポンサードリンク

漫画のアイデアが無限にうかんでくる考え方

ブログで四コマ漫画の連載をしていて気づいたことがある。

「漫画のアイデアを出す習慣を作ることで、継続的に漫画のネタを思いつく力が養われる」

 

アイデアというのは出せば出すほど生まれてくるもの。

漫画のアイデアを毎回出し切っていたら、やがてアイデアのネタが尽きると不安になる人がいるかもしれない。

 

しかし漫画のアイデアは出し惜しみせず、毎回出し切ったほうが良い。

漫画のアイデアを出しきることで、空っぽな頭を埋めるために脳はネタを探し始める。

 

人間の体は水分がないと生きていけないので、のどが渇くと水分を補給する。

これと同じで常に漫画の案を出しきる習慣をつけていると、脳は必要を満たすためにどこかからネタを発見するようになる。

 

少なくとも僕にはそのような回路が働いている。

 

「アイデアというのは一人の人間に対して一定量しかたまらず、どんどん減っていくものだ」と考えてはいけない。

人が常に考えていることは実現するのだ。

 

いつかスランプが来て漫画が描けなくなってしまうのではないかと恐れている人は、その現実を体験するだろう。

僕たちが思っている以上に人間の思考は現実を生み出す力がある。

 

僕が常に漫画やアートの創造意欲に満たされている原因の一つに「強い思い込み」がある。

 

僕は漫画アート創作のアイデアに対してこう考えている。

「創作のアイデアというのは全宇宙に満ちあふれている。自分はそのアイデアを受け取る受信機なのだ。だから生涯にわたり恐るべき創造力に満たされる」

この思い込みが次の漫画アートを生み出す意欲の源になっている。

 

漫画のアイデアがあふれすぎてどうしよう~!なんて常日頃から思っていると、それが現実になっていくのだ。

 

漫画のアイデアは出せるだけ出せ!

 

「自分の内にあるものを出し切ることで、それを埋めるためにまた供給される」。

 

これは人間の体にも当てはまること。

 

●運動をして汗をかくと、体内から失われた水分を補給するためにのどの渇きを覚える

●どれだけたくさん食べても時間がたてば腹が減り、また食べたくなる

 

このような身体の仕組みと漫画のアイデアが出る仕組みは一緒なのだ。

 

出せば出しただけ漫画のアイデアは補給される!

 

しかしアイデアを出す量を惜しんで少ししか出さないと、供給される量も少なくなる。

アイデア出しを惜しんでいると、それが習慣になって少ししか漫画のアイデアが出せない人になってしまうだろう。

 

それならば毎回アイデアを出しきって、また大量のアイデアを補給させよう。

こんな考えから僕は漫画のアイデアを出す習慣を作り、毎回出せるだけ出すようになった。

 

空っぽになった頭は日々の生活から漫画の素材になるネタを探し続ける。

映画やアニメを観れば、そこから何らかのアイデアを引き出してくるだろう。

 

貪欲に漫画のアイデアを探す脳は、何気ないことから創作のネタを見つけてくれる。

 

漫画のネタは出せるだけ出して、空っぽになったら生活のあらゆる面から貪欲に吸収していくのだ。

 

この習慣が身につくと、漫画描きは常に創造意欲に満たされて創作を行うことができる。

 

四コマ漫画を描く習慣は漫画アイデア力を磨く

バカオ 四コマイラスト

筆者が思う漫画描きにとって最も力になるアイデア力の磨き方は、「習慣的に四コマ漫画を作ること」だ。

四コマ漫画を描く習慣を持つことでアイデア、キャラクター、オチ、構図、セリフなど漫画を生み出すために必要な要素を練習する事ができる。

 

たとえば24ページの読み切り漫画を描くとなれば、一本漫画を仕上げるのに時間がかかる。

しかし四コマ漫画は4コマ描くだけなので早く作れて漫画表現の実験の場としても使える。

 

たまに1、2本四コマ漫画を描くのではなく、毎日案を考えて描く習慣を作るのだ。

 

四コマ漫画を習慣的に作ることでアイデアを出す力が鍛えられる。

また四コマ漫画を作画するなかで絵を描く力も身についていく。

 

筆者にとって四コマ漫画を描くのは漫画創作を行うための準備運動でもある。

 

 

自分の内に眠るアイデアを最大限生かすためにも、ネタは出し惜しみせず全部出しきるようにしよう。

空っぽになったものはまた供給されるのだ!

そして漫画描きがアイデアを出す練習として一番効果的なのが「四コマ漫画を描く習慣を作ること」である。

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0014" name="愛野すず"]漫画や四コマ漫画のアイデアに関する記事は以下のリンクに載ってるので、あわせてご覧ください♪[/speech_bubble]

四コマ漫画の描き方の決定版!起承転結やネタ出しアイデア発想法を徹底解説!

漫画のアイデアが浮かばない時にこれをしたらネタがひらめいた体験談

四コマ漫画のアイデアを出す2種類の発想法とは?テーマに甘い蜜を絡めろ

漫画のアイデア出しは体験したことに発想の飛躍を加えて生み出す!

 

今より少し漫画の発想が浮かぶようになる簡単な3つの秘儀を紹介

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0014" name="愛野すず"]毎度ブログをお読みいただきありがとうございます![/speech_bubble]

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方

執筆者:

関連記事

オーディオブックの入ったi-podのある画像

オーディオブックを聴くと漫画創作のヒントが簡単に浮かぶ?実体験者が効果を明かす

  オーディオブックを聴くと、漫画創作のために必要な「キャラクターや物語作り」のヒントが浮かぶことがあります。 筆者は実際にオーディオブックを聴くことで、漫画の発想が浮かび、作品を描けたこと …

四コマ漫画,アイデア

四コマ漫画のアイデアを出す2種類の発想法とは?テーマに甘い蜜を絡めろ

この記事では四コマ漫画の案を出しやくする、2種類のアイデア発想法について見ていこう。 ここで書くことはぼくが考える発想法で、人によってアイデアの作り方は千差万別。 だからここに書いた以外のアイデア発想 …

バカオくん

パンチングマシーンに挑む猫の4コマ漫画~200話!描いた方が良い漫画の見分け方も紹介

  今回は「もっとがんばれ!バカオ君」で、猫のチッティが登場するパンチングマシーンネタの4コマ漫画でした!   なんと今回の漫画で「もっとがんばれ!バカオ君」は、200話目を達成し …

天童大が落語家の格好をしているイラスト

落語に漫画創作のヒントがある?漫画で使える落語の普遍的要素とは?

天童大が落語家の格好をしているイラスト   #手塚治虫氏 は漫画の発想を落語の三題噺で出していたという 寄席の客から出た3つの言葉を組み合わせて即興で話を作る三題噺 適当に出した3つのアイデ …

トイレ,アイデア,浮かぶ

トイレではアイデアが浮かぶ?トイレで5分で浮かんだ四コマ漫画を紹介

知ってますか?トイレでアイデアが浮かぶんですよ! 食事中の方にはすみません。 でも本当なんです。 僕はトイレに入っていると漫画やブログ記事のアイデアが浮かぶことがあるんです。 トレイには何かアイデアが …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!アート要素の入った漫画を描く人です。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください⇒自己紹介記事を見てみる
漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

昔書いてたブログはこちら

猫のチッティのイラストバナー

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!