天才漫画アート芸術家

漫画とアートが融合した「漫画アート」を生み出す、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログ!WEB漫画アート作品の公開、最大の感動を受けたアーティストや傑作の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品の紹介、漫画の描き方、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

人生遍歴

後悔に駆られたあなたが創作パワー全開にする4つの方法

投稿日:2017年5月4日 更新日:

やっちまった

人間誰しも後悔の念に襲われる時がある。

凄まじい後悔の念に駆られる、そんな事が僕にもあった。

後悔の念というのはとても苦しい。

あの時こうしていれば!

なんてことを考え出すといても立ってもいられなくなる。

 

しかし後悔の念をポジティブなパワーに変換する方法をご存じだろうか?

あるのだ。

あなたが感じた後悔の念を恐るべきパワーに変える方法が。

 

僕は漫画とアートを融合する画家の粕川博康。

僕が後悔の念を創作のパワーに転化させた方法をお伝えする。

 

スポンサードリンク

ベルサイユのばらのアニメOPを見ている時に感じたヤバい後悔!

自分 後悔

僕は18歳で高校を卒業した後、家に引きこもり本来の自分を見つけるために創作活動の傍ら映画やアニメを観る生活を過ごしていた。

ある時ひょんなことからベルサイユのばらというアニメを知り、

これに非常に感動したので全エピソードを観るようになる。

 

アニメ好きだった僕は当時フランダースの犬やアルプスの少女ハイジ、ゲゲゲの鬼太郎(1971年放送)天才バカボン(1970年放送)といったアニメを次々に見ていた(DVDで)。

特にベルサイユのばらは一大ドラマで話が進むにつれ涙腺の緩む名シーンが続出!

フランス革命前夜の時代、男装の麗人オスカルフランス王妃マリー・アントワネット達の人生を描く名作だ。

このアニメは本当に傑作なので興味のある方は観てほしい。

 

ベルサイユのばらのオープニング曲を見ている時、突然僕はこんな思いを抱いた。

 

「あ~、アートデザイン系の専門学校に行っておけば良かった‼」

 

高校卒業間際、僕はもう学校なんて行きたくないと感じていた。

しかし芸術と出会って絵画を知った今、絵を本格的に勉強したい、

出来れば学校へ行って学んでみたいという欲望が湧いてきた。

 

あなたは後悔という感情を感じたことがあるだろうか?

まさに僕は後悔していた…

アート系の学校に行っておけば良かったと…

 

もう過ぎ去ってしまった現実、取り戻せない過去。

周りは皆楽しそうに大学や専門学校生活を楽しんでいるのに、

僕はと言えば家に引きこもって創作をしたり、映画やアニメを観ている。

今更ながら僕も学生生活をエンジョイしたいなんて欲望が湧き上がってしまったのだ。

 

あなたなら後悔という感情に押しつぶされそうになった時、どんな対処法をとるだろう?

創作も手に付かなくなるほどの凄まじい後悔に駆られる中、

僕は何とかこの感情を乗り越えようと試行錯誤した末に大きな発見をしたのである。

 

今日はそれを公開しよう。

もしもあなたがどうしようもない後悔の念に駆られた時にはこの対策をして欲しい。

後悔を逆に力に変えて前進する方法だ!

 

後悔を逆に力に変えて前進する方法

目

後悔は人に無力感を与えるが、使い方によってはパワーに転化することが出来る。

 

僕はこうやった。

  1. .グチグチ悩んでいてもしょうがないので、悩んでいるパワーを絵を描く事、漫画を描くことに没頭して忘れる
  2. 他の感情が湧き上がらないくらい映画、本、アニメを観ることに没頭する
  3. 自分と境遇が似た尊敬する人と自らを重ね合わせてその人になり切った行動を行い、邪念を排除する
  4. 朝晩瞑想をして、精神に安定をもたらす

①グチグチ悩んでいてもしょうがないので、悩んでいるパワーを絵を描く事、漫画を描くことに没頭して忘れる

まず僕はどうしょうもない後悔を振り切るためにエネルギーを漫画や絵画、音楽演奏などの表現の方向へ傾けた。

当時から僕は日記をつけており、

その日にやることをあらかじめ朝の段階で決めて、時間配分を割り振る。

それに沿って夢中になって創作に取り組むのである。

 

絵を描くとか漫画を描くというのはつらい気持ちを発散させるために非常に役に立つ。

つらい感情を表現することで気持ちが救われるのは確実である→悲しみを絵で表現するとどうなる?感情を絵で自己表現する方法

ゴッホ

例えばゴッホという画家はサンレミの精神病院に収容されている時、

精神の不安定さからいつ発狂してもおかしくない状態にいた。

そんな時ゴッホが何をしたかというと、朝から晩まで夢中になって絵を描いていたのである。

これをすることで発作の恐怖を和らげることが出来、

かつ作品にリアルな感情を吹き込むこめるため一石二鳥な行動となる。

 

僕自身当時の作品を見返すと、陰鬱な、絶望した、どうしようもない空気感がただよっているのを感じる。

アクリル画 自画像

しかし後悔という念を絵や漫画に昇華させることにより、作品が人生の軌跡となる。

作品を見れば作者がどんな状況だったのか分かり、思い出であり、作家の重要な通過点ともなる。

これを保存しておくことは大切だ。

あなたという作家の人生の一部が作品化されたものなのだから。

 

②他の感情が湧き上がらないくらい映画、本、アニメを観ることに没頭した

子供時代

僕は当時夜になると決まってお菓子や酒を飲みながら映画やアニメを観ていた。

それこそほぼ毎晩なので1年で300本以上は観ていたかもしれない。

単純にそれが好きだったという事もあるし

何より漫画や絵を描くときの最大の勉強材料になっていたからだ。

 

漫画を描く人なら傑作と言われる映画やアニメは観ておいた方が良いだろう。

傑作には長く愛され続ける理由があるのだ。

ここを掴み、自作に取り入れることで自分にも傑作を生み出す可能性が生まれる。

 

例えば

  • 映画の物語構成、構図、キャラクター配置と人間関係、
  • 主人公はいかに悩み、葛藤し、努力の末に問題解決するのか?
  • 音楽やシーンをどのように使っているのか?
  • エピソードの見せ方

など見るべき点はたくさんある。

その映画の内容を自分ならどう解釈し、どうドラマとして展開させ、テーマに着地させるのか?

ここを考え始めると、映画一本見ただけで一つの読み切り漫画が生まれたりもする。

 

③自分と境遇が似た尊敬する人と自らを重ね合わせてその人になり切った行動を行い、邪念を排除する

これは当時の僕は徹底してやっていた。

 

誰と自分を同化させたかというとファン・ゴッホである。

他にもセザンヌやゴーギャンといった、

個性がありすぎて当時の社会からは異端視されていた芸術家に自分を重ね合わせることで、

共有間が生まれる。

 

大好きな芸術家との接点を見つけその部分で繋がり心の友みたいな関係性を築く事で生まれるのは、

自信と創作に対する熱狂である。

 

特にファン・ゴッホに関しては伝記をほとんど読んでいたので、ものすごく自分との共通点を感じていた。

気持ちがわかるというか、兄弟のような感覚があった。

 

ゴッホが小説が好きでゾラやモーパッサンを読んでいたと分かれば僕も読み出し、

彼が手紙を描くように僕も内的状況を詳細に日記で書く。

彼が道端で絵を描いていると知れば僕も公園でスケッチをし、

彼がレンブラントやミケランジェロ、ワーグナーが晴らしい!と言えばその作品を見たりする。

ゴッホ

ゴッホという人物は頭のおかしい感情と勢いで絵を描く画家というイメージがあるけど

実際はシャイで不器用、

絵に関しては相当冷静に考えていて、意図をもって絵画を作っている。

その証拠にゴッホの手紙を読めば自分の絵画を、なぜそこに色を置いたのか?

なぜこのような線、タッチで描いたのかを弟に事細かく説明している。

ゴッホの絵は考えた末の意図的な表現なのだ。

 

僕は敬愛する人と自分を重ね合わせて行動をだぶらせることで

邪念を排除し、創作に対する熱狂的な状況を作っていた。

 

④朝晩瞑想をして、精神に安定をもたらしていた

瞑想

この方法はとても有効だ。

僕は18歳の頃から瞑想の習慣を持っていた。

きっかけは家においてある3000冊近い本(父が買い集めた本)の中から見つけたこと。

 

瞑想というのは邪念をはらい、心に透明な空白状態を作れるという利点がある。

 

例えば突然心に苦しさ、不安を感じたとする。

僕はすぐさま瞑想を始める。

ほんの15分くらい。

すると驚くほど頭が明瞭になってくる。

 

瞑想の効果はそれだけではない。

瞑想状態に入ることで素晴らしい漫画や絵画のアイデアが浮かびやすくなるのだ。

心が安定している、リラックスしている状態の時に良いアイデアは生まれる。

 

というか瞑想中にヴィジョンとして見えてくる

どんな作品を描けばいいのかが…

 

それは瞑想中に生まれた心の空白状態で問いかけることで生まれる。

 

「自分はどんな作品を作ればいいのか?」

 

意識が一点に集中している状態でこの問いを念じると、恐らく答えが直観として現れるだろう。

僕は現にこの方法でいくつも答えをもらっている。

 

ちなみに僕の漫画のキャラクターである「猫のチッティ」というのは

「猫が瞑想したらどうなるか?」という発想から生まれている。

チッティ吹き出し

チッティ
 みゃあ、今日は公園の公衆便所で瞑想してたら腹がぎゅうぎゅう鳴ってるおじさんに追い出されちゃったにゃ!

 

チッティ、そこは瞑想する場所じゃない‼

 

ん~、ん~

コホン、コホン…

チッティの漫画が読みたい人はこちら!

 

瞑想といっても堅苦しい儀式をするのではなく

下のような恰好で、深く複式呼吸をしながら意識を統一するだけ。

チッティ

5分もすれば深い意識状態に入り、不安や悩みは姿を消す。

あなたがこれから大きなことを成し遂げようとする時、何かを生み出さねばいけない時、

不安や後悔の念に襲われた時などに瞑想は非常に役に立つのでおススメしたい。

 

漫画とアートを融合する画家のまとめ

自分

 

ということで今日は僕がどうしょうもない後悔に落ちたときに行った対処法をご紹介してきた。

後悔の念は使い方次第で恐るべき創作パワーへと昇華できる。

その方法は~

  1. グチグチ悩んでいてもしょうがないので、悩んでいるパワーを絵を描く事、漫画を描くことに没頭して忘れる
  2. 他の感情が湧き上がらないくらい夢中になって映画、本、アニメを観ることに没頭する
  3. 自分と境遇が似た尊敬する人と自らを重ね合わせてその人になり切った行動を行い、邪念を排除する
  4. 朝晩瞑想をして、精神に安定をもたらす

上の方法で本来の力を取り戻した僕は、ある思いが閃いた。

アート系の専門学校に行きたいのなら、自力で行く方法を作ろう!と。

 

粕川の心にアート系学校行きの選択肢が生まれたのである。

 

⇒粕川博康の創造人生第6話はこちら

チッティ
にゃー‼

 

すず
今日もブログをお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-人生遍歴
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

恐怖のリゾートバイトの表紙画像

リゾートバイトの怖い話を描いた漫画は空想で作ったホラー

恐怖のリゾートバイト   こちらは2012年ころに漫画アート芸術家の粕川がリゾートバイトの怖い話を漫画で描いた「恐怖のリゾートバイト」! 僕は2012年ころ、とある高原でリゾートバイトをした …

高校時代,漫画

高校時代に描いた漫画雑誌とは?あなたが過去に描いた絵は価値がある

  高校時代に漫画を描いてた人っていると思うんですよ。 もちろんぼくも高校時代に漫画を描いてました。 ぼくは小学校1年生のころに漫画を描き始めたので、その延長で高校時代も漫画を描いてました。 …

バカ,主人公,漫画,イラスト

バカが主人公の漫画は小学校4年生の時生まれた!バカオ誕生秘話とは?165話

バカオの誕生秘話のイラスト   バカが主人公の漫画「もっとがんばれ!バカオ君」。 バカオは単純で早とちりで見栄っぱりなために、結果的にバカな目にあうことが多いバカ漫画の主人公です。 &nbs …

バカオクエスト

バカオクエストの誕生秘話を紹介!ドラクエが好きすぎて描いた漫画の正体とは?194話

  天才漫画アート芸術家の粕川は7歳から漫画を描きだして以来、これまでいろいろな漫画を描いてきました。   僕が描いてきたなかでも、最も印象深い漫画があります。   それ …

文無し芸術家がアート系の学校へ行こうとした理由と川への誓い

  僕はベルサイユのばらのアニメを観ている時に「アート、デザイン系の学校へ行ってみよう」という考えが沸き起こった。 高校卒業後すぐ学校に行っておけばよかったという後悔の念を、絵や漫画の創作に …

スポンサードリンク

サイト内検索

漫画アートYouTube動画も配信中!
漫画アートの動画や漫画を手描きしている様子を撮影した動画チャンネルは以下のリンクをクリック!⇒
天才漫画アート芸術家の公式YouTubeチャンネル
アート&イラスト作品集は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
8才の頃から続けてる空想で作った物語の誕生秘話は以下の画像をクリック♪
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスにてブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。僕にとって漫画も絵も文章も映像制作も、生きること全体が「漫画アート」なのです!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!
●Amazonで無料ダウンロードできる漫画の制作経緯は以下の画像をクリック♪
●風変わりな表現者の野望を書いた記事は以下の画像をクリック♪
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

漫画アート芸術家も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
ブログランキングに参加しました♪
ブログで連載中の漫画