天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

人生遍歴

消えない後悔の念を忘れて創作パワーを全開にする5つの方法

投稿日:2017年5月4日 更新日:

少年が悩んでいるイラスト画像

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0014" name="愛野すず"]後悔の念が消えない…どうしよう~[/speech_bubble]

 

消えない後悔の念に駆られる、そんな事が僕にもあった。

消えない後悔の念を持つのは、とても苦しい。

あの時こうしていれば!

なんてことを考え出すと、いても立ってもいられなくなる。

 

しかし消えない後悔の念をポジティブなパワーに変換して、創作パワーを全開にする方法がある。

 

この記事では消えない後悔の念を忘れて創作パワーに転化させた5つの方法を、筆者の人生遍歴を交えてお伝えしよう。

 

スポンサードリンク

アニメを見ている時に感じた消えない後悔の念!

消えない後悔の念に駆られる粕川の画像

ぼくは2002年ころ、テレビで再放送していたアニメ「ベルサイユのばら」のOPを観ていたとき、消えない後悔の念に襲われた。

アニメ「ベルサイユのばら」は素晴らしい作品だ。

フランス革命前夜の時代を舞台に、男装をした女性オスカルやフランス王妃マリー・アントワネット達の人生を描いたアニメ。

 

ベルサイユのばらのオープニング曲を見ている時、突然僕はこんな思いを抱いた。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0029" name="粕川"]あ~、アートデザイン系の学校に進学しておけば良かった![/speech_bubble]

 

ぼくは高校を卒業したとき、もう進学なんかしたくないと思っていた。

しかし高校卒業後に芸術と出会った筆者は、今頃になって消えない後悔の念に襲われたのだ。

アート&デザイン系の学校に行っておけばよかったという、消えない後悔の念に。

専門学校か大学へ行き、絵の勉強を本格的にしたいという気持ちが、今頃になって湧いてきた。

 

でも、いまさらどうしようもない。

過ぎてしまった現実、取り戻せない過去。

アート系の学校へ行けるほどのお金をもっているわけでもない。

まさに僕は、消えない後悔の念に駆られていた。

 

周りはみんな大学や専門学校生活を楽しんでいるのが、うらやましくてしょうがなかった。

僕はと言えば、家に引きこもって創作をしたり映画やアニメを観ている。

今さらながら僕も学生生活をエンジョイしたいという、消えない後悔の念が湧いてきたのである。

 

あなたなら消えない後悔の念が出てきたとき、どんな対処法をとるだろう?

当時の筆者は、創作も手に付かないほど消えない後悔の念に駆られた。

そしてぼくは、消えない後悔の念を乗り越えるための秘策を発見する。

 

消えない後悔の念を忘れて、逆に創作力に変えて前進する方法だ!

 

消えない後悔の念を忘れて創作力に転化する5つの方法とは?

消えない後悔の念は人に無力感を与えるが、使い方によってはパワーに転化することが出来る。

グチグチ悩んでいてもしょうがないので、僕は以下の対処をした。

 

●消えない後悔の念を、絵や漫画を描くことに没頭して忘れた

●消えない後悔の念が湧かないくらい映画、アニメを観ることに没頭した

●消えない後悔の念が起きないくらい、読書に没頭した

●境遇が似た偉人と自分を重ね合わせて、その人になり切った行動を行い、消えない後悔の念を排除した。

●朝晩瞑想をして、精神に安定をもたらした

 

以下より消えない後悔の念への対処法を、一つ一つ見ていこう。

 

スポンサードリンク

1:消えない後悔の念を創作することで忘れる

僕は消えない後悔の念を振り切るために、エネルギーを漫画や絵画の制作に向けて悩みを忘れようとした。

 

絵や漫画を描く創作行為は、消えない後悔の念を発散させるのに役立つ。

例えば消えない後悔の念をネタにして絵や漫画を描くことにより、悩みを消化させる方法だ。

つらい感情を表現することで、気持ちが救われるのは確かである。

 

オランダの画家ゴッホはサンレミの精神病院に収容されている時、いつ発狂してもおかしくない状態にあった。

そんな時ゴッホが何をしたかというと、朝から晩まで夢中になって絵を描いたのである。

絵を描くことで発作の恐怖を和らげ、その時の気持ちが反映した作品を作っていた。

創作に没頭するのは、消えない後悔の念を和らげるのに役立つのだ。

 

ぼくの当時の作品を見返すと、消えない後悔の念に襲われている空気感がただよっている。

「青い自分」のアクリル画

「青い自分」のアクリル画

 

消えない後悔の念を絵や漫画に昇華させることで、作品が人生の軌跡となる。

作品を見れば作者がどんな状況だったかが分かり、思い出となる。

消えない後悔の念に駆られていたころの作品として、人生の一部が作品化されたものになるのだ。

 

創作に没頭することで、ぼくは消えない後悔の念から離れることができた。

 

2:消えない後悔の念が湧かないくらい映画、アニメを観ることに没頭した

子供の頃観たウルトラマン

 

僕は当時夜になると、お菓子や酒を飲みながら、映画やアニメを観ていた。

ほぼ毎晩なので1年で300本以上は、映画やアニメを観ていたかもしれない。

 

映画やアニメが好きだったし、何より漫画アートの創作の勉強になることもあって観ていたのだ。

 

いろいろな映画やアニメを見るなかで、消えない後悔の念を忘れることができた。

映画やアニメを観るとき、その作品世界に入り込んで楽しむ。

だから映画やアニメを観ているときは、消えない後悔の念から離れることができた。

 

当時のぼくは図書館やツタヤなどでDVDを借りて、映画やアニメを観ていた。

しかし現在ではHuluなどの動画配信サービスが充実しているので、観る映画やアニメには困らないだろう。

消えない後悔の念に襲われたときこそ、好きな映画やアニメに没頭したい。

 

さらに映画やアニメを観ることで、創作力を磨くことにつながる。

観た作品から、物語やキャラクターの絡み方などを知ることができる。

漫画創作はキャラやストーリーのパターンを知ることで、自作に応用することができる。

実際筆者はこの時期にたくさんの映画やアニメを観たおかげで、創作のアイデアが一生分くらいたまっている。

 

映画やアニメを観るのは、消えない後悔の念を忘れるだけでなく、漫画アートの創作にも役立っていたのだ。

映画やアニメの世界観に心奪われて、悩みなんて吹っ飛んでしまうだろう。

 

3:消えない後悔の念が起きないくらい、読書に没頭した

栗 キャラクター

 

当時のぼくは、図書館に毎日のように通って読書をしていた。

読書に没頭するのも、消えない後悔の念を癒すのに役立つ。

 

本は文章を読むので、頭を使う。

消えない後悔の念は、それを考えるから悩まされてしまうのだ。

だから本を読みまくって頭を使うと、消えない後悔の念を忘れられる。

 

当時のぼくは、とくに小説を読んでいた。

小説は物語が描かれるので、ストーリーの成り行きが気になってくる。

また苦難の人生を歩む小説の主人公に自分を重ね合わせることで、勇気がわいてくる。

小説の主人公になったつもりになると、消えない後悔の念など小さなことのように思えてきた。

 

小説を読むことで、漫画創作の勉強になる。

小説の物語構成やキャラクター造形を知り、それを漫画創作に応用できる。

 

実際ぼくは芥川龍之介の小説「羅生門」を漫画で描いたことがある。

無料で読める漫画「羅生門」(2010年ころ制作)を掲載!主人公の下人はバカオだ!

読んだ小説を漫画で描くと、その作品の何が面白かったのかに気が付ける。

面白かった要素を分解して、自作の漫画アートに使うことができるだろう。

 

筆者はグリム童話の赤ずきんも漫画で描いたことがある。

「赤ずきん」2016年~2017年制作の漫画

 

これら漫画は、本を読んでいたから描けたもの。

面白い小説を読むのは、消えない後悔の念を忘れるためだけでなく、創作の練習にもなっていたのだ。

 

図書館で本を通して不滅の芸術家と対話をしていた!図書館で得た創作的なメリットとは?

 

スポンサードリンク

 

4:境遇が似た偉人と自らを重ね合わせて、消えない後悔の念を忘れた

境遇が似た偉人に自分を重ね合わせることで、消えない後悔の念に対処していた。

 

偉人には苦難の人生を生きた人もいる。

偉人達の目線で自分の状況をみれば、消えない後悔の念はたいしたことないと感じられた。

偉人と自分を重ね合わせることで、創作のやる気も湧いてきた。

 

誰は当時ファンゴッホやセザンヌ、ゴーギャンなどの芸術家に、自分を重ね合わせていた。

上に挙げた芸術家は周りからの理解が得られなかったりなど、苦難の人生を送っていたことがある。

そんな人たちと自分を比べたら、消えない後悔の念なんてちっぽけなものだと感じられた。

 

 

特にファンゴッホの伝記はほとんど読んでおり、自分との共通点を強く感じた。

ゴッホの気持ちがわかるというか、兄弟のような感覚があった。

 

ゴッホが小説好きでゾラやモーパッサンを読んでいたと分かれば、僕も同じ作家の小説を読み出した。

ゴッホが手紙を書いていたので、僕も毎日日記を書いた。

 

ゴッホが道端で絵を描いていると知れば、僕も公園でスケッチをした。

ゴッホがレンブラントやミケランジェロ、ワーグナーが晴らしい!と言えば、それらアーティストの作品に触れてみた。

 

 

僕は敬愛する人と自分を重ね合わせることで、消えない後悔の念を排除し、創作に対する熱狂的な状況を作っていたのだ。

 

スポンサードリンク

5:朝晩瞑想をして精神に安定をもたらした

瞑想をしている女性の画像

 

この方法は消えない後悔の念を忘れるために、とても有効だ。

僕は18歳の頃から、瞑想をする習慣があった。

 

瞑想は邪念をはらい、心に空白状態を作れるメリットがある。

瞑想では楽な姿勢になり、呼吸を整えて意識を無の状態にする。

こうすることで、消えない後悔の念から離れることができる。

 

例えば、突然心に不安を感じたとしよう。

僕はすぐさま瞑想を始める。

ほんの15分くらい。

すると驚くほど頭が明瞭になる。

 

 

瞑想の効果はそれだけではない。

瞑想状態に入ることで、漫画アートのアイデアが浮かびやすくなるのだ。

心がリラックスしている状態の時、良いアイデアは生まれる。

 

瞑想中に「どんな作品を描けばいいか?」と問いかけるのだ。

 

意識が集中している状態でこの問いを念じると、やがて答えが直観としてあらわれる。

僕はこの方法で、いくつも創作の答えをもらっている。

 

瞑想といっても堅苦しい儀式をするのではない。

下のような恰好で、複式呼吸をしながら意識を統一するだけ。

チッティ,瞑想

チッティが瞑想してるイラスト

 

5分もすれば深い意識状態に入り、不安や悩みは姿を消す。

瞑想をすることで、消えない後悔の念から離れることができるのだ。

 

また瞑想状態の意識が身につくと、日常生活のなかで気が付いた時に、瞑想状態に入りやすくなる。

消えない後悔の念に襲われそうになったら、すぐさま瞑想状態に入ってみよう!

瞑想のやり方と効果に迫る!創作アイデアも受け取れる瞑想とは?134話

 

消えない後悔の念の対処法の最後に

ここまで消えない後悔の念の対処法について書いてきた。

消えない後悔の念は、使い方次第で創作パワーに昇華できる。

 

今回紹介した消えない後悔の念に対する対処法は、漫画アートの創作力を高めることにもつながる。

その方法は~

 

●消えない後悔の念を、絵や漫画を描くことに没頭して忘れた

●消えない後悔の念が湧かないくらい映画、アニメを観ることに没頭した

●消えない後悔の念が起きないくらい、読書に没頭した

●境遇が似た偉人と自分を重ね合わせて、その人になり切った行動を行い、消えない後悔の念を忘れた。

●朝晩瞑想をして、精神に安定をもたらした

上の方法で本来の力を取り戻した僕は、ある思いが閃いた。

 

アート系の学校に行きたいのなら、自力で行く方法を考えよう!と。

筆者の心に、アート系の学校へ行くという人生の選択肢が生まれたのである。

 

筆者の創作人生は以下の記事に続く♪

文無し芸術家がアート系の学校へ行こうとした理由と川への誓い

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0014" name="愛野すず"]頭から離れない後悔の対処法については、以下の記事に書いてあります♪[/speech_bubble]

頭から離れない後悔の対処法!後悔の乗り越え方5ステップとは?

[speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="0013" name="チッティ"] にゃー‼[/speech_bubble]

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="0006" name="すず"] 今日もブログをお読み頂きありがとうございました![/speech_bubble]

スポンサードリンク

-人生遍歴

執筆者:

関連記事

恐怖のリゾートバイトの表紙画像

リゾートバイトの怖い話を描いた漫画は空想で作ったホラー

恐怖のリゾートバイト   こちらは2012年ころに漫画アート芸術家の粕川がリゾートバイトの怖い話を漫画で描いた「恐怖のリゾートバイト」! 僕は2012年ころ、とある高原でリゾートバイトをした …

囚人,漫画

囚人牢獄の誕生秘話を紹介!うつ病の引きこもり作者が体験した空想世界とは?

「囚人牢獄」は、漫画アート芸術家粕川の創作人生で重要な作品です。 なぜなら漫画アート「囚人牢獄」には、以下の要素があるからです。 ●粕川の人生で重要な人生の転機を漫画化したもの ●初めて漫画とアートの …

なぜ漫画を描くのか?人生を変えた漫画表現との出会いを激白!

なぜ漫画を描くのか?人生を変えた漫画表現との出会いを激白!

筆者は物心ついたころから絵を描いており、7歳のときにはオリジナルで漫画を描きだしていました。 それ以降も漫画を描き続け、現在このブログで漫画を連載しています。 では漫画アート芸術家は、なぜ漫画を描くの …

川の前に人がいるイラスト画像

文無し芸術家がアート系の専門学校へ行こうとした理由と川への誓い

  筆者は2002年、アート系専門学校に行きたい理由があった。 ここでは2002年当時、筆者がアート系専門学校に行きたいと思った理由と、その当時のことについて書いていこう。 Contents …

四コマ漫画劇場vol.12のサムネイル画像

子供の頃の思い出を描いた4コマ漫画含め全4本収録!創作に影響を与える最も幻想的な子供の頃の思い出も語る【vol.12】

2011年に制作したイラスト ここには漫画アート芸術家が2011年に描いた、当ブログ未発表の4コマ漫画が載っています。筆者が子供のころの思い出を描いた4コマ漫画を含め、全4本収録!漫画の後には、筆者が …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!