天才漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせた「漫画アート」を作る、自称「天才漫画アート芸術家」粕川裕康の公式ブログです!漫画アート作品の公開、感動した表現者や作品の紹介、漫画や絵を描く人におすすめな商品・サービスの紹介、漫画の描き方や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画の描き方

漫画のネームとは何か?わざわざネームを切る目的について書く

投稿日:2017年5月11日 更新日:

漫画のネームとは何かと考える少年がいるイラスト

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0014" name="愛野すず"]漫画のネームってどうして描くの?[/speech_bubble]

[speech_bubble type="std" subtype="R1" icon="0029" name="粕川"]漫画のネームとは、漫画を完成させるための設計図なのだ[/speech_bubble]

漫画を描く工程に、ネームという作業があります。

 

ネームは漫画制作の中で、最もクリエイティブな作業です。

なぜならネームは漫画の面白さを決める核といえるからです。

 

ここでは漫画アート芸術家の筆者が漫画のネームとは何か?ネームを描く目的について書いていきます。

スポンサードリンク

漫画のネームとは?

漫画,ネーム,とは

 

漫画のネームとは描く漫画をコマ割りし、構図や絵やセリフなどをざっくり描いておくことをさします。

ネームを基にして下描きやペン入れを行うので、完成原稿の下地と言えます。

これまで温めてきたプロットを基にコマや構図、セリフ、キャラクターの絵や表情、モノローグなどをラフに描くのがネームです。

 

漫画プロットの書き方、作り方のコツを意味も含めて徹底解説!

 

漫画を制作する時の流れを書きましょう。

1:テーマを考える

2:構想を練る

3:プロットを作る

4:ネームを作る

5:下描きをする

6:ペン入れをする

7:仕上げを行う

 

この中でネームは「プロットを漫画にする」+「完成原稿を目指した漫画の下地」という漫画制作の重要な部分を担います。

 

ネームがどうして重要かというと、制作しようとしている漫画の基盤そのものだからです。

ネームを描く前の段階で漫画のテーマ、構想、プロットを決めました。

これら漫画の元となるアイデアを、漫画の形に移しかえる作業がネームです。

 

プロの漫画家も、ネームは描きます。

プロの漫画家はネームを基に、編集者と作品の打ち合わせを行うからです。

 

漫画制作の流れとしては漫画家と編集者が話し合い、ネームを作成します。

作ったネームを元に微調整しながら、最終的に原稿を描くという流れが一般的です。

 

漫画原作者がいたり、小説を漫画化する場合は以下のパターンがあります。

1:原作者が漫画ネームを描いて絵描き担当に渡す

2:小説や脚本を参考に、漫画家がネームを描く

 

原作者がネームを描くこともあれば、漫画家がネームを描くこともあります。

 

例えば原作者が小説家で絵描きがイラストレーターとして、漫画ネームを描ける人がいない場合はどうなるのか?

そんなときは小説家とイラストレーターの間に、漫画ネームの描ける人が入ることもあるようです。

 

ネームの段階で、これから描く漫画の完成系が見えます。

 

漫画のネームとは、映画などにおける絵コンテといえます。

物語の流れを、絵として構成する能力が必要になるネーム。

漫画ネームの制作は、物語の情景を映像として思い描く、想像力が使われる部分です。

 

ネームが下地となって完成原稿ができるので、漫画の面白さはネームの時点で決まるといえます。

 

業界用語ではネームを描くではなく「ネームを切る」と言います。

 

ネームは何度も描き直す

漫画のネームの紙がある画像

筆者が描いたネームの画像

 

漫画の下地がネームなら、下描きと一緒に描いた方が効率が良いのでは?と考える方もいるでしょう。

下描きとネームは分けて考えた方が良いですね。

 

なぜならネームを描く時は何度も推敲して、イメージ通りの漫画に近づけていく必要があるからです。

 

いきなり一発描きでネームが完成出来る方もいるでしょう。

しかし大半は描いては消してを繰り返し、微調整の末に完成ネームに近づけていくことが多いもの。

 

なので下描きをする前に、ネームで漫画の全体像を形にしておく必要があるのです。

しかし中にはネームと下描きを一緒に行う漫画家もいるようです。

何ども描き直さなくていいので効率の良い制作法ですが、慣れるまでは難しいかもしれません。

スポンサードリンク

ネームで描く絵はざっくりとしたラフ画で大丈夫

漫画のネームが描いてある画像

筆者が描いた漫画のネーム

 

ネームでは下描きのようにキチンとした絵を描く必要はありません。

ネームは完成された漫画の状態が把握できれば、ラフ画で大丈夫です。

 

例えば漫画のネームを描くとき、キャラクターを棒人間にして、文字で名前を書いておけば、誰かが分かります。

ネームに描く擬音は、なんとなくこの変にあるかなと文字を描いておけば、下描きする時に清書できます。

背景はどんな感じかを文字で書けば、下描きのときに資料を参考にして描けますね。

 

ネームは文字やラフ画を使って、漫画のどの部分に何が描かれるかが分かれば良いのです。

自分と漫画制作関係者さえ分かれば、ネームは記号だってかまわないという事です。

 

ネームを元にして完成作品を作るので、この漫画で面白いかという客観的な目で見るようにしましょう。

漫画を一緒に制作する人がいるなら、最低限自分や関係者が分かるようなネームにしておきます。

 

あまりに絵やセリフが雑すぎると、どこに何を描いていいかが分からなくなってしまいます。

ネームの段階から「人に読んでもらう」事を意識して描くことで、自分の漫画を客観的な目で見る訓練になります。

ラフ画とはいえ、それを読んだ人に漫画の内容が伝わるようにしましょう。

 

ネームを描く時は、セリフなどの文字を読めるように書いてください。

ぼくはネームのセリフの文字を雑に書きすぎて、セリフ入れをする時に、何が書いてあるか分からなくなることがありました。

 

絵はラフ画でも、文字が判読できないとまた考えることになってしまいます。

そのため最低限ネームで書く文字は、判読可能なものにしておきましょう。

 

漫画のネームとは見開き単位で描く?

漫画のネームの画像

筆者が描いた漫画のネーム

 

漫画を本の形に印刷する前提で描く場合は、見開き単位でネームを描くようにしましょう。

見開きとは本を開いた状態のことで、2ページ分が同時に見えていることです。

 

読者が本の形で漫画を読むとき、見開き単位で漫画が入ってきます。

このため、見開きの状態でどう漫画が構成されているかが重要になるのです。

 

とくに漫画はコマの大小や、コマの流れ、引きを作るコマなどを考えてネームを描きます。

見開きの状態で、漫画の流れが面白く見えていることが大切なのです。

 

また見開き単位で漫画ネームを描くことで、絵を描いてはいけないノド側がどちらかが分かります。

 

製本した時に本を閉じる側の部分をノドと言いいます。

漫画ではノドの位置に絵やセリフを入れると読者が見づらくなるので、何も描かないようにします。

ノド 小口

ネームの小口側なら、絵を描いて大丈夫です。

 

ネームを一枚ずつ紙に描くと、どちら側がノドなのか分からなくなる危険があります。

ぼくも1枚の紙にネームを描いていた時、どちらがノド側か印を入れ忘れて、絵を描いてしまったことがあります。

こうなると小口側にはみ出した絵を修正しなければいけないなどの問題がでてくるので、避けたいもの。

 

なのでネームは見開き単位で描き、ノドと小口がどちらなのかを把握しておくと便利です。

 

いまはweb上で漫画を読むことができます。

webで読む漫画には見開き型ではなく、上から順にコマを並べていくような描き方もあるでしょう。

その場合は見開き単位でネームを描く必要はありません。

自分が描く漫画の形に合わせて、ネームの描き方も変えていきましょう。

スポンサードリンク

漫画ネームを描く紙とは?

漫画ネームを描くコピー用紙の画像

筆者が使ってる漫画ネーム用紙

 

漫画のネームはそこに何が描かれているかが分かれば、どんな紙でも大丈夫。

漫画ネームを見るのは自分と編集者などの制作関係者です。

これを使わないといけないという紙があるわけではありません。

 

筆者は漫画のネームを100円ショップで買ったA4のコピー用紙(100枚入り)に描いています。

コピー用紙は安くて、紙の数もたくさん入っているので助かります。

とくに漫画ネームは何度も修正することがあるので、紙の消費量が多くなりがちです。

その点コピー用紙なら気兼ねなく使えるので、漫画ネームの紙に最適だと思います。

 

ネームを描く理由とは読者の感情の動きを予想してカタルシスを感じさせること

漫画,ネーム,とは

筆者が描いた漫画のネーム

漫画のネームは、それを読んだ時の読者の反応を予想して描くことで、読者の感情を誘導することができます。

 

漫画のネームではドラマが描かれるので、読者はキャラクターが体験することに、一喜一憂します。

例えば主人公がピンチに陥れば読者はハラハラするし、憎き敵を倒せばスカっとします。

 

このように漫画のネームで描くもので、読者が感じることを誘導できます。

読者の感情の流れを意識して漫画ネームを描くことで、それを読んだときに読者はカタルシスを得られます。

 

カタルシスとは物語を見ることで起こる気持ちの体験が、日ごろたまった同種の感情に作用して、面白く感じること。

 

例えば日ごろ嫌味ばかりいってくる嫌な上司がいたとします。

その上司に何か仕返しをしたいんだけど、実際には何もできない。

でも漫画のなかで上司そっくりの敵キャラクターが登場し、こてんぱんにその敵をやっつければ、気分が晴れるでしょう。

 

これがカタルシスの効果です。

 

ネームの流れで読者の感情を誘導し、最終的にカタルシスを感じるようなオチをつけると、読者は面白いと感じてくれるでしょう。

 

読者にハラハラを感じさせたければ主人公に危険な状況を体験させ、読者をホッとさせたければ安心できる状況をネームで描きます。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0015" name="バカオ"] 漫画ネームの最後では、読者がスカッと気持ちが晴れるような展開をもってくるとかね。[/speech_bubble]

 

読者がどう感じるかを意識しながらネームを描くことで、読者の感情を誘導できる漫画ネームになります。

漫画の流れで読者にカタルシスを感じさせることができたら、面白いと思ってもらえるでしょう。

 

漫画を読んでくれた読者をどのように反応させたいのか?

この作者の気持ちが通じて予想通りに漫画を読んでもらえれば、そのネームは目的を果たしたと言えます。

スポンサードリンク

ネームを描く時に一番大切な事

漫画のネームを描く少女のイラスト

漫画のネームを描く少女のイラスト

 

漫画のネームを描く時に大切こととは「まずネームを描き始め、最後まで描き切る」ことにあります。

 

いくらネームの描き方を知っていても、実践で作った事がなければ永遠に漫画ネームを作れるようにはなりません。

ネームは描きながら考え、ネームを作る中で知識を吸収し、徐々に良いネームを作れるようになるのが最善です。

 

誰でも初めから漫画ネームを描けるわけではありません。

技術や知識は、実践を積んでいくことで習得することができます。

 

だからネームが描けるようになりたい人は、今描けるレベルで一本のネームを描く事から始めましょう。

 

漫画ネームを描けるようになりたい人は、知識だけはあるけどネームを描いた事がないという頭でっかちにならないようにしたいものです。

漫画のネームとは何かのまとめ

漫画を描いてる少年のイラスト

漫画を描く少年のイラスト

漫画のネームとは、コマや絵やセリフやモノローグなどを、完成原稿をつくる前提で組み立てる行為です。

漫画のネームで描く絵は、ラフ画でも記号でもかまいません。

しかしネームで描くセリフなどの文字は、判読できるように書きましょう。

 

また漫画ネームを描くコツとして、読者の感情の流れを意識し、最終的にカタルシスを感じさせるように作ることがありました。

 

ネームを描いた段階で、ちゃんと漫画が面白いかを確認しておきましょう。

面白くないネームでいくら絵を描いても、漫画が面白くなる可能性は低いです。

漫画の面白さを左右するという点で、漫画ネームは漫画制作の命!と言えます。

 

漫画ネームが、その漫画作品の面白さを決定するのです。

 

ネームを描いたら何度も推敲し、人に見てもらい、確かな面白さが確認出来た時点で、下描きに入るようにしたいもの。

 

僕はこれまで漫画を描いてきて、ペン入れなどの作画をしている時こんな思いを抱く事がありました。

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="0029" name="粕川"]もっとネームの段階で推敲し、面白さやテンポの良さなどを磨いておけば良かった![/speech_bubble]

こう思っても、すでに作画をしていたら修正するのは手間がかかります。

 

だからネームの段階で、確実に面白い漫画になるまで磨いておく必要があるのです。

ネームは面白くなるまで何度でも推敲しましょう。

面倒くさがらずに納得のいくまで描き直すのです。

 

漫画ネームの描き方やコツを11のトピックにまとめた!

どうやって漫画ネームを仕上げる?締め切り間近ピンチを乗り切る3つの方法~180話

四コマ漫画のネタをネームに起こすための創作法

漫画のネームに詰まるときの簡単にできる4つの対処法

漫画のネームが描けない!と絶望した時に効く3つの秘薬とは?

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="0006" name="すず"] 今日もブログをお読み頂きありがとうございました![/speech_bubble]

スポンサードリンク

-漫画の描き方

執筆者:

関連記事

1ページ漫画,描き方

1ページ漫画の描き方とは?具体例を交えて練習法も紹介!

  [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”0014″ name=”愛野すず”]1ページ漫画の描き方を教えて~♪[/speech_bubbl …

漫画表現の原点は落書きにあり!初心者が漫画を描く時に知るべきは落書き精神だった

  [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”0015″ name=”バカオ”] なぜ漫画表現が落書きなんだ?教えてくれ粕川![/speech …

漫画,描けない

漫画が描けない人がするべきたった一つのこととは?

漫画が描けない少年のイラスト画像 漫画が描けないんだけど、どうしたらいい? 描きたい漫画はあるのに中々描けないもどかしい思い。 分かりますよ、 僕も経験ありますから。 漫画が描けないというのは絵が描け …

少女が漫画の構想を練っているイラスト画像

漫画の構想の練り方を4ステップで紹介!漠然としたアイデアを漫画の形にする発想法とは?

少女が漫画の構想を練っているイラスト画像 漫画のテーマを決めたら、次は漫画の構想を立てる段階に入ります。 「漫画の構想って何」? そう思う方がいるでしょう。   漫画の構想とはあらかじめ決め …

漫画の石を引いている少年の画像

漫画制作を継続するコツを紹介!初心者が知るべき続ける秘訣とは?

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”0026″ name=”万賀”]どうしたら漫画制作を継続できるのかな~[/speech_bubble] [sp …

スポンサードリンク

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

天才漫画アート芸術家の粕川裕康/漫画描き、絵描き、ブロガー、Webライター、漫画アートYouTuber

プロフ説明文

漫画とアートが融合した「漫画アート」の創作をする、自称「天才漫画アート芸術家」!物心ついた頃には絵を描いており、7歳のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会う。その後、自分の中で漫画とアートは一つとなり「漫画アート」の創作を始める。2010年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。2016年9月にワードプレスでブログ「天才漫画アート芸術家」を立ち上げ、今に至る。漫画描き、絵描き、ブロガー、漫画アートYouTuber、Webライターなどをしています。これら全部ひっくるめて漫画アートです。僕にとって生きること全体が漫画アート!漫画アートは僕にとって表現をこえた宇宙であり、生きることそのもの。詳細なプロフィールページはただいま作成中。漫画アートで世界を変える(change the world with manga art)!これが筆者が向かうところです。1000年に一人の天才クリエーターと確信する漫画アート芸術家は、「漫画アートで人類史上の最高傑作を生みだす!」という目的へ向けて、今日も容赦なく爆進していきます!

天才漫画アート芸術家のSNS

漫画アート芸術家をフォロー

漫画アートYouTube!
メインはペン入れイラスト作画動画で、たまに漫画ブログ運営のコツ、漫画動画などを配信中!チャンネル登録もよろしくお願いします^^
イラスト&アート作品集!
アート,イラスト,作品集,広告

無料で読める電子書籍漫画

無料で読める電子書籍漫画シリーズ

奇病,漫画 

感染症,漫画,無料

原作とキャラクターをお借りして制作した漫画
最新記事

人気記事

最近のつぶやき

ブログランキングに参加中!
ブログで連載中の漫画

バカオのイラストとタイトル画像

「もっとがんばれ!バカオくん」を1話から見たい人はこちら!