漫画アート芸術家

漫画アート芸術家のWEB漫画アート作品の公開、影響を受けた傑作やおすすめ商品の紹介、好きな事を仕事にして生きていく方法や筆者の人生遍歴を紹介するサイトです!

漫画の描き方

漫画のネームが描けない!と絶望した時に効く3つの秘薬

投稿日:2017年5月14日 更新日:

 

「漫画のネームを描きだしたけど、途中から展開に詰まって描けなくなっちゃった」

「ネームの段階で漫画をどう進めていったらいいか分からない」

という悩みを抱えている方には今回の記事は役に立つかもしれない。

 

なぜなら僕は今新作漫画の制作に取りかかっており、ネームを描いている時見事に詰まってしまったのだ!

詰まるとは漫画をどう展開させていけばいいか分からなくなり制作がストップしたということ。

 

しかし!

 

僕はある方法を行うことでネームをスムースに完成することが出来た。

ネームを描いている時、展開につまって制作ができないとなった時に行うべきことを今日はシェアしたいと思う。

 

スポンサードリンク

漫画のネームおさらい

まず漫画のネームとは何かをおさらいしておこう。

ネームとは完成原稿をイメージしてラフな絵でコマ割り、セリフ、構図、キャラクターなどを描き込んでいく工程である。

漫画のネームについて知りたい人はこちら!

 

ネームは漫画を描く人にとって最もクリエイティブな力を要求される部分であり

一番悩み多い所でもある。

 

僕も最近、新作漫画の制作の際ネームの段階でつまり、一時制作がストップしていた。

しかしある部分を見直すことでネーム制作が軌道にの乗り、一気に仕上げることが出来たのである。

 

それは何か?

 

原因を探ったところ、ネームをスムースに仕上げるための共通点が見だされたのだ。

 

ネームを描きだしたけどできないと思ったら

漫画のネームを描いていて展開に悩んだときに気をつけるべきは以下のことである

  1. ネームを描く時間帯を意識する
  2. ネームは創作意欲の高いときに一気に仕上げる
  3. ネームに詰まったらプロット(テーマ、キャラクターを含め)を見直す

順番に見ていこう。

1.ネームを描く時間帯を意識する

漫画に限らず何か創造的な作業をする時は、それに適した時間帯を選ぶと上手くいく。

頭がスッキリしている状況というのがあるだろう。

例えばものすご~く難しい数学の勉強を何時間もした後よりは、寝起き後すっきりした時の方がネームを描くには向いていると思う。

 

一般的に早朝~午前中というのは創造的な作業をするのに向いていると言われているのでそのタイミングを見計らってネーム制作をするといいかもしれない。

逆に午後の時間帯というのは頭も疲れているので、作業的なことに時間を当てる。

漫画制作で言えば作画、仕上げなど肉体作業を組み込むようにするといいだろう。

 

人によっては深夜の方が頭が働くという方もいると思うので、自分に合った時間帯を知っておくことが大切だ。

最もあなたの頭がクリエイティブに働く時間帯を知り、そこにネーム作業を当てる。

これによってネームを効率的に描く環境が出来る。

 

 

2.ネームは創作意欲の高いときに一気に仕上げる

僕の経験上、ネームを描く際は創作意欲があるうちに一気に仕上げると上手くいくという事がわかった。

なぜなら漫画を描きたいという意欲には波があるからだ。

 

勢いがある時に作るとスムースにいくことが多いし、

コンディションの悪い時は中々進まない。

 

これは運動をする時にも当てはまるかもしれない。

すぐさま運動したいと思う時は体がぴんぴん動くけど、

めっちゃ動くのダルい時は重い腰が上がらないということはないだろうか?

 

ネーム制作には意欲の波が存在し、描きたい!意欲が最高潮の時に一気に仕上げると上手くいく。

 

ネームはとぎれとぎれで描かない

ネームを描く時今日は数ページ、次の日は数ページというように細切れに制作することもあるだろう。

確かに描くページ数が多くて一気に描けない場合はしょうがない。

しかし

ネームを描くときは出来る限り、創作意欲の熱いうちに一気に仕上げることをおススメする。

なぜなら漫画のネームを描くという事は「漫画世界に入り込む」必要があるからだ。

 

漫画のネームはプロットを元にして、アイデアを漫画の形に翻訳する作業。

ネームを描くとはあなたが考える漫画世界の創造主となり、そこで起こるドラマを構築していくことなのだ。

その際いかに想像力を働かせ、漫画の世界に入り込んでいけるかという事が大切になってくる。

 

そして漫画世界に入り込むのにもそれなりの時間を要する。

日常生活を送っていて、突然自分の漫画世界に入り込めと言われたら躊躇しないだろうか?

自分の世界に入り込むための時間と集中力が必要なのだ。

 

細切れに日にちを分けてネームを描いているとその度に漫画世界に入り込む必要があり、時間的なロスが生まれる。

創作の勢いがある時はない時に比べてネームを描きやすい状態になっている。

創作意欲がマックスの内に一気にネームを仕上げることは効率の点でも優れているという事になるのだ。

 

ネームに詰まったらプロットを見直す

僕が今回ネームに詰まった原因は何か?

それがプロットのあいまい化だった。

プロットが明確になっていない状態でネームを描いたために、結局どこに着地したらいいかが分からず詰まってしまったのだ。

漫画のプロットって何?という方はこちら!

 

漫画のプロットは物語の要約であり、どこでどんなことが起こってどんな解決に至るのかをまとめたもの。

漫画の設計図と言えるかもしれない。

少なくともプロットがハッキリしていれば、転がした物語がどこに向かっていくかが分かるのだ。

 

そしてプロットを支えるものが漫画のテーマでありキャラクター。

テーマとキャラクターはプロットを支える柱であり、漫画の核心の部分でもある。

 

ネームを描いている時、次にどう展開させたらいいか分からないという状況は

漫画の目的地(プロット)が漠然としているために起こることが多い。

 

実際に僕がネームで詰まったときはプロットが漠然としており、何となくの方向性しかなかったから迷っていた。

 

スポンサードリンク

ネームに詰まったなと思ったら

ネームに詰まってどうにも先行き不明になった時はもう一度プロットをやり直してみるといい。

 

僕はネームに詰まってどうしようもなくなった時どうしたか?

その時点で16ページくらいネームを描いていたが全て没にして再度プロットに戻った。

 

ネームに迷う時というのは漫画の目的が分からない状態で描きだしていることが多いので、そのまま進めるくらいなら全ぶ没にして改めてやり直した方が早いという事がある。

 

  • 漫画のテーマは何なのか?
  • どんなキャラクターが活躍するのか?
  • 物語はどこから始まり、どんなエピソードを経て結末に至るのか?

 

ここをすごろく版のコマのように一つ一つ明確にしていく。

この過程を経ることでどうなったか?

 

まず僕はプロットの再考を約10分で完成させた。

すでに漫画全体の流れは分かっており、細部をいじるだけで良かったので早かったのだ。

プロットが明確になっている状態で一気にネームを仕上げたので、26ページのネームを2時間30分で仕上げることが出来た。

 

プロットをあいまいにした状態で描いていた時は2時間半たっても全然前に進めない状態だったのに。

しかしプロットを明確にすることで、どこに向かえばいいかが分かっているから手早くネームを仕上げることが出来たのだ。

 

漫画の展開に悩んで、ネームの手が止まることがあるかもしれない。

そんな時はそもそも自分はどんな漫画を描こうとしており、物語をどこに着地させたいのかをもう一度はっきりさせることだ。

必要ならばこれまで描いたネームを全部没にする必要もあるだろう。

漫画の目的地が明確に出来るなら、これまで描いたものを没にすることで制作が早く進むということもあるということだ。

 

まとめ

漫画のネームが描けない!そんなときは焦りもするだろう。

 

しかしそんな時こそリラックスして、必ず良いアイデアは降りてくると確信しよう!

どんな時でも良いアイデアは降りてくるという確信が、漫画のネームを連れてくるのだ!

 

漫画のネームを描くときは、頭の回転が良くなる時間帯を見計らって取り組むこと。

早朝や午前中などは多くの人にとって創造的な仕事を行うのに向いている時間帯だろう。

 

そしてネームを描くときは創作意欲の波が高い時に一気に仕上げると効率が良い。

創作意欲には波が存在し、調子のよい時と悪い時では進み方に大きな違いが出てくる。

 

そして

漫画のネームに詰まった時はプロット(テーマ、キャラクター含め)があいまいな事が多いので、再度プロットを構築してからネームに取り組むと上手くいく。

  • 描こうとしている漫画のテーマは何か?
  • どんなキャラクターが活躍するのか?
  • 物語の順序、エピソードを整理し、結末までの流れをはっきりさせる

 

ここが分かることで、次にどんなネームを描けばいいかが分かってくるのだ。

 

漫画を描くという行為は順序だって計画的に進めると上手くいく。

ネームを描いている時に詰まってしまう原因はなんとなく、漠然とした状態で描き出していることにあるのだ。

 

ただ、行き当たりばったりで自由気ままに漫画のネームを描くという方法もあるのでその時は思うがままに展開させてみよう。

 

 

 

 

それでは今日も素晴らしい漫画創作ライフを送っていこう!

 

漫画のネームを描くのに詰まるときは以下の記事にある4つの対処法をしてみよう!

漫画のネームに詰まるときの簡単にできる4つの対処法

 

 

 

スポンサードリンク

-漫画の描き方
-

執筆者:

関連記事

どうやって漫画ネームを仕上げる?締め切り間近ピンチを乗り切る3つの方法

  「アイデアが出てこない!どうやって漫画ネームを描いたらいいんだ!」   こんな風に思ったこと、ないですか?   ぼくも締め切り間近に漫画のネームのアイデアが出てこなく …

漫画の下描きペン入れ中もあなたを成長させる効率的な創作法

あなたは漫画の下描きやペン入れをしている時、どんな状況下で絵を描いているだろうか? 漫画の下描きやペン入れというのは作業の要素が強いので、頭は自由に働かせることが出来る。 本日は漫画の絵を描きながらも …

漫画 棒人間

棒人間漫画の描き方とは?絵を描けない人は棒人間で漫画を描け!

「棒人間が主人公の漫画ってありなんですか?」 こんな疑問を持つ方もいるでしょう。 漫画とアートを組み合わせて創作活動を行う粕川はこう言います。 「棒人間の漫画はいいどころか、漫画描きにとって最も基礎的 …

棒人間,四コマ漫画

棒人間ネタで四コマ漫画を描いた理由と発想の仕方について

  棒人間で描かれた四コマ漫画に興味がある人、この指と~まれ!   ということでこのページでは、棒人間ネタで描いた四コマ漫画を掲載すると同時に、棒人間ネタの四コマ漫画を作るに至った …

無人の街

マイナーSF漫画の極み!全てをフリーハンドで描いたマンガ

こちらは2011年ころに僕が描いたマイナーSF漫画の極みといえる「無人の街」です。   何がマイナーなのかというと、漫画全編をフリーハンドで描いているところです。 粕川 っていか存在そのもの …

スポンサードリンク

サイト内検索

アート&イラスト作品集はこちら!
アート,イラスト,作品集,広告
プロフィール

プロフィール

自分の写真

肩書

漫画アート芸術家/漫画描き、絵描き、ブロガー

プロフ説明文

漫画とアートを組み合わせた漫画アートの創作をしています。小学校1年生のときに漫画を描き始め、18歳のときに絵画と出会いました。その後、漫画とアートは自分の中で一つとなり「漫画アート」となりました。2009年~2013年ころにFC2やSeesaa(無料ブログ)でブログを書いていました。その後2016年9月にワードプレスにてこのブログ「漫画アート芸術家」を立ち上げて、今に至ります。単に「漫画描き」というよりは、アート寄りの「芸術家」という方が近いので「漫画アート芸術家」と名乗っています!漫画描きも絵描きもブロガーも全部ひっくるめて「漫画アート芸術家」なのです!
最新記事はこちら!

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!